投稿者「Barnshelf」のアーカイブ

February 20, 2024

tuesday

霧の朝。ヨウタロウは今日からテスト。いつものように起きて、いつものように飯を食べ、そして軽くアイフォンでゲームをかまして明るく元気に学校へ行った。テストのドキドキ感無し。ゲームして余裕でかっこええなと言うと、朝の段階でテスト勉強やっても仕方が無いというようなことを言っていた。でも前回の実力テストは悪かったので、ヤバそうな顔(可愛かった)して勉強してたけどな。NHKの朝ドラのはやいやつ(BS)が終わると昨日から岩合さんの猫の番組が始まった。猫が可愛過ぎてたまらない。今日は浅草の演芸ホールの猫が紹介されていた。この間行ったのにな。今度は行かなければ。看板猫のようでチラシにも出演していた。ジロリという名前。なんだか胆力があるというか肝が座った猫ってかんじだった。あと雄の三毛猫が紹介されていたのだが、3万匹に1匹という割合らしい。写っていたのは思っていた3色ではなかった。ぱきっと色が別れていなくて混ざっているかんじ。うちの奥さんのショールのような色合いだった。猫の番組を見たもので猫が恋しくなり、ポッチを探すと納屋の棚の上にあるダンボールの上で寝ていた。彼は朝の8時台はいつも寝ていて、僕らの部屋か、1Fの押し入れのカゴの中かあと納屋という3択なり。納屋のダンボールは高いところにあるので、下からでは猫がいるかどうかわからない。なのでステップに乗ってチェック。寝ている猫の頭やアゴをこねくりまわしていたら軽く噛まれてしまった。

店に行くといつもより明るかった。霧効果。ベンリーズのバッグは今日も撮影できないや。新しくテーブルを買ったのでそれが届いたらその上で撮影しよう。店頭の商品整理をしてそれからホームセンター、スーパーといつものムーブ。スーパーではリンゴが眼につくようになってきた。ほぼ薬ととらえているので、小さめのリンゴが8個程入ったものを買った。これは昨日、一夜にしてなくなってしまったやつ。やっぱり箱買いせなね。いつもだったらふるさと納税したリンゴがあるんだけれど、するのを忘れてしまったの。今年は忘れないようにしたい。
金沢のGARYOからC&Aの商品が届いた。予定より1日早く仕上げて下さった。商品にはいつもミカさんの手紙が添えられている。今は新作を描いているそう。心血注いで生み出される作品が本当に楽しみ。描いているからこそ伝わってくるものがやっぱりある。あるものを配置するんじゃないんだぜ。今回フラットバッグで一番最初にリリースされたCOFFEEを作って頂いた。11年経ってもなんの変化もないというか。安定の格好良さがあった。すでに完璧に出来上がっている独自の世界の強さを実感した。これはヤエちゃんのタタミゼもそうだよね。昔のブログみたらかっけーってなるもんな。雑貨はまぁ流行もんて感じなので普遍的な世界、パワーを持った方々の品物を扱わせていただくことでバランスがとれているのかもしれない。雑貨もブランド雑貨みたいなのがあるがそういうのもやらなくて良かったよ。ほんと。

昼過ぎから2時間ほどストック整理。風通しがよくなってここちよし。ボタンをつけないとだめな軍パンも引っ張り出して、ちくちくした。スウェーデン軍の緑の軍パンが数本出て来たがこれは一度洗ってから点検。ボタン無しとかで外していたと思う。これも今、高いところでは15000円くらいついているんだぜ。たまたま昨日みてふえーってなった。それはイタリア人が売っていたけれど。

