・September 15, 2021HENE

IMG_4759.JPG

HENEに行ってきたぜ。
休業中だったが特別にご開帳頂いた。ありがとう
ブツガンさん。彼は僕らが来た事が感慨深かった
ようで、めずらしくしみじみしていた。
当店を担当した10年程前、衝撃だったそう。
こんな場所にお店ていうやつ。影響を受けた彼は
しばらくしてこの物件を借りたそうだが何も
手をくわえる事が出来ず空家賃を何年も払い続け
ていた。彼らしいぜ。
昨年めでたくオープンしたのだが今回ようやく行く事
が出来た。隅々まで彼らの感性が現れた素敵な空間
だった。現在は宣言中となり休業しているが宣言が
明けたらまた開けるそう。明け開け。
展示会開催待ち古谷さんの作品は、綺麗に静かに店頭に
並んでいた。しっかりとした線と繊細な釉薬の表情が
融合していた。生活道具としての頼もしさと美的な佇まい
を感じた。

HENE ホームページはコチラ↓

お店の後はブツガンさんの家を見学。
雑木林にモダンな3階建ての家がたっていた。
彼は途中で仕事をしていた。ズームで会議をして
いたのだが、物件の事などちらちら聞こえてきて
興味深かった。仕事してはるはる。
お昼はブツガンさんの手料理をごちそうになった。
近くにいらっしゃる材木屋さんで空間デザイナーの
モリシゲさん、あとくるみの木のイシムラさんも
いらっしゃってなんとも楽しい時間だった。
イシムラさんといえば前職時代におみかけしたなんて
ことを喋ろうと思ったが、おもたことが全開で
言葉となってくりだされる方の前では出す余地が
無かった。エネルギーに溢れた方だった。
ブツガンさんの料理はどれにもスパイスが入っていて
お店みたいな料理でとてつもなく美味しかった。
サラダ、長芋のポテサラ、タコとアボカドのやつ、
ホタテのあぶったやつ、イカと枝豆のやつ、スパイスカレー。
お酒がのみたぁて仕方が無かった。空間作って料理も
作って、最近ではお茶も習っているそう。引き出しの
多いオトコやでぇ。
帰りは行きに使った近畿道&阪和道を使わず
阪神高速で帰った。結局これはどっちが近いかは
わからねぇ感じ。三田まで1時間半ほど。
今度は泊まりに行きてぇな。
ごちそうさまでした&ありがとうございました。


・September 14, 2021tuesday

IMG_4736.JPG

昨日はブログ更新の後に新規メーカーさんの
発注をするという。結局5社となった。
ベンリ師匠に教えて頂いたところ。カタログを
みたら奥さんが気にしていたアイテムがあって
ああ神様ベンリ師匠様とあいなった。
初回なのでどかーんとオーダーした。
今朝はそれでメーカーさんから商品の件で連絡があった。
担当の方は数年前に当店に来られていたそうでびっくり。
今回のお取り引きの件、喜んで下さっていた。
沢山売ってまた発注したい。今後ともどうぞよろしく
お願い致します。

今日は14時頃までだれも来られずで、商品の事を
いろいろと出来て良かったのだが、急にジェットコースター
みたいな波がやってきて、身体と脳がついていかず凄かった。
お腹も減っていたしね。久々の落差だった。
ご常連様に来て頂いた。ありがとうございます。
閉店後はrojiさんに散髪へ。知り合いが3人程通っている
ので、佐竹さんを通して彼らの事をちょこっと聞いたり
するのが新鮮。ドラゴン、パーマはやめておけよ。
なんつってな。

・September 13, 2021monday

IMG_4735.JPG

更新が1週間あいてしもたね。
その間には女性2人のチカラでインスタの
フォロワー数が9000台にのってさらに
200ちょっと数字が伸びてびっくり
ありがたや。来年には1万にいくかなぁ。
うれしいよな。まじでな。
そんなハナシを三田のヤロウ達のラインに放り
こんだらドラゴンが良い事いうてたから
嬉しかったな。地に足をつけて歩も。

