・February 17, 2018restock! hunersdorff fuel can

bs13338.jpg

本日は開店時間を変更して誠にご迷惑を
おかけいたしました。
無事に子供の用事を済ませる事が出来ました。
ありがとうございました。

さて、しばらく欠品だったドイツのポリタンクが
本日再入荷。箱モノは空気を運ぶようなものなので、
輸入しているメーカーさんの男気を感じずには
いられない。メーカーさんがあって、大きなロットで
輸入され、買いやすい価格になって素敵な物が
手に入りやすくなるのは素晴らしいな。
今日はたまたまこの輸入されているメーカーのTさん
がご来店。色々と情報交換をさせて頂いた。
他にも商品が色々入っていたので、値付けをして
頂いたら良かったかな。うそ。

・hunersdorff fuel can pro
5ℓ ¥1700+TAX
10ℓ ¥3700+TAX
20ℓ ¥6000+TAX
( Made in Germany )

今日はTATAMIZEの八重畑さんからついに
オリジナルハットのサンプルが到着した。
先日の東京でおっしゃっていた&数日前に
写真を送って頂いたものそのままに、
素敵な仕上がりだった。
生地感が想像していたものよりかは自分が
好きなテイストでグッときてしまった。
スワッチもいくつか送っていただいたのだが、
そちらも完璧に僕が好きだという真ん真ん中
のものが選ばれていて、なんだか八重畑さんと
通じ合った感じがして嬉しかった。
ハットはトップスが絶妙なニュアンスでにんまり。
これは八重畑さんにしか表現できない線だと思う。
しばらくお預かりしてさらに良い物になるよう
あれこれ考えてみよう。皆様お楽しみに!


・February 16, 20182/17(土)12時 〜 の営業となります。

bs13337.jpg

・2 / 17(土) 営業時間  : 12時〜19時

誠に恐れ入りますが、17日(土)は私用の為、
開店時間が12時からとなります。
ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い
申し上げます。

昨夜、奥さんはPTAの広報仕事で小学校へ。
いよいよ大詰め。1年間ご苦労さまでした
という感じ。
奥さんが居ない間は子供達と風呂に入って
「リョコウキブン」をするのだが、昨夜は
風呂にも入らずなんだか子供のようにだらだら
うだうだとしてしまった。
いつもより1時間以上早く奥さんが帰ってきて
皆びっくりだった。ちなみに「リョコウキブン」
はカロリーゼロのゼリーとかお菓子とかを食べ
ながらテレビやDVDを見ること。
僕が呑みや出張に行っている時もこの
「リョコウキブン」の時間があるので、
子供達は僕が居ない時間もへっちゃらだ。

出張で見つけた商品をオーダーしようと
思ったがいつもの如く予算がきびしくて
どないしょうもないということが判明。
メーカーさんすんませんな。
税金も払わないとあきまへんので。
今から3月頭まで色々物が動いて盛り
上がってその勢いで発注して3月春商戦
勝負という感じでいきたいな。
皆さん雑貨買ってくだせぇ。


・February 15, 2018マメバケツ

bs13336.jpg

・トタン豆バケツ 小 ¥1200+TAX
(Made in Japan)

久々にマメバケツを仕入れた。
少し大きいサイズもあるのだが、あんまり変わらない
ので安くて小さい方を仕入れている。
これは松野屋のオリジナル商品なのだが、確か
柄杓を作っている工場にこんなのどうです?と松野さん
が言って産まれたものだったような記憶がある。
随分前に紹介したバケツコンロと同じ工場。
これはなんだか可愛いししっかりしているし、
木の持ち手もポイントになっていて、皆さん
使い方云々を考える前に購入されている感じ。
雑貨屋には頼もしい味方。店的には陳列用の
容れ物としても使いやすいので便利。
インスタグラムでも紹介したのだが、タグで
銀座エルメスと入れている。これはこのバケツが
エルメスのウィンドウを飾ったからだ。
豆の大だったかもしれないけれど。
あと三田が誇る造形作家の新宮さんの作品も
エルメスのビルにありまっせ。今年は新宮さん
のアトリエに突撃したいな。

