・April 19, 2019friday

IMG_7213-1.JPG

NEWS更新致しました。
GWの営業案内となります。
こちらにもいつもの如くダブルで
お知らせです。

恐れ入りますが、来週22日(月)は都合に
より臨時休業させて頂きます。
申し訳ございません。
代わりと言っては恐縮ですが24日(水)
と営業いたしますので、水曜お休みが
重なっている方々ぜひご来店下さいませ。

**********************

<GW営業のご案内>

4・22(月) →臨時休業 CLOSE
23(火)→通常営業
24(水)→通常営業
25(木)→通常営業
26(金)→通常営業
27(土)→通常営業
28(日)→通常営業
29(月)→通常営業
30(火)→店休日 CLOSE
1(水)→店休日 CLOSE
2(木)→店休日 CLOSE
3(金)→通常営業
4(土)→通常営業
5(日)→通常営業
6(月)→通常営業

**********************

昨日から半ズボン導入。
まだ少しさむかったりするが、軽やかで
とても良い。いつまではけるのやろう。
いつまでもはくのだろうな。
ヨウちゃんも今日半ズボンをはきたいと
元気に言っていた。彼の下半身はグラミチ
で出来ている。古着で半端丈のパンツを3
本ローテーションで着まわしている。
ゆったりとした良いシルエットで
小4の大型小学生にぴったりだと思う。
半ズボンは2本ほどもっていた。
今年も何本か買うてやろう。古着で。
4月はこの超大型GWを控えているのか
買い控え感が凄くて業績が悪シェルフ。
あかーん。今は何をあれしても売れる気が
しない状態。どうしようも無いので腐らない
ように気持ちを保ちながら、真摯な眼で物を
見つめて並べ販売していくしかない。

昨夜、奥さんがポッチに向かって、
「このふたつポッチにあげるわ」とネコに
言いはなっていた。このふたつというのは
ヨウちゃんのIKEAの安楽椅子と福引きで当てた
ハート模様のブルーのフリース毛布のことだ。
昨夜は11時になぜか目覚ましが鳴り
慌てて止めに行ったのだが、その時ポッチは
椅子の上で寝ていた。5時に起きるとドアが
開いていたので、どっかに行ったのかなと
思ったらしっかりと椅子の上で寝ていた。
奥さんの言いつけをちゃんと守ってるやないか。
可愛いネコだと感心してしまった。
でもよく考えたら2週間程前から、寝室の
端っこに置き去りにされたこの椅子でポッチは
よく眠っていたけどな。気に入っとるんやな。

オープンしてしばらくして両替に行った。
店をでたらば近所の方が、深刻そうな顔を
して「おたくの・・・・」と言ったので
ドキッとしたのだが、内容はガレージに
おいてある玉子をカラスがめちゃくちゃに
しているということだった。慌てて見に
行ったら全部アウト。今日届いたばかりだぜ。
クソカラスめ。電柱の上でカーカー鳴いて
やがった。あとでしばいてやろうと思い
とりあえず、ホースでガレージを水洗いした。
このままジェット水流をぶつけてやろうと
思ったらいつの間にか居なかった。
こんなことはじめて。

両替をすませて久々にキビトパンへパンを
買いにいった。最近、ごっつい食べたくなって
いたのだ。キヨさんはTATAMIZEのワーク
キャップをかぶっていたので、撮影させて
もらってヤエちゃんに送った。ヤエちゃんて。
今ちょっとアダ名をつけてみました。
ヤエちゃんは今日、ブログでワークウェアの
事を熱く書いていたので送らねばと思った次第。
キヨさんからはシチニアのシゲさんの
ハナシとか、ソーセージパーリーのハナシ
とか、wifiのコントローラー?みたいなハナシを
色々とした。話をしながら作業もしていて、
元気で良い感じでパンを窯に入れたり色々
していた。格好良いぜ。奥さんのアッコちゃん
は春の陽気のせいかほっぺたが赤くて、
なんだかとても可愛らしかった。
言うたらよかったかな。喜んでくれたかな。


・April 18, 2019仙台

IMG_7093.JPG




IMG_7094.JPG




IMG_7099.JPG




IMG_7102.JPG




IMG_7103.JPG




IMG_7098.JPG



IMG_7095.JPG

TATAMIZEの展示会で仙台へ。
前回は日帰りだったので今回は泊まりでリベンジ。
やっぱり仙台は近かった。車に乗って、神戸空港
まで45分ほど。そこから飛行機に乗ったと
思ったら1時間位で仙台上空だもんね。
TATAMIZEの八重畑さんに会う前には行ってみ
たかった萬葉堂という古本屋へ突撃した。
長町駅からバスに乗ってのんびりむかう動き。
知らない土地のバスに乗る楽しさよ。
一番前の席に座ったのだが、大きなガラス窓
から仙台郊外の景色が次から次へと流れて
いって良かった。遠くには雪を乗せた大きな山
が見えたのも素敵だった。

