・November 30, 2021tuesday

IMG_97713.JPG

久々にブックロアの中島さんがやってきた。
リニューアルするホームページの打ち合わせ。
何年か前からちょっと変えたかったのだけれど、
今回思わぬきっかけがあったのですることにきめた。
10年位前のまだなんにも始まっていない頃に
ホームページだけは作ると決めて、ナルセの
早川さんに中島さんを紹介して頂き、打ち合わせを
したのが懐かしい。改装前の牛舎の前でここを
改装してなんて会話したな。感慨深し。
今回、写真撮影も中島さんにお願いしたので、
来年の中頃にはあたらしいのにきりかわるかな。
もひとつ具体的にああしたいこうしたいというのが
ないので、中島さんは若干ずっこけていて面白
かった。ずっこける人だったけかな。
一応、写真をトップにしてというのを伝えたら、
今は1ページ目で色々情報が見れるのが良いという
ことだったので、その方向性にすることに。
とりあえずデザインしてみますとのこと。頼もしや。
中島さんは色んなところと仕事をしているのだが、
やりとりする中で僕らの方向が皆が行く流れとは逆を
行っているのが、面白い様子だった。


・November 28, 2021sunday

IMG_9782.JPG



IMG_9783.JPG



IMG_9785.JPG



IMG_9772.JPG



IMG_9784.JPG



IMG_9786.JPG

日曜快晴。寒いと予報されていたがなんのその。
やっぱり最近ちょっと大げさに言い気味。
アサイチで出張poさんの準備。ガーデンベンチセットを
1年振りにひっぱりだしてきたり、電飾をつけたり。
イベント感が出る出る。手伝っていた奥さんが
仕事が楽しくて嬉しいと言っていた。ほんと
その言葉に尽きる。
予定より早くpoさんたちがやってきた。
気心知ったかんじというか、お会いすると静かに
嬉しくなる。あの2人の出す安らぎの電波はなん
なんやろうか。11時前にコージーさんが到着した。
一気に場が盛り上がる。華があるぜ。

開店から立て続けに当店のご常連様がご来店。
皆様、次々と作品を買って下さって感激。
今回、当店の色々なご常連様にコージーさんの作品
をご購入頂いている。これまで2回はコージーさんの
お客様がという感じだったが、今回初めて作家と店が
融合したというか。全員で幸せを享受しているような
感覚で本当に感慨深い。本当にありがとうございます。
午前中は他にもドラゴン夫妻やヤナモン夫妻など友人
チームも来たりしてわきあいあい。
お店もそこまで混雑することなくて、適度に賑わっていて
それぞれ皆さんが良い時間を過ごしている時間帯があった。
そんな風景をカウンターで眺めながら隣の奥さんにお店を
して良かったなぁというと、彼女も同じ事を思っていた。
いっちょやってみるかでバーンをはじめたが、
気がついてみると自然と色々な縁がつながって
こんな素敵な風景が見れるなんてね。店っていいよな。
場所っていいよな。これからも変わらず自然体でがん
ばっていこ。やっぱり、ヒャッケンスタイルがいいのだろう。
久々に変わり者のドイツ文学者達の本でも読もかな。

夜はお店の前でうちあげ。ドミノピザをとってみんなで
食べた。ヒグさんはお酒をのめてご機嫌。酒飲みの本領発揮。
一気に雰囲気がなごむところが素敵よな。途中で
アルコール度数の高い日本酒の原酒を温めて出したら
とても喜んではった。
最後、作品の前で記念撮影をしてお開きとなったが、
皆が夜に見る絵の素敵さを語っていて、感性豊かな人達
交流できて幸せを感じた。気持ちを込めて作った作品は
それぞれが生命体のように静かで暖かいエネルギーがあった。
展示が終わってそれぞれ旅立つが、その先で必ず人を
幸せにする作品たちだと思う。すげえなコージ−。


