・July 27, 2017KYOTO

bs12820.jpg



bs12821.jpg

火曜の閉店後に京都へ。
昨年は丁度同じ頃に奥さんと子供達だけで
京都実家で2泊する予定だったのだが、2泊目の
夕方にマノちゃんの帰りたい大泣きコールがあって、
急遽京都まで迎えに行ったのだった。
今年は1泊だったので僕も泊まりに行く事に。
行きの車で、三条会のどこで一杯ひっかけようかと
思案していたら、急に友人Uことウスサカの顔が頭
に浮かんだので、呑みにいこーぜと速攻で連絡した。
電撃的な誘いだったが、OKだった。さすがや。

四条大宮の中華料理屋・京ミン横のパーキング
が家に一番近いのだが、運良く1台分空いていて
とてもラッキーだった。一旦家に行き、京都の
お母さんにこんばんは、奥さんにヨッと挨拶。
子供達は昼間、おもちゃなんだかんだで
テンションマックスだったので、既に寝ていた。
10分程家に居て、それからそろりそろりと
抜け出し、阪急電車で河原町へ向かった。
ウスサカはBALで働いているので、その足元で
待ち合わせだった。河原町駅から通りを北上
したのだが、すれ違う人間は外国人ばかりで、
それも色々な国の人が沢山居て凄いなぁとなった。
ウスサカと合流後はそのまま北上してぴゅっと
東に入った居酒屋よしみへ。カウンターが空いて
なくて残念だったが、レアメニューのコロッケや
ハモなんかを食べてご機嫌。マスターもお母さんも、
大学生のバイトチームもお揃いのポロシャツを着用し、
きびきび働かれていていつもの感じで良かった。
よしみでは友人の上司と後輩にも出会った。
近場で一杯よろしいなぁ。後輩の方は後輩感が
強かったので、つい自分の中にある先輩が顔を
出してしまい、力強く右手を出してしまった。
必殺酒場握手。

よしみの後は友人の中で今一番熱いという
四川料理の龍門へ。
三条大橋を渡って暫く歩いたところにあった。
ネオン管のサインと赤いドアがなんだか80's
でたまらなく良かった。
店の人は中国人だけで、厨房からはガスコンロ
のゴォーという音と中国人の料理人同士の
喧嘩しているようなパンチのある会話が聞こえた。
ナスのピリ辛炒めとバンバンジー、ネギ油のソバ、
チャーハンを青島ビールでやっつけた。
どれも予想を超える本格的な味ってやつで
とてもとても美味しかった。特にナスの炒め物が
最高だった。山椒も日本のものより香りが強く
爽やかで、とても良い香りだった。こんな山椒
の香り漂うようなオトコになりたいぜと思う位。
2軒ライトにハシゴしたが、ウスサカとは家族や
仕事の事等、会話が出来て良かった。
帰りは地下鉄で三条から二条まで車内狭めの電車
に揺られて大宮の家に戻った。めちゃ近いなぁ。

bs12822.jpg



bs12823.jpg



bs12824.jpg



bs12825.jpg

翌朝は朝飯前、8時頃から子供達と三条会を探検。
公園でちょっと遊んだが、犬猫のウンコ臭
とセミの大合唱にやられてしまいすぐに家に戻った。
玉屋から三条大宮公園までの三条会だったが、
3軒ほど新しいお店があって気になった。
新陳代謝が激しい。
朝ご飯は前日・土用の丑の日に、奥さんが鮒定
で買ってくれたウナギだった。
相変わらず美味しかった。朝から丼ぺろり。
泥臭さがないのよね。
ご飯を食べてしばらくウダウダしてから
動物園へ。3回目。以前はリニューアル工事中
だったが、完璧に工事が終わっていて綺麗だった。
スタンプラリーをしながらくるっと回った。
コンパクトで1時間半位で全て見終えた。
おじいちゃんのライオン、股をぱかっと開けて
寝ているトラ、ものすごい見つめてくるシカ、
妙に可愛いヤブイヌ等。
昼ご飯は、駐車場からあがってすぐ目に飛び込み、
マジかよと声が出てしまった龍門の岡崎店。
2日連続でナスのピリ辛炒めを食べてしまった。
天津飯も美味しかった。麻婆豆腐は見た目真っ赤
だったが辛くなくてマイルドで不思議だった。