洗濯機がついにやってきた。前と画期的に
変わった所がまったくない。
ちょっとサイズが大きくなったくらいだった。
今朝はロシア軍のセットアップの自分のやつを
洗濯してみた。前の洗濯機と何ら変わりなく
くしゃっと濡れたセットアップが出て来た。
干してからしばらくしてみたらウエストの所に
緑色のものが。葉っぱかとおもったらカエルだった。
かわいいやないかい。軍のセットアップとカエルてな。
セットアップは大きいサイズだけジャケットの
カタチが違う。バックのウエスト部にはゴムが
入っていて、ボタンは銀が光ったスナップ。
なんともいえない良さがある。パンツも太くて
股上が深くてこっちもなんともいえない良さがある。
SとLも各5着あるのだがインスタで紹介できていない。
洗濯機はあとで奥さんが毛布2枚を一気に洗えて
良かったと言っていた。ありがとう。アイリス。

朝ご飯は初めてバウルーを使ってホットサンドを。
焼きたてはカリッとしていてウハウマだった。
子供達のテンションがあがることあがること。
月曜日にやって良かった。焼き上がったサンドを
出す時に色々やっていたら、コンロのスイッチに
バウルーが接着してしまい、少し溶けてしまった。
一発目で少しショックだったが、こうやって
想い出や愛着が増して行くのだろう。
ベンリ師匠に報告したらホットサンドメーカーの
話になった。色々物があるのよね。そこからまた
色々なネタのやりとりになって面白かった。
アウトドア、メーカー、雑貨業界、ベンリ師匠の影響力
のハナシ等。あるメーカーさんなんかベンリ師匠っぽい
見た目になっている。2年程前の展示会でいらっしゃった
のだが、ベンリ師匠が立っているのかと思ったもんな。

今日は4社程発注をかました。ある取引先の所は
いつも発注もれがあって、だいたい3回程追加する
のだが、今日も3回してもうた。3回目はああ〜あれ
忘れてたやないか、でももうやめとこうかなぁと思た
瞬間に営業さんから電話があってびっくり。
さすが敏腕。心の声まで拾ってきたか。
木曜日は値付け品出しでバタつくでぇ〜。


・September 6, 2021monday

IMG_4416.JPG

久々のハンガリー軍の鞄。
先日、学生のお客様から教科書もはいって最高ですと
いう言葉を頂いた。品切れになっていたようなと言いながら
チェックしたら在庫があった。また仕入れときますと
お伝えしたのだった。速攻で手配や。
このバッグは仕入れたら好評で割とすぐ売れてしまうのだが、
次の仕入れをつい忘れてしまう。3、4年程前からやって
いるような感じ。おじさんっぽさが逆に良い感じというか。
塩ビのPVCなので雨でも大丈夫というのがいいよな。
ストラップは短いので斜めがけにできるのは女性だけかな。
赤茶の色がカブトムシみたいなので、当店ではカブトムシ
と呼んでいる。今回とりあえず5個入荷なり。

• HUNGARY ARMY BAG 
2002年DEADSTOCK
¥3800

開店してすぐにご常連さまのSさんご夫妻がいらっしゃった。
長年通って下さっている。お盆休みの時はなんとお孫さんが
8人集合したので、家で縁日をしたそうだった。
射的や輪投げ、ヨーヨー釣りなど。写真を見せて頂いたのだが、
楽しそうな様子だった。射的は子供より大人が夢中になったそう。
うちも射的はいつかやりたいと思っているのだが、銃が案外
高かったのでストップしたままだ。12月のコージーさんの
イベントの時に、射的用のコケシを作ってもらおうかしら。
作品が可哀想よね。すんません。
そんでもってSさんのご主人は昔ららぽーと甲子園のクロッシェ
で購入したというシャツを着ておられた。自分が退社する
少し前からオリジナルシャツってのが立ち上がったのを
覚えているがどんな型が出たのかすっかり忘れてしまっていた。
ボーダーのさわやかなシャツでよくお似合いだった。
いつかぜひお孫さんたちごご来店ください。

しばらくしたらtngkのヨシくんが素敵なカゴに素敵なブドウ
を入れてやってきた。昨年もブドウを頂いたのだった。
ありがとうございます。ブドウが空いたカゴにはビールを
入れて渡しておいた。うちの後は西宮の方に行くというので、
抜け道を伝達しておいた。あそこまっすぐ行ったらヤマカン
出るまで混む事多いのよね。目印にガソリンスタンドが
あってよかった。
夕方はコオロギさんがやってきた。今日はいつもの黒っぽい
装いだったのですぐ分かった。ピザを食べに三田の奥に
いっていたそう。美味しかったとのことだけど、マスターが
隣で焼酎飲み出してタバコ吸い出したので退散してきたと
言っていた。おもしろ。自分もお客さんの横で焼酎を呑み
だすレベルにいくかな。彼女は九州移住を考えているのだが、
数日前に知った鹿児島のしょうぶ学園が気になっている
そうだった。うちのコイントレイがしょうぶ学園のだった
のでオッとなってしまった。アートが出来る彼女がもしそこに
行ったらば、また素敵になりそうやな。