February 19, 2024

monday

久々のBBB。当店10周年を記念してPTの釣谷さんが作ってくださった名作バッグ。自分で名作いうからね。今回から生地変更。前回は薄手で高密度なシュラフカバーだったが、今回はコットカバー。少しざっくりした素朴な感じ。これはこれでまた良い感じなり。あるとほっとするショルダーバッグなり。皆様どうぞ。
そして同時入荷でPTの新作サコッシュも登場。昨年にサンプルを見せてもらってたのしみだったやつ。サンプルはストラップが外せる仕様だったが外せなくなりましたな。こちらは当店が供給したスウェーデン軍のダッフルバッグを解体した生地で白を作って頂いた。良い感じよ。そこのBスタンプが嬉しい。そういえばこのダッフルバッグもあれから数年見ていない。スウェーデンから輸入して買い仕上げたやつ。多分、もし見つかっても高くてオーマイガーだと思う。これは1枚だけヤエちゃんにも送っていたと思う。しかしこういう珍しい素材もなかなかみかけなくなってきたね。いやはや。

今日はアサイチで奥さんを駅まで送った。修学旅行へ行くムスコに必要な書類を申請しに。いやはやめんどくさいよな。急に。パスポートやないからね。
修学旅行は沖縄だそう。泊まるホテルを聞いてしらべたら、めちゃ良い感じでびっくりした。綺麗な海と一足早い夏を感じるだろう。良いよね。沖縄。神戸空港から近いし。
今日はベンリ師匠のチェーントートを撮影しようと鼻息が荒かったが天気が悪くて断念。商品整理をした。軍ものごそごそ。今期はスイス軍のセーターが好調だったが調子に乗ってしいれたので結構あまってしまった。利益は出たのだろうか。赤のホスピタルシャツが出て来たので店に並べた。ノーカラーのやつ。売れたらいいね。

February 16, 2024

friday

今日はまたひんやり。気温差よ。昔はそんなものは何の影響もなかったが、おじさんになるとなんだかね。朝から納品さばきの続き。淡々と商品に値段をつけて陳列していった。キーリング30個程の袋をあけて、ネジを回して、リングを通してという作業。雑貨屋感あるよなぁと唸った。業界に入った27歳の頃としていることも気持ちもそんなに変わっていない。
先日の東京の展示会で発注した現物仕入れのキルトが届いた。ちょっと高いかとおもったけど良いやね。オールドリネンだもんね。リサイクルして集めて縫って。サイズも大きいし。インドでは布には不思議な力が宿ると信じられているそう。大切な布をつないでいくと思うとぐっとくるな。インドの人々と布と針と糸よ。

February 15, 2024

thursday

朝は昨日買ったパン。ヨウタロウがうまいうまいと凄い勢いで食べていた。スープはキャンベルのクラムチャウダー、あと奇跡的に生クリームがあったのでオムレツも作った。サラダも作れば良かったけどな。パンはほとんどなくなってしまった。また買いに行きたい。今日はズームのミーティングだったので外用事は無しで早くから店のメンテをした。数年ぶりに仕入れたリュックを撮影したのだが曇りでもうひとつ。無しにした。20年程作っているイメージのやつで気になったのでメーカーに確認。リリースから12年ほどだった。元々オールドスタイルやから超ロングセラー感がある。良いよねヨーロッパスタイルの一本締め。造りも綺麗、ポケットも多い、サイドから中にアクセス出来るし完璧。とても良いリュック。昔、ベンリーズのオンラインでも販売していたのでベンリ師匠にあらためてリュックのことを連絡したら、造りの良さについてやっぱりおっしゃっていた。

アサイチでご常連さまが立て続けにいらっしゃってうれしや。バッグやエプロン、そして猪熊さんの絵が旅立った。ありがとうございます。暖かいが天気がもうひとつ、でもお客さまがとても多い日だった。後半はご同業かなぁでもおしゃれやからアパレル系かしらというチームも来られて聞いてみたら、僕の予想はあたった。しかしお客さんの多さと天気が合わないというか不思議。でもそういう日が絶対ある。そして翌日はとてもゆっくりする。納品4社程あってさばけていないので明日やね。
新規の発注も1社。カタログの情報が不足していたので自分で調べたら、本格的なフランスのマリンメーカーのやつでびっくりおもしろかった。カタログには名前と値段だけ。それが面白かったのでまたベンリ師匠に連絡したら昔そういうのを仕入れていたそう。そんでもってマリン流れでヨットの堀江健一さんに憧れていたことをおっしゃっていた。僕は名前がうっすら程度。調べたらすごいヨットマンでほぼ現役やないかとなった。本、読もう。映画は石原裕次郎が主演したのだそう。石原裕次郎は僕の世代でぎりぎりやからな。