今朝はBWWのドラゴンこと黒岩さんから
すれ違った連絡があった。よくすれ違うの。
別の方からも朝すれ違いましたねとよく
言われるがこちらは全く気がつかない。
アホな顔して運転をしていないか心配。
黒岩さんのメールは短かったがとても快活な
感じだった。やるな。
あと、PTの釣谷さんとベンリ師匠ともメール
でやりとり。お二人ともお元気そうな感じで
なによりだった。オッなんだか今日は人間が元気
な日だぞと思っていたらマリンデイの林さんから
電話があった。次の次のシーズンのアイテムの事を
考えているそうで、何かヒントがあればという
ような感じだった。トレンドが終わり少々休憩中の
素材を作れる織り機があるようで、それを動かして
もらって生地を作り、サンプルを作ってみようかな
と言っていた。やっぱり今日はなんだか人間が元気な日。


・February 14, 2018店休日

bs13335.jpg

水曜。店休日。数日振りに周りの風景が
かちかちに凍結していた。軍テントもパリパリ。
朝はマノちゃんが全ての準備を終えた途端に
保育園に行きたくないと泣いた。
あれれ?奥さんが抱っこしながらなんで?と
聞いたら「オニの絵を描きたくない」との
ことだった。節分の時に園に保育園が来たのだが、
その時彼女は号泣した。オニトラウマなり。
なんとも可愛いなぁ。描くだけなのだがそれ
がイヤだなんて。奥さんが抱っこしながら
車に乗り込んでなんとか登園してくれた。
お迎えの時にはO先生に「可愛いオニの絵を
描いていましたよ。マノちゃん可愛いですねぇ」
と報告を頂いた。マノチャールズが色々と
すんませんです。へへへ。

ヨウちゃんは学校帰りに即歯医者。
息子と奥さんを歯医者に送ったその足で
マノちゃんを迎えにいくという動き。
娘を回収してから歯医者に行く途中に
ミニストップに寄った。あーんやっぱり
ベルギーチョコソフトが終了していた。
今期食べなかったなぁ。意外と早く終わる印象。
代わりにリンゴのソフトクリームがあったが、
もひとつ食べる気にならなかった。
カテキン2倍の緑茶とマノちゃんにはカップ
の白アイス(バニラ)を買った。
兄が歯医者の間に食べるソフトクリームは
とても美味し愉しいようで、スプーンで
すくう毎に●●なカタチだとか言いながら食べていた。
食べ終えるとゴミ箱にすぐすてに行って証拠隠滅。
ヨウちゃんにはまた今度なにかね。

あと、今日はバレンタイン。
奥さんが用事している間にキビトパンへ
行ったらばチョコの大きなパンを頂いてしまった。
なんとなんと。キヨさんありがとうございます。
奥さんからは茜霧島2本。えへへ。
ヨウちゃんはクラスメイトからチョコを
もらっていた。僕はそんな甘い記憶が一個もない
のでちょっとだけ羨ましい。


・February 13, 2018tuesday

bs13333.jpg

火曜。
いつもの如く裏にダンボールの山が出来て
いたので捨てに行った。
あっという間にたまるの。しかし、ダンボール
の山をみていると雑貨屋感があるというか。
物を仕入れているのだなぁ生きているぜと実感する。
ダンボールを捨てる儀式の時はついで外食昼飯が
許されていて、丸亀製麺で鴨うどんをと思ったが、
やっぱり定休日が同じであんまり行く事が出来ない
木器亭にしようと、ダンボールを捨てた後に突撃した。
ヒラマサがまたあるかなぁと思ったがなかった。
炙りカツオ定食があったのでそれと、あとどうしても
食べたくなったので牡蠣フライを単品でお願いした。
牡蠣フライは年末食べた物よりかは身が大きくなって
いてもの凄いクリーミーで美味しかった。カツオの
刺身も美味しかった。木器亭で食べると、山の中で
こんなに美味しい魚を食べる事ができるので、魚の
仕入れ目利き力というのに思いを馳せてしまう。
とても美味しいよ。

