・June 18, 2016Norimasa Sakanoshita 「都市の目覚め」Live at Barnshelf

ns87.jpg

Weiss presents
Norimasa Sakanoshita 「都市の目覚め」
Live at Barnshelf

2016年8月6日(土)

Live  坂ノ下典正

OPEN  17:30
START 18:00

限定40名
¥2400(ワンドリンク付き)

現代美術作家リチャード・ヴァイスの
レーベルWeissよりこの春リリースされた
作品「都市の目覚め」の収録曲の演奏と
さらにゲストヴォーカルとしてジャズ&ブラジル
歌手として活動をする行川さをりさん
をお迎えしてデュオでの演奏も行います。

●予約受付
info@barnshelf.com
お名前、ご連絡先、ご予約人数、
お車で来られる際は車の台数をご明記の上、
上記の当店メールアドレスまでご連絡をお願い致します。
また、お電話でのご予約も承っております。

※当日は三田花火大会が開催される予定です。
20時からの開始となりライブ終了のお時間とは
重なりませんが、市内中心部の一部道路は規制が
かけられます。都市部の大きな花火大会とは違い、
大きな混雑は予想されませんが、お帰りの際は
ご注意下さいませ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ns91.jpg

坂ノ下典正(Sakanoshita Norimasa)

1976年生まれ。
音楽の基礎にと、幼少時からピアノの習得を勧められる。
高校でクラシックギターに触れ、セゴビアやタレガなどの
近代音楽に傾倒。
大学時にジャズや即興音楽に触れ、ライブ活動を開始。
卒業後、拠点を東京に移し、ジャズ、ボサノヴァ、即興、映像
や絵画とのコラボレーション等、多種多様なジャンルで活動中
東京アートシーンで活動中の''Echostics''名義では、作曲、
アレンジを担当。雑誌''ecocolo''主宰の''Wordsgarden''、
Art Re-public Tokyo主催の''創造公園渋谷''など、多数の
アート系イベントに出演。
現在、都内に留まらず、全国各地で演奏活動を展開中。


ns90.jpg

行川さをり(Sawori Namekawa)

ボーカリストDianne Reevesに影響をうけてブラジル音楽に傾倒し、
JazzとBrazil音楽を歌うボーカリストとして東京を中心に活動。
「voice instrument」と称されるDianne Reevesのあり方に触発され、
また現代音楽の演奏をきっかけに、言葉と音の間、具象と抽象の
狭間を行き交うような表現を大事にしながら、オリジナルな空間表現を
目指すようになる。独自の声色・余韻から作る間、絵を描くような、
自由で即興的な演奏が特徴。2010年12月に1stアルバム
「Se pudesse entar na sua vida」をリリース。2枚目のミニアルバム
「Fading Time」を2013年3月リリース。2015年12月には
リーダートリオphacoscape名義で「[-scpes.]」をリリース。
このほか、TVCMでの歌唱やコンピレーションアルバムへの参加など、
幅広く活動している。(NTT docomo/JR東海/富士通/資生堂/シャディー
.etcのTVCM歌唱、トリビュートCDアルバム「大滝詠一''ALONG VACATION''
 from ladies」参加など)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


PAGE TOP