February 14, 2024

wednesday

店休日。今日は予定がほぼ無しの久々の自由な休み。このところ4時台に眼がさめているので今朝もその位の時間に起きた。6時になると戸の向こうからニャーンという声が聞こえてきたので迎えいれてやった。ポッチはこのところよく来ている。9時位まで寝ているかな。朝のバタバタした時に猫が寝ているというのはなかなか良い感じ。よく眠れるよなぁと思うが。しかし可愛いふわっとしたのが近くにいて。癒しインテリアやわ。
暖かい予報の日だったがさすがに朝は冷えていた。でも陽射しが春の感じでうきうきしてしまった。えらいもんですわ。閉ざされた季節から開く季節にてかんじ。店休日の儀式もいつものように終わらせた。PTのバッグが紹介してくださいと言ってきたので紹介したの巻。グリーンが良い感じのやつ。愛とともにアメリカの風届けてくださる。PTの釣谷さんは。

昼過ぎに急に須磨のほうに。天気がよかったのでドライブがてらの巻。北神戸線を使ったらあっという間だ。30分ほど。高速を降りて、山を海の方へ向かって下りて行くような動き。目的地に到着する前に左手前方に雰囲気のある森が見えた。ナビを見たら奥須磨公園。んんん。すぐに鳥居が見えた。厄除八幡宮か。やっぱり。歴史ある神社と森って一体というか。そういう神社はやっぱり違う空気があるよね。そういう場所に神社を作るのか、神社を作ったことでそういう世界が産まれるのか。んー両方やな。
神社の真横には目的のパン屋さんがあった。先週から2人の方にパンをいただいていて、一つは箕面のマーヴェックの食パンでもう一つは須磨の味取の玄米パン。どちらもとても美味しかった。マーヴェックのものはモチモチで、いやモチモチモチで美味しくて、味取のものは天然酵母ハード系なのだが、モチッと感、深みのある味わいが素晴らしかった。今回、高速で軽やかに行ける味取にいくことにしたのだった。箕面はすんません、なんか遠い感じ。
車から降りると辺りにはパンの良い香りが凄く漂っていた。こんなにパワフルな香りは今だかつてないかんじ。奥さんもびっくりしていた。元タバコ屋さんの2階建ての建物も味が有って、神社の隣という立地も素敵だった。お店に入ってトレイとトングを持ってパンをあれしようとすると、レジの奥様から「バーンシェルフさんですね」とフレーズが。
バーンバレして照れ照れしてしまった。びっくり。当店に来て下さっていたようだった。
ありがとうございます。山親爺のマー君のインスタにもこのあいだ写っていたので分かったそうだった。神戸素敵ショップつながりやね。
照れりながら玄米、クルミ、ブドウの四角い、いわゆるケーキでいうワンホールを3つと丸い玄米パン2つ買わせて頂いた。パンが少なくてと恐縮されていたが、人気のパン屋さんならではの風景というか。僕らの後もぞくぞくとお客さんが来られて、とりあえず有るものをトレイに乗せてレジに並ぶという感じだった。これは買えて幸運だったな。
ホクホクした気持ちで隣の神社にお参り。その前に店から神社の駐車場の間に丸玄米パン食べたもんね。美味しかった。
神社は長い階段を上がっていったのだが、なんのそのでばっちりお参りさせていただいた。戻る時の景色がとてもきれいだった。天気も良くてパワースポットのエネルギーにも溢れていた。ええとこやなぁ。地図で見ていたら叔母の家がなかなか近いというのが分かった。叔母の家は場所がよくわからなくて頭の中で地図が出来上がっていなかった。でもまだもうひとつできあがらないかな。13時半ころ須磨を出て、三田に戻ったのは14時前。やっぱり近いぜ。マルさんにブレンドのオーダーと豆はガテマラを買った。グアテマラ。それからマルナカで買い出しをして家に戻った。マルナカでは広島の檸檬が出ていて嬉しかった。国産檸檬はマジうれしい。今位の季節に出るよね。気付いたらなくなっているからな。檸檬サワー呑もう。