店に戻ると、取引先から秋口に人気だったあったか
外履きスリッパの今年の分のカタログが届いていた。
本気をだしてきたというか色柄が増えていてびっくり。
音速で発注したら後でその取引先の担当さんから
オーダー書を1番最初にしかと受け取りました、
ありがとうございましたと初めて受注完了連絡があった。
今日はその前にも別の取引先から一番に注文を頂き
ましたと連絡もあった。以前、別のメーカーさんから
は期日を守るのはバーンさんだけというような事も聞いた
事がある。こう見えて真面目なんだぜ。こういう所から
お取り引き先様との信頼関係を構築していき、よりよい
品を確実にお客様に届けるんだ。雑貨屋。押忍。

発注後は良い天気でお店もひまだったので
スウェーデン軍のテントを設営した。
これは来月開催予定のあるイベントの雰囲気出し
アイテムみたいなもの。以前にアメリカ軍のパップ
テントをたてているのですんなりスムーズにたてる
ことができた。たてた後に撮影しているとなんだか
視線を感じたら山親爺の山口さんが僕を撮影していた。
ははは。年末以来にお会いする。わははとご挨拶。
相変わらず愉快な空気を持つ素敵な方だ。
山口さんには山口さん用に仕入れたオーバーオール
をお見せしたら気に入ってくださり嬉しかった。
とてもよくお似合いだった。奥様には前倒しで
バレンタインデーのお菓子も頂いてしまった。
なんとなんと感激マックス。奥様はとても可愛ら
しい方なので輪をかけて嬉しかった。
山口さんとは来週、三田で一杯やる予定だ。
前回新開地で一緒に呑んだYさんことタイチさん
も一緒だ。楽しみ楽しみ。山口さんには言い
忘れたが、三田が誇る三田愛のYさんこと
ヤナモンも参加予定だ。イニシャル外し。

同じ時間帯にはフクモナさん夫妻も来られた。
明けましておめでとうございますだ。
モナコさんからお正月どうでした?と聞かれたが
1ヶ月以上前のことだったのでうーんとなったが、
なんとか思い出して答えた。今のタイミングで
するハナシっすかと皆で笑った。
フクモナさんたちは今夜はワインナイトだそう。
羨ましいなぁ。フクゾウさんとはラーメン屋の話
になった。ゆうやのランキングがあれしたので
ミヨシドウが一番という感じ。確かに食べたくなる
豚骨ラーメン。お二人とはいつもの如くまた呑みま
しょうと言うハナシもした。

Nさんから電話があった。
あるオリジナルアイテムの件。どこまでオリジナリティが
だせるのかはまだ不明。別注という感じになるかもしれない。
特別アイテムだぜドーンというのもいいが、安定感のある
頼もしい奴が頼もしい顔して並んでいて、え!?オリジナル
なんや!と言う風にびっくりにんまりして購入頂きたいかな。
っていって、届いたら嬉しくなるので強めオリジナルでっせ
訴求をするかもしれない。どうなるだろうか。

bs13334.jpg


・February 11, 2018初午祭

bs13330.jpg



bs13331.jpg

開店前に子供達と村の神社にお菓子をゲット
しに行った。毎年、一番寒い時になんでやる
ねんと思うのだが今年もしっかり寒くて往生した。
3人で神社までの道すがらいろんなハナシを
ほんわかした感じでして、休日の良きパパ感的
風景をかますつもりが、子供達2人がテンション
高くて2人だけの世界が出来上がっていた。
お菓子を入れる袋を持たされて、たまに僕を
いじってくる感じだった。子供らが愉しかったら
ええねん。

今年は神社に到着するのが早かったので神事を体験
する事ができたのだが、小高い岡の上にあるので
下から風が吹いて来て、えらい寒かった。
マノちゃんは震えていた。
20分程で神事が終わり、いよいよお供え物のテイクフリー
&フライアウェイタイムが始まった。
マノちゃんはまだ小さいので配給コーナーで袋をオープン
にしてお菓子を入れてもらった。ヨウちゃんは階段の下の
先頭に陣取り、「カモーン!!」と元気に叫んでいた。
愉しそうだったな。今年は人が少なかったのかお菓子の量
が多目で子供達はホクホクだった。

