・June 28, 2019marcos

IMG_1976.JPG

6月最終日に届いたぜ。届いたぜぇ〜。
初めてBandcampを通して、レーベルから
直で購入しちゃった。これ全然しらなかったな。
なんどかBandcampのサイトを見た事があったが
どっかのショップかと思っていた。
今回、マルコスじゃなかったらエイヤッと購入
するところまで行かなかっただろう。
オレのマルコス愛よ。嗚呼。
いつもCDを買うアマゾンでは7月の下旬になら
ないと入荷しないので、いち早く入手できて
マルコスファンとしては良かったぜ。

内容は全体的にグルーヴィでアーバンで想像していた
通りの音だった。プロデュースの項目を見ると、
ダニエル・モウニックとあった。インコグニートの
リーダー・ブルーイの息子やん。彼の名前はこれまで
色んな所で目にしていて、ビート力(りょく)が有る
のを感じていたので納得だ。いつまでもブルーイの息子
と呼ばれると思うけれど、そろそろそれを外しても
良い位仕事をしているんやないかな。初めて彼の名前を
認識したのは、99年にインコグニートの別ユニット
INNER SHADEだったと思う。ビッグバンド風の曲が
急にドラムンベースになるような転調する曲があって、
それでダニエルという名前がインプットされた。
リリース調べたら99年。20年前やんか。うそん。
とにもかくにもマルコスの歌とメロディがダニエルのビート
と融合して御年75歳の作品とは思えないクールな音像と
なっている。インストもいくつかあって嬉しかった。
1曲目はちょっとダサ恥ずかしい曲なのだが、
18年の1月にインスタでアップされていた
演奏を正式にレコーディングしたものだった。
あの動画を見て、ヤバいぜとクラクラきたのを
覚えているので、それを1発目にもってきてくれた
のでにやついてしまった。
アルバムを昨日から聴いているが、マノちゃんは
スパッと「声が枯れてるなぁ」と言っていて面白かった。
んーあんまり変わってない気もするけど、75歳
やから多少枯れもするよね。マノちゃんにはいつか
マルコスのサマーサンバをピアノで弾いて欲しいな。


・June 28, 2019morocco stool

IMG_1868.JPG

5ヶ月振りの入荷だぜ。
この雰囲気と価格のバランスよ。
素朴な優しさと力強さが融合して本当に
素晴らしいスツールだ。
元々ベンリ師匠が今年の頭くらいに気になると
写メとともにこちらに連絡があって、
良いっすねから、まてよあそこが持ってるん
じゃないか?と調べたら当店の取引先が持って
いたことが判明。

その時に当店は入手できたのだが、師匠は取引
開始のやりとりがあったのでちょっとの差で
残念ながら手に入らなかった。
今回は師匠の所に2日早く到着し、先にインスタ
でアップされたのだが、当店にも入荷すると宣伝
して下さった。ありがとうございます。
愛の男なんです。ヨシヒデタナカ。
今回当店は大小15脚ずつと多目に
仕入れましたので。


・June 26, 2019wednesday

IMG_1780.JPG

今日も神戸で用事。急遽できてしまったかんじ。
パッと行ってパッと済んだので、その足で西宮の
6Cさんへ向かった。向かう途中、オレ良いルート
を思いついたでぇ!と六甲山を横断する事にした。
ビーナスブリッジを抜けてくねくね調子良く走らせて
いたら前にダンプの集団。おおまいがっ。
こんなとこダンプ走るねんな。うううう〜と唸り
ながらスピード出したいぜストレスがたまって
大変だった。爆発寸前で途中で逸れてくれてよかった。
危うく6Cさんに行くのを諦めるところだった。

その後は調子良く走って、6Cさんに到着した
もののなんかイヤな予感、ひょっとしてと営業
時間をチェックすると営業開始前だった。
やっぱりな&うそーん。前と同じ事してら。
学んでねぇ。どうしようどうしよう。
とりあえず、お渡しするものをお渡しして、
あとお取り置きして頂いている古本をさっと
頂いて帰っちゃおうかと入口付近に様子を見に
行ってみると、スタッフの方が掃除をして
らっしゃって、ご挨拶するとどうぞどうぞ
とご案内して下さり、多喜さんすみませんと
なってしまった。しばらくすると多喜さんが
出て来てくださったのだが、子供の教育&
恋愛のマシンガントークが炸裂して面白かった。
アトリエナルセの展示が霞むほどだった。
展示は出版記念感、手芸感があって楽しい
雰囲気だった。窓ガラスに貼られた花弁
みたいなのがすてきだったな。あと、見覚え
の有るボウルなんかが什器としていくつか
使われていて嬉しかった。