動物園の後は水族館へ。
初めてだったので、ワクワクしながら行ったのだが、
人がびっくりする位多かったので、なんだか駆け足
気味でさーっと魚達を目に放り込んで外に出た感じ。
外は芝生広場だったのだが、ここで子供達が
鬼ごっこをしたいというので、炎天下の中しばらく
やったのだが、意外と気持ちがよかった。
そして意外とマノちゃんが走るのが速くなっていて
なかなか捕まえる事が出来なかった。
走った後は自販機で水を買って飲んだ。
半分程飲み、残りを子供達の頭にかけてやったら、
冷た楽しかったようで、かけてかけてコール連発だった。
炎天下のこういうの楽しいんだ。
15時過ぎに京都を出発。いつものように9号線
を走り、のんびりと三田に戻った。
夜ご飯は西宮の北のエスケール。
今月末で料理長の北垣さんが退職されるので、
それまでにと家族で突撃した。
ハンバーガー、ナポリタン、パンケーキを食べ、さらに
たまごサンド等をサービスして頂いて、お腹一杯で
幸せだった。どれも最高に美味しかった。
たまごサンドの付け合わせのポテトチップは三田藍本の
ファーマー・ラモスさんの無農薬ジャガイモだったが
これも美味しかった。子供達が取り合いをしていた。
最後にブラザーキタガキと記念撮影をして店を出た。
今後のご活躍を楽しみにお腹を減らして待っておこう。
ごちそう様でした。

bs12826.jpg



bs12827.jpg



bs12828.jpg



bs12829.jpg



bs12830.jpg



bs12831.jpg



bs12832.jpg



bs12833.jpg


・July 25, 2017豊漁丸

bs12818.jpg

昨夜は岡山のユウジ君夫妻と三田で一杯。
体格、洋服、音楽の趣味が一緒でいわゆる
ひとつの岡山のオトウトと呼ばせて頂いている。
仕事終わりの奥さんと一緒にお店にやって
きたのは19時半頃。照明を半分消したムーディーな
お店を1時間ほどゆっくり見て頂いて、それからオトウト
の運転で三田駅方面に向かった。

車内では僕も愛聴している冨田恵一が選曲したAORの
コンピレーションが流れていてニンマリしてしまった。
オトウトからはブルーペッパーズの新曲がもうすぐ
出るというのと、横浜にドナルド・フェイゲンが
やってくるというのを教えてもらった。
ドナルド・フェイゲン&ナイトフライヤーズという
ちょっと恥ずかしい名前で出演するそう。
なんだかドナルド・フェイゲンはOK出さなそう
なのだけれど。
先日、閉店5分前の「自由、夜」に滑り込んでお酒を
呑んだのだが、閉店後にマスターのヨウスケさんと
音楽談義をした。スティーリー・ダンの事を熱く
語っておられた。76年のRoyal Scamがやっぱり
一番という事、ウォルター・ベッカーが凄いんやで話、
ガウチョの曲順、エイジャ→ガウチョ→ソロ作
ナイトフライの一連の流れの凄さ等という内容。
帰りはなんとヨウスケさんに家まで送って頂いた
のだが、車内のラジオからはドナルド・フェイゲン
のIGYが流れてびっくり。音楽の神様からのプレゼント。

駅前通りに入ると、鳥ちゃんのいつもの黄色い
ビールの看板が出ていなくてオーマイガッ!
とりあえず、車をパーキングに停めて、他の店に
行く事に。駐車場から銀座通りまで裏路地を
通り抜けたのだが、野良猫が5匹くらい居て
可愛らしかった。場末の呑み屋の裏路地と猫は
風情があって良い。三田駅前通りも捨てたもん
じゃないぜ。
それで、まぁ油を飲みましょかと串カツの
串まるに行ってみたが、ここも閉まっていた。
浅川商店の2Fも良いな、でも他も見てみて、あ、
やっぱり浅川にしようと踵を返したが、照明が
消えてチーン。最終、あそこしかないとオール
ラウンダー的安心感のある居酒屋「和来」に行くと
灯りがついていた。ホッ。
カツオのタタキ、うなぎの白焼き、みぞれ餡の唐揚げ、
じゃこサラダ、塩豚のくんせい、漬け物盛り合わせ等を
食べた。ビール、ハイボール、あと久々に日本酒を呑んだ。
2軒目はこれまた久々に肉男。ローストビーフ、ポテサラ、
ポテトフライ等を食べた。お酒はビール、グラスワイン、
ハイボール。最後の締めはじぇにぃでラーメン。
ラーメンと酎ハイレモンの組み合わせが最高だった。
じぇにぃではユウジ君の名前の候補でユタカというのも
あったと聞いたのだが、その時、ユウジ君越しに
豊という大きな漢字が目に入ってめちゃくちゃ
面白かった。漁師の大量旗が店の外に飾られていたのだ。
3軒ハシゴしたが、ユウジ君は呑むのも食べるのも
勢いがあってとても良い感じだった。僕も久々にリミッター
を外して楽しかった。

