・November 13, 2019うめだ

IMG_0379.JPG

ブログでぽろぽろと書いていたのだが、
当店が関わらせて頂いた阪神百貨店のイベント
が本日から。ブックカフェ形式のイベントなり。
前職アンジェの上司から連絡があってそりゃ
断れまへんでとお受けしたのだった。

店休日にスタートだったので奥さんと行って
みることに。せっかくやったんだもの。
イベントで使った写真で着ているカーハートの
カモフラハンターオーバーオールを着ようか
と思ったのだが、バーンファティーグと
マリンなコットンセーターでタタミゼのボウル
キャップをかぶっていった。
足下はオールデンのカーフレザーのやつを
おろした。おろしたっていっても先に
アメリカ人におろされてるやつ。中古で
80ドルであまりはかれてない良いやつだった。
もはや靴の中古も抵抗無くはけてしまう。

阪神に行く前に以前に行ったことのある
ハービスエントのタイビュッフェを攻めた。
ヤムウンセンとガイヤーンをはじめ
色々食べ倒してひっくり返る位お腹がパンパン
になってしまった。
居酒屋バーーーーンチームのラインにも
送っておいた。てへへ。シンタロウさんは
出石で蕎麦を愉しんでいるようだった。
タイ料理の後はアンジェに寄った。
店長は奥さんも一緒に働いた事のあるIさんが
就任したのだが、2人とも懐かしそうに
会話をしていた。もうひとりのスタッフは
僕が一緒に働いたDさんだった。元気そうに
やっていた。奥さんはイアリングを購入。
同じのもっているやつの色違い。
その後、梅田阪神へ向かった。よく考えたら
ハービスも阪神なので、阪神のハシゴだ。
2FのFOLK吉村君の所を見た瞬間、
ヤバいなと焦ってしまった。しっかりと
作り込まれ打ち出しがなされていた。
写真のアピールが強かった。
これは自分のフロアの7Fにいかれへんでぇと
なった。でも行くしかないよなとエスカレーター
で上がっていった。
7Fのエスカレーター降り口には当店の
名前とイベントの案内があった。そのまま
中央部分に移動すると、大きくコーナーが
つくられていた。予想以上に大きい。大きい。
送ったバーンの写真が大きく展示されていて、
あと好きな音楽とか色々な質問があったのだが
それに答えたものがはりだされていた。
発表会のような感じ。もちろんすぐにスタッフ
の方に顔バレしてしまった。担当バイヤーの
Kさんがやってこられてご挨拶したり、
その上のエライ方がいらっしゃったり、
あと、ブックカフェというテーマなので
7FでコラボさせていただいているEnon coffee
さんが出張ショップをされていたので
ご挨拶させていただいたり、あとスタッフさん
で三田の方がいらっしゃったのでご挨拶したり。
恥ずかしいベースの中ご挨拶祭りでわちゃわちゃ
してしまった。ここまで作り込んでやってはる
なんて思わなかったぜ。帰り、トイレットで用を
たしていたら、アナウンスで「7Fでは三田の
バーンシェルフオーナーが選んだ〜」というのが
流れてびっくり。わお!って言うてもうた。
お気遣い下さったのだろう。イベントは来週の
火曜まで。本が売れると嬉しいな。


・November 12, 2019tuesday

IMG_0316.JPG

タニガキフェスの帰り、深夜の高速で落下物に
やられてしまった。フロントの下の所が割れた
だけだと思っていて、またガムテで修理しようと
今日走っていたら変な音が、巻き込み防止のカバー
が外れて引きずってしまっていた。いやん。
音速で山本自動車のぺに電話をしたらばすぐに
引き取りにきてくれた。
しばらくすると連絡があって、今日修理完了して
返却予定だったのだが、部品がぶっ飛んでいるそうで、
少し時間がかかるとの事だった。タイヤを外した状態
の内部の様子も写真で送ってくれたのだが、こういう
構造かとマジマジとみてしまった。
とりあえず足回り関係、走りに異常はない感じなので、
これで済んで良かった。