夜はヨウタロウの散髪。夜の散髪の時は2人で晩ご飯を食べるのがならわし。散髪までに普通に家で食べる時間があったけれどラーメンを食べに行った。来来亭リベンジ。数年ぶりなり。美味しかったな。丼も模様がかすれていて、京都のますたにみたいだった。もちろん酢をいれて食べたさ。ヨウタロウには酢を入れるますたに式を教えておいた。あと調子にのってまぜそばも2人で分けて食べた。ラーメン3つですね確認もあった。

February 13, 2024

tuesday

連休明け。サービス業の皆さんおつかれさまでした。朝、友人のヤナモンが西脇情報プリーズとグループラインに放り込んで来た。初の西脇で出発まで1時間前だそう。火曜日に休みは珍しい。連休にイベント出店をしていたのでそれの代わりの休みだろう。受け継いだ会社が持っているものを使って雑貨力を発揮して商品開発をしている。先日当店に入荷したお香立てもそのひとつ。ブックエンドもお願いしたい。木をみたいのだけれど、もうおまかせでいいかな。3セット箸置きとともにお願いします。必殺のblogオーダー。どこでオーダーするかわからないから、取引先は油断するなよ。
それでラインに西脇のラーメン屋さん等を放り込んでおいた。なんやかんや一番好きな内橋ラーメン、有名どころ大橋ラーメン、唐揚げ定食などもあるボリューミーなかおるちゃんラーメン、滝野の2杯食べ必須の大橋ラーメン、大橋ラーメンの先代・紫川ラーメン。僕がいったことのあるラーメン屋さんたち。あと大日食堂、シンペイくんの喫茶店キャロットハウス、バーガークレイジー、ふとん太鼓の嘉祥福楽を。あとそういえば個性的な回転焼き屋さんも聞いた&頂いたことがあっけどわからなかったな。ドラゴンからはカレー屋さんとおでんが食べられるラーメン屋の一番が放り込まれた。一番は行ったことがないな。あと、加古川あたりのみのチェーン店のラーメン屋さんもあった。派手な外装で。昨日、そこの社長のインスタを見て知ったの。ここも行ってみたいな。

締め切りを過ぎてしまった来期のTAIONのオーダーをした。Nさんすみません。昨年まではもうほぼやめてしまおうというような感じだったのだけれど。ブランドとしての力が増していて、商材としては必要だとなった。商品もパワーアップしていた。来年はどうなるねん。ただ、色々展開するのは違うので、ものすげー種類がある中から2型だけにしぼった。どっちも着てみたいやつ。数も多く無い。ワンシーズンで売り切って物足りないくらいで。
それから初展開の軽量山歩きメイカーのリュックとサコッシュもオーダー。そのあたりぜんぜん明るくなかったのだけれど、ヤナモンが使っていたのを見たのと説明を聞いて導入。彼は外の右ポケットにタバコ3箱いれていたのが良い感じだった。山でタバコ吸ったら美味しいやろうな。ちなみに彼がつかっていたのは今回オーダーしたものより容量が大きいやつ。しかしここのリュックはヘッドがないから見た目的になんとなく変な感じ。数年前にREIの現行型のデイパックを買ったのだが、それも上は絞るだけのカタチで変わっていたのだがそういう業界のトレンドがあったのだろうか。その他、輸入ものの取引先から帽子いくつか、ロンT等を発注。音楽関係のキャップ、ロンTも素敵だったのだが、価格が高過ぎて断念。卸売していないのかめちゃ卸値高いかやねぇ。雑貨関係ではガラスマグとか猫の置物を予約発注。

