Barnshelf バーンシェルフ

Blog
December 03, 2019

Tuesday

IMG_2023.JPG

朝、子供達と一緒に家を出て店へ。
30秒で到着するこの近さよ。急に壁面の一カ所が
気になったので手を入れたら、いっその事向こうを
そういうコーナーにしてしもうてという頭になって
しまいてんやわんやになってしまった。
来週、ベンリ師匠がやってくるので、売場をばっちし
仕上げておこうというのもあったので良かった
のだけれど。なんとか整えたがカウンターの上に
捨てる物やらラスト1つにものやらでいっぱいに
なってしまった。また片付けないといけない。
片付けの商売やで。ほんまに。
てんやわんやはガラスケース内にも波及されて
しまったのだが、真鍮のカードスタンドを
使って財布を陳列したら、これまでやりたいと
思っていた立たせる置き方になった。
財布のスタンドって透明アクリルのくりんとした
やつぐらいしかないと思っていたが、いやぁ
良い感じに置けてテンションが上がってしまった。
師匠も喜ぶだろう。
店のメンテナンスはまだまだしなければいけない
ので、明日の店休日に色々やろう。
まじめやな。オレは。休んだら良いものの。
さすがやな。愛があるな。
愛といえば夕方に来られた方は自由、夜に
出入りしている大手飲料メーカーの方だった。
ヨウスケさんに行ったってと言われて来て
下さったそうだった。ありがとうございます。
また自由、夜にお酒をのみにいかねば。
December 02, 2019

monday

IMG_1944.JPG

5時頃雨の音で起床。なんだか急にバックヤード
が雨漏りしてないかと心配になったので店に行って
みたが全く大丈夫だった。結構な雨だったから。
部屋に戻ってコーヒーを飲んでいたら、珍しくマノ
ちゃんがすっと起きてきた。トイレについて行って
あげた後、彼女はホットカーペットの上にぺたんと
ポッチのようにうつぶせになった。そのまましばし
寝ては居ないが無音状態になった。
朝の良い時間だぜと思いつつ、なんだか急にダサい
セーターが欲しくなったので、朝からネット検索の
鬼となった。こういう時間に発見があるのよね。
ダサいセーターといいつつも逆に面白いぜと熱く
なるやつ。毎年ORVISの古いもので何か買おうと
思うのだが手が出せずに居る。
犬が追いかけっこしてるやつとか、変な村の風景とか。
なんやかんや良い値段がするから手が出ないのだけれど。
今朝はダサくないグッとくるセーターを見つけた。
古いトミーヒルフィガーのもの。釣人が魚を釣り上げて
いる図柄。2万もしていたので勿論断念。
まぁしかし、ウールのものを気にする季節になって
きたよね。今期はもう買わないけどね。
ヒルフィガーを断念したあたりでマノちゃんが
起き上がり、「じゅうたんにぺたーっとねたら
あったかいね」と言った。ポッチの気持ちが
分かったやろうと言うと頷いていた。
夕方手前にCANASAの長嶺さんから連絡。
作品の写真を見せて頂いた。アルバム共有という技。
インスタアップされていた作品が納まっていた。
これまでにない色合い。色も形も柔らかさが強く出て
いてとても素晴らしかった。あれとこれととなってい
たらほとんどだったので全部いってしまおうと、
全て買わせて頂く事にした。3年ぶりだもの。
復活だもの。オーダーリストを送るととても
とても喜んで下さった。ゆっくりと土いじりが
出来る環境になってきたそうだった。
なによりなにより。ぼちぼちとという感じだが
レジンのアクセサリーもお願いしたいですと
言ってしまった。へへへ。
December 02, 2019