三田に戻る途中、西北のミヨシ堂で昼ご飯。
西北というと西宮北口という方がメジャー
かもしれないが、三田人からすると、西北
というとほんまの西宮北部のニシキタだ。
2日連続のラーメン。今回もトマトラーメン
をオーダーした。好きなんや。トマトの
酸味と甘み、豚骨の旨味、チーズの旨味
が融合してとてもとても美味しかった。
ニンニクと胡椒を多目にするのがオレ流。
ランチはこれに唐揚げor角煮と角煮丼or
チャーハンがついているのでボリューム
満点。しかもご飯の大盛り無料。
この数年、自分のラーメンはミヨシ堂か
ゆうやでまわっている。

夕方、子供達と紙飛行機を飛ばし合ったり、
やわらかいボールでキャッチボールしたり
結構楽しかった。メインディッシュとして
眼をつむる鬼ごっこ久々にやった。。
遊ぶ前に茜ロックをいれていたので、
動きがハードな鬼ごっこをするとぐらん
ぐらんきてしまったが、とてもとても
楽しかった。眼をつむる鬼ごっこは本当
に白熱して盛り上がるんだ。眼をつむった
ように見せかけないと終わらないから、
そのアタリのまぶたのさじ加減は重要なり。
途中にはポッチのやつも参加してきて、
マノちゃんの足に飛びついていた。
ポッチあるある。


・June 25, 2019tuesday

IMG_1708.JPG

火曜日。
アサイチで奥さんとヨウちゃんを駅まで送った。
ちょっとした用事なり。
久々の通勤時間帯運転だったので、なんだか
車の量が多くざわざわ感があったので、
ヤヤヤ!となってしまった。
家にもどって用事をしているとフミさんから
メールがあった。SNSが7年前の今日の写真を
あげてきたらしくて、それはうちの工事の時の
写真だった。断熱材が天井にはりめぐらされていた。
なつかしいぜ。

7年前に何枚作ったのか忘れたが、ネームタグが
無くなってしまったので新しく作る事に。
いっちょブランドを立ち上げてあれしようかと
思ったが、結局バーンでいいやとなった。
デザインは文字遊び的な図案を使う案もあった
のだが、普通になった。普通でいいやね。普通で。
何年か前に三田愛のヤナモンと雑会をした時に
ブランド化の事をしゃべっていたら、名前は
Barnshelfで良いですよと、その良さを色々と
熱く語ってくれたのだが、それは結構な心の
支えになっている。
前職時代に新三田駅から有馬富士公園までの
坂を自転車を押して歩きながら店名を考えて
いて思いついたやつ。barnというのにぐっときた
のでそれをメインにしてbarn&shelfはどうだと
奥さんに伝えたら、なんとか&は多いのよと
言われて省くこととなった。ベンシャーンにも
にているから良いよな。Barnshelf / Benshahn。
ほらね。次のタグは織りで作る予定。オーバー
オールでデビュー予定だ。

奥さんとヨウちゃんが帰ってきてから
昼はどうしてもラーメンが食べたくなって
しまったので、ゆうやまでひとっぱしり。
ちゃんぽんしんのすけからゆうやに戻ったのだ。
ゆうやに戻るとなるとやはりオーナーである
ゆうやがラーメンをつくり、そしておかあさんも
復帰されていてとても良い感じだった。
作り手が寸胴鍋の底の方からスープをすくい出し
混ぜるあの愛溢れる所作よ。やっぱり違うぜ。
とても美味しかった。
お会計の時に、何年かぶりにお会いしたおかあさん
が僕に気付いてらっしゃって、嬉しい言葉をかけて
下さった。また通いだしまっせ。


・June 24, 2019monday

IMG_1658.JPG

梅雨どこ行ったのだろう。
ずれて夏が短くなったらイヤなので来るなら来いよな。
月曜は土日商戦が終わったのと、納品が無いので
ホッとする曜日。今日は滅多にない月曜アサイチ
メーカー確認&連絡というミッションが有ったので、
10時頃に確認して手配。お客様にご連絡。
お急ぎの商材なので、あとは無事に物が届いて下さい
と祈るばかり。飲食店様が当店を使って下さったのだ
けれど、ショップで物を見て、ネットで安く買うという
ような流れがある中でとても嬉しい。
この店で買おうと思っていただけるよう、僕らだけの
気配みたいなものを物に宿らせていかねば。
子供達の為に稼がにゃ。稼がにゃ考。