・September 2, 2021thursday

IMG_4213.JPG

木曜。久々にしっとりした日。
昨日あたりから洗濯機の調子が悪い。
いよいよきた感じ。新婚の時に梅田のヨドバシカメラで
買ったやつ。10年ちょっとになるからそういう
時期なのかな。今朝はそれで朝から電気屋さんに突撃した。
予想を5万こえてきたのでタジタジ。ぜんぜん買え買えー
って勢いだったのだが。結局買いきれずでネットで見た
アイリスオーヤマのやつにしてしまった。
はやく届きますよう。

開店前にオリーブの木をチェック。
随分前から調子が悪かったのだが調べてみると
オリーブアナアキゾウムシの仕業と判明。
穴もあいてたし、ゾウムシ一杯いたし。
昨日は10匹、今日は20匹つかまえたった。
しばらくはゾウムシと戦う日がつづくゾウ。

閉店間際に来られた方は富士日記をずっと探されて
居る方だった。
歓喜の声を聞かせて頂いた。お店冥利に尽きます。
急にしいれたもんな、6年振りくらい?
これは百合子さんに動かされたのかもしれない。
すごいよな。このタイミング。
お客様はずっと欲しかったそうだが購入できなかったそう。
今回仕入れる時に新版と書いてあったので、改編の
時に一時的に品切れになったのかもしれない。
あと、NHKの番組で紹介もされたそうだったので
それの影響!?料理家が紹介したそう。だれやろう。平
松さん、細川さん、高山さんあたり??
しかし良かったな。本が売れるのは本当に嬉しい。
本には特別なチカラがあるし特別な喜びがある。
雑貨屋の当店が出来る範囲で本と向き合って
紹介していこう。ありがとうございました。


・September 1, 2021wednesday

IMG_4208.JPG

水曜店休日。
展示会。いつもの季節がやってきた。
再来週も大阪のミナミで展示会だ。
たまにある動き良いよね。
柄シャツに黄色のパンツという元気な服装で
かまそうと思ったのだが、意外と涼しかったので、
味の出た古着のなんともいえない色のポケTと
コーデュロイの半ズボンに変更した。
夏全開の人からなアウトドアを引退してすこし
ひきずっているおじさんになった。
ちょっと早かったけれど、中崎町のsettoの
展示会へ突撃。前回はアレルギーで辛そうなMさん
だったが今回はいつもの感じで元気一杯だった。
空回りしていないが空回りしてそうな元気さが良い。
売れそうな商品よく分からない商品、これ好きやん商品
がないまぜだった。展示会でのアイテムの人気度や
メーカーの推しなども全部聞いた。
面白アイテムで図柄物があったのだが良かった。
そういうのするのが良いよな。綺麗にまとまるんじゃ
ないところがsettoの良さだと思う。

展示会後は前回と同じようになぞろう天神橋筋
商店街の方を目指した。途中で、あるきながら
プシュッと缶ビールを開ける紳士と遭遇した。
仕事帰りかもしれない。あと中崎町の商店街は
色んな所でスパイスの聞いたカレーのかおりがした。
気になっていた天満酒蔵や前回行った但馬屋は
閉まっていた。仕方がないので、逆パターンで
古本屋さんを2軒ハシゴ。全部の棚にある本の
背表紙を見て行った。今回、ビニールで封された
本を中を見ずに買うというのをやってみた。
楽しいよね。ドキドキして。1つは昭森社の本で
魚と句という素敵なタイトルだった。
この版元は武田百合子が就職したところ。その会社
が経営する喫茶酒場に配属されて武田泰淳と出会った。
最近百合子さんがあれしていたのでこれも縁だぜと
購入した。もう1冊は藤枝静男の本。表紙がとても
良かったのよ。あとでチェックして利根山光人だと
分かってびっくりした。メキシコの本の人という
イメージだったのだけれど絵も描いていたのね。
当店では2回程販売することができた大判のメキシコ
の民芸という本とは暫くであっていないな。
1冊はメキシコに旅行に行くと言う女性の方が
買ってくださり、もう1冊は有名ストリートブランドに
勤める方が買って下さった。当時はアパレルが
雑貨に接近していた時でそのブランドも渋谷の
有名なインテリアショップとコラボして木の小物を
作っていたな。
お腹が減っていたので、ざっーと数冊購入した。
帰り際外の均一台を見たら編集工房ノアの庄野英二の
本がささっていたので、わおと購入した。
本を抱えて電車に乗ろうと歩いていたら美味しそうな
お造り定食の看板が目に入ったので入店。
お酒も普通にだしていたので、お造り定食とビール
という至福のお昼ご飯。ご飯、味噌汁おかわり無料で
店員さんもキビキビしていて楽しそうだった。
沢山の人をさばきたおしている人気店独特の
グルーブがあった。単品メニューをみたら少し
高かったので夜には来ない店だろう。でもとても
美味しいと思う。