今日はベンリ師匠から鞄関係ネタの連絡があった。師匠元気なり。今日はお休みか。しかし色んなブランドがあるよね。これはあれやないかいとコピーしているようなものから、オシャレ感つよくて値段が高いブランディングものとか。それぞれシノギを削っている。
この間、オールドスタイルのアメリカのトートが急激に欲しくなった。昔、ベンリーズは輸入して売っていたメイカー。そこが使っている生地メイカーのことを連絡したら、師匠は昔買っていたようで使わずロールで持っていると写真が送られて来た。そろそろ使ってほしいっす。トートを作ってほしいぜ。

February 09, 2024

friday

アサイチで奥さんをrojiさんへ。ついでに銀行へと思ったのだが30分位時間があったので、そのままrojiで待機させてもらった。髪の切り手と切られ手の会話を耳にしながらなんとなく古本屋のリストを見てお気に入りを登録していった。ガツンとくる本はそんなになかったが、前職時代に見かけた写真集があって懐かしかった。コンセプトがしっかりあるやつで模様のように撮るやつ。ドイツの方やったかな。当時は色んな洋書が配本されてきて興味深かったのだが、ぐっと入り込む事はなかった。洋書販売会社ってまだあるのかな。バイヤー時代に倉庫に行くアポをとっていたのだが、東日本の震災でキャンセルとなってしまった。埼玉だったように記憶している。

店にいくと2日程離れていたので、いつものごとくバーンは良いよなとなった。テンションがあがってしまった。納品されたものの品出し、資料の整理等おこなった。急に何の気無しに仕入れたフランスのジャムポットをインスタにアップ。珍しい長文スタイルにしてみた。みんな、長って思っただろう。ひひひ。気付いたらジャムポットを知って18年経っていたね。そんなオレとジャムポットの出会いをね。夕方にはようやく買取仕入れの絨毯の価格を決めて店に並べた。どれも良い感じ。何百枚あった中から選んだものなり。以前より販売価格は少しあがったが、質が良いので値ごろに感じるレベル。沢山借りて、ポップアップ形式も頭によぎったが、眼で見て良いなと思ったものを買い取って丁寧に販売してこそ。明日撮影してまたインスタろ。

February 08, 2024

thursday

ベッドのマットが合わないのと最近アルコールを呑んだら、夜に起きてしまうので、2時半に眼がさめてしまった。それからなぜか1時間おきに起きるという。いやはやリズム。おれって繊細なり。前回は早くから軍物を買いにいったのだが、今回はスルー。上野でコルビュジェの建物見てみようかとか、駒場の民芸館に行ってみるかとか色々考えたが、めんどくさくなりもうゆっくりした。9時前に出発。雷門は観光の人ですでにいっぱいだった。提灯を撮影するのに行列が出来ていた。撮影したくなるパワーがあるよな。
浅草から地下鉄に乗って大門へ。そこから歩いて展示会場へ。1時間程で終わるだろうと思っていたのだが結局2時間。なかなか熱かったね。あと暑かった。昨日もそうだったのだが、室内は暑いやね。外でクールダウン、中で汗をかくってかんじ。
大門に戻り、ベトナム料理屋へ飛び込んだ。初めてなり。フォーは優しくて洗練されていておいしかった。辛い味噌みたいなのを入れたら辛さが効いて汗をまたかいてしまった。フォーとセットで豚肉の炒め物とご飯もあったのだがそれも美味しかった。酢豚っぽいというか。ご飯はタイと同じジャスミンの香りがした。これからベトナム料理屋さんで色々食べてみたいな。おれ好きだわ。あとベトナムというたらランボー2を思い出して切なくなる。
ご飯を食べた後はマジカルが出ている合同展へ突撃。小寺さんはいつもの感じ。新作がよかったので2つオーダーした。ラタンの棚と照明。ここはいわゆるオシャレ系展示会。選ばれたメーカーがならんでいる。見つけるという感覚ではないやつ。30分ほどで終了して東京駅へ。おみやげを買い込んで初めて自由席で帰った。空いていて良い感じに座れたな。
いつもだったら三田で一杯やって帰るのだが、さっと帰ることにした。珍しく新三田から歩いて帰った。暗かったのだが、19時頃は交通量も多いのでそんなに怖く無い。前職時代は23時台に歩いて帰っていたのだが、薮がガサガサ音がなるだけでびっくりしたよね。坂の頂上あたりに来たらアドレナリンも出ていてとても気持ちが良かった。出張ラストが締まった感じがした。良いよねよるんぽ。