昼過ぎに久々に山親爺のマー君がやってきた。
いつもの感じで楽しかった。HATSをなんと2個と
プロパー1個を選んで下さった。嬉しマックス。
ありがとうございます。今日の夜は大阪で松村邦洋ショー
を見に行くと楽しそうに言っていた。居酒屋の二色を
おすすめしておいた。10年以上行ってないけれど。
同じ時刻にはダコタの北垣さん達がこられてまた
にぎやかに。北垣さん達もHATSを選んで下さった。
北垣さんは洋服もお好きなのだが、TATAMIZEの
洋服を初めて見て感銘を受けられていた。
良いでしょう良いでしょうと僕は言うのみ。
ヤエハタさんは山下達郎みたいな感じだと思う。
好きな物を消化し、自分を通してオリジナリティの
ある世界を構築している。
春あたりにXLサイズで作ってくださいとお願いした
僕も狂おしい程好きなキルトのベストがあるのだが、
それを見た北垣さんもやっぱり、たまらん欲しいです
とおっしゃっていた。出来れば素材違いで3種欲しい。
世界一格好良いベストやで。

夕方、御常連のSさんが久々に来られた。
お会計の時に品物が減っていませんかとおっしゃられ
雑貨屋としてはショックで、すみませんとなって
しまった。補充が追いついていなくて棚が見えている
所がいくつか出来てしまっているのだ。前職の上司が
見たらめっちゃ怒られるやつ。イベント事が重なったり
予想以上に物が動いていたりと、色々手が回っていなかった。
メンテがんばらなければ。ちなみに北垣さんには欲しい物で
いっぱいと言われたので、アメとムチみたいな感じ。
とりあえず明日ダコタでハンバーガー食べよ。


・November 11, 2019Monday

IMG_0234.JPG

月曜。
朝から荷物の片付け。
まずはたまったダンボールを片付けて
それから出店用に持って行った荷物の整理。
ダンボールをリサイクルスポットに持っていこう
としたのだが、お客様がとても多く、営業のNさんが
こられたりしたので、整理はぼちぼちすることにした。
Nさんには在庫を持っているアイテムをいくつか
オーダーした。あと紹介洩れしていたナイスなホウキ
があったのでそちらもオーダーした。ヨーロッパメイド
で価格も安くて良い感じだった。大きい所が流通させ
ているので珍しくないかもしれないが良かった。
あと冬用にアメリカのワッフルレギンス、ワッフルロンT
もオーダーした。冬のたのもし系。

久々にタイチン夫妻がやってきた。
久々過ぎて照れが出て面白かった。照れは伝染する。
タタミゼの帽子やあとレジで追加でウールオーバー
オールを選んで下さった。追いオーバーオールは
死ぬ程うれしい。ありがとうございました。
タイチンがやってきたあたりからタタミゼ波が
凄かった。次々とお客様の元へ。イベント関係なく
店頭で見てくださり選んで下さった方が多かった。
ヤエちゃんに今、いくつ旅立ってとメールしたら
また旅立ってというのが何回かあった。凄かった。
おくさんは駆け込みHATSと言っていた。
毎日帽子が旅立っている。予想を超える反響だ。
作り手売り手買い手がスーパーマッチしたような感覚也。
残り5日。実はまだ追加アイテムの予定が有る。
こうなったらいけるところまで作って欲しいな。
バーンは彼が閃いて作ったものの受け皿になりたい。
引き続き宜しくお願いします。


