・December 28, 2018tanigaki

bs14053.jpg


bs14052.jpg


bs14054.jpg



bs14055.jpg



bs14056.jpg


bs14057.jpg

年末の軽旅は昨年と同じ動きをすることにした。
淡路島なんかも良いかなと言っていたのだが、奥さんが
やっぱりtanigakiで色々食べたーいと言うので決まった。
11月の終わりにtanigakiのシンタロウさんに連絡して
席を確保した。ホテルもじゃらんでIKUEをおさえて
完璧のぺきぺきだった。12月の中旬位に、三田愛の
友人ヤナモンが「今年もtanigaki行くんですか?ご一緒して
いいですか?」と言ってきたので、「カモーン!」と応えた。
実は昨年も一緒に行くかぁなんてことを言っていたのだが、
予定が合わなかったのだ。

旅の数日前からシベリアからの寒冷前線が南下してきて
寒気で雪ヤバい的な情報がはいってきた。
直前まで車で行くか電車で行くか迷い倒した。
当日の三田は寒かったが晴れていて雪のゆの字もなかった
のだが、tanigakiのマヨさんのストーリーを見たらば
雪の風景がアップされていて、あかーん!とびびって
やめてしまった。一応、タイヤチェーンなんかも買った
んだけれどね。慣れない事はしないほうが良いぜ。
昨年、電車は特急で1本で行ったのだが、今年は
値段が半分の普通の電車で行く事にした。
新三田駅でヤナモン一家と合流。電車が来る30秒前
にホームにやってきたのでびっくり。
子供達は他の一家との旅になんだか少し戸惑っていた。
僕ら一家は友人一家と遊んだりってのがほとんど
ないからなぁ。ヤナモンとは最初に呑んだ時から
気楽な感じだったので、今回一切不安は無かった。
篠山口で福知山行きに乗り換え、福知山から豊岡
行きだったかに乗り換えた。これは中高時代の
ワンゲル部で氷ノ山に登りに行く時と同じムーブだ。
当時の福知山駅は今みたいな建物じゃなかったと思う。
福知山では電車の待ち時間が30分程あったので
そこで子供達は沢山喋っていないが、子供達同士の
ヴァイブスの調整が有った感じ。
福知山からは一気に雪景色となった。車で来なくて
良かったと心底思った。福知山で缶ビールを買った
ので、雪景色を眺めながらの電車缶ビールは最高だった。

ホテルにチェックインした後は1時間程、フリータイム。
大浴場が工事中というのが残念過ぎたが、このチェック
インからご飯までの自由時間というのはなんともいえない
良さが有る。僕はシャワーをサッと浴びてヨウちゃん
とゲーム。奥さんとマノちゃんはベッドで寝た。
そしていよいよいざtanigaki。外に出ると雪が結構
降っていた。コンビニで傘を買って、皆で雪道を10分
程楽しく歩いて向かった。
tanigakiに着くと、マヨさんが気付いてドアを開けて
くれた。えへへ来ちゃいましたとご挨拶。シンタロウさん、
スタッフのヨシさんにもえへへとご挨拶。僕らの席は奥の
素敵な掘りコタツ式の座敷だった。
さぁ食べて呑むでぇと、手当たり次第にオーダー。
僕らもヤナモン一家も食べるので、ずんずんずんずん
オーダーした。だし巻き玉子、ポテトフライ、チューリップ、
ピザ、セコガニのパスタ、カルボナーラが子供チーム。
ちょっと残って僕らも食べられると思ったが、
ペロリと平らげていた。
大人はお造り、スルメの天ぷら、ハムカツ、海鮮サラダ、
山椒鍋、肉プレート、その他色々頼んだ。
どれもこれもやっぱり美味しかった。食べる事や料理を
作る事が大好きなヤナモン夫妻も美味しそうに楽しそうに
食べていた。あれがこうでこれがこう的な目線で分析なん
かもしていた。好きなんだろう。
そして途中には仕事あがりのF君も到着した。
ベースボールキャップにチェスターコートに
リュックに眼鏡にハイテクスニーカーという
これぞサードウェーブなファッションで
tanigakiに似合っていた。
大阪の放出から直で八鹿にやってきたので
さぞ1杯目のビールが美味しかったことだろう。
一瞬で顔が真っ赤になっていた。
お酒はホームランマッコリ、日本酒の恵田、
もうひとつ田中なんとかが美味しかった。
山椒サワーももちろん呑んだ。
とにかく9人で食べて呑んだので、シンタロウ
さんもびっくりしていた。良かった。