February 07, 2024

wednesday

東京出張。大展示会。6時過ぎのバスに乗って三田駅へ。昨年も同じ動きをしたのだが雪が降り積もる中歩いたのを思い出した。東京は一昨日に雪が凄く積もったようだったのだが、昨日ノリタケ画伯から雪溶けました写真をいただいていたので一安心。でも寒そうだからどんな服でいくかとても迷った。ビーンの古いロクヨンクロスのもっこりダウンパーカーをひっぱりだしたのだが、大げさやなとなったので仕舞い、そして昨年とまったく同じサブマリンセーターにタタミゼベスト、ビーンウールパンツ、パラブーツ山靴でいくことにした。

7時半の新幹線に乗り、11時前に展示会場に到着。会場で出会った知り合いは縁があるので今回誰に会えるだろうかとそっちの楽しみもありながら、色々とチェックしていった。西会場を1時間程で終えて、外でお茶を飲んでいたら見たことある人が笑顔で近づいて来た。ビボバの西田さんやん。まさかの一発目が西田さんとは。わっはっはーというかんじでお疲れさまトークと情報交換をして別れた。西田さんは一本締めの茶色の素敵なリュックを背たろうていたな。西では松野屋の松野さんにもご挨拶。ベンリ師匠のことをいつも聞いてこられるのだが、(金沢の大将と呼んでいる)震災もあったのでとても気にされていらっしゃった。元気です!とお伝えした。行きの新幹線ではベンリ師匠からシェラデザインのダウンベストの事で連絡があったということもお伝えした。そしたら松野さんの引き出しが開いて、75年にシェラの店に行って、マウンテンパーカーじゃなくて襟がコーデュロイのを買って今でも着ているとおっしゃっていた。見た事ないよね。探さねば。
東へ移動。前回はピンポイントで攻めたのだが、今回は順番に見て行った。でもわかっていたのだが、途中でぜってぇ関係無いゾーンというのがでてきたので、すこーんとカット。色々見たあといよいよ終盤。京都の金物屋さんに出会えないなぁと思っていたらばったり。勝手に出会えたら企画で用意していた帽子をプレゼント。図案もカタチも気に入ってもらって良かった。届いたら朝陽さんの顔しか浮かばなかったからね。朝陽さんとボルツのわけぇのこと岩下さんもいらっしゃった。良い感じのわけぇのな方だった。照明を触れる方ってのはなんとなくインスタであれしていたので聞いたら、好きでいじっていますとおっしゃっていた。10年前に取引していた照明のパーツ屋さんをお教えした。組み立て物をしいれていたのだが、組み立て物がなくなったのだった。組み立てるには免許がいるさかいに。しかし岩下さんは爽やかで明るくて、おしゃれで、まじめな感じ。寡黙な親方にええかんじの組み合わせやね。