神社では小中高が一緒だったM君と22年振り
に会ってびっくり。三重で先生をしているそうだった。
子供が3人いて、一緒に来ていたが、一番下の女の子が
2歳でものすご可愛かった。天使だった。上2人はうち
と同じ学年だった。会話は少ししかしなかったが、淡々と
会話する彼の声が、ああそういえば、小学生の時からこん
な感じだったわととても懐かしい気持ちになった。
志手原魂が震えたね。あと、当店のご常連でもあるYさん
一家も来られていた。ご主人は当店で買われたスウェーデン軍
の緑のパンツをはいて下さっていた。また仕入れねばなぁ。
日本に在庫あったかな。

今年のお祭りの様子もそのうちに夢虫尾を主宰する
Tさんがアップするだろう。
●夢虫尾

bs13332.jpg


・February 10, 2018Marcos Valle & Stacey Kent

Ibs13329.jpg

昨日インスタグラムにアップしたツールボックスの
イイネがどえらいことになっている。今まで最高は
300いくつだったが、700を超えてしまった。
フォロワーさん登録数も1日で100人を超えた。
何かの陰謀なのかと奥さんと2人でドギマギ。
しかし、このツールボックスの後のポストって
なんだかやりにきぃなぁ。

マルコスの作品で知ってはいたが、買う気にならな
かったものが、アマゾンのプライムで半額だったので
思わず購入してしまった。
ステイシーケントって誰やねんという感じだった。
届いた商品は久々に見る3枚組のケースでこれは高校の時
に買ったクルセイダーズのベストか、大学生の時に買った
コーネリアスのファンタズマ初回限定版以来だった。
どこも多分ソニーだったと思うのでソニーあるある
ケースなのかもしれない。

マルコスの作品はDVDだけだと思いきや、音源のみのCD
とあと特典映像DVDのセットでものすご豪華だった。
本作は16年にニューヨークで行われたライブがおさめ
られている。これはマルコスの音楽活動50周年という
記念すべき年のものだ。
ニューヨークの町の風景から始まり、1曲目のインスト曲
が演奏され、マルコスの音楽活動50周年のしゃべりがはいって、
さらに今回は素敵な人がいまっせでステイシーを紹介する。
ショートヘアーのキュートな女性が壇上に上がってすぐに
始まったのが「Face I love you」だった。

これがあまりにも素敵すぎてイントロで鳥肌が立ち、
そのあとに涙が出てしまった。
元々大好きな曲だったのでいきなりこれやってくれるん
すか!でさらにジャジィなアレンジが粋すぎてたまらなかった。
特にステイシーの夫であるサックス奏者のジム・トムリンソン
のイントロのテナーサックスがすばらし過ぎた。
サキソフォニストというのは僕の中ではマイケル・ブレッカー
で止まっていたので、新鮮というか。
ステイシーの歌声もめちゃくちゃ素晴らしかった。
歌いぶりというか表情もチャーミングでどえらい
可愛らしい女性だった。ステイシーごめんね。
この曲はアン・サリーがデビューアルバムでカバーも
していてそれも良かったが、ステイシーの勝ちにしておこ。
マルコスのピアノも歌伴力がやっぱりすばらしくて、
琴線をついてくる演奏で素晴らしかった。

youtubeにはこのライブの時のいくつかの曲がアップ
されている。Face I love youに関しては、冒頭の
ニューヨークの映像〜1曲目のインスト、マルコスの
しゃべり、ステイシー登場というのも含めてがひとつ
だと思うけれど、単体でもやっぱり素晴らしいので
リンクを貼っておこう。↓
他にも名曲のSummer SambaとかBatucadaも
演奏している。
今回、東京出張ではアイフォンにこの時のライブ
の映像をいくつか詰め込んで上京したので、
新幹線移動時の最高のお伴となった。


・February 9, 2018tool box

bs13328.jpg

・TRUSCO TOOL BOX NEW COLOR
¥1300+TAX
(Made in Japan)

インスタグラムでツールボックスをご紹介。
こんな色でてたんか!とびっくりしてオーダー
してしまった。ブルーとシルバーのやつをまた
揃えておこうとチェックした時に発見したのだ。
しかし雑貨やインテリアのスタイリストとかが
意見したのか、良い色をまとっていてびっくり。
無骨なトラスコが色気づいたなぁと正直
思ってしまった。おすすめ。