食後は昨年行ってみたかった向かいにある
カラオケボックスへ。
ここではヤナモンのところのS君とTちゃんの
オンステージだった。楽しそうに歌い上げていた。
ヨウちゃんも途中で一緒に歌い楽しそうにしていた。
子供等の楽しそうな事。良い風景だった。
ホテルに戻ると、1回だけという許可をもらって
Fくんの部屋に男チームが集合して一戦かました。
ゲーム内では最近雪のマップが出現したのだが、
雪国でする雪マップは風情が有って良かった。
良い所で僕らのチームは全滅しちゃったけどね。


・December 27, 2018本年もありがとうございました。

bs14051.jpg


本年も1年間ご愛顧下さり誠にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
新年は2日から営業開始となります。


●年末年始の営業案内

12 / 28(金)店休日
29(土)店休日
30(日)店休日
31(月)店休日
1 / 1(火)店休日
1 / 2(水)営業時間 11時 〜 17時
1 / 3(木)営業時間 11時 〜 17時
1 / 4(金)通常営業 


本日で今年の営業も終了。
本当にありがとうございました。
来年も色々なお品を紹介できるように
雑貨道を猪突猛進致します。
3月に当店で予定しているあの方の作品展が
た・の・し・み。

みなさまよいおとしを
おむかえくださいませ。

・December 25, 2018メリークリスマス

bs14050.jpg

今朝は色々しなければいけない事があった
ので5時に起床。久々にめちゃ冷え込んでいた。
外に出たら冷凍庫のようだった。
子供達は6時半頃に起床。勿論、目指すは
クリスマスツリー。毎年25日のムーブなり。
「なんかある!」と心弾んだ子供達の声の
嬉しそうなこと!可愛いなぁ!
ヨウちゃんは「硬い!箱や!」と叫び、
マノちゃんは柔らかい「服やわ!」と叫んだ。
部屋に戻り、袋から取り出すと、彼らが希望
していたものではなかったのだが、とても
喜んでいた。ヨウちゃんはスイッチのラボで
マノちゃんはシンデレラのドレス。良かったねぇ。

昼前にヨウちゃんが学校から帰ってきて、
昼過ぎにマノちゃんのお迎え。彼女、今日は
ピアノ教室でクリスマス会があるのだ。
クリスマス会は1時間ほど。お迎えは奥さん
が行ったのだが、途中で出会いたかった
ヌートリアと出会ったようで、写真が
送られてきた。クリスマスプレゼントや!
と喜んでいた。家に戻ってくると、動画も
撮影していたようで見せてくれた。
アイフォンの中のヌートリアはのんびりと
近づいてきて、撮影者を意識する事無く
歩いてやってきた。最後に奥さんの声に
反応して逃げたのだけれど。
短くてヌメッとしたような毛皮で、
しっぽが細くて長くて、なんというか
ただの大きいネズミだった。
奥さんがヌートリアと出会った場所の
向かいにある田んぼで僕も見た事が
あるので、あの辺りをすみかにしている
のだろう。池が近くに2つあるもんね。
そいで、ヌートリアの居た場所の隣りに
ある林は、自分が小学生の頃にキツツキ
を見たところ。コンコンコンコンと
キツツキらしく幹をくちばしで叩いていた。
まだ鮮明に覚えている。音と動き。


・December 24, 2018クリスマスイブ

bs14049.jpg

クリスマスイブ。
お月さんがとてもとても大きく明るかった。
ほんとびっくりした。
これはきっとサンタクロースのためだろう。

本年度最後の連休営業が終了。
イブの今日、最後に盛り上がってホッ。
ありがとうございました。
これまでの経験では23日が盛り上がって、
ラッピングの嵐になるのだが、今年は残念
ながらそうならなかった。昨年良かったのになぁ。
とりあえず、残り数日間の営業を終えて、なんとか
かんとかして支払いをして年越しだ。