夕方いつもの浅草へ。数えてみたらば今回で7泊目やないかい。7回目でもええなぁとなるし、毎回、雷門を撮影してしまう。前回と同じく今回も外国の方がめちゃくちゃ多かった。日本人より多い気がするレベル。ホテルでひとっぷろ浴びて、9月に初めて行っておいしかった焼きとんやさんへ突撃した。片っ端から食べて行ったが、かしら、はつ、はらみがやっぱり美味しかった。内蔵も美味しいがこってりしていてたくさんは食べられない感じ。ホッピーセットも勿論。中を2回おかわりして、ホッピー1瓶で3杯飲んだ。美味しかったな。前回は人でぱんぱんだったのだが、雪ショックだったのかお客さんは少なかった。出てぶらぶらしたのだが、どこのお店も空いていたな。2軒目は観音裏のずぶ六へ向かった。余裕で入れると思いきやいっぱいだった。なんとな。うどんでもさくっといれてそれからまた行ったらあいているだろうと思い、地下鉄のところのうどん屋へ。しゅんぎく天うどんを食べた。濃い色のダシに関東を感じた。おいしかった。うどんを入れたお腹をかかえてずぶ六に戻るも面子変わらず。仕方が無いので浅草寺にずぶ六に入れますようにと100円を投げ入れて祈り、戻ったがダメだった。今回は縁がなかったなぁ。くーっと思いながら商店街の志婦屋へ飛び込んで、菊正宗と貝のお造り、鰯を食べて仕上げた。鰯がとてもとても美味しくてハラワタにしみた。

February 06, 2024

tuesday

朝の用事前に店でタタミゼの帽子を撮影。ワークキャップとバーンハット。ワークキャップは2011年生まれの13歳。中1。バーンハットは2018年生まれの6歳。小1。凄いねワークキャップ。初めてタタミゼの帽子を買ったのはワークキャップが産まれるちょっと前よね。ハンティングキャップ。バーンハットも気付いたら6年だぜ。早いよな。バーンハットリリース直前の今頃は確か、TATAMIZEが新橋だったか合同展示会に出ていたのを覚えている。八重畑さんは緊張感のある面持ちで、合同展が苦手そうだったのだがそれがまた良い感じだった。僕も合同展というのは行くのが苦手だったりする。なんか緊張するよね。そして同じ部屋には佐久間さんもアートブックを並べていたね。あれからお会いしていない。
少し前にニュースにLAMPのことがヤフーニュースにあがっていた。世界での人気が凄くてspotifyのリスナーが230万人と見出しがついていた。記事を読んでいたら彼らのこれまでのことが語られていて、佐久間さんというフレーズが出ていた。この2月の頭で2回お顔が浮かんだな。佐久間さんは繊細さと反骨精神の感じとあとたばこの匂いがする人。映画、音楽、アートに携わっている。インスタでみたら活動されているようで何より。そういえば佐久間さんが僕の車に乗った時、CDが沢山おいてあってので、まだCDを買う人いらっしゃるんですねとおっしゃっていた。自身は当時CDを出す側だったのだけれど。それから僕は変わらずまだずっと買っているな。

アサイチで眼鏡屋のMさんがいらっしゃった。突発的な謎の痒みが出てつらそうだった。僕も右脇腹と右スネにブツブツが出来ている。インナーのせいかしら。昨年もちょっとでていたので気にしていない。fewとnewの新作を紹介頂いた。新しい世界に攻めたモデルもあった。置いてある姿は売れそうな気がしないのだが、かけたらスッと馴染むあの感じ。メーカーの歴史をかんじるというか。すごいよな。3月から毎月コンスタントにリリースされるのでお楽しみに。newのメタルのサングラスが良かった。複数オーダーしちゃった。
昼過ぎには松本家庭科室の松本さんがいらっしゃった。先日、西脇で買い付けた生地で作ったサンプルをお持ち下さった。ほぼ完成系というか。服の仕様についてつめていった。前回の松本さんは当店との初めての取り組みで緊張されていたかんじだったが、ぼくらの感じをつかみ、良いグルーブがでていたかんじ。物にも出ていた。ポケットはフェイクフラップみたいになっていたのが面白かった。カタチがあったら機能をつけがちなのだけれど。まぁでも実際の機能としては眼に伝わる面白さがあるか。あとコートも軽やかに作って頂く流れになった。軍なコート。しかし松本さんが作ると松本さんの色が出て面白いやね。完成が楽しみなり。あと僕が持っているポケット無しの米軍オーバーパンツにポケットをつけてもらえることになった。嬉しい。ありがとうございます。引き続き宜しくお願い致します。