古本屋さんでは2時間程棚と格闘した。
転売目的のセドリ師目線ではなくて、マイブック
目線で背表紙を追った。
在庫10万冊といわれる通り沢山の本があった。
マンという言葉の付く古本屋は巨大な店が多くて、
岡山の万歩書店や三重のMANYO書店なんか
今まで攻めた事がある。MANYOはなくなって
しまったっけな。神戸にもあったのよね。
先の2店よりかは在庫は少ないのだが、
とても綺麗に整理されていて、店内の空気も
淀んでいなくて、BGMも良い感じの洋楽が
流れていて素敵なお店だった。女性オーナーの
お店だそうなのだが、スタッフさんも女性
ばかりでそういう所がお店に現れていた。
高くても買うよのオレだったがそういう本に
出会えず、1時間程両手フリーだった。
気分を変えて新書だと新書を漁った。
棚の下の方にならぶ平凡社カラー新書
でメキシコ民芸の旅をはじめて見つけて興奮。
新書コーナーを漁るこのマニアックな感じは
良いよね。この1冊でもうOKとあいなった。
調子に乗って岩波ジュニア新書の長新太を
探したが無かった。持って帰れない位本と
出会ってしまったらどうしようかと思ったが
そうはいかなかった。

また赤いバスに乗って長町まで戻った。
仙台駅についてからは前回、八重畑さんに
ご案内頂いた光原社とジェラートのブリオを
まわって秋のオレの初仙台をなぞった。
ブリオの近くには老舗っぽい牛タン屋さんが
地下にあったので、昼ご飯はそこにした。
光原社では平山元康さんの器がメインコーナー
にあったので、はじめて出会いましたぞ!と興奮。
平山さんは当店のお客様でもあるのだ。
三田の隣町、篠山メイドの器を仙台で買うこの
楽しさ。平山さんはTATAMIZEのマウンテンハット
をかぶって下さっているので、仙台の地で
色々リンクして嬉しかった。光原社の方にも
自分が雑貨屋をしている事や平山さんが仙台
生まれの山帽子をかぶられている事を伝えた。
お店の方はとても柔らかくてハナシ上手
で面白かった。途中で少し自虐的な感じに
なられていたので、「有名店ですやん!」と
ツッコミを入れて、関西の風を吹かしておいた。

14時過ぎに中村ビルへ。
やぁやぁやぁ、八重畑さん。また来ちゃいました。
司と宰だぜ。ツカサという名前をお互い背負って
41年。僕は雑貨、彼は洋服をつかさどっているんだ。
事務所では2時間程、色々な会話をして洋服を
見せて頂いた。
オレたちはシャイボーイズなので、最初はなんだか
もじもじしてしまったが、馴染んでからはあっと
いう間に時間が過ぎていった。家族の事だったり、
同じ年齢の悩みというか、最近感じだしていた事
なんかもハナシができて良かった。前日来られていた
同い年バイヤーさんも僕と同じ事を言っていた
そうでびっくりだった。まじかよー。
でもなんだか少し楽になったよう。昭和52年
チーム頑張りましょう。
17時頃から呑みに繰り出した。
いよいよツカサズナイトin仙台がはじまった。
途中で骨董屋を2軒覗いた。1軒目は店主の圧が
凄過ぎて、ついそれに押されて布を購入。
気になった布だったので良かったんだ。
2軒目では素敵な棍棒を入手。こんなサイズの
なかなか無いんだ。あってもめっちゃ高いんだ。
呑みに出た先でまさか棍棒を手に入れると
思わなかった。このあとずっと僕と八重畑さんと
棍棒は一緒だった。

IMG_7097.JPG

1軒目は餃子屋さん。アップルという名前。
営業して35年の老舗。餃子の真ん真ん中にある
ような、軽くて食べやすくて瓶ビールとぴったり
の餃子。アジが濃くて旨い!みたいなものじゃ
なくて毎日食べたくなるような控えめだけれど、
ずっと傍にいてくれる餃子ってかんじ。
2人でニュース番組を見ながら、悪そうな顔した
やつだなぁとか言いながら食べて呑んだ。