・November 9, 2019TANIGAKI FES

IMG_0225.JPG




IMG_0213.JPG



IMG_0216.JPG



IMG_0215.JPG



IMG_0220.JPG



IMG_0218.JPG



IMG_0219.JPG

昨夜は高速道路が一部通行止めというハプニング
があったのだが、なんとか10時前にはタニガキ
にインすることが出来た。
シンタロウさんは準備で店に居ないそうだから、
ボーイズ達の動きを見ながら独りでチビチビやろうと
思っていたら、あら!なんということでしょう、
ご機嫌なシンタロウさんがすでにバーガーマニアの
モリグチさんと呑んでいるんじゃないの。びっくり。
僕の席はシンタロウさんの隣りに用意されていた。
今まで何度もタニガキフェスをしているが、
前日にゆっくりできたのは今回が初めてとのこと。
そして前乗りしたのも僕とモリグチさんが初めて
との事だった。ダブルは・じ・め・て。
シンタロウさんは明らかにご機嫌で大分キテますねぇ
と言うと、3杯だけですと言っていたが、寡黙な但馬男子感
が消え、緩くてふわふわして良い感じだった。
最後の方はヨシ君たちにそろそろ帽子を脱ぎだすよ
なんて厨房で言われていて面白かった。
ヨシくんは僕と会話がしたそうだったのだが、
眼の前にボスがいるのでなんとも歯がゆそうで
それも面白かった。色々面白バナシを聞きたかったな。
でもヨシくんが料理を作る姿を眺めながらの一杯は
これまたとても良い感じだった。
フライパンを揺する時に少し前傾姿勢になるところや、
火力調節や調味料を入れるスピードやタイミングが
パワフルで、うまいもんを作る人のオーラに溢れていた。
シンタロウさんやシゲさんが柔だとしたらヨシくんは
剛な感じ。だし巻きもパスタも美味しかったなぁ。
だし巻きには別の料理についていたマヨネーズをつけて
オレ流で食べた。だし巻きにマヨネーズは最高においしい
のよねふふふん〜。というような前夜。

9時にホテルを出発。
数分前に調べたカレーが名物の喫茶店でモーニング
を食べた。入口には使われなくなった焙煎機械が
おいてあった。なんとか動くのであれば、どなたか
但馬の若手が使ったら素敵だろうなぁ。
さくっとトーストとゆで卵、サラダをコーヒーで
流し込んだ。ゆで卵とコーヒーって案外悪く無くて
好きな組み合わせ。
酒蔵へ向かう途中、八鹿駅経由で向かったら
駅前の通りにあるお店の前にタニガキフェスの
案内が黒い黒板にピンクの字で書かれていた。
出店者として頑張らねばと思った。

10時予定通り搬入開始。シンタロウさんが
いらっしゃった。昨日とは違っていつものきりっと
したシンタロウさんだった。モリグチさんも
いらっしゃった。2人に荷物を運んで頂き恐縮。
モリグチさんにいたっては開梱まで手伝って
もらっちゃった。ありがとうございました。
当店の場所は想定していたよりかはスペースが
広くてびっくり。急遽、搬入用のボックスで
平台を作って対応。これは昨年の宝塚でも
やった技なり。ベンシャーンのポスターも
持ち込んで良かった。演出というのは勿論、自分の
心の支えが後ろにあるこの安心感。
早いうちに陳列が決まって時間があったので、
什器の位置を微調整したり、正面からの見え方を見たり、
ポップの位置調整なども行えて良かった。
ベンリ師匠に売場の写真を送ったらば、ちゃんとした
お店みたいねとお褒めいただきとても嬉しかった。
次回があったならば棚什器とか、あとベッド什器なんかも
持ち込んだり、あとは壁を効果的に使ってみたい。
そう思う位素晴らしい酒蔵なり。
14時頃にシチニアのシゲさんがやってきた。
今日がんばりましょと力強く言い放った。
しばらくしてシゲさんを見たらば、熱心にコロコロで
体中の埃を取っていた。とても格好良かった。プロだぜ。