monday

IMG_1944.JPG

5時頃雨の音で起床。なんだか急にバックヤード
が雨漏りしてないかと心配になったので店に行って
みたが全く大丈夫だった。結構な雨だったから。
部屋に戻ってコーヒーを飲んでいたら、珍しくマノ
ちゃんがすっと起きてきた。トイレについて行って
あげた後、彼女はホットカーペットの上にぺたんと
ポッチのようにうつぶせになった。そのまましばし
寝ては居ないが無音状態になった。
朝の良い時間だぜと思いつつ、なんだか急にダサい
セーターが欲しくなったので、朝からネット検索の
鬼となった。こういう時間に発見があるのよね。
ダサいセーターといいつつも逆に面白いぜと熱く
なるやつ。毎年ORVISの古いもので何か買おうと
思うのだが手が出せずに居る。
犬が追いかけっこしてるやつとか、変な村の風景とか。
なんやかんや良い値段がするから手が出ないのだけれど。
今朝はダサくないグッとくるセーターを見つけた。
古いトミーヒルフィガーのもの。釣人が魚を釣り上げて
いる図柄。2万もしていたので勿論断念。
まぁしかし、ウールのものを気にする季節になって
きたよね。今期はもう買わないけどね。
ヒルフィガーを断念したあたりでマノちゃんが
起き上がり、「じゅうたんにぺたーっとねたら
あったかいね」と言った。ポッチの気持ちが
分かったやろうと言うと頷いていた。
夕方手前にCANASAの長嶺さんから連絡。
作品の写真を見せて頂いた。アルバム共有という技。
インスタアップされていた作品が納まっていた。
これまでにない色合い。色も形も柔らかさが強く出て
いてとても素晴らしかった。あれとこれととなってい
たらほとんどだったので全部いってしまおうと、
全て買わせて頂く事にした。3年ぶりだもの。
復活だもの。オーダーリストを送るととても
とても喜んで下さった。ゆっくりと土いじりが
出来る環境になってきたそうだった。
なによりなにより。ぼちぼちとという感じだが
レジンのアクセサリーもお願いしたいですと
言ってしまった。へへへ。
December 01, 2019

sunday

IMG_1927.JPG
BLESS展が終了。
ご購入、ご来場頂きました方々に感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。
短い期間でしたが、当店の一画が凛とした
クールな空気を放っていてとても格好良かった。
作品の邪魔にならないようにと表向けてはあまり
自分を出さないけれど、在店計5日間の時間を共に
したフミカさんは、クールだけれど可愛らしかったな。
新人さんが雑貨やにやってきたような感じもしたり、
あとは音楽の話も合って楽しかった。心残りはムーン
ウォークだけれど。
アート界やファッション界ではすでに注目されつつ
ある彼女の世界。今後このままどんどん有名になって
いきそう。変わらずこのままの切れ味で突き進んで欲しい。
フミカさん、この度はありがとうございました!
あ、あとご縁を下さった当店オリジナルウェア担当&
東播染工の足立さんこと「Nさん」にも感謝申し上げます。
東京のかわいこちゃんとのハナシの続きがあることを
期待申し上げております。
December 01, 2019

sunday

IMG_1927.JPG
BLESS展が終了。
ご購入、ご来場頂きました方々に感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。
短い期間でしたが、当店の一画が凛とした
クールな空気を放っていてとても格好良かった。
作品の邪魔にならないようにと表向けてはあまり
自分を出さないけれど、在店計5日間の時間を共に
したフミカさんは、クールだけれど可愛らしかったな。
新人さんが雑貨やにやってきたような感じもしたり、
あとは音楽の話も合って楽しかった。心残りはムーン
ウォークだけれど。
アート界やファッション界ではすでに注目されつつ
ある彼女の世界。今後このままどんどん有名になって
いきそう。変わらずこのままの切れ味で突き進んで欲しい。
フミカさん、この度はありがとうございました!
あ、あとご縁を下さった当店オリジナルウェア担当&
東播染工の足立さんこと「Nさん」にも感謝申し上げます。
東京のかわいこちゃんとのハナシの続きがあることを
期待申し上げております。
November 28, 2019

Thursday

IMG_1735.JPG

木曜。アサイチでテレゴング。20回程ならして
やっとつながって予約完了。年末に友人達と行く
レストランのランチ。はじめてこういうの予約したぜ。
10年前に鯖江部の池島さんに連れて行ってもらい
あまりのおいしさにドギモ抜かれて、1週間後に
身重の奥さんつれてもう一回いってもうたという
伝説がある。ツワリでしんどい奥さんが美味しいと
食べていた。子供達にあのピザを食べさせてやりたい。
開店してすぐに営業のNさんがやってきた。
こういうのやろうと思っているブツとお忘れじゃないか
という売れ線のブツを持ってこられた。
新作は良い感じでお忘れのブツのなかにもいくつか
良いのがあったのでオーダーした。
Nさんはいつものかんじだったが少し疲れていたかな。
雑貨メーカーの忙しい時期と会社内での配置変更等
でいろいろあるのだろう。ひつじの雑貨が可愛かった。
昼過ぎには岡山からあんこやぺさんがやってきた。
あれやこれや進捗状況など。今は民家の内装工事中で
春のオープンをめざしているそう。
照明の相談をされたのだが、びびびときたのが
ある作家さんが作られたら素敵そうだったのでそれをごり押し。
引き受けてくださらないかなぁ。
あと当店では喫茶店で使用するコップ等のハナシを
もろもろ。調べていたら大好きなスペインのトスカーナ
が廃番というのが判明。なんて骨体。
代わりにはベルギーの良さげなグラスがあったので
試しにとってみる予定。ついでに9月に展示会で
見たグラスもいよいよ入ってきたようなのでそれも
手配だ。置く場所あるんかな。
November 28, 2019