開店少ししてから1年半ぶりくらいにMさんが
いらっしゃった。以前来られた時は着物だったのだが、
今日はバンドカラーのシャツに編みの太い武骨なカゴバッグ
を持ってらっしゃった。
男性とカゴバッグというと、以前にお会いした某暮らし
雑誌の編集長とあと本で見た伊丹十三くらい。
編集長と伊丹十三が持つとそれはそれは重厚でお似合い
なのだけれど、爽やかなMさんが持つと、カゴもリラックス
した感じが出てとても素敵だった。
久々に来られたMさんはあれとこれとこれとそれとという
感じで物をたくさん選んで下さった。
売る事が難しい、心に触れる物をひょいっとやって下さった
のでとてつもなく嬉しかった。ありがとうございます。
夕方はちょっともっとMさんの琴線に触れるもんないかなぁ
と色々探してしまった。商売人ですもの。
あと、Mさんは年齢は近いのだが親としては大先輩なので、
色々お話を聞いたりしておれたちはこれからだなぁと
むむってしまった。唸った。
おれたちの子供達は大きくなったら何になるのだろうね。

夕方、コーヒー屋さんで働くSさんがお父さんと来られた。
お父さんへのギフトとして当店のデニムパンツを選んで
下さり感激の極み。ありがとうございます。
お父さんはSさんを呼ぶ時に、●●ちゃんと何度か呼んで
いらっしゃったのだが、自分も息子をちゃん付けで呼ぶ
のでめちゃんこお父さんに親近感が沸いてしまった。
そしてそれと同時にちゃんをつけて呼ぶ20数年に想い
をはせてしまいぐっときてしまった。うちのヨウちゃん
は将来オレにデニムをこうてくれるかしらん。
という事で、今日はお店を通して子供愛が強くなって
しまったので、夜、寝る前の30分程、昨日テレビで
みたアナコンダ2に出てきたアナコンダになって子供達
に絡みまくってやった。ヨウコンダはこちょこちょすると
気絶しそうになって、マノコンダはもっとしてと要求する。
ヨメコンダからはこちょこちょし過ぎと怒られてしまった。
でもしばらく毎晩やるから。オレコンダ。


・June 21, 2019friday

IMG_1528.JPG

開店前にマルさんへ。
先週ブレンドで使用するコーヒー豆のサンプル5種
を頂いたのだが、ブラジルに決めましたとお伝えした。
袋を開けた時から他の豆とは明らかに香りが
違っていて、そして美味しくて好きな味だった。
井上さんからは、その農園からの納品パッケージが
今までにないようなこだわりがあったと教えて下さった。
普通はシルバーの真空パック袋とダンボールだけだ
そうなのだが、シルバー袋の上に化粧袋として素敵
なイラストが描かれた米袋のような袋があり、さらに
しっかりとしたこれまたイラストがはいったダンボール
にはいっていたそうだった。イラストもこれまたとても
素敵だった。オレンジベースでコーヒーの木と葉と実が
描かれていた。このこだわり感は僕ら雑貨屋の感覚に
なんだか響く感じ。井上さんからはその素敵な化粧袋
も頂いてしまった。めちゃ嬉しかった。

アサイチ、久々に取材依頼があった編集の方から
お電話が有った。取材に関する事や三田の事色々。
色々といっても僕が勝手に喋っただけの感じだ。
今回は三田愛に繋がる内容なのだ。しかし、三田
が誇れる所、魅力ってどこがなにがあるかな。
ネイティブには見えない部分があるとは思うので、
ちょっとまた徳島で産まれ、三田に根をはった
三田愛の男ヤナモンに聞いてみよかな。
とりあえず自分は三田にはバーンがあるんだぜと
地元の方に誇っていただけるように店作りに励む
だけだ。マジマジン。マノちゃん作の茶魔語。

昼過ぎに突然、ダグさんとトモエさんがいらっしゃって
びっくりまんぼ。ダグさんは当店のデニムをはいて
くださっていて、ベリーコンフォータブルとおっし
ゃっていた。感激です。当店のデニムは海を渡って
いるんだぜ。アートとか写真等に造詣が深くて色々
と面白い会話をさせて頂いたな。初めて来られたのは
5年前だったかな。当時ノリタケ画伯の本を買って
下さったのだが、今回も選んで下さった。
相変わらずトモエさんは柔らかキュートで、ダグさんは
知的で優しい空気をまとってらっしゃった。
近々京都に行かれるそうで、ボルツとバヒュッテを
ご紹介させて頂いたぜ。ありがとうございました。