15時開店。沢山のお客様が来られた。
隣りのリアルテンポさんには人が詰めかけていて
たちまちハンガーが1つが空になっていて、ドギモを
抜かれてしまった。逆隣りのチェロキーさんにも
御常連さんがやってきたようでにぎやかになっていた。
両サイド盛り上がっていてバーンには誰もいないぜ。
但馬の洗礼か!?と焦ったのだが、ほどなくして
あったかサンダルが旅立つと、それをきっかけに
次々と物が旅立っていった。その後はマラソンの
ような感じで物をコンスタントに販売させて頂いた。
途中、リース作家のGさんにおかゆを差し入れ頂いたり、
当店後常連のUさんにコーヒーを頂いたりして
とても嬉しかった。ありがとうございます。
19時頃、痛めていた背中がズキズキと痛みだした。
やばいぜ鎮痛飲まなきゃと思わずインスタで
業務連絡要給水のお願いをしてしまった。
いつもなら頼もしいF君がいるのだけれども。
すぐにヨシくんがコーラを持ってきてくれたので、
それで鎮痛剤を飲んだ。そして次はトランスファー
さんが来られてドリンク何が良いですか?と聞いて
下さった後、山椒ノンアルサワーを持って来て下さった。
足から崩れ落ちそうになるほど嬉しかった。
ありがとうございます。
あと、時々シンタロウさんやヨシくんが様子を伺いに
来てくださった。シンタロウさんはセオくんを抱っこ
して子守りに奔走している所を何度もみかけた。

19時頃からライブが始まると盛り上がりは
最高潮。パーリーラップが響き渡った。ビートの
ネタはとても好きな感じ。80's感もあって
たまらなかった。こういった生のラップを聞くのは
初めてでとても新鮮だった。ヒップホップの
アルバムはファーサイド1枚、ルーツ1枚位しか
持っていないからオレは疎いんだ。
終了1時間程前にはシチニアのチカさんが
残り物をあれしましたがと海の幸のパスタを持ってきて
くださったのだが、これが死ぬ程美味しかった。
今年一番美味しかった食べものかもしれない。
クリーミーなパスタの上に魚のマリネみたいなのが
乗っていた。ハーブも良い具合に効かせてあり、
さらにシゲさんの料理でよくみるツブツブもあった。
米みたいで米じゃないやつ。
あとチカさんは素敵なワンピースとイヤリングを
していてとても可愛らしかった。チカチャールズ感
があった。
終了30分前にはお客さまもひいてゆるゆるっと
したかんじに。今だなとトランスファーさんで
クッキーを買って、それからジークマンさんの
ところで、家族のイニシャルのプレートを購入した。
とても良いおみやげ。

1時間程かけて撤収した。
うちの荷物を今度はリョウタロウさんやヨシくん
たちが入口まで運んで下さった。嬉しいなぁ。
そういえばマヨさんもある出店者の荷物を運ばれていた。
全員が一体となって運営している温かい空気があった。
北の国の素敵な人達よ。心の中を爽やかな風が吹き抜けたぜ。
最後、入口付近に居た皆さんと握手をして別れた。
モリグチさんはバーガーバーンやりましょう!と
おっしゃった。昨年のタニガキフェス帰りに寄られたときも
おっしゃっていたな。もちろん是非にと答えた。
せっかくなんでダコタの北垣さんにもお願いして、
バーガー対決なんてやったらヤバイかな。ヤバイよね。
シンタロウさんには打ち上げを誘われていたのだが、
今日の所は早く家族の顔が見たかったので帰ったぜ。
来年は2泊して打ち上げます。
シンタロウさんはじめ、関係者皆様、大変お世話に
なりありがとうございました。楽しかったぜ。


・November 6, 2019wednesday

IMG_9901.JPG

昨日は臨時休業頂いて今日は水曜臨時開店。
臨時休業は毎年頂いている。子供達が音楽会の
代休だったのだ。今年の音楽会のヨウちゃんは
大きな声で元気に歌って、もじもじせずとても
集中していたそう。そんな彼の成長を見て奥さん
は勿論、友人S君のお母さんも感動したようだった。
S君ママからヨウちゃん良かったねという言葉を
聞けて、奥さんは感極まったそうだった。
色んな方に見て頂いているマイソン。
彼も今年のオレはちゃんとやったという自負が
あるようで事有るごとにそれを言っていた。
マノちゃんもがんばっていたそう。
頑張ったご褒美を昨日あげさせて頂きました。
臨時休業ありがとうございました。