Thursday

IMG_1735.JPG

木曜。アサイチでテレゴング。20回程ならして
やっとつながって予約完了。年末に友人達と行く
レストランのランチ。はじめてこういうの予約したぜ。
10年前に鯖江部の池島さんに連れて行ってもらい
あまりのおいしさにドギモ抜かれて、1週間後に
身重の奥さんつれてもう一回いってもうたという
伝説がある。ツワリでしんどい奥さんが美味しいと
食べていた。子供達にあのピザを食べさせてやりたい。
開店してすぐに営業のNさんがやってきた。
こういうのやろうと思っているブツとお忘れじゃないか
という売れ線のブツを持ってこられた。
新作は良い感じでお忘れのブツのなかにもいくつか
良いのがあったのでオーダーした。
Nさんはいつものかんじだったが少し疲れていたかな。
雑貨メーカーの忙しい時期と会社内での配置変更等
でいろいろあるのだろう。ひつじの雑貨が可愛かった。
昼過ぎには岡山からあんこやぺさんがやってきた。
あれやこれや進捗状況など。今は民家の内装工事中で
春のオープンをめざしているそう。
照明の相談をされたのだが、びびびときたのが
ある作家さんが作られたら素敵そうだったのでそれをごり押し。
引き受けてくださらないかなぁ。
あと当店では喫茶店で使用するコップ等のハナシを
もろもろ。調べていたら大好きなスペインのトスカーナ
が廃番というのが判明。なんて骨体。
代わりにはベルギーの良さげなグラスがあったので
試しにとってみる予定。ついでに9月に展示会で
見たグラスもいよいよ入ってきたようなのでそれも
手配だ。置く場所あるんかな。
November 26, 2019

nishiwaki

IMG_1568.JPG

朝、ゴミを出しに行くと近所の中学生M君が
犬の散歩をしていた。おはようと声をかけて
ゴミを置いて振り返ると犬がぼくに寄ってきていた。
M君に名前なんやっけ?ときいて教えてもらった。
犬の名前を呼びながら頭を撫でてやると嬉しかった
ようで、大きなリアクションをされてびっくり
してしまった。ひゃって声を出してしまった。
噛まれるかとおもった。そんで坂道を下り
家に戻ろうとすると、右下の方から茶色い塊が
足元に飛びかかってきたのでわっ!と声が
出てしまった。ポッチだった。3秒程足下で
くねくねして「にゃー(おはよう)」と鳴いた。
家に入れようかと思ったのだが、家の前の車の下に
潜り込んでしまった。おれなんだか動物に人気やん。