帰りは東西線。宝塚行きの電車に乗って川西池田で
後続の篠山口行きを待った。ホームではイチジクの
強い香りがただよってきた。ふとみたら線路の横の
金網の際に美味しそうに色の変わったイチジクの実が
実っていた。今よ収穫するのは。イチジクがスキ
なんだよなぁ。季節がやってきたか。今年は腹一杯
食べてやろう。


・August 31, 2021hats千秋楽

IMG_4160.JPG

8月とHATSの最終日。
今回も沢山の方々に帽子をお届けする事ができた。
性別年齢問わず喜んでいただけました。
皆様本当にありがとうございました。
素敵な帽子を沢山作って頂いたTATAMIZE
八重畑さんにも感謝申し上げます。
ありがとうございました。
しかしこの一ヶ月ちょっとは毎日ノンキハットだった。
ノンキが頭の上に乗っていないと物足りない落ち着か
ないしっくりこないかんじ。マイ帽相棒って感じ。
hatsの夏場所が終了しましたが、ネバーエンディング
ハッツなので今後ともどうぞお楽しみに。
今日は次の企画のハナシなんかも。コロナ前に
言ってたやつがいよいよ。
しかし楽しかったな。HATS。

今日は開店前にダンボール片付け。かなりたまっていた。
いつもの如く、感慨深い気持ちになった。物を売って
生きているんだ。いつものリサイクルボックスの前には
大きなシボレーのバンが停まっていた。倉敷ナンバーだった。
アイビースクエアが頭に浮かんだ。
開店ちょっと前には則武画伯のアイテムの数チェックを
して報告。画伯は出先だったようだがストーリーに
長崎訓子さんの展示に行っていたのがあがっていたので、
いいですなと連絡したらイラストレーターならではの
コメントがいくつか返ってきて良い感じだった。
しかし東京は良いよな。こういう時ちょっと思う。
あと今日は本が届いた。いくつかは並べられたがいくつかは
無理だった。大きな本の平台が必要か不要かよくわからない
微妙な冊数で悶々としてしまった。数日かけて店内に
飲み込まれていくだろう。本が並ぶと売れるのが難しい
と思うけどやっぱりなんか良いよな。
自分でもいうけど幅広い品揃えの店だと思う。どやっ。
バーンみたいな店は他にないと思う。自分で言うとこ。


・August 29, 2021sunday

IMG_3954.JPG

昨日届いた中公の本を品出し。全部武田百合子関連。
ただ日日雑記をオーダーし忘れるという。
富士日記が一番だから堪忍してもらおう。
武田百合子を知ったのは20年程前かな。
ネット古本屋さんの海月書林が紹介していて知ったのだった。
当時本屋に勤めていた自分は現行で出ていると知って
すぐに手配した。ターミナルってやつでISBNを打ち込んだな。
届いて読んでいくと最初は馴染まなかったがだんだんと
可愛らしい百合子さんの世界にひっぱられ入り込んで
しまった。古い時代の人でこんな素敵な人が居たのに
猛烈に感動した。
そしてそのちょっと後でクウネルで紹介されてなんか
悔しかったな。調べたら2003年。いやん。
先日、ハタチくらいのお客さんと本のハナシになった。
その方はクウネルを金沢の古本屋さんで手に入れた
という事をおっしゃっていて、当時はそれ系の本が
沢山でていたのでアルネも懐かしいですねと言うと
ご存知なかった。産まれてすぐ位との事だったので
そりゃそうだなぁと思った。
ということでそういった世代の方にもまた百合子さんが
新鮮だろうと仕入れてみた次第。きっと響くだろう。
富士日記を積んでる店って良いよな。絶対良いよな。