同じ時間帯には美術家のFさんがいらっしゃった。
何年かぶりにお会いしたのだが、髪が短くなっていた
ので分からなかった。Fさんと分かった瞬間にオウ!
と心のなかで叫んでしまった。すんません。
Fさんは来れなかった理由を色々とおっしゃって下さった。
当店のブログも読んで下さっているとのこと。
なんだか恥ずかし嬉しい。ヨーロッパのアップルボックス
をご注文頂いたので、探さねば。あそこには確実に
あるのだが、ルートが生きているかな?
とりあえず、今、メタルスタッキングチェアをキープ
してもらっている取引先に在庫問い合わせのメールを
音速で送っておいた。

インスタグラムでは残り1点となった軍の大物を
ポスト。土日に売れず残ったら、ある方に連絡
しようかなぁ。


・June 20, 2019thursday

IMG_1527.JPG

このところ、田んぼに鴨だったり、白鷺が
よく来ているので、ポッチは田んぼが気になるようだ。
田んぼが見渡せる位置を陣取り、段差を枕のように
して座っていた。この座り方は家でもたまにしている
彼が好きなポーズ。落ち着くのだろう。
自分も夜寝る前なんかは枕を胸の下において、
スマホさわったりするからな。

今日の昼はNEW.のMさんが営業に来られたので
久々に駅まで迎えに行きランチをした。
木器亭に行ったのだが、残念ながらお休みだった。
ほなということで、ちゃんぽんしんのすけから
ゆうやにもどったラーメン屋に突撃した。
お店にはゆうやが立ち、さらにおかあちゃんの
姿も久々にあった。ホールの方も古株の方で
なんだか初期ゆうや感があって良かった。
ラーメンも美味しかったのでまた通おかな。
あ、以前になかったカレーパウダーがあったのだが、
残った汁にそれをいれたら完全なるカレーになった
のでびっくりしてしまった。スパイスのチカラよ。
味噌とんこつが消えた。次回は途中からカレー
つけ麺として食べてみよ。
NEWの来月出る新作は以前に好評だったシリーズ
をチタンでグレードアップしたものだった。
色合いは変更されていてなんだか別モデルの
ような雰囲気だった。とても良い感じだったので
勿論予約させて頂いた。


・June 19, 2019wednesday

IMG_1526.JPG

店休日。朝、子供達を見送ってすぐに神戸へ。
ちょっとした用事。10時半頃に終わったので、
目星をつけていたタイ料理屋さんに行こうと
思ったのだが、なんやかんやでウミエへ行って
しまった。子供服を買ってからソロ活動。
古着屋さんへ突撃。先週オカダの後に合流した
チャンポンが居るお店なり。ウミエは半年に1回
位は行っているかもしれなのだが、なんで今まで
行かなかったのだろう。

お店はがあるところは商業ビルとオフィスビルが
合体しているような感じなのだが、近隣の他の施設に
おされて大人しい雰囲気がとても良かった。
入口10m手前から古着の匂いがして胸が
高なった。急に行ったのでチャンポンは
とても驚いていた。軽く見るつもりだったのだが、
ついしっかりと見てしまった。レーヨンが混ざった
ボックスシャツを探したのだが残念ながら出会えず。
変わりにいい具合に味のでたアメリカ軍のファティーグ
パンツの42インチサイズを発見して鼻息が荒く
なってしまった。あとヨーロッパ系のワークパンツ
のデカデカサイズもあったのだが、はきこなす
自身がなかったので見送った。
レジにファティーグを持っていくと、チャンポンの
リアクションがナイスなのを選びましたねという
感じだったのでホッとした。綿100はこの頃は
もう見なくなりましたと言っていた。
久々に本物をゲットできて満足。また来ますと
伝えて軽やかにお店を出た。

奥さんと合流後は昼ご飯へ。ここまできて
BDに行くと言う。びっくりドンキー。
三田に無いんだよね。
久々にハンバーグを食べると、とてもとても
美味しかった。つくねだよね。周りにはアンパン
マンミュージアム帰りのファミリーがいくつか居て、
ぼくらの5年前位の感じやんかと感慨深い気持ち
になった。海に面した席も沢山あった。子供達は海も
船も見れて最高だろう。
14時までに帰らないといけなかったので、
BDの後は速攻で三田に戻った。