2軒目はニコルというお店へ。
美味しい物を提供したいという真摯な気持ち
に溢れた素敵なお店だった。メニューだったり
お酒の説明をマスターがして下さったのだが、
愛と熱と楽しさがあって最高だった。
メニューも地物の魚を中心に色々あった。
ポテサラ、アジフライ、いぶりがっこ、カツオ、
ホヤを頂いたが、どれも最高に美味しかった。
ポテサラはカレー風味で中に色々具が入っていたし、
アジフライはレアに揚げたものと火が通った
ものの2種、がっこはがっこらしいがっこで、
カツオは刺身じゃなくて和え物になっていた
のだが、カツオ独特の香りと花山椒の香りが
マッチしていた。はじめて食べたホヤは
甘み苦み香りが複合して迫ってきて美味しかった。
果物っぽかった。
カウンターの上には柳原良平の船の本が5冊
揃えて置いてあって、その隣りには吉田健一の
酒の本が並んでいた。座る時にすぐ眼に入って、
この時点で最高の店というのは密かに感じて
たまらんとなっていた。最後、マスターは
外にまで出て来て見送って下さった。
お店も洒落ていて最高だった。こんなお店は
他にないんやないの。週1で通いたいな。
あ、お箸の袋も素敵だった。記念に持って
帰ればよかったなぁ。

3軒目は焼き鳥屋さん。五泉という名前。
実は歩いていて気になった外見のお店だった。
おまかせの串と焼酎なんか呑んだ。
八重畑さんはホッピーを美味しそうに3杯
位飲んでいた。良い顔していたなぁ。
右となりは羽振りの良さそうなオジさん、
左はアフターか出勤前の女の子と2人で
来たカップル。その間に雑貨屋と洋服メイカー
が並んだ。右のオジさん達は調子が良くて
もの凄く楽しそうだった。
一報左のカップルはもひとつ盛り上がって
いなかった。おねえちゃんをゲットしたく
ないのだろうか。若者のエロ元気さを感じ
たかったな。ま、アフターって勝手に決め
つけているけれど。
ラストは肉そば。肉そばの前に肉豆腐を
食べて、それから肉そば。酒飲みらしい動き。
初肉そばは歯ごたえのある香り高い蕎麦と
冷たい鶏ガラスープみたいなのが合って、
〆にぴったりだった。美味しかった。
酒と料理が美味しくて、会話の花も咲き
まくってとてもとても楽しかったなぁ。
八重畑宰を大好きになってもうたね。
シャンブレーシャツがかぶっていたのも
楽しかったな。着ている服や持つものが
重なる人って、ある種の感覚がつながって
いるのだろう。可視化していたんだ。
服とか物が重なる人は好きな人ばっかりだ。

翌朝、ホテルでは5時に起床。
じゃらんのサイトの口コミで書いてあった
他の人のいびきが聞こえるというのが、
ほんまに聞こえてきて面白かった。
「あ"ーーあ"ー」みたいな変わったいびきで
また面白かった。
9時過ぎの飛行機だったので、7時頃に
ホテルを出た。仙台駅までむかう道すがら
奥さんから子供達の朝ご飯の写メがあった。
いつもの朝の風景。こちらは駅に向かっているぜ
と商店街の風景を送り返して、今朝はペリーヌ
見れねぇなぁと思いながら急ぎ足で駅を目指した。

IMG_7100.JPG




IMG_7101.JPG



IMG_7096.JPG


・April 15, 201940's gurkha shorts

IMG_6805.JPG

・Australian army 40's gurkha shorts 
size : w95〜105cm(ベルト調節)
price :¥7800+TAX
Deadstock sandarized(washed)

知らぬ間にレンゲ畑が出来ていたのでそれ越し
でサンダライズショット。
当たり前のようにサンダライズを使っている
けれど、これは洋服を三田の水を通して三田の天日
で乾燥させた仕上げの事。ただの洗濯とも言われる
が僕の愛がかなり入っているんだ。
このパンツは冬の寒い時にみつけたもの。
いくつかはすでに当店のXLボーイズの方々のもと
へ旅立っている。なかなかこんな大きいサイズ
ないからねぇ。しかも40年代のデッドストックだぜ。

昨年の自分はツータックのショーツをよくはいた
のだけれど、今年はもちろんこれのお世話になる
予定。僕らが大きめではけるのがとても嬉しいな。
フロントの金具、ベルトループのボタン、
ポケットの大きさ、生地感、どれもが良い。
色々調べてみると、イギリス軍で形が全く
同じものが出ていたのでびっくり。
オーストラリアがイギリスの植民地になって
いたのが関係しているのかもしれない。
XLボーイズ限定ですが、超絶おすすめ
軍ショーツなり。気まぐれでインスタでは
紹介しない商品。

IMG_6804.JPG


・April 11, 2019kobe

IMG_6615.JPG

マリンデイの展示会で神戸へ。
いつもの如く林さんはマシンガントークで
面白かった。近年に無い、なにか吹っ切れたような
様子でさっぱりしていて、先を見据えたまっすぐ
な眼差しをしていた。物作りのハナシから、
大手百貨店との仕事の事とか、安田成美、木梨憲武
との仕事の事とか、海外展開の話とか。
林さんは今の僕の向いている方向は必ず行き
尽くす時がくると言っていた。自分もそうだったと。
それで、違う方向性を模索して困った時に
自分の出番、僕がチカラになるよと
おっしゃった。急にアツイやないかとびっくり
してしまった。
林さんのことは7年程前にモリチュウさんに
ご紹介頂いたのだが、その時に「林くんならきっと
いろいろチカラになってくれるよ」とおっしゃって
いたのを思い出した。頼りにしています。
ありがとうございます。