今日はアサイチでアンティークの仕入れに
ひとっぱしり。倉庫から取引先のボスとブツを
ひっぱりだしてきて車に積み込んだ。
事務所にはアンティークの部材を使った大きな
海賊船がおいてあった。船のサイド部分は教会で
使われていた細かな意匠がこらされた素晴らしい扉
が使用されていた。
聞いたところ、結構タイトな納期の案件なようで
間に合うか知らんというような感じなのだが、
ボスはこれをこうしたら良いよな?これの塗装を
落としてひっつけてと言ったりし、とても楽しそう
だった。その姿を見た才色兼備のボスの補佐Mさん
は困ったわぁと苦笑いしていて面白かった。

まぁ、もうほぼ出来てますやんと僕が伝えたら
ボスのテンションがえらくあがり、こっちに
来てと工房まで案内し、昨日作ったという船底
を持ち出して披露された。船底といえば船底に
見えるかんじだった。
これは50キロはあるでぇどうつけようか、
50キロ50キロと何故か何度も言うボスに、
工房にいた家具修理マスターのベテラン職人さんは
クイっと持ち上げて30キロくらいやろうと冷静に
言った。ぼくも多分そっちだろうと思った。
でもボスは50はあるでとまた何度も言っていて
面白かった。なんなん50キロへのこだわり。
ただの少年やんか。この現場に多分ドラゴンが居たらば、
盛り上がって色々と効果的なアドバイスをしたりして
面白かっただろう。
海賊船の話がこのまま永遠に続きそうだったのだが、
丁度お昼休憩の時間にはいったので、そのタイミングで
脱出する事が出来た。出発した時にバックミラーを見たらば
Mさんが大きく手を振って見送って下さっていた。
オレが海賊船で出航した気分だった。
7年程お付き合いをさせて頂いているが、昨年初めて
当店に納品がてら足を運んで下さってから、なんだか
さらに良好な関係性になったような気がする。
色んな方が居てバーンは成り立っている。
次回、ボスの海賊船のハナシ最終章を楽しみにしておこ。


・November 2, 2019HATS

IMG_9633.JPG



IMG_9635.JPG



IMG_9640.JPG



IMG_9636.JPG



IMG_9634.JPG



IMG_9637.JPG



IMG_9638.JPG



IMG_9639.JPG


・November 1, 2019friday

IMG_9642.JPG

朝、銀行用事をすませてから神戸に。
深夜バスで神戸に到着したヤエちゃんを迎えに。
8時に到着したヤエちゃんのインスタは立ち飲み屋さん
と港の風景がアップされていて、この写真を頼りに
探そうかと思ったけれど、連絡を取り合って無事に合流。
三宮の高架下からスーツケースを持って歩いて来る
人をみて、ああヤエハタさんだまぎれもないヤエハタ
さんだと嬉しくなってしまった。

時間が少しあるので、神戸ぶらりプランも考えて
いたのだが、早目に三田方面に行く事に。
ダコタでハンバーガーを食べ、キビトパンで
パンを買った。粉ものゴールデンコース。
ダコタのガキさんもキビトパンのキヨさんも
タタミゼのワークキャップをかぶっていた。
初めてワーカー達が生で自分の作ったキャップを
かぶった姿を見て感動されていた。
何も仕込んでなくて2人とも帽子をかぶっていて
嬉しかった。
店に到着すると、ヤエハタさんはバーンに来た
のが被現実的なことをおっしゃっていた。
今回で4回目なり。すぐに設営にとりかかった。
ヤエハタさんは帽子をひとつずつかぶっては
鏡を見ながら帽子をぽんぽんと手で触り確認
されていた。最終儀式のようなかんじで
興味深かった。淡々と静かに時間が過ぎていった。
僕は翌日にボルツさんたちが使用するテーブルを
そろりそろりと出していった。ワイルドにすると
落としたり、けがしたりするといけないので。
17時位に設営が完了し、ホテルまでヤエハタさん
をお送りした。