帰りはお酒を呑まなかった奥さんアユミさんの
運転で家まで送って頂いた。ありがとうございます。
アユミさんのドライビングは頼もしさと、彼女が持つ
独特の可憐な雰囲気、浮遊感のようなものがあって
素敵だった。あまりに頼もし素敵だったので、おじさん
は176号線を走って帰るちょい遠回りコースを案内
してしまった。内緒。次回は岡山で一杯やりましょう。
ぜひ政府登録店の成田家でお酒を呑みたいなぁ。

bs12819.jpg


・July 22, 2017納涼大会

bs12816.jpg

閉店後に納涼大会へ。
毎年、お店としてこのお祭りの事業協賛者と
して協力している。納涼大会のパンフレットには
製材所や動物病院等と一緒に当店の名前も密かに
並んでいる。アルファベット表記の店名は当店だけだ。

市内でも後ろから2番目という生徒数の
小学校なのだけれど、いつも結構な賑わいでとても
良いお祭り感がある。会場に到着すると花火が終了した
頃で、ランバダの日本語歌詞バージョンがBGMで流れて
いてなんとも懐かしいような切ないような気持ちになった。
奥さんを探すと、ポテトフライの屋台の所に
他のママさん達と一緒に係として居た。
閉店作業をしていて、皆さんおつかれさまでしたな
雰囲気だった。ヨォとだけ声をかけた。
とちあえずマノちゃんを探したが、なかなか見つから
なかった。ヨウちゃんは汗だくでちょろちょろとして
いたので、マノちゃんはどこかと聞いたのだが、
想像通り「知らない」と答えた。
暫くブラブラしていたら、つちのこ栗農園
のMちゃんが僕の所に。なんと。なんでいるの!?
ととてもびっくり。彼女はマノちゃんが居る場所を
教えてくれた。そこに行くとMちゃんの旦那さんの
Hくんも居てやぁやぁ。ちなみにH君は中高の
後輩だ。昼間、奥さんと子供達はモスバーガーで
つちのこ夫妻とばったり出会っていたので、
昼も夜もつちのこった感じ。もひとつちなむと
つちのこ夫妻は僕の妹とマブダチ。

しばらく団らんしていたら、最後のお楽しみ
抽選会が始まった。
2年前、ヨウちゃん特賞の大きな水鉄砲を
ゲットしていたが、今年は何にも当たらなかった。
残念。ヨウちゃんのクラスメイトのA君とJ君は
3等か4等が当たっていた。良かったねぇ。
抽選会が終わると、子供達&ばあちゃんと家に
帰った。マノちゃんは靴ズレしたようで抱っこ
してと言うので、家まで抱っこで帰った。
彼女は20キロあるのでなかなかだったが、
祭りで疲れた子供を抱っこするのも良い風情と
いうか、祭りの余韻感があって良かった。
なんで靴下をはかなかったの?と聞いたら、
裸足ではく方が可愛いもんと可愛く言った。
4歳の足元のタシナミにそりゃそうだねぇと
答えることしか出来なかった。

bs12817.jpg


・July 21, 2017neo craher hat

bs12811.jpg



bs12812.jpg



bs12814.jpg

昨日のお風呂の時、僕が先に入って頭を洗っていたら、
後でやってきたマノちゃんが来るなり、「きゃーそこ!」
「白いの!キャー!」と叫んだ。
薄目を開けて見たがいつもの風呂の風景でおかしなところ
はどこにも無かった。もしかして怖いのが見えた!?と
なって、もの凄く怖くなってしまったのだが、もう一度
彼女に聞いてみると、「白いお湯をいれるやつのうしろ」
「白いのどけてみて」と言った。
壁にはプラスチックの白い小さな桶がひっかけてあったので、
それを外してみると、割と大きめのバッタがいた。
なんやバッタかーい!とホッとした。