展示会の後はvivo,vaへひょっこり。
恒例の動き。今日も西田さんはいなかった。
なかなか会えないぜ。3連続で振られているなぁ。
ユウコちゃんに聞くと、フレックスタイム
導入と笑いながら言っていたがどうなんだろう。
久々にユウコちゃんから「ツカサくん」という
フレーズを聞いた。僕の下の名前で呼んでくれる
のは、ユウコちゃん、西田さん、モリチュー師匠、
池島さん、フミさんの20代で出会った5人だけ
なので、今日久々に聞いて若返った気分だ。
西田さん、モリチューさん、ユウコちゃんとは
23歳の時に出会ったからなぁ。
店内ではアパレルブランド・ヒムカシのイベント
が開催されていた。奥さんのバースデーだったので、
ユウコちゃん&エリコさんに色々説明してもらって
これぞというのを1枚選んだ。
2人ともこれまで誕生日プレゼント制度がほぼ
無かったようだったので、オレの動きにとても
驚いていた。自然と僕の株が上がるこの感じよ。
結婚記念日、誕生日、あと旅行の時にもプレゼント
を渡しているんだ。どうだい。株が上がっただろう。
とても出来た奥さんなんだ。

お昼ご飯は新神戸のちょっと向こうのそば切り
山親爺にお蕎麦を食べに行った。
お店に入る前に奥さんのケイさんが僕に気付き
驚いたような笑顔をされていた。
マー君もびっくりしていた。びっくりさせて
やったんだ。はじめての独りの山親爺は最高だった。
いつものごとく普段のマー君からは想像できない、
静かな時間が店内には流れていて、大きなガラス窓
には歩道を歩く色んな人達が景色の一部となっていた。
小学生達が集団下校していたが、うわっぱりを
着ていた。都会の小学校ってそういうの無い
イメージだった。そうかそうか。
厨房からは、調理する音と店主と奥さんの何気ない
会話が静かに聞こえてきて良かった。奥さんの
「今日は風が強いなぁ」というフレーズが良かった。
ソバは2枚頼んだのだが、マー君の粋な計らいで
3.5枚分くらい出て来て嬉しかった。
これはマウンテンバーン盛りやないか。
蕎麦が出て来たタイミングで店内のお客さん
は僕独りだけになったので、マー君が
厨房から出て来た。開口一番「つかっちゃんの
為に貸し切りにしたったわ!」と言ったので
面白かった。瞬時ににそういう事が言える人。
あと、なんと木梨憲武と水谷豊の旅番組から
取材依頼があったハナシを聞いた。
さっき林さんからも木梨憲武というフレーズを
聞いたので、なんだこのリンクはとびっくりした。
取材はさすがにこの2人だからどうしようかと
検討したそうだが結局断ったそうだった。
「突然来てくれへんかなぁ」と少しだけ
残念そうに言っていた。断った時、テレビ局の人が
とても驚いていたそう。格好良いぜ山親爺。
テレビなんかに出てしまったら、どえらい事に
なるだろう。マー君のところは、映画かなんかで
お店が使われたら素敵だろうなぁ。
帰り際、エリカちゃんにどうぞとジップロック
に入った特製の「とりわさ」を頂いてしまった。
めちゃくちゃ美味しいんだぜ。感動。
ありがとうございました。

店に戻って神戸での色々を奥さんに伝えたら、
「おそば良いなぁ」と言っていた。
プレゼントを渡したらまず、包装紙の事に
ついて突っ込んでいたので面白かった。
「くるんくるんになってなかった?」と。
うちも前回使っていた包装紙で、くるんくるん
になる紙質のやつで往生したのだった。
その後、その色の包装紙は廃番になっていた。
西田さんからもありがとうの連絡があった。
フレックスなんすねと言うと、ただの寝坊だと
言っていた。なんじゃそりゃ研究会。
春眠暁を覚えず。

IMG_6651.JPG


・April 10, 2019初登校

IMG_6614.JPG

店休日。
昨夜はほぼビールだったので、二日酔いが
ほとんどなかった。
今日はマノちゃんの初登校の日。残念ながら
冷たい雨が降っていた。
少しばたついて送れてしまったので、
どたばたと出発した感じ。
集団登校でマノちゃんは2番目。
その後ろに兄のヨウちゃんがサポートする
形で配置された。この習慣がついにやって
きたのかとジーンときてしまった。
アイフォンの画面は2人が保育園に
通い出した時のもので、新しく小学校
バージョンにしようと思ったが、
良いのが撮れなかった。晴れた日に
リベンジや。