9時頃、ドラゴンに迎えに来てもらい西脇へ。
工場見学。ドラゴンはキャラバンで来るかと
おもっていて、あの目線の高い助手席に乗れるぞと
楽しみにしていたのだが、残念ながら車検で
もう1台のプジョーだった。久々の外車はやっぱり
独特の匂いがした。樹脂関係からこぼれる匂いだろう。
かなりの走行距離で、故障したハナシなんかをよく
聞いていたので、サスペンションあたりからの音や
エンジンの制御関係のに波があるようだった。
外車らしいかんじ。あとやっぱりフランス車
特有のしなやかな足回り感もあった。
20代の頃はプジョーに乗りたかったんだよな。
初プジョーだったのでちょっと感動。
このプジョーはかなりキテいるのと来年車検だ
そうで夏あたりには手放すそうだ。長いこと乗って
いるので別れは辛いだろうなぁ。
意外と密室でドラゴンと2人きりで喋るという
のがあんましなかったので新鮮でそしてええ感じだった。
ただの友達やわ。
工場に到着すると、入口に小野さんが立っていた。
続いて足立さんとOKK大西さんもやってきた。
初めて行く場所に知った顔の人がいる安心感。
30分位で終わって早目にご飯を食べて帰ろうという
算段だったのだが、着いてそうそう工場の規模の
大きさに驚いてこれはとなってしまった。
パンフレットを頂いてからいざ出陣。糸をまき直す工程、
染色の工程を見て回った。川から水を引いて
いるところも見た。あと織布の工程、加工の
工程、検品、パッケージングまで。
糸の状態から布になるまで一貫して行って
いるところはあまりないそう。凄かった。
工場で働く方々もウエルカムな感じでとても
良い空気が流れていた。ドラゴンは帰りの車で
働く人達の眼が生きていたというような事を言っていた。
さすがやでドラゴン。たしかに。
小野さんは途中で不要になった黄色の可愛らしい
布の端っこや残糸がまかれたものを広い集め大事
そうに抱えていた。糸や布を愛する姿に溢れていた。
黄色の端切れは宴会芸をする時に首からまいたら
華やかになりそうなブツだった。
一通りの工程を見てから製品になった布のサンプル
を見るとなんというか重みがちがった。
すごいよね。布は。ドラゴンの椅子といつかコラボして
欲しいぜ。
お昼は5人で大日食堂へ。ボリューミーな定食だった
のでお腹いっぱいになった。美味しかった。
小野さんと足立さんは学生時代からの仲なので
とても仲がよくて、いつもの感じで小野さんが
食べきれないご飯をもらっていた。このムーヴは
2人の関係をしらなければ夫婦と間違えるだろう。
店に戻るタイムリミットがあったので帰りは高速を
使った。スイスイ、プジョーは走った。
高速は早いので最高。目的地に着いて、あー早いなぁ
と実感する時のあの気持ちよ。
お店に着くと奥さんとセーターがペアルックだったので
着替えに戻った。急に90年代J CREWのロールネック
セーターブームが来てしまったの。古着屋さんで数枚
購入してしまった。なかなか良いよ。もっと安ければ
最高なんだけれど。夫婦兼用でいけますねん。
November 26, 2019

nishiwaki

IMG_1568.JPG

朝、ゴミを出しに行くと近所の中学生M君が
犬の散歩をしていた。おはようと声をかけて
ゴミを置いて振り返ると犬がぼくに寄ってきていた。
M君に名前なんやっけ?ときいて教えてもらった。
犬の名前を呼びながら頭を撫でてやると嬉しかった
ようで、大きなリアクションをされてびっくり
してしまった。ひゃって声を出してしまった。
噛まれるかとおもった。そんで坂道を下り
家に戻ろうとすると、右下の方から茶色い塊が
足元に飛びかかってきたのでわっ!と声が
出てしまった。ポッチだった。3秒程足下で
くねくねして「にゃー(おはよう)」と鳴いた。
家に入れようかと思ったのだが、家の前の車の下に
潜り込んでしまった。おれなんだか動物に人気やん。