そしてお風呂上がりには、部屋でヨウちゃんとマノちゃんが
2人並んでパソコンで未来少年コナンを見ていたら、
しばらくしてまたしてもマノちゃんが「何か音がする!」
「カサカサなっている!」「机の下や!」と言った。
恐がりの僕は「え!?」となったが、勇気を振り絞って
テーブルの下を覗くと、前厄の厄払いでもらった諸々一式
のパンフレット等が入った紙袋があった。
まさか、こんな所に置いていたから、ちゃんと出しなさい
という神様からのメッセージ!?
いや、でも、お札と破魔矢は所定の位置に完璧に設置したぜ。
もうこうなったら・・・・と袋を引っ張り出してエイヤッと
中を見てみると、小さめのカナブンが暴れていた。
フンとおしっこもしていた。なんやカナブンかーいと
とてもホッとした。

**************************

・neo crasher hat  ¥5900+TAX
(Made in Kanazawa)

さてさて、関係無い前置きを長めにしてみたが、
金沢benlly's&jobからオリジナルのハットが到着。
サンプルを見せて頂いたのがちょっと前で、
それからあっというまに販売分が出来上がった。
丁度、ツバにステッチが多目に入ったハットが
欲しい気分だったので、ドンズバで速攻買います
とお伝えした。今回、販売分としても分けて頂く
事が出来たので、数有る色の中から3色選ばせて
頂いた。が、結果、白も頼めばよかったなぁと
なったので、追加オーダー完了。

シンプルな山型のハットはステッチが沢山入った
少し短めのブリムになっていて、そのブリムの上
にはギボシとレザーのベルトが付いている。
これはハットをくるっと丸めた時に留めておく
ストラップ。ちなみにストラップは外せるよう
にもなっている。
ボディはコットンナイロン生地。
マットな色目とハリのある質感がとても良い。
夏場はナイロンとの混紡が軽くて扱いやすくてヨシ。

丸顔大きな顔の自分がかぶると、タイトな感じ
でこれがとても良かった。
ステッチを眉間に合わせてかぶるとシャープな
雰囲気で、ステッチとステッチの真ん中を眉間
に合わせると少し丸い印象。僕は後者の方が気分。
力をいれて帽子を丸め、ツバに折り目を付けて
かぶるのがオレ流。
予定外に素敵なハットが入荷してとても嬉しい。
自由に物作りが出来るベンリ師匠ならでは。
買いやすい価格も素晴らしい。ベンリハット
旋風が巻き起こりそう。

bs12815.jpg


・July 20, 2017Summer has come 2017

bs12810.jpg

夏が来たねぇ。
2、3日前からそんな気がしていた。
写真は梅雨明け宣言前日の早朝。
ピカーンと朝陽が射し込んで色が光りの
色がちがっていた。
8月一杯までが夏の期限なので、
精一杯今年の夏を楽しもう。

梅雨明け宣言の日は、一十三十一の
ニューアルバムがタイミングよく届いた。
とてつもなく楽しみにしていた。
クニモンド瀧口さんから卒業、DORIANと
ガッツリッて感じ。打ち込み中心の内容。
前作は夜っぽい内省的なアルバムだったので、
今作はそれの真逆の外に開いた感じでとても良い。
特にオリジナルサバンナバンド風のFlash of light
が夏感マックスで最高。
40あたりの同世代の人たちが作ったアルバムは
なんだかやっぱりフィットしてきて良い。
次作はオシャレダサフュージョンの歌ものみたい
なのをkashifにアルバム1枚プロデュースしてもらって、
楽器ソロが沢山あるやつが良い。

今日は岡山県から青春18切符を使って
ノベルティのバッグ目当てに当店に足を運んで
下さった方がいらっしゃった。とても嬉しくて
泣きそうになってしまった。
岡山のNAPRONやアクシス、あとそれから万歩
書店の懐かしいハナシなんかをさせて頂いた。
ありがとうございました。
ノベルティはとても好評であと数個といった状況。
100以上ご用意したが早かった。