子供達は昼頃に帰ってくるので、それまでに
家の部屋の片付けをすることになった。
二日酔いはないものの気怠かったので
ダラダラとなってしまった。
僕の服の量がはげしかったので、時間がかかった。
ゴミ袋3つ分ほどいらないものを選出してやった。
服に時間がとられてしまったので、
本丸のマノルームの事をほぼ奥さんが
していた。すんまへんな。
子供達は昼前に帰ってきた。
マノちゃんにどうだったかと聞くと、
楽しかったと言っていてホッ。
このままどうか楽しく過ごして欲しいな。

昼過ぎに、マノちゃんの通学服を買いに
出かけたら、同じような動きをしている
人が多くて、なおかつ、服のサイズが売り切れ
ていてあれれとなった。その後、夜は入学の
お祝いなので、ケーキを買いに行ったらば、
そこも人が多くてなおかつケーキが
売り切れていたので、あれれとなった。
皆同じ動きをしとるんだなぁ。
あるあるよね。あるある。


・April 9, 2019入学&打ち上げ

IMG_6612.JPG

マノちゃんの入学式。
寒いけれどお天気が良くて良かった。
今期は卒園式と入学式と珍しく2回スーツを着た。
今日なんかはいっぱつでネクタイをしめる事が
出来て気分が良かった。でも自分のスーツ姿は
見慣れていないので似合わねーと思う。
靴はアメリカ海軍のもの。もうぼろぼろやわ。
小学校まで歩いて行って、昇降口で受付をし、
6年生に名札をつけてもらって、教室まで
案内してもらった。皆がドキドキしていて、
なんともいえないさわやかな緊張感に包まれ
ていた。マノちゃん、僕達、上級生、先生達。
これからよろしくお願いします。
式は体育館で行われた。
入学式らしく静かに進行されたが、人数がとても
少ない小さな小学校なので、もっと元気で楽しい
感じを出せば素敵なのになぁと思ってしまった。
在校生達が歌を歌ってくれたが、清らかな
歌声でおじさんなきそうになってしまった。
ヨウちゃんを見て見ると、一応口を動かしていた
ので歌っていたのが分かった。オレもそんな
かんじだったな。

夕方からは梅田へ。
タニガキのシンタロウさん、シチニアのシゲさん&
チカさん、Fくんと昨年行われた居酒屋バーーーーン
の打ち上げ&新年会。シンタロウさんの奥さんマヨさん
もメンバーなのだが、残念ながら今回は不参加。
シチニアチームには若手の男子和田君が参加していた。
年齢の割には落ち着いた青年だった。実家は神鍋なの
だそう。シンタロウさんとチカさん、F君が送れて
参加なので、3人でまずは1軒目のミュンヘンへ。
店の外はとても静かだったのだが、中に入ると
パツンパツンでびっくり。防音力の凄さよ。
暫く待って、6人席を案内してもらって先に
呑みはじめた。シゲさんが唐揚げを頼んだのだが、
いきなり3人前をオーダーしたので、おいおい量が
多く無いか?でも追加にかかる時間とか、残りの3人
が来るタイミングを見てのオーダーだろうと思ってい
たのだが、ちと多過ぎておもしろかった。
しばらくするとおしゃれな香りを身にまとった
シンタロウさんが爽やかに登場し、その後に緊張
した面持ちのF君、そして楽しそうにチカさんが
到着した。シゲさんがF君の顔がこわばっているので、
「怒っているん?」と言っていたので、「緊張しとる
だけなんすわ。すぐになれます」と僕が優しく
フォローをした。シンタロウさんは梅田まで車で
来て、そして梅田で一泊だったので、リラックスした
雰囲気が出ていて良い感じだった。
チカさんとF君が唐揚げの揚げたてを食べたいというので、
チカさんがオーダーしたのだが、2人前をオーダーした
のでまた多くないかとなって面白かった。
とにかく大好きな唐揚げをこれ以上はもういいかな
という位食べた。美味しかった。
肝心のビールは中を6杯位飲んだと思う。美
味しかった。途中オーダーした時にはホールマスター
みたいなシブい方が冷え過ぎていましたので、
1つ取り替えておりますと言っていた。こだわりだね。

2軒目はタイチンに教えてもらったタイ料理屋
さんへ行ってみることに。
昔よく行っていた今は無き吉在門の本店近くだった。
外観、内観、スタッフ全員タイの方、日本に来た
タイの旅行客もこられていて、行ったことないけど
ここはタイやんか!となった。
人数が多かったので2Fに案内されたのだが、
完全なる貸し切りで、泊まろう思たら泊まれそう
そうな感じだった。タイ料理はシチニアの2人も
シンタロウさんもお好きそうだった。
ざーっと7品頼んだ。空芯菜炒めにはいっている
醗酵した豆の妙味にうなったり、プーパッポンカリー
のカニとカレーのハーモニーにうなったり、
本場感のある爽やかで美味しいパクチーサラダに
うなったり、メコンウィスキーのやばさにF君が
うなったりしていた。会話も弾みまくって
とても楽しかった。いつか谷垣家のお父さんに
会ってみたい。