夜はテレビで歌番組をしていて、なんか懐かしい
の一杯ながれたので、ちゃんと見てしまった。
テレビ以外で聴かないもんね。
新曲では星野源の新曲がながれていたが、
あれ?なんだかこの曲格好良いわと胸キュン
してしまった。歌い手の後ろで小さな箱を叩く
ビートメイカーが映っていたので調べたら
STUTSだった。そうか、それで格好良いんかぁ。
奥さんは面食いのマノちゃんに、こういう人が
モテるのよと真面目なトーンで言っていた。
星野源の新作には達郎も参加しているよう。
聞いてみたいな。

眠るちょっと前、布団でとなりに居るマノちゃん
にサンタさんが欲しい物じゃないものをプレゼント
でもってきたらどうする?と聞くと、間髪入れずに
僕の下半身に踵落としをしてきたのでびっくり。
やばいな。サンタはん、今年はな、あれみたいで
あれやねんなとは言えなかった。オレ、サンタさん
の事が心配MAX。


・December 19, 2018オカダ食品株式会社

bs14045.jpg



bs14047.jpg



bs14046.jpg

YOYOYO!
いやはやまた肉の天竺に行く事が出来た。
ドン君、いやドン様ありがとうございます。
前回と同じ愉快なメンバー達で肉を食べた。
ドンくん、タイチン、山親爺マー君、ドラゴン、
途中参加でヤナモンとF君。臭いがつくので、
僕はチェコ軍のツナギに着替えた。ドラゴンは
レインコートを来て頭にタオルを巻いた。
まるで今から内装作業をするような装いは
めちゃくちゃ似合っていた。
マー君とドン君はどうでも良い服を着て来てて、
唯一タイチンだけが高級感漂うニットを爽やか
に着こなしていた。
今回は一応、忘年会という名目。冒頭にマー君
から忘年会やなーカンパーイとやった位で、
あとはいつもの感じだった。忘年感というか、
今年の反省だったり、来年の抱負とか一切無い
のがオレたち流で良かった。
今回は2回目という事で、ある程度の予想が
出来たので、余裕を持って肉を食べる事が出来た。
覚えているだけで、タン、ランプ、マルシン、
ミスジ、イチボ、カイノミ、フランク、インサイド。
フランクとインサイドって聞いたことが無かった。
どの部位も本当に美味しかった。それぞれの良さが
あるのだが、ただただ旨いという言葉しか出なかった。
清冽な水のような旨脂肉汁を有していて、すいすい
身体に染み込んでいったかんじ。良いお肉は胃に一切
もたれることがなかった。焼けた肉に箸を伸ばし、
肉を口に入れるまでの一連の動作にあるワクワク
した感じ、和気あいあいとした場の空気が本当に
最高だったな。アホなハナシも沢山したね。
何回も書くが、バーンをしなければ出会えなかった
人達だぜ。素敵なご縁を頂いたなぁ。

2軒目は大倉山から三宮のまでぶらぶら歩いて
24時間やっている中華料理屋へ。
途中、前回と同じく花隈あたりで仕事を終えた
チャンポンも合流した。おつかれさまです。
神戸の繁華街は師走とあって、ものっすごい
人で溢れていた。中華料理屋の1Fは満員だったが
4Fが空いていたのでそこに案内された。
男8人がどやどやと座り、係の方にトマトチューハイ
を頼んだら、お店の人が吹き出すように笑った
のでとても面白かった。恐らく、初めて聞いたの
だろう。中国人の女の子でまだ慣れていない
頑張っている感じだった。ドラゴンはそんな
女の子に「うおー可愛らしいなぁ!」と嬉しそう
に言っていた。ドラゴンはいつものドランク
ドラゴンになって良い感じだった。
帰りはまた北神急行〜神戸電鉄で戻った。
マー君、ドラゴン、ヤナモンと順番に降り、
最後は僕とF君が終点まで。終点の三田駅の
看板を見るとSANTA駅ってなっていた。
三田らしいあの感じ、この感じをF君と
2人でしばし感じてしまった。
おれたち三田生まれ三田育ち。

bs14048.jpg


・December 17, 2018Monday

bs14044.jpg

昨日は市内でマスターズマラソンがあった。
その影響で例年人が少なく売り上げが悪いのだが、
今年もやっぱりなぞったね。
ヒーバーズは今年もなんかマラソンのお手伝いに
行っていた。何をしているのかは分からない。