家に戻る途中はこのところとてもアツイ業スーで
肉を買って帰った。お肉美味しいのよね。
先週、オカダでゲットした味噌で漬け込む算段なのだ。
味噌漬けの肉をオーダーしていたのだが、
その時の味噌を持ち帰った。マノちゃんにちょっと
だけ手伝ってもらったのだが、味噌の匂いをパン
みたいと可愛く言っていた。
味噌肉味噌肉味噌肉味噌と丼鉢に仕込んだのだが、
なんだろうこのものすごく楽しみな感じは。
食いしん坊バンザイやわ。


・June 18, 2019t-shirts

IMG_1345.JPG

軍ティーで良いのを発見。
検索しても古着屋さんがちょこっと扱った
形跡があったくらいで、日本にはほぼ流通して
いない様子だった。形は袖先にリブが有るタイプで
これまでイタリア軍やドイツ軍の小さなサイズ
だけ扱った事があるが、それらは生地がとても
薄くて少し物足りなかった。
今回見つけたイギリス軍の物は、ある程度の
厚みがあって、そしてソフトで良い感じ。
サイズもある程度あったので、やってみること
にした。USEDなので色あせたり、
よれたり、毛玉が出来たりしているが、なんとも
言えない味があって良い。
USEDの軍ティーをある程度重ねた陳列は
チカラが抜けていながらも格好よくて
頼もしい風景で最高。どんだけ軍物好きやねん。
インスタグラムでも紹介しています。

今日は奥さん久々にオリジナルデニムをはいて
いたが良い感じだった。
今は太いシルエットであふれているので、
すっきりとしたラインがとても綺麗だった。
ベンリ師匠もインスタで素敵に紹介して
下さっていて感激マックス。ありがとう
ございます。
夜には師匠からすんばらしい軍情報を
頂いてしまった。眼をさらのようにして、
チェックして、自分の中に蓄積されている
世に流通する放出された軍の洋服の情報を
ぐんぐん更新した。


・June 17, 2019月曜

IMG_1280.JPG

昨日は父の日だった。お店の方ではいくつか
色んなお父様へのギフト包装があり、とても
嬉しかった。ラッピングをさせて頂く時が
雑貨屋として一番幸せ。
仕事を終えて家に戻ると、ヨウちゃんが
父の日やから後でマッサージしてあげるわと
言ってくれて嬉しかったのだが、その後に
それが目的だったん?なんてゲームのダウン
ロードをねだってきたので面白かった。
ダウンロードしたけどねっ。

先週は久々に軍の大物が出た。
予算はなかったのだが、隠し予算を使うって
ことで、あわてて5台購入させて頂いた。
配送が後になるということを聞いていて、
週明けかなと思いきや昨日入ってきてびっくり
したが、急いで下さったのだと嬉しかった。
屈強な佐川さんも唸り声をあげながら
運んでくださった。すんません。
バーン、何買うとんねんと思われただろう。
今朝はぼくも同じように唸り声をあげながら
それを倉庫のほうにしまった。本当ならそのまま
検品をして、すぐに販売体制にうつろうとおもった
のだが、重過ぎて疲れてしまった。運ぶ時には腕の
内側に打身のアザやひっかき傷もできてしまった。
さすが軍物だわ。楽しいぜ。
とりあえずは什器で使って気分をあげること
にして一連の作業を朝のうちに行った。
こういう什器変更作業の時は途方に暮れる時が
多々あるのだが、今朝はなんだか色々うまく
いって、物があぶれることなく収まった。
今日冴えているのかもしれない。

定番化しているフランス軍のチノパンの
いいところのサイズ44(W84)が最終入荷。
最後の6本をすくいあげてヨーロッパから届いた。
天気が良かったのでもちのろんでサンダライズド。
15時頃、フレンチチノを取り込んでいたら
マノちゃんとヨウちゃんが帰ってきた。
集団下校なり。マノちゃんは開口一番、
「図工が楽しかったわぁ」と嬉しそうに報告して
くれて、ヨウちゃんは「パパいたんかぁ」と
嬉しそうに言った。珍しいからね。
そして子供達と同時にポッチも迎えに出て来て
いて可愛らしかった。それで30秒程、子供達に
可愛いだのお腹ぽちゃぽちゃだの言われもて
遊ばれていた。一気に可愛いスリーカードが
揃ってナイスな15時だった。


archive

PAGE TOP