夜は三田でツカサズナイト。
華吉→味の店さんだ→自由夜を軽やかに流した。
前に仙台で一杯やったときのようにとても
楽しかった。ヤエハタさんはお酒を一口ずつ
味わうように美味しそうに飲んでいた。
酒や酒場の時間を愛する男の所作という感じ
で格好良かった。味の店では日本酒を3種くらい
呑んだのだが、初孫だけなぜか可愛いマステで
初孫と書かれていて面白かった。
いつも静かな味の店だが、団体さんが鍋をして
いて盛り上がっていて良い雰囲気だった。
自由、夜ではヨウスケさんがいつものように
絶好調だった。

IMG_9643.JPG



IMG_9644.JPG



IMG_9645.JPG


・October 31, 2019thursday

IMG_9421.JPG

木曜。10月最終日。
毎年10月は赤になってしまうのだが今年もだ。
恐らくほとんどの雑貨屋さんが赤に違いない。
バーンは楽しそうにやっているので、売上が良い
ようなことをたまに言われる事があるのだが
こうやって赤もだすんだぜ。今週末はお天気も
良さそうなので、最近バーン行ってなかったなって
方はぜひに。買ってくだせぇ。

今朝は子供達を見送らずに彼らより先に家を出て
店でライナーを撮影してインスタグラムでアップ。
今期はイギリス軍なり。綺麗で良いやね。
2年前にボアでパニックになったのでライナー
を上げるときはドキドキする。あれはぶっちゃけ
ますと150着程旅立ったのだった。
今日は納品がとても多かったのだが奥さんが
値付けマシーンとなってどんどんさばいて
いってくれた。お客様も多くいらっしゃり、
お昼ご飯を食べる時間もなくてなんだてんてこ
木曜だった。
僕の方はシンタロウさんからタニフェス用の
写真依頼があったので写真を撮影して送った。
これまでお店さんの紹介をしていたのだが、
ロゴをアップされていたのでうちも必要かもと
ひっぱりだしてきて、アイフォンに保存しておいて
良かった。それ以外の写真は、前の写真を使う事が
できない性分なので新たに撮影したのだが、気が
入ってしまうのでちょっと時間がかかってしまった。

HATSのポスターも到着した。良い感じ。へへ。
F君ありがとう。額がなかったので、ベンシャーンの
額を使用した。リトグラフの上にポスターを乗っけたら
良いサイズ感。イギリスのイーゼルも役に立って
良い感じ。な、買っておいてよかったぜ。
ヤエハタさんも喜んでくださるだろう。


・October 30, 2019kyoto

IMG_9249.JPG



IMG_9250.JPG

昨日、奥さんが明日京都に行ってくるわと唐突に
言い放った。あれ?あの予定は?と思ったのだけれど
まっすぐな強い言葉だったのでとにかく京都行きは
決定だろうと思った。夜ご飯も3人で食べてねとの
ことだった。ということで今日はマノちゃんが
帰って来るまでの「独り時間」が急に出来てしまった。
かねてから山親爺で蕎麦とお酒を愉しみたいと
思っていてその時が来たと思ったのだが、前も計算
したのだがやっぱり時間がぎりぎりになりそうなの
で今回も断念した。いつになったらマー君蕎麦呑みが
できるのだろう。じゃあどうしようか。ダコタに
有る行っていってバーガーにハートランドとか、
何か買ってきて庭で焼いてみようかとか、色々と
考えてみたが決まらなかった。

それじゃあと奥さんをJR亀岡駅まで送る事にした。
ついでという方向ではないけれど、長岡京まで
行って古本屋さんでものぞいてみようとなった。
その古本屋さんは伝説の本をゲットした事があったので
ちょっとした聖地みたいになっている。10年程前に
見た伊東静雄の全集とか永井一正の大型本とかも
まだあったら買う時だと鼻息が荒くなった。
そんなプランを奥さんに伝えてみたら長岡京まで
一緒に連れてって〜とのことだった。そうか
阪急沿線だもんね。