ほんでその前日、土曜の夜は毎年恒例の
有馬富士公園でのパークイルミネーション。
営業終了後、ご飯をかき込んで4人で向かった。
到着して車から降りると、駐車場のスピーカー
からアースウィンド&ファイアーのアフターザ
ラブイズゴーンが流れていて胸キュンマックス。
デビッド・フォスターの一番の名曲やね。まさか
三田の近所の山の中で出会えるとは思えなかったな。
会場ではいつもの如く、たこ焼きとかポテトフライ、
電球ソーダを買い込んで、イルミネーションを
眺めながら4人で食べた。奥さんなんかは
光りのアートよりも食べる事がメインで、
「まだ足りない、帰りにミスド寄ってよ、夜の
遊びを愉しもうよ」とのたまっていた。
僕はヨウちゃんとマノちゃんと一通り見た。
ヨウちゃんは途中で飽きて、奥さんの所へ
戻ったが、マノちゃんは「きれいだねぇ〜」
とじっくりと見ていた。彼女はこういうの
とてもとてもスキ。イルミネーションは週末だけ
の開催だが、今週末で終了。

月曜。開店から川西のダンボさん、マルズ
コーヒーさん、福知山のグリーンウッドさん、
多可町のhibiさんが立ち続けにいらっしゃった。
知った方が連なる連なるぅ。
合間にはノーアポで取引先の方が来られたのだが、
前に来られた方と名字が同じだったので、同じ
名字の方が2人いらっしゃるんですか?と聞いたら、
父ですとおっしゃった。このパターンは人生初
だったのでめちゃくちゃびっくりしてしまった。
営業親子鷹。お父さんにそっくりな喋り口調で
面白かった。仲が良い親子なんだろうなぁ。
夕方、保育園に迎えに行ったら下駄箱の所で
O先生からとりちゃん行ってきました報告が
あった。美味しかった美味しかったの連発
だったそう。うんうん。良かった良かった。
とりちゃんは三田の誉れやさかいに。
オレもいきてぇなぁ。夏から行ってないや。


・December 14, 2018bonsac brown

bs14043.jpg

昨夜、風呂から上がり、下に居たヨウちゃんに
チャレンジと歯磨きを終わらせて、さぁゲーム
しようぜ!と声をかけて先に上で待っていたら、
ごろんごろんごろんという大きな音がした。
階段から転げ落ちたというのが一発で分かった。
大声で大丈夫か!!と言いながら階段に行くと
すでに姿がなくて、泣きながら皆のところに
行っていた。目の下と右の腰を打撲したようで
階段のへりの細長い形の跡がついていた。
1時間程で色々と落ち着いたのだが、なんと
最上段から1段下の所から落ちたそうだった。
なぜそうなったかは分からないそう。あまりの
事に記憶が抜け落ちたのかもしれない。
打ち所が悪ければと思うと怖くなってしまった。
怖かっただろう。今朝は打った所が痛むものの
いつもの調子だったので安心した。いやしかし、
どこに魔物が潜んでいるのか分からない。
そう思ったので、今朝は急に充電しながら
ゲームしたらあかんでと彼に言っておいた。

写真はベンリ師匠のボンサック。
茶色をはじめて展開。
うちの奥さんは茶色を使っている。
7、8年になるかなぁ。金沢に行った時に
何かをアレしてしまったやつやけどと、師匠から
ボンサックをプレゼントで頂いてしまった。
店をはじめる直前だったかなぁ。
その前の新婚旅行で和倉温泉行った帰りだったかなぁ。
最近、色々、記憶が薄れて来たり混ざって来たり
している。茶色、良いやね。