・July 19, 2017Mt. Rokko Field Athletic

bs12799.jpg




bs12800.jpg




bs12801.jpg




bs12809.jpg




bs12802.jpg




bs12803.jpg




bs12804.jpg




bs12805.jpg




bs12806.jpg

店休日。
ヨウちゃんが昼までで小学校が終わる半ドン
なので、午前中はサプライズお返しをしに
フクモナさんとベンチさんのところへ。
フクモナに着くと、フクゾーさんが買い出しに
出かける所だった。ナイスタイミングで
速攻でお渡ししたらとても驚かれていた。ヨシ。
仕込み中のモナコさんも出てこられて、
少しだけあれこれお話。来週は白山を
縦走するのだそう。最近は酔っぱらった2人
のイメージしかないので、シラフ同士は
なんだかこそばゆい感じ。また三田呑み
しましょうと言って後にした。
その足でベンチさんのところへ。店休日だった
のだが、丁度、店に入る所にばったりと。
こちらもものすごナイスタイミングで
そしてとても驚かれていてヨシ。
昨日は家で久々にゆっくりされたような事を
良いキメ顔をしながら話していた。
こちらでもまた呑む話をして別れた。

昼前にヨウちゃんが帰ってきた。
すぐに行こうよと言ったのだが、「宿題をする」
と言ったので、しばらく宿題タイム。
彼はとても真面目。僕なんかは基本的に
後回しにしていたので、本当にエライなと思う。
一生懸命宿題する姿がもの凄く可愛くて
抱きしめてやりたかったが、暑かったので
頭を優しく撫でてやった。
宿題が終わってからは、くら寿司で昼ご飯を
しっかりと食べ、それから目的地の六甲山へ。

近くのカンツリーハウスには何度か遊びに
行った事があったが、アスレチックは初めて
だった。最初、通り過ぎてしまい、危うく
そのまま宝塚方面へ下ってしまうところだった。
戻って、看板のある方に入るとすぐに
駐車場があった。受付をしてからすぐに
スタート。山の奥にいい具合に味が出た
木の造作物があるって感じでとてもとても
良い雰囲気だった。一気にヤルゾとテンションが
上がった。全体的に良い難易度というか、
小学校の高学年まで楽しめそうだった。
ヨウちゃんは少々身体が重くなってしまったので、
断念する箇所もあったが、彼なりに汗だくになって
楽しんでいた。

とても意外だったのはマノちゃんで、
まったくお手上げだろうと思っていたが、
結構頑張ってやっていた。
物理的に手が届かない所は仕方がなかったが、
慎重にチコチコと障害を乗り越えていった。
危なっかしさがなかった。
筏にのってロープを引っ張り向こう岸まで
行くやつと、小川の上に張られた網を横ばいで
20mほど行って帰ってくるやつをやり遂げた
時は感動した。最後の方のやつで、体力も
残り少なかったと思うのだが。
2時間程、親子で汗だくになって楽しかった。
帰りは西宮方面に下りて、そのまままた
フクモナさんへ。夕方カフェをさせて頂いた。
途中で突然雨が降ってきたのだが、ヨウちゃんは
「ネズミのけっこんや」と言った。「狐の嫁入り」
の言い間違いだった。可愛いな。
フクモナさんでは、僕がアイスコーヒーと
コーヒーゼリーというどんだけコーヒーが好き
やねんコンビネーションで、奥さんはホットコーヒー
とチーズケーキ、子供達はそれぞれイチゴのグラノーラ
アイスを食べた。とても美味しかった。
マノちゃんの口からは本意気の静かで強い「おいしい」
が出ていた。久々出たねと汗くさパパは唸った。

夜は毎年恒例、三田ホテルのビアガーデン。
5、6回目で年1回とはいえ、今回さすがに少々飽きの
ヤロウが来てしまったような感じ。
毎年気にしているローストビーフは、肉祭りの中に
組み込まれていた。18時にローストポーク、18時30分に
ロースト羊、19時にもうひとつ何かわすれたがはさんで、
いよいよ19時30分にローストビーフだった。
この19時30分というのはサンバがスタートする
ややこしい時間だったのだが、僕と陽ちゃんはしっかり
とローストビーフをゲットした。時間帯別に似たような親子
が必ず並んで肉をゲットして帰るので、ローストビーフの時
はシェフと若干馴染み感がでていて良い感じだった。
料理はテラスの鉄板で焼いたキャベツとソーセージが
一番美味しかった。ケチャップとマスタードをたくさん
付けてビールをいれると最高だった。
あと、近くの席の知らないおじいちゃんが、どさくさまぎれに
サンバダンサーのお尻を触っていたのを目撃した。
0.1秒程ダンサーの動きが止まったのを僕は見逃さなかった。

bs12807.jpg


・July 18, 2017us army personal effect bag

bs12795.jpg



bs12796.jpg

・us army personal effect bag 
丸紐→90's deadstock
平紐→80's deadstock
¥1500+TAX

一昨日に神戸vivo,vaのビボタイガー兄貴のインスタ
で見かけてハッなって音速で仕入れてしまった。
軍のルートじゃないところにあって、見落としていた。
パーソナルバッグといえば内側ポケット防水仕様で
これの倍くらいの大きさのものがあるが、それより
もかなり小さくて、うちポケットも無い。ただただ
可愛らしいの一言。値段も安いし、あ、とりあえず
これ買っておこうと思うお品。