午前中、諸般の事情で保育園がお休みのマノ
ちゃんと一緒に仕入れに出た。
2年前にも同じ所へヨウちゃんと行ったことがある。
助手席のマノちゃんは「やばい、ヤカちゃんわすれた!」
とか「どうせヨウちゃんじゃない?」とか小生意気可愛
い感じだった。ヤカちゃんは保育園の演劇の演目で、
ヨウちゃんのせいにしたのは、サングラスが無かった事。
仕入れ先ではさささっと商品を車に積み込んで、
昼ご飯を食べに行った。目当ての店が一杯だったの
だが、この店で食べたいとマノちゃんが怖い顔して
いうので、何度かトライしてみたが、駐車場が
空く気配がなくて、イオンというフレーズを出した。
するとすぐに承諾してくれたので、猪名川のイオンの
丸亀製麺で2人でうどんを食べた。
マノちゃんはかけうどん並ネギ抜き、僕は鴨うどんの得。
はじめて得サイズを食べたが鴨うどんが美味し過ぎて
足りない位だった。限定メニューなのであるうちに
もう一度食べたい。マノちゃんと2人だけで昼ご飯
もあまり無いので愉しかった。こぼさなくて綺麗に
食べるから何も手がかからない。女子力。


・February 8, 2018Tokyo 2

bs13314.jpg



bs13313.jpg



bs13315.jpg



bs13316.jpg



bs13317.jpg



bs13318.jpg

5時起床。気密性の高いホテルなのだが寒さで
起きてしまった。7時開店と同時にホテルにつなが
っている隣のコメダコーヒーへ。小倉トーストを
頬張った。人生2回目のコメダ。
今日は地下鉄で新橋に行こうと思っていたが、
ちょっと待ったれよ、日ノ出はほぼ新橋やんね。
それに昨日行った展示会をおかわりできますやんか!
でまた船で移動する事に決めた。フネノリニキマシテン。
出航の時間までまた浅草を散策。仲見世通りの景色
を眼に放り込み、昨夜行った神谷バーの前を通って
地下街の景色も眼に放り込んだ。中古DVD屋には
シャッターにもセガールのポップが。セガール推し感。

船はホタルナという一番良さそうなやつだった。
そのせいか金額が¥1000位したので、ちょっと高い
やないかと思ってしまった。でも松本零士デザインの船
だったので近未来感が半端なかった。
船内は真ん中がドーンと広くて明るくて、最後尾にカフェ
カウンターがあった。ほとんどが中国人の観光客で
中国語で賑やかだった。服装も派手な色の方が多い印象。
日本人は僕とあと年配のご夫婦だけだったと思う。
日ノ出まで9つの橋の下をくぐるのだが、8本目を
通り過ぎたあたりで天井部が解放された。
丁度階段の横に座っていたので一番で登ってやった。
もの凄い爽快感。気持ちが良かった。
そのまま日ノ出に到着するまで10分程海風を浴びた。

展示会場では入口にお取り引き先さんのディレクターが
いらっしゃったので、笑いながら戻ってきましたと言い、
あとビッグサイトはだめでしたと報告した。
労いの言葉を頂き、コーヒーをお出ししますので
またブースにお立ち寄り下さいとハートフルなお言葉
を頂戴した。日ノ出はハートフルだ。
もう一度ざっくりと会場を徘徊。2社のブースで気になる
ものがあったのでカタログを頂戴した。
それから先程のディレクターの所に行ってコーヒー
を頂いた。昨日もそして昨年もコーヒーを頂いたが
とても美味しかった。限定でコーヒー豆をやるのも
いいかもしれない。マグとセットで。なんて。
やる方は大変なやつ。売る方は残ったら飲めるやつ。
ブースでは当店の現在の営業担当Nさん、前々回担当
されたTさんが、戻ってきたバーンおじさんにびっくり
していた。2日連続で来る人は居ないそう。
コーヒーを飲んだ後は昨日何度かトライするもお話が
できなかったメーカーさんの所に行った。
するとまた商談中だった。オオウ。仕方ないあの技を
使うかと、他のブースごしに様子を見る技を使った。
普通やんか。僕の念が作用したのか、するとすぐに
空いたので、こんにちはとご挨拶。Dさんだと思って
いた方だったのだがそれは下のお名前でKさんだった。
Kさんとはご常連のTさんのお話や人気があるものの
生産停止中のアイテムのハナシ、別注のお話等をした。
当店にも2回程来て下さっている。その時は残念ながら
お会い出来なかったのだけれど。商談が出来てよかった。