・December 13, 2018potato book

bs14042.jpg

伊丹十三のとつけてもいいくらいの
ポテトブックが再入荷。前回仕入れ忘れて
いたやつ。これが店に並ぶだけで安心感がある。
伊丹十三が翻訳したもので、何年か前に復刊
した本。これは版型もそのままで完璧なやつ。
オレは何年も前に手に入れた十三のサイン入りの
本を持っている。ポテトのレシピが沢山載っている。
挿絵をミルトングレイサーとかトミーアンゲラーが
描いているのもポイント。良い時代の良い本やで。
一家に一冊。

昼過ぎに4周年をおめでとうございますのパン屋の
ベンチさん夫妻が来られた。
12月は忙しいですか?という質問に、いつもの
如く、雑貨業界は12月が総決算でそこをゴール
にして1年頑張るのですが、当店は初年度に大コケ
にコケてトラウマになっており云々という伝説を
話した。でも、今の12月は初年度に比べると
別次元の状態になっておりますさかいに。
ありがとうございます。ギフトが増えて来て
嬉しい限りだ。来年は早い段階でオリジナルの
包装紙をに作らなければいけない。コストがかか
っても作るぞ。来年7周年やど。
ベンチさんはオーバーオールを選んで下さった。
来年はそれを着てパンを焼くそう。
お世辞抜きでお似合いだった。
ありがとうございます。

木曜はマノチャールズのピアノ教室があるので
早い時間に迎えに行く。ほとんどばあちゃんが
迎えに行ってくれているが、今は赤ちゃんが
いるので自分の出番。昨日とまったく同じ時間。
今日はだれも怒られていなかったぜ。ほっとした。
でも、下駄箱でマノちゃんからこっそりひそひそと
報告があったのだが、昨日と同じメンバーがまた
指導を受けていたそうだった。おい、先生の愛が
伝わってないやんかいっ!でもなんだか面白かった。
ヨウちゃんも同じ時分、怒られても平気の平左、
その時は神妙な顔をしているが、すぐに切り替わり
ケロリとしているというようなハナシを先生から
聞いた事がある。これはあれだな、現実逃避の術
を使ったに違いない。顔だけ神妙、ココロは
うわのそら。これ、ちょとわかるぅ。
使ったことありますわん。

何年かぶりにピアニストのデビッド・ベノワの
アルバムを聴いた。85年にリリースされた
SUMMERという作品。ただの聞きやすい綺麗な
フュージョン感が強かったのでこんなんダルいわ
とほとんど聞いてなかったが、なんだか随分と
受け入れる事が出来るようになっていた。
全部めちゃくちゃ良い感じでグイグイとハートに
きてしまった。これを買ったのは1曲だけDJが使う
Life is like a sambaというキラートラックが
あったからなのだけれど。でもね、自分はこの曲
を知る前にリアルタイムでベノワフリーマンプロジェクト
というアルバムをフュージョン小僧時代の94年に
買って聞いているので、ベノワに関しては、浅くは無い
という事を声を大にして言うておこう。
おれはDJが見つけて使う前に一応ベノワ知って
たんだぞ。ああ、あのベノワねと思ったんだぞ。
なんやねん。誰やねん。お前。


・December 12, 2018wednesday

bs14041.jpg

水曜店休日。
アサイチ、登校するヨウちゃんと一緒に家を出て、
いつものトラロープ仕事。店に戻る途中で
地区の児童達が集合してこれから隊列を組み登校
するという状況だった。ヨウちゃんがこっちを
見ていたので手を振ったら、3秒程間があった
後に仕方ない感じで手を振った。そろそろ恥ず
かしい頃かね。店に戻り、ワイングラスを撮影して
店休日のインスタをアップ。このグラスだけでも
3カ所で撮影するという。このおれのおこだわり。
光りを、光りをね探しているんだ。