9時頃、ドラゴンに迎えに来てもらい西脇へ。
工場見学。ドラゴンはキャラバンで来るかと
おもっていて、あの目線の高い助手席に乗れるぞと
楽しみにしていたのだが、残念ながら車検で
もう1台のプジョーだった。久々の外車はやっぱり
独特の匂いがした。樹脂関係からこぼれる匂いだろう。
かなりの走行距離で、故障したハナシなんかをよく
聞いていたので、サスペンションあたりからの音や
エンジンの制御関係のに波があるようだった。
外車らしいかんじ。あとやっぱりフランス車
特有のしなやかな足回り感もあった。
20代の頃はプジョーに乗りたかったんだよな。
初プジョーだったのでちょっと感動。
このプジョーはかなりキテいるのと来年車検だ
そうで夏あたりには手放すそうだ。長いこと乗って
いるので別れは辛いだろうなぁ。
意外と密室でドラゴンと2人きりで喋るという
のがあんましなかったので新鮮でそしてええ感じだった。
ただの友達やわ。
工場に到着すると、入口に小野さんが立っていた。
続いて足立さんとOKK大西さんもやってきた。
初めて行く場所に知った顔の人がいる安心感。
30分位で終わって早目にご飯を食べて帰ろうという
算段だったのだが、着いてそうそう工場の規模の
大きさに驚いてこれはとなってしまった。
パンフレットを頂いてからいざ出陣。糸をまき直す工程、
染色の工程を見て回った。川から水を引いて
いるところも見た。あと織布の工程、加工の
工程、検品、パッケージングまで。
糸の状態から布になるまで一貫して行って
いるところはあまりないそう。凄かった。
工場で働く方々もウエルカムな感じでとても
良い空気が流れていた。ドラゴンは帰りの車で
働く人達の眼が生きていたというような事を言っていた。
さすがやでドラゴン。たしかに。
小野さんは途中で不要になった黄色の可愛らしい
布の端っこや残糸がまかれたものを広い集め大事
そうに抱えていた。糸や布を愛する姿に溢れていた。
黄色の端切れは宴会芸をする時に首からまいたら
華やかになりそうなブツだった。
一通りの工程を見てから製品になった布のサンプル
を見るとなんというか重みがちがった。
すごいよね。布は。ドラゴンの椅子といつかコラボして
欲しいぜ。
お昼は5人で大日食堂へ。ボリューミーな定食だった
のでお腹いっぱいになった。美味しかった。
小野さんと足立さんは学生時代からの仲なので
とても仲がよくて、いつもの感じで小野さんが
食べきれないご飯をもらっていた。このムーヴは
2人の関係をしらなければ夫婦と間違えるだろう。
店に戻るタイムリミットがあったので帰りは高速を
使った。スイスイ、プジョーは走った。
高速は早いので最高。目的地に着いて、あー早いなぁ
と実感する時のあの気持ちよ。
お店に着くと奥さんとセーターがペアルックだったので
着替えに戻った。急に90年代J CREWのロールネック
セーターブームが来てしまったの。古着屋さんで数枚
購入してしまった。なかなか良いよ。もっと安ければ
最高なんだけれど。夫婦兼用でいけますねん。
November 25, 2019

monday

IMG_1494.JPG

月曜。朝に新三田に出来たスタバに突撃。
なにもかもまだ馴染んでいないのが良かった。
店も働く人も僕らも新三田にも。
手をつけていなかった軍箱を開梱。軍パン50本
を出してチェック。当店は今まで何本の軍パンを
販売したのだろう。感慨に耽ってしまった。
中学生の時に初めて入手したアメリカ軍の
タイガーストライプのBDUパンツからはじまった
軍パン人生。軍パンを売る事になるなんて楽しいぜ。
10本分、ベンリ師匠分をピックアップ。
あとカーペットが1本あったのでこれも金沢行きだ。
ペルシャのカーペット。金沢では供給が足りていないのだ。
師匠に連絡すると、来月コージーさんの展示を見にこちらに
来るので、その時に持って帰るとのことだった。
ボロボで来るんですねと伝えたら、奥さんのノリコさんに
ジムニーで行けばいいのにと言われたそう。
ボロボで最長ロングドライブは群馬まで行った420キロ
だそうで、金沢から三田までは300キロなので、
意外と近いなと師匠は言っていた。
夕方手前に先々週こられたお客様がいらっしゃった。
3歳くらいの可愛い女の子が居て、前回帰り際に
クルクル回すときれいなレインボーツィラーを
プレゼントしたのだった。今日は僕にありがとうと
言いにきたというのをお母さんからお聞きした。
なかなか言い出せずとても可愛かった。僕の事を気に
しながらカウンターの前をつーっと通りすぎるあの感じ。
女の子は吸い込まれるような綺麗な眼をしていて、
おじさん心が浄化された。おっちゃんに伝わった
からなぁと伝えた。うちのマノチャールズもこんな時
あったよな。また来てねぇ。
閉店のちょっと前には料理人の堀田さんが来られた。
忙しい1日だったので、想定内で驚かない。今日の
最後は堀田さんだったかぁというかんじ。
前日岡山で出店イベントがあったそうで、その帰り
寄り道コースの最終地点としてうちに寄って下さったそう。
音楽回廊やタニガキフェスで会ったりしていたのと、
生まれ月が一緒の同級生というのが判明して
なんだか親近感が湧いてしまった。
鯖江部のフミさんは元同僚だし、池島さんのことも
農でつながっていてよくご存知だった。
なんとなく親近感が増したので、堀田さんには
申し訳ないが、心の中でホッティと呼ぶことにした。
そんな月曜。