bs13319.jpg



bs13320.jpg



bs13321.jpg



bs13322.jpg



bs13323.jpg



bs13324.jpg

次はユリカモメで新橋へ。TATAMIZEの展示会。
駅からは歩いて15分ほど。古いビルの1室で
合同展示会があった。結構な狭さでびっくりして
しまった。ウムを言わせぬ接近戦という感じ。
入ってすぐに八重畑さんが眼に入った。
受付係の元グラフのTさんもいらっしゃったの
でご挨拶。来月出産を控えているのだが、
ハツラツとした感じで展示会管理的なお仕事を
されていた。色んな人に出会うのがお好きなんだなぁ。
八重畑さんはいつもの優しい感じ。良い具合の
コーデュロイの素材、新作コート、それから製作依頼
しているオリジナルハットの事などをお話した。
あ、本厄同士なのでそんなお祓いしたしないって
いうハナシも。あと、什器もお教えいただいたので
マネしちゃいますと音速で伝えた。
一番奥にはRONDADEが出展していた。
佐久間さんとは何年かぶりかだ。全くお変わりない
ようだった。このブースだけアート感が炸裂していて
面白かった。知らない間に5種程の本をリリースして
いて今は出版に軸を置いているという感じだった。
どの本も作家の表現する世界と融合して一つの作品
のようだった。佐久間さんは商売人というよりかは
アーティストって感じで、本にもそれが出ていて
熱かった。僕に作った本をとにかく紹介したかった
そうで、ものすごい熱量で作家の意図、本の意図を
沢山説明して下さった。こんなに嬉しそうな佐久間さん
ははじめてだった。本を売るのは簡単ではないのだけれど、
面白い本だったのでいくつか発注をさせて頂いた。
しかし、佐久間さんといえば、どうしても自分が好きな
グループLAMPのプロデューサーだったというのが
出てくるのでそういうハナシもしたくなるが、過去の
事なのでだまっておいた。今はアートに集中されている。

新橋では呑んだ翌日アルアルの中華の口になっていたので、
昼飯には黒酢酢豚定食を食べた。裏通りの目の前が風俗
というようなお店。普通の元気な中華料理屋だった。
美味しかった。昼食後は渋谷の展示会に行くorユトレヒト詣
をしようかと思ったが時間がなくなってしまい三田に
戻ることにした。東京駅ではいつも地下二階にある
前職系列の雑貨屋でおみやげでも買おうと思うが、
地下に降りる階段がみつからなくて往生してしまう。
4、5回行っているのだけれど。そして行っても
まだ何も買った事がない。すんまへんな。
15時前の新幹線に乗った。三田に着いたのは閉店
の30分前だった。奥さんとバトンタッチしてラスト
30分をきっちり店番した。お客さんはだれも来なかった。

bs13325.jpg



bs13326.jpg



bs13327.jpg


・February 7, 2018Tokyo

bs13312.jpg


bs13311.jpg



bs13298.jpg

水曜。店休日。そんでもって年2回ある東京出張
の冬の陣。朝は6時に家を出て歩いて新三田駅まで。
ウールセーターにウールオーバーオール、
その上からキルティングベストを着て、足元は
ダナーをはいてゴリキメ。国道の温度計が−9℃
を指していたがなんとか。先週は−12℃だった
ので驚かないぜ。
新大阪ではいつもの改札外の蕎麦屋でダシ巻き
玉子定食。これを美味しく食べる為に歩いたと
言っても過言ではない。いつものように美味し
かった。この店はJRの職員の方もよく来ている。
ひとりの方がダシ巻きについている大根の量を
多めにオーダーしていた。これは次回真似する事。

bs13299.jpg



bs13300.jpg



bs13301.jpg

11時頃に品川着。新幹線では今回おれの3列シート
真中に人が来ない伝説が終了。2時間程縮こまった。
品川〜新橋をJRで移動し、ユリカモメに乗り換えて
日ノ出へ。快晴で海がとてつもなく綺麗だった。
改札の外の自販機でお茶を買って、海を眺めながら
速攻で1本飲んだ。ふと見ると、水上バス乗り場の
案内があった。近いんだと思ったのと、そういえば
何年も前にベンリ師匠が水上バスでビッグサイトに
上陸したと携帯からブログを更新していたのを思い出した。