元々は戦場で怪我をして病院に運ばれる際、持ち物を
いれておくための巾着なのだそう。
丸紐が90年代のもので、平紐が80年代の物。
どっちも良いな。
財布、携帯、鍵だけ入れて、ふらっと出る時用や、
お弁当入れ、小学生のゲーム機入れなんかにもいいかも。
名前書けるし。
ヒトナツ在庫がもつ位仕入れたので、急がなくても大丈夫!?

bs12797.jpg



bs12798.jpg


・July 17, 2017海の日

bs12794.jpg

3連休終了。多くのお客様にご来店頂きました。
誠にありがとうございました。
5周年おめでとうございますというお言葉や
甘いお祝いを頂いたり、ノベルティ目的でご来店
されたお客様が沢山いらっしゃった。
本当にありがとうございました。

この間、金沢のモリチュウ師匠からGloiniで開催
する美術家・望月通陽さんの個展案内ハガキが
送られて来た。メモにはハガキよろしくというのと、
ED MOTTAの「AOR」最高なのでこの夏是非!と
書いてあった。
2年程前にハマったので、久々聞くぜ!と思った後
すぐに、モリチュウさんへyoutubeにED MOTTAが
山下達郎の「WINDY LADY」をカバーしている
(しかもギターがデビッド・T・ウォーカー)
ライブ映像がありますぞとメールでAOR返信をした。

昨日の夕方、急に松下誠のCDが欲しくなって、
店番のかたわら検索していたら、ED MOTTA選曲の
AOR Mixというのを発見した。松下誠の曲もおさめ
られていたので検索にヒットしたよう。聞いてみると、
知っているのと知らないのが半々で、知らないのは
ものすごマニアックで、さらに曲自体も良かったので
久々にAORで鼻息が荒くなってしまった。AORには
良いのと悪いのがあるが、これらは超良い感じ。
気持ちの良い、グルーヴィーな曲ばかり。スティーリー・
ダンの曲もあったが、彼らだけはやっぱり別次元な感じ
でニンマリしてしまった。心地の良いユルさが無い
のよね。ガチガチ。

ちなみにこのMixを作ったのは3年程前で、これは丁度彼が
「AOR」をリリースした頃。こんな事もやってたんだねぇ。
こちらで聞けます。↓
しかし、素晴らしい音楽に簡単にアクセスできる
時代で最高だな。こんなの僕が中学生の頃に出来たら
聴きあさりたおして、大変態の音楽愛聴家になっていただろう。


・July 14, 2017Judith

bs12793.jpg

ベンシャーンの古本をパラパラしていたら
カサカサッと紙片が落ちて来た。
パッとみて素敵な線画が目に入ったので
その瞬間にハッときてグッとなってしまった。

イラストにはジュディス・シャーンと書かれている。
ベン・シャーンの娘。
今までリトグラフはいくつか見た事があったが、
こういう雑誌の挿絵仕事のような作品はあまり
見た事が無かった。調べて見ると60年代頃から
数十年にわたってNew yorker誌にこのような線画を
1000以上も発表していたそうだ。
リトグラフで見た作品より、こっちの線画の方が
断然好みだなぁ。繊細な線でとても愛らしく描かれ
ている。凄く凄く好きな線。

これはシャーンファミリー好きの先輩から自分に
まわってきたバトンかもしれない。
好きでベン・シャーン集めていて良かったなぁ。


・July 13, 2017french army kids cap

bs12790.jpg



bs12791.jpg

・french army kid's cap 
size:56cm  90's deadstock
¥980(tax in)

夏の賑やかし商品がフランスから入荷です。押忍。
通常2000円代で販売するお品なのだが、
小さいサイズが安かったので、そのまま
勝手にキッズ用としてお安い価格設定で販売。
最初は小2男子のムスコにかぶってもらおう
と思ったのだが、浅くてちと小さかった。。。残念。
賑やかし商品なので売り切り終了。ヒトナツだけ。


bs12792.jpg


PAGE TOP