締めは縄寿司へ。6人分空いているか心配
だったが、空いていてホッ。2人1組でそれぞれ
頼む感じ。シゲ&シンタロウさんがルイベや
ホタルイカを頼んでいたり、チカさんは美味しそう
なお造り盛り合わせを頼んでいた。
僕とFはカニ味噌とシシャモとアジ、アナゴと
食べた。どれも美味しかった。ずぶずぶとアルコール
の心地よい沼地に突入していたので、もっと行きた
かったのだが、三田チームは終電の時間となった
のでそこで皆と別れた。楽しかったぜ。
仕事の話も一応出たので良かったかな。
皆さん、今年もよろしくお願いします。

IMG_6613.JPG


・April 8, 2019Monday

IMG_6355.JPG

長かった保手濱さんの作品展が昨日で終了。
足を運び作品をお買い上げ下さいました方々に
御礼申し上げます。ありがとうございました。
2週間程当たり前だった壁の花の風景がなく
なってしまうのは寂しいなぁ。
柔らかな春のようなタッチの作品はどれも
本当に素晴らしかった。
フレームでご協力頂いたBWWの黒岩さんにも
感謝感謝。たのもし嬉しかったなぁ。
来年には保手濱さんの展示が神戸で予定
されているので、皆様是非に。
僕も背の高い優しい山口の画家に会いに行こう。

保手濱さん、この度もありがとうございました!

それで、今日は欲しい絵をピックアップ。
これはなんと僕達夫婦のスイートテン記念日に
描きあげられたハナホタルの絵。偶然だけれど
嬉しいなぁ。いやこれは偶然じゃないんだ。
必然なんだ。なにかつながっているんだ。
毎年、記念日に飾ろう。
あと、数点ではありますが作品を引き続き
展示販売させて頂きます。


・April 6, 2019ba hütte Party

IMG_6356.JPG



IMG_6360.JPG



IMG_6357.JPG



IMG_6358.JPG

奥さんに店番をお願いして夕方に京都へ。
前職時代の仲間で友人の清野くんと
奥さん郁美さんの結婚披露、新居兼ショップ
Ba hutteのお披露目パーティだった。
高速道路はすいすいと調子がよかったのだが、
市内にはいってから混雑していた。
花見シーズンライドオンタイムというのを
忘れていた。なんで川端通りを走ってしもうたんや。
適当なパーキングに停めて、歩いていたら
なんかワイワイした場所があるなぁ、
あれ?ボルツの2x2やないか、京大の交流館
の学生達かなぁ、あれ?古本の束やないかと
思ってたら清野君を発見。ここかぁ。
建物はボルツと同じ建築家なのでよく似ていた。
ボルツやんかと開口一番に出てもうた。
清野君はスウェットにエプロン、バーンデニム
をはいてくれていた。郁美さんは今日にぴったり
な白いセーター姿だった。

こういったパーリーは慣れていないので、
絶対に居場所がないだろうと思っていたのだが、
前職時代に違う店舗で働いていたMさんと、
続いてKさんとも出会ってホッ。でもあっちゅうま
に一人になってしまった。幸い冷蔵庫をカウンター
にして呑める最高のポジションを手に入れたので
楽しそうな声と音楽をBGMにとりあえずお酒を
じっくりとやった。瓶ビールの赤星最高やんかぁ。
3本呑んでしまった。途中でケーキカットや
写真撮影タイム、友人達による演奏会も
あって大いに盛り上がった。
清野くんの大学時代の友人達も紹介してもらった
のだが、皆さん良い感じだった。友達の友達は
すぐ友達だぜって感じだ。
清野くんは彼らに僕を紹介する時、お店を
はじめようとおもったすごい、すごい
きっかけというような事を言っていた。
照れる照れる。何を熱く彼にいったのかは
あんまり覚えていなかったりするけれど。
お店は楽しいな。

ひとしきり会場が落ち着くと猛烈にボルツ夫妻
マサヤヨイさんたちの顔がみたくなったので、
寂しいですと連絡をした。するとすぐにとりあえず
小前さんに会いにいきますという返事があったの
でバヒュッテの冷蔵庫の前で泣きそうになってしまった。
素敵な人達だ。2人はすぐにやってきた。2Fを見学
した後で外に呑みに出かけた。
近くの蕎麦屋さんで定食を食べた後、真隣の居酒屋
に突撃。どっちも美味しかった。あの居酒屋さん
は近所にあったら良いだろうなぁ。
面白いハナシも一杯できて楽しかった。お店の事
とか家族の事とか。マサヤさんは車を替えたようで
早く届かないかものすご楽しみそうにしていた。
どんな車なんだ。おれも見てぇなぁ。
あと、ボルツ&アカツキコーヒーの出店イベント
第2弾をまたしましょうよとなった。
秋あたり。それこそバヒュッテに本でも持ってきて
もったらまた楽しそう。金物とお菓子と珈琲と古本。