展示会場ではいつものメーカーさんにご挨拶。
あれひっぱってくださいなぁと言ったイギリス輸入ツール
が並んでいて嬉しかった。
それからSETTOのディレクター安藤さんとばったり
出会ってなんだか嬉し恥ずかしい感じ。
SETTOの商品が少しだがあるメーカーさんのブース
に出ているのだ。オリーブの上着を着た安藤さんと
少しだけお話して、物探しを再開した。
当店ご常連のお客様・奈良のTさんの友人である
Kさんのブースがあったのだが、3回トライしても
商談中であああーんだった。もう仕方ないぜと心の中
でつぶやきビッグサイトへ向かった。

駅でふとさっきの水上バスが気になった。
時間を調べたら出航の6分前。間に合わなかったら
モノレールに乗ればいいかと急ぎ足で船乗り場へ向かった。
到着すると、船がブロロ〜とエンジンを吹かして
いるところだった。拡声器を持って案内をしている方に
「間に合いますか?」とお聞きしたら「大丈夫です!待ちます!」
とハートフルなお言葉が。音速で乗船券¥410を購入して
船に飛び乗った。意外と安かった!
船内にはお客さんが3人しかいなかった。船の一番後ろの
松方弘樹が釣りをするゾーンに陣取り、海風とエンジンの
大きな音、匂いに感じ入りながら海男になる事30分で
ビッグサイトに到着。ジュビリーありがとう。
上陸感があって良い。ミッション開始だ。本丸の巨大展示会に
行く前に、別の合同展示会に突撃した。はじめて。
2社程お取り引き先さんが出展されていた。
1社にはしっかりとご挨拶をして、もう1社は商談中だったので、
さらりと物だけチェックをした。戻る途中に以前から気になって
いたアウトドアもののテーブルとベンチを発見。
以前気になっていたものの仕入れ値が高過ぎたので導入を
見送っていたやつ。商人らしく掛率とロットを音速で聞いたら
いけるやないかというものだったので、担当の方に名刺を
お渡してカタログをゲット。仕入れたいぜ。
会場は暖房が効き過ぎて、もの凄い暑かった。汗が出て
物を見る気力が失せてしまった。皆暑そうだったよ。
本丸の巨大展示会は予想通り、当店の筋のメーカーは
先週に大半でていたので、見るもんなしという感じ。
わかっていたんだけれど、うううーん。2時間程心が
無の状態で歩き回ったが史上初のカタログ入手数1枚
という結果に終わった。

bs13302.jpg



bs13303.jpg



bs13310.jpg

夜は松野屋のボス・松野さんと一杯やる予定だったので、
浅草に向かった。本当は文化屋雑貨店の太郎さん、
ベンリ師匠も一緒の予定だったのだが、お二人は
残念ながら不参加となってしまった。
前回はユリカモメで新橋に行き、そこから地下鉄で
向かったのだが、今回は水上バスでビッグサイトに
上陸した際に、「浅草へ行かれる方は日ノ出でお乗り換え云々」
という放送を小耳に挟み、「まじか!!」となっていたので、
水上バスで向かう事にした。船の名前はリバータウン。
浅草には1時間程で到着した。電車よりかは時間が
かかったがもの凄い良い気分。日ノ出から浅草に向かう時に、
売店係の人が注文を聞きにきたので、生ビールをお願いした。
隅田川で仕事終わりの一杯は最高に美味しかった。
収穫が無くても美味しかった。船内では右手に見えますのは
な放送も流れてふむふむ。観光観光。色々な橋をくぐって
浅草を目指した。なんというかこち亀感があった。
浅草で下船すると、目の前にアサヒビールのスタルクデザイン
の金色のウンコとスカイツリーがどーんと見えて、オノボリさん
はテンションが上がってしまった。