マノチャールズを送ってから歯医者。3回目。
鼻の下を強めに押すと少しだけ何かを感じるが、
基本的には平気の平左なり。まぁ先週は治療の日
にthink食堂、翌日に京都de忘年会と歯への配慮が
なかったのでヤバいかと思ったけれど。
良くなってきて良かった。
今日なんかも治療の後だったが、ハンバーガーを
食べてしまったぜ。これはこの世の中で一番前歯を
使って食べる食べ物やないか。バーガーが来た瞬間
にしまったどうしよと思ったが、治療している方
ではない、右サイドアタックをかました。美味しく
食べられた。そう、ダコタに行ってきたのです。
先週、ダコタの北垣さん一家が来て下さり、その時に年内
バーガー納めにいきますと伝えたので、師走の挨拶を
あえてしなかった。でも、今日、お腹いっぱい過ぎて、
その挨拶をし忘れてしまうという。なんて骨体。茶魔語。
ちなみにバーガーはベーコンエッグにさらにオプションで
ベーコンとハラペーニョを付けるという荒技。
「ベーコンエッグにベーコンを足すて」とマスター北垣が
驚いていた。爪痕残したでぇ。マスターのベーコンは
最高なんだ。ごちそう様でした。

15時過ぎにマノちゃんのお迎え。
教室に行くと、まだおやつを食べていたので、
ボケーっと運動場を眺めながら彼女を待っていた。
隣りの教室の入口では何か悪さをした子供達が
先生に怒られていたのだが、先生の気持ちがこもった
本気の怒り方に、自分も怒られているような気が
して、気が引き締まった。
それにしても先生の声のトーンには子供達への愛を
感じた。あれは親の怒り方だ。子供達と本気で向き
合っている現場に初めて遭遇したかもしれない。感動した。
良い園、良い先生。家に戻ると、マノちゃんは
鉄棒をしたいと言い出したので庭にあるじいちゃんが
鉄パイプで作った現場系鉄棒で30分程。
おしりまわりという技を何度も炸裂させていた。
おしりまわりからのぶたのまるやきという技も
良かった。庭には落ち葉がたくさんあった。
バーン雑木林をみるともうほぼ落葉していた。
冬だね。冬。マノちゃんは落ち葉を集めて
焼き芋をしたいと言っていた。晴れた日の夜に
でもイモろうか。


・December 10, 2018monday

bs14040.jpg

久々にNEWS更新しました。
年末年始の営業案内となります。
こちらにも。ダブル案内。押忍。

●年末年始の営業案内
12 / 26(水)営業時間 11時  〜 19時
27(木)営業時間 11時  〜 17時
28(金)店休日
29(土)店休日
30(日)店休日
31(月)店休日
1 / 1(火)店休日
2(水)営業時間 11時 〜 17時
3(木)営業時間 11時 〜 17時
4(金)営業時間 11時 〜 19時

甥っ子のリョウ君がやってきて数日。
彼はほとんど寝ているので、存在感が
無いような有るような不思議な感じ。
この前は子供達が抱っこしていたのだが、
とてつもなく微笑ましかった。
ヨウちゃんはガチガチに緊張して肩のラインが
おかしかった。一方マノちゃんは腕の真ん中に
頭を置いて、完全なる聖母のような状態で
安定感があって凄かった。
甥っ子はまだバーンデビューしていない。
いつ来るんかな。来春かな。

何年か前に足の小指を骨折して
そこから基本的にビルケンで、たまに
ホームセンターのスニーカーを履いていた。
先日、久々にエアモックをみつけたので
ゲットした。履くのは15年振り位。
以前は履いたらむぎゅむぎゅ鳴っていたが、
ソールが変わって音がならなくなった。
10年以上前に金沢に行った時、
ベンリ師匠がエアモックをはいていた。
師匠のはスウェードのいいやつだった。
でも歩く時にそれもむぎゅむぎゅ鳴っていた。
むぎゅむぎゅも醍醐味やというハナシを
したのを覚えている。
今日は師匠から江口さん一家が特集
された雑誌みたいな書籍の案内があった。
2年程まえにそれの1号を取り扱っていた
のだが、当時、江口さんを取材していると
編集の人が言っていたので、なかなか時間
がかかった。蒸留所がいよいよ稼働する
このタイミングをまっていたのだろう。
本の取り扱いをやめようかと思っていた
のだが、いざ江口号が出るとなるとそういう
気持ちをほかして、扱うしかない。
ミトちゃん、サヤちゃんは随分大きくなった
だろう。千葉にも早く行かないとあかんです。
こっちの友人達と乗り込んだら楽しい
だろうな。写真はヨーロッパの魚籠なり。
未使用品。好きなんだよな。


archive

PAGE TOP