バヒュッテに戻ると、清野くん達のオトコ連中
はカラオケに行ったそうだった。郁美さんチーム
が呑んでいたのでそこに混ぜてもらった。
僕の隣りには今や一乗寺恵文社の中心といっても
過言ではないカマタ君が居た。
彼は僕が前職時代の最後に清野君や郁美さんと
一緒にお店を作ったマルイのFUTABA+で
学生スタッフとして働いていた。
清野くんが選書した棚や僕が選書した棚に
感銘を受けて・・・というようなアツイ事を言って
いたのでめちゃんこ嬉しかった。ああいう棚が出来
るのは云々かんぬん。オレもっかい本がんばろうか
なと思ってしまった。あと今の本屋さんの状況とかも
色々聞いて興味深かった。普通の本屋さんは
減っているが、セレクト系が増えている感じで
紹介する本も似通っているそうだ。
要らないもの省いたら残るのが限られている
のかもしれない。他、なんだか色々喋った
のだが忘れちゃったな。帰りがけにマサヤさんに
ようしゃべってたけど絶対覚えていないって
言われたのは覚えているぜ。でれんでれんおじさん。

今夜の宿は我が愛車。
初めての車中泊。マットにシュラフという
アウトドアナ感じでなくて、
家の寝床をそのままもってきてやった。
ドアを開けて布団に潜り込んだら朝だった。
初めての体験。朝、おれ本当に車中泊したんだ
というちょっとした充実感と車が一晩守って
くれた頼もし嬉しさみたいなのがあった。
なんだろうねぇこの感じ。朝の鳥もチュンチュン
言うてやがった。
車中泊の先輩といえば、ヤナモンがうちの店の
駐車場で2泊、ドラゴンが1泊(三田駅前では
何泊も)しているが、彼らが「車中泊」という
フレーズを出す時に、どことなく楽しそうな感じと、
やったったる感があったのだが、そういうこと
だったんだ。
朝、三田まで運転しながら昨夜帰り際にヤヨイさん
にもらったマフィンを食べたらばめちゃんこ
美味しかった。9号線の亀岡手前で震えたね。

IMG_6359.JPG


・April 4, 2019thursday

IMG_5942.JPG

中目の桜。ブロッサムオンタイムな写真がヤナモン
から送られて来た。彼は数日前に九州に行ったと
思ったら今日は東京だ。忙しいオトコだぜ。
個人的に中目黒はユトレヒトと鳥小屋のイメージ
しかおまへんなぁ。あと行ってないけど、武田百合子
が通ったもつ焼きのばんも中目やねぇ。
しかし三田の桜はまだぜんぜんだ。やっぱ寒いの
やろうねぇ。関西のシベリア。地形上、寒い空気
が三田に溜まるらしいよ。

今日はヨウちゃんは学校。先生の離任式。
奥さんも役があったので行っていた。
昨日の新聞に兵庫県下の先生の異動一覧
みたいなのがあった。我がS手原小学校の
教頭もどこかへ行かれるそうなのだが
どこを探してもM先生の名前が書いてなかった。
奥さんが何度も何度もおかしいわねと言う
ので、そんな事ないだろうよと鼻息荒く、
新聞に記載された全先生の名前を眼で追ったが
M先生の名前はなかった。昨夜の顛末があったので
奥さんが戻るやいなやM先生の事を聞いたら
やはり異動されるとのことだった。なんで
載っていなかったのよ。元教員のじいちゃんも
絶対に載るはずよと言っていたんだけれどなぁ。
ちなみに僕はM先生にお会いした事がなかったりする。
顔も声も分からない。
それはそうとヨウちゃんが1年生の時に担任をされた
我らがF先生も異動されるとの事だった。
僕なんかは数回しかお会いしていないが、熱心で素敵な
先生というのがその数回だけで伝わってきた。
F先生は泣かれていたそうだった。それで奥さんたちは
泣いてしまったそうだった。別れて新しくはじまる季節。
別れたというと、今朝はおひな様を片付けた。
倉庫には僕がまったく着ない服を置いている。
おひな様からの流れでもういいやと全部処分した。
ネイバーフッドにサイラスにノンネイティブ等。
全部裏原ブランド。オレの思い出とともにさいな
ラッキョだ。