のんびりと京都へ行くいつもの山道を奥さんと走った。
まだ少し秋感がたりなかったが天気も良かったし
気持ちがよかった。途中、コンビニでコーヒーを
買ったりして。沓掛から少し行った場所に竹林公園
があったのだが、その看板を見た奥さんは突然感極
まって泣いてしまった。小さい頃、お父さんに連れて
きてもらって竹の絵を水彩絵の具で描いた思い出が
あるそうだった。お父さんとの2人での行動という
のが沢山あって覚えているそうだった。
そして10月がお父さんの命日で、その日に行けな
かったのできっと今日は呼ばれたんだわと言った。
そうかもしれないねと応えた。
長岡京は竹林公園から15分程だった。
到着すると、うすうす感じていたが古本屋さんは
お休みだった。だって明日から智恩寺の古本祭り
だもんね。店主が古本祭りでお母さんが店番という
構図を思い浮かべていたのだがそうはイカのキンタマ
だったな。ダメージはまったくなかった。
長岡京の駅まで奥さんを送って、すぐに車に戻って
三田に帰ろうとしたら、車にお供え物を忘れた!と
連絡があった。オヨヨ。じゃあ家までもって行くわ
と連絡したら次の駅で降りたとのことだった。
おれもお父さんに呼ばれてるやんか。
とりあえず東向日を目指す事になった。予想以上に
道が狭くて、さらにナビを見たら道が迷路のよう
だったのでこれまたオヨヨとなったのだが、
なんとか奥さんをピックして大宮あたりまで送った。
三田に帰ろうと思ったのだが、せっかく心が出て
きてしまい、バタバタでレーズンバターサンドだけ
でも買って帰ろうと行ったのだが、パンはまだだった。
これも無いかもしれないと思っていたのでダメージなし。
安定美味のメープルパンだけを購入した。満足なり。

帰りも同じ下道で帰った。爆音でハービー
ハンコックを聞いてやった。4AMという曲は
ベースがジャコパスなのだが、ドラムが大好きな
ハーヴィー・メイソンだった。ジャコとメイソン
という組み合わせが実は初めてだったので
感激してしまった。ハンコックとメイソンは
ヘッドハンターズで競演していて、ハンコックと
ジャコはジャコのファーストアルバムで競演している。
繋がった繋がった。
家に帰る途中そうだ!と西谷へ。たからずか牛乳の
ヨーグルトがあるかもしれないと寄ってみた。
うすうす思っていたが置いていなかった。
今日はそんな日なのだろう。このヨーグルトは
今まで食べた中で一等美味しかった。
ザラメ液が底に入っていて、ぐるぐるまぜると
にゅるとろんという感じになってとても美味しい。
パッケージもサイズ感も最高。少し前に
マノちゃんが食べたいと言っていたので
よっしゃと思ったのだが。今度直営店に買いに
行こう。

マノちゃんのお迎えは時間通りに行った。
昇降口の前で暫く待っていたのだが、なんだか
気配がなかった。靴箱をみたら、上履きが
納まっていた。あらん。体育館の前にはKちゃん
が居たので、マノちゃん帰った?と聞くと
あっち歩いて帰ったとのことだった。
すれちがいやん。慌てて家の方に戻ると
クラスメイトと歩いているマノちゃんを
発見。合流。マノちゃんは僕に気付くと
道で車に踏まれてぺちゃんこになってしまった
亀を教えてくれた。どれだけふまれたのだろう。
僕も小学生の時にタヌキだかネコだか4足歩行
の動物が同じように紙のようにぺちゃんこに
なった姿を見た事があったので、それを
思い出してしまった。とりあえず交差点の付近で
危なかったので、こっちきなさいと連れて来て
家に帰った。途中、うちの池には鵜がやって
きていて潜ったりしていた。すかさずマノちゃんは
「鵜や!2羽!」と言っていた。鵜を知って
いるのだねと感心した。
家に戻ると宿題をするのをチェック。集中したり
切らしたりしながらなんとか。ヨウちゃんも
帰ってきたので彼にも宿題をやらせた。
奥さんからは散髪に連れて行ってと言われて
いたのだが、ヨウちゃんは行きたくないと
理由を述べて言ったので、うーん仕方ないな
行かんとことあっさりなった。連れて行くのが
面倒ではなくて、髪を見てもそこまで伸びて
なかったし。