・August 28, 2021saturday

IMG_3917.JPG

手配していた本が届いた。取次にお願いしていたのだが、
そこそこ数量がまとまったようなので、山と渓谷社と
中央公論新社から直送で届いた。初のケースなり。
帳合どこどこってやつ。この帳合は仕入れ感があって
なんか好きかもしれない。本屋に居た時は版元から
取り寄せる際はトーハンと言っていたな。前職は
日販だったが直接版元にオーダーすることはなかった
かもしれない。ネットオーダーシステムで充分だった。
品切れだと思っていた草思社のほんもの探し旅も
だめもとオーダーしてみて入ったからな。あれが
個人的には前職の伝説だと思っている。本屋事業部の
清野君にいうとびっくりしていたが、神妙な様子で
品切れ本でも何か絶対に残っていると言っていた。
彼はその後、同じような発掘技で庄野英二のナイス
な本を仕入れていたように記憶している。
てことで届いた本をサクサクっと出そうと思ったが
ヤマケイのものしか出せなかった。好きな本を平置き
してテンションがあがったので鏡の前で記念撮影。
たまたまエディバウアーの古いポケティーを着て
いたので本とぴったりで良かった。黄色い半パンは今年
一番テンションがあがったラルフの古いショーツ。
腰ゴム、紐しばりのイージーなやつ。裾に刺繍がある
のも良い感じ。底値の真冬に他の色も物色したい。
ピンクとかオレンジとかないかな。
毎年新しいショーツと出会って気持ちを上げていきたい。

今朝はマノちゃんが歯医者だったので送っていった
のだが、中古で買ったrootsのCDを車でながしたらば
奥さんが懐かしい感じやねぇと言った。
さらに詩の小路で流れてそうやん。ステューシーとか
あったやんと珍しい事を言った。
ルーツのCDをみたらばリリースが94年だった。
スケーターとかB-BOYが流行った時代で音と時代が
見事にリンクしていてそれを感じ取った奥さんに唸って
しまった。時代の音ってあるのだろう。
ルーツはとても格好良かった。生演奏ヒップホップ。
これは確かアドリブ誌でも紹介されていたと思う。
時代はアシッドジャズからジャズヒップホップに流れていた。
自分はそのあたりは完全にフュージョン小僧になっていたの
で買わなかったな。
94年の今頃は長野県の飯田市で買ったマイケルホワイト
のサイドバイサイドを鬼聴いていた。白馬大雪渓アフターで。
高校1年のワンゲル部の夏。その時、奥さんは高校3年生か。
京都の町中でぶいぶいいわせてたやろうな。
よく高校生の時が一番楽しかったと言うてはるからなぁ。


・August 27, 2021friday

IMG_3801.JPG

昨日で夏休みが終了。
昨夜は夜ご飯の後に地蔵盆のお供えのおさがり
で頂いた花火を夏休みのラストナイトじゃ〜派手に
いくでとしたのだが、じいちゃんから突如バイクが
故障したから迎えに来て欲しいと連絡があったので
花火を中止しスクランブルで迎えに行った。

176のボーリング場の所を右折し、近道をしようと
給ガス所の前を左にはいって行ったらば住宅街の中で
迷ってしまった。入り組んでいて方向感覚がわからなく
なってとてもとてもあせった。ジャングルかと思た。
助手席のヨウちゃんもとても不安になっていた。
ぐるぐるしながらなんとか抜け出して連絡を取り、
無事にじいちゃんを拾った。バイクはエンジンのベルト
が切れたようだった。故障は何度目かのようなので、
もう廃車にするわと淡々と言っていた。
台湾の赤いバイクなり。残念。

車中ではちょっとしたバイクバナシをしたのだが、
近年はオフロードバイクがほんまもんのモトクロス
のやつしかなくて、気軽なええやつが売っていないそう。
なんだか今こそ売れそうやのにね。
40年程前には小さいオフロードのバイクが家に
あったがタイヤが太くて可愛らしかったのを
覚えている。ホンダのやつだ。
そのバイクを手放して何年後かにじいちゃんはバイクの
中型免許を取得して大きいのに乗っていた。
いつだったかそれに乗せてもらって降りる際に膝裏
がエンジンのパイプみたいなとこにふれて火傷をした
ことがある。あれは辛かった。それからバイク恐怖症
になった。小学校低学年あたり。
家に戻ると、ヨウちゃんが奥さんに「パパとじいちゃんが
会話していたけど1ミリもわからんかったわ」
と言っていた。いつか分かる時がくるぜ。へへ。


archive

PAGE TOP