今日からいよいよ春感が出て来た。
そうなるとお客さんも多かった。
阪神間からイチゴ狩りにやって来た小5の4人
はそれぞれ自分のお小遣いで水平器のキーホルダーと
ネリケシを買ってくれたので、とてもとても嬉しかった。
品を揃えておいて良かったなぁと思った。
水平器の気泡が揺れるのは楽しいよね。
このキーホルダーは数年展開し続けている。
300個は販売したかもしれないなぁ。
小学生時分、僕も父親の採点用水性赤ペンの
リフィルが大好きだった。あれにも気泡が
入っていたのだ。父親のペンケースから勝手に
持って行った事のだが、リフィルの気泡が
いつのまにか消える事がよくあった。
泡みたいなもの1つでも小学生には大事だった。
水平気のキーホルダーは廃番になるまで扱い
続けよう。アメリカのキッカーランドのアイテム。


・April 3, 2019wednesday

IMG_5902.JPG

水曜。店休日。
子供達が春休み中の貴重なお休み。
前夜どこに連れて行ってやろうかと色々と
考えたのだが、割と行き尽くしていたので
良い案が浮かばなかった。夕飯の準備もあったので、
遠出はむりとあいなった。最終、奥さんのツルの一声
でドラえもんの映画を観にいくことに決まった。
あんまり家族映画も無いもんね。
いつもだったら前夜にネットで席を買うのだが、
何かトラブルがあったらいけないので買わなかった。
いつだったか行けなくなってキャンセルした事が
あった。返金は出来なくて日時変更が出来るのだが、
タイミングを逃し、いつのまにか変更可能の期日
を過ぎてしまいオーマイガッとなってしまった。

朝、ヨウちゃんの眼が腫れていた。
昨夜、右目がなんだか気になっている様子だった。
彼は恐がりなので大層心配していてテンションが
低かった。大好きなおぼっちゃま君を見ていたが
全然笑っていなかった。
アサイチで眼科へ。ここはとても混むところで
有名なところ。予想より30分ほど多く時間が
かかったが、待っている間はマノちゃんと2人で
スタバに行ったりして結構愉しんだ。スタバでは
マノちゃん用にココアをオーダーしたのだが、
店員さんが機転を効かせてキッズココアに変更
して下さった。中身同じで金額が安くなる。
そんなんあったんやな。キッズココアは子供に
とってはビターな味わいだったのだが、彼女は
嬉し楽しそうに「ちょっと苦いけど、マノちゃん
にはこれは珈琲みたいなもんや」と言って
少し大人の風を吹かせながら飲んでいた。

診察を終えたヨウちゃんは意気揚々と車に
乗り込んで来た。彼の様子で何の心配も無い
事がすぐに分かった。眼のチェックを一人でした
ことや、そのチェックの項目を細かく教えて
くれた。道の真ん中に気球があってそれをみる
だけのものがあったそうだが、それはなんの
チェックなんやろか。
奥さんからは彼の視力が1.5という事を聞いた。
あれだけゲームとYouTubeを見ているのだけれど。
僕も奥さんも眼は良いので、親譲りかな。
でも最近、僕達は眼の調整機能が落ちて来てい
るようで、近くを見て遠くを見たり、その逆を
すると景色がぼやける事が多い。これはいわゆる
ひとつのロウガンだぜ。LOWGUNって書いたら
格好良いけどな。遅いけどめっちゃ威力がある
銃みたいだ。

病院の後は速攻でウッディのイオンへ。
子供達の上靴や文具を買い、ゲーセンで
ひと遊びし、7年振りくらいのサイゼリヤで
ランチした。久々のサイゼは美味しかったな。
ドリアにピザ、パスタ2種、鳥のソテー、チキン
サラダ等を4人であっという間に平らげた。
今度皆で夜にきてベロンベロンになってみたい。
ドラえもんも何年か前のスペースヒーローズ以来。
また宇宙ものやんか。前回見たのはもう一つ
だったのでどうやろかと思っていたが、
とても面白かった。最後の方のしずかちゃんの
機転を効かした場面がもうひとつよくわからなかった
のだけれど。
映画館は子供達が多くて春休み感一杯だった。
真ん中あたりの席に座ったのだが、ポップコーン
を食べる音が左右の耳に終始降り注いでいた。
あと、ドリンクのオーダーをミスってLサイズを
たのんだのだが、アメリカンサイズで飲みきれ
なかった。前も同じ事があったような気がする。
学ばない。というか、覚えていないんやろうな。

家に戻ってからは車のシートを色々やって
車中泊が出来るか試してみた。
米軍のベッドなんかも持ってきて、設置
できないか試したがもうちょっとのところで
無理だった。そこそこ広いのだが、普通の
モビリオはフラット仕様にしても狭いんだな。
ただ、身体を斜めにしたらば狭いけれど
まっすぐ足を伸ばして寝れたので、それで
キメル予定。京都に友人の結婚パーリーに
行きますの。電車では行かない京都。
今月は色々とお金が必要なのでホテル代
を節約するんじゃい。


archive

PAGE TOP