夜は3人で回転寿司へ。久々やないかい。
マノちゃんはマグロを沢山食べ、ヨウちゃんは
ラーメンに茶碗蒸しにチキンにとサイドメニュー
攻めをした。食べ終えて奥さんを三田駅に
迎えに行った。遠くから歩いてくる奥さんを
見つけた子供達は車から降りてダッシュで
寄って行った。その姿がとても可愛らしくて
感動してしまった。
でもまぁヨウちゃんはさすがに周りの眼を
気にしたのか、ダッシュでそのまま奥さんを
通り過ぎていた。後から聞いたら周りの人の
眼を気にしてとの事だった。
5年生になったらダッシュで母親の所に
行く事ももうないかもしれない。


IMG_9251.JPG



IMG_9252.JPG


・October 29, 2019tuesday

IMG_9162.JPG

昨夜はマノちゃんがふくらはぎのマッサージを
してくれた。手をグーにしてそれでさすってくれた。
意外と飽きることなくずっとしてくれて、さらに
絶妙なチカラ加減で気持ちが良かった。
マノちゃんありがとうと言うと、彼女は嬉しそうに
僕のふくらはぎがすべすべなので気持ち良いと言った。
そうかそうか。じゃあもうちょっとお願いと言った
までは覚えているが気付いたら2人とも寝てしまっていた。
ふくらはぎが僕もマノちゃんも良い気分にさせたのだ。
すごいぜオレのふくらはぎ。途中、起きたら隣りの部屋
からはヨウちゃんと奥さんの楽しそうな会話が
聞こえてきた。

子供達を見送ってから店へ。昨日の続き。
いらないものをしまったり、動かした後の
スペースの処理をしていたらふとイメージ
がわいてきたので、小屋にある木箱をエンド
のところにつみあげた。今までにしたことが
ない高さにしてやった。新鮮。箱に帽子が
納まっている風景も素敵だと思うんだ。
あと、壁紙職人テーブルを持ってきて設置した。
奥行きが無いのとあと木味が良いのでつい
使ってしまう。そして今有るTATAIZEの
帽子を集めて陳列。プレオープン気分だ。
久々にキャタツもだしてきて、チーズ板を
乗せて棚も作った。物量がまだわからないので、
届いてからまた色々変わってくるだろう。
什器を動かすとアドレナリンが出る。
店の空気も変わるのでやっぱり良いやね。

昼過ぎに松野屋の営業のSさんがいらっしゃった。
ボスの甥っ子さん。次々とブツを紹介していって
くださったのだがどれも良い感じだった。
特にゆたんぽが格好良かった。めちゃ。
あれ?こんな格好よかったっけとびっくり。
オーダーせねば。あともうひとつびっくりしたのが
Sさんは画家の保手濱さんとお知り合いだったこと。
地元が山口で同じ絵画教室に通っていたそう
だった。あれれ?江戸っ子じゃないのかしら?
びっくりしてそこから深くハナシを聞かなかった
のだけれど。まさかのつながり。
続いてドラゴンがやってきた。
手には以前にお願いした額のサンプルが。
軽くハナシをした時の方向性のもので厚みがあって
良い感じの仕上がりだった。さすが。さすゴンやで。
当店の壁がしばらくあかないので、ドラゴン
フレームシリーズのデビューは年明けかな。
早く販売したいぜ。引き続き製作よろしく
お願いします。ドラゴンは今回のHATSの為の
動きで売場から撤去された古いミシンテーブル
を見てこんなんあったんですかとびっくり
していた。ずっと使っていたのだけれど。
彼はとても眼が良いのだが、そんな彼でも
見落とすものがあるというのは面白い。
いつ来ても何かしらの発見があるような店に
自然となれるように雑貨道精進します。


archive

PAGE TOP