・November 22, 2021Monday

IMG_9093.JPG

昨日でコオロギさんの作品展が終了。
ご来場頂いた方々に感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。
展示できますか?の連絡が先月下旬にもらって
コージーさんの前にあいているここならって
ことで急遽開催がきまった。
鹿児島に居をうつすのでその前に地元の三田で
出来て良かった。急なあれだったのだけれど
びっくりする位、作品やジンが売れて凄かった。
皆、なかなか会えなくなるからって感じで
会いに来ているのかと思いきや伝えてないそうだった。
彼女らしいといえば彼女らしい。
自由でそして感性豊かな人だと思いますわ。
三田という風土の中でそういった人が生まれた
というのも感慨深い。また何か彼女と何か出来れば
良いな。とりあえずは鹿児島でがんばれな。って兄貴気分。
そして今日の夕方、コオロギさんはやってきた。
出発前の挨拶とあともろもろ。九州で働く場所でバーンデニム
をはくそう。何十年ぶりかのデニムだそう。
嬉しい。あと、先日入荷した押し花の本を撮影した
カメラマンさんがなんと彼女の師匠だった。
学生時代に1年ほど事務所にいたそうだった。
ちなみにコオロギさんのいとこがやっている
アパレルブランドのロギーケイの撮影もして
いたそう。つながるねぇ。おもろいねぇ。
最後、無理なくねというと、私は無理しないんです
と彼女らしいフレーズが出ていた。
また帰ってきたら呑みにでもいきましょ。

そして次はいよいよコージーさんの作品展。
場所ももう一踏ん張りして空けないといけない。
今日はとりあえず、壁があれなので試着室におさめ
ていたベンシャーンの絵をもってきて壁にならべて
小さなベンシャーン展を2日限定で。家から
秘蔵のブツをもってこようと思ったけど雨なので諦めた。
奥さんはコージー展への対策として、念のため
の整理券とあと注文票を作成していた。
落ち着いてやれば大丈夫だろう。前職の繁忙期
の経験もあるさかいに。しかし2年に1回なのだけれど
めちゃくちゃ早いな。

おさらいしとこかな。

2017年 11月 
The Biggining of the TREE

2019年 12月
eternal tree




archive

PAGE TOP