ホテルにチェックインして、シャワーを浴びて
松野さんと待ち合わせの時間まで浅草界隈を徘徊。
ビルケンのサンダルをこの時の為に持ってきていた。
はいた瞬間にこなれた浅草の市井の人になれた。
昨年はみぞれが降っていてエライ天気だったので
ビルケンをはけなかった。
去年連れていってもらった店や歩いた通りをまた
一通り歩いた。良さそうな食べもの屋さんが1000軒位
ある感じでうへぇと唸った。
雷門で時間通りに松野さんと合流。
「ファンキーにいきますか?」「はい!」
ですぐ近くの神谷バーへ。
名物のデンキブランを初めて呑んだ。ベンリ師匠から
1時間程まえに「デンキブラン呑んで下さい」という
メールをもらっていたのでよっしゃ!だった。
冷たくて甘いトロリとした液体は、すいーっと喉を
通り過ぎて胃袋へ入っていった。チェイサーは生ビール。
あとカニクリームコロッケ、鶏肉の香草焼き、
キュウリの漬け物、ホタルイカの沖漬けを食べた。
どれも美味しかったなぁ。
神谷バーはとても賑やかで、歴史のある酒場&食堂
といった雰囲気で愉しかった。年齢層が高いのもとても
良かった。松野さんからはここで経験した面白ハナシ等
色々聞かせて頂いた。元気なご老人が多い感じ。
その他、太郎さんが最近人と人をつなげている事
だったり、植草甚一の甥っ子さんの事や、フランクロイド
ライトの弟子の助手だったおばあちゃんの事、最近東京に
出来たおしゃれショップの事、雑貨業界全般の事など
いろいろお聞きした。ハナシの中で、時代時代に
その時代を象徴するような店が地方に必ず出て来る
というような事をおっしゃた。当店もその一つだと言って
下さりもの凄く嬉しかった。ハナの穴が開いてしまった。
はじめて当店に来られた時に「雑(貨屋)の匂いがするなぁ」
とおっしゃっていた事を思い出した。
あと、松野さんから「作用」とか「気づき」という
なんだか近年よく目にするフレーズをはじめて言葉
で聞いた。この言葉がつかえるのは60歳以上からだなぁ。

2軒目は地下が面白いというので、これまた近くの
地下街に。中古DVDのパッケージ無しのものや
その他雑貨を激安で販売している店や、タイ料理、
ベトナム料理、コーヒー屋、日本酒専門、忍者バー、
スケーターショップ、印刷屋があった。
松野さんは看板のフレーズや店の並び、トイレ等
面白い所をツッコミながら紹介して下さり面白かった。
一番駅に近い中古DVD屋で長いハサミ280円、
温度計200円を購入した。僕のツボポイントは
セガール推し。買い物したあとはその前の焼きそば
福ちゃんで名物の焼きそばを食べた。具は少なめで
旨油でコーティングされた濃い茶色の焼きそばは
ただただウマかった。瓶ビールにジャストフィット。

3軒目は昨年も行った生演奏が聞けるHUBへ。
ノーチャージになるまで20分程あったが、はいりま
しょうと突撃。舞台の前の席に案内された。
人生で2回目のジントニックを呑んだ。アテはピクルス
とポテトのなんか美味しいの。ポテトにアンチョビと
ニンニクとマヨネーズをかけてオーブンしたようなやつ。
演奏していたバンドはクラリネットがメインで、とても
気持ち良い音色だった。あとバンジョーもウッドベースも
ドラムも素敵だった。ピアノもあったがあんまり印象に
なかった。。。バンドの演奏が終わり頃合いだったので、
松野さんとはここでお別れした。ありがとうございました。
時間が少し早かったので独りで浅草を徘徊。
意外と営業終了した店が多かった。残念。じゃあ大通り
沿いにあるすしざんまいに突撃。回転やなかったのねぇ。
板前さんに赤身やタイ、こはだ、アナゴをお願いした。
日本酒はすしざんまいオリジナルのを2合。
寿司をパクパク、日本酒キュッで締めた。滞在時間は
20分程。そしてセブンイレブンでカフェラテを買って
ホテルに戻り屁をこいて寝た。

bs13304.jpg



bs13305.jpg



bs13306.jpg



bs13307.jpg



bs13308.jpg



bs13309.jpg


archive

PAGE TOP