・November 26, 2021ALL need is LOVE♡

IMG_9574.JPG



IMG_9575.JPG



IMG_9576.JPG



IMG_9577.JPG



IMG_9579.JPG



IMG_9578.JPG



IMG_9586.JPG



IMG_9580.JPG



IMG_9581.JPG



IMG_9582.JPG



IMG_9583.JPG



IMG_9584.JPG



IMG_9585.JPG

■ COZY FACTORY EXHIBITION  
ALL need is LOVE♡
12・26(日)まで開催

当店3回目のコージーさんの個展。
昨日は16時あたりから設営をして
終わったのが20時前だった。
てきぱきと扉をくみ上げていくヒグさんと
子供のように楽しげに絵を壁に設置していく
カナッペさん。搬入の手伝いには6cのサヨコ
さんも来ていたのだが、女子チームがなんだか
とても楽しそうだった。
僕らはほぼ見守る感じだったのだが、最後の方で
タペストリーをとても高い位置に吊るす作業ができて
ちょっと役にたったかんじ。
ヒグさんがここで出来ることが物作りの推進力に
なったとおっしゃっていたのが、ただただ光栄だった。
バーンという箱を営む僕らももっとずっと成長して、
良い空間を創りつづけなければいけないととても
気が引き締まった。

今日は朝から撮影をしようと7時半頃に行ったのだが
少し暗くて撮影が出来なかった。
仕方がないので窓を拭く作業をしたのだが
これがなかなかハードでへとへとになってしまった。
昨日ちょっと時間あったのにな。なんでしなかったのだろう。
クリンネスが終わったあたりで光りが良い具合
だったので撮影した。どれもこれも素敵でどこを
撮影しても最高。ヒグさんの男性的な力強い造形力と
繊細でシャープ、愛らしいカナッペさんの絵が融合
していて相変わらずのコージーワールド。
カナッペさんの絵がこれまで以上に表情豊かというか。
色々なものが擬人化しているのだが、イキイキとしていて、
とにかく楽しい詩(うた)が聞こえてくる。覚醒したと
いうかネクストステージにはいったんやなかろうか。
軽やかな感じでリクエストをくださいとおしゃったので、
ぱっと浮かんだリンゴ、サボテン、ランタンというのを
だしたのだけれど、なんとそれらがタペストリーになって
いてびっくりしてしまった。出版社は今すぐ動いて彼らの
作品集を作らないといけないと思う。美術出版社あたり
どやろか。
今回金属の板の絵がとにかく沢山。今年の春に
デビューしたやつ。こんなに作ってらっしゃったのかと
驚愕してしまった。逆にミドルサイズの木彫りの作品が
少ないかんじ。ヒグさんのノミの跡をもっと見たかったなぁ。
期間が長いから途中投入ないかしらなんて。
あと作品には詩のようなタイトルがつくのだがそれは
明日から。詩人ヒグさんの出番。最初から無いのが
コージーなり。期間が長いのでゆっくり味わってください。
彼らの作品とともに雑貨業も励まなければ。


・November 22, 2021Monday

IMG_9093.JPG

昨日でコオロギさんの作品展が終了。
ご来場頂いた方々に感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。
展示できますか?の連絡が先月下旬にもらって
コージーさんの前にあいているここならって
ことで急遽開催がきまった。
鹿児島に居をうつすのでその前に地元の三田で
出来て良かった。急なあれだったのだけれど
びっくりする位、作品やジンが売れて凄かった。
皆、なかなか会えなくなるからって感じで
会いに来ているのかと思いきや伝えてないそうだった。
彼女らしいといえば彼女らしい。
自由でそして感性豊かな人だと思いますわ。
三田という風土の中でそういった人が生まれた
というのも感慨深い。また何か彼女と何か出来れば
良いな。とりあえずは鹿児島でがんばれな。って兄貴気分。
そして今日の夕方、コオロギさんはやってきた。
出発前の挨拶とあともろもろ。九州で働く場所でバーンデニム
をはくそう。何十年ぶりかのデニムだそう。
嬉しい。あと、先日入荷した押し花の本を撮影した
カメラマンさんがなんと彼女の師匠だった。
学生時代に1年ほど事務所にいたそうだった。
ちなみにコオロギさんのいとこがやっている
アパレルブランドのロギーケイの撮影もして
いたそう。つながるねぇ。おもろいねぇ。
最後、無理なくねというと、私は無理しないんです
と彼女らしいフレーズが出ていた。
また帰ってきたら呑みにでもいきましょ。

そして次はいよいよコージーさんの作品展。
場所ももう一踏ん張りして空けないといけない。
今日はとりあえず、壁があれなので試着室におさめ
ていたベンシャーンの絵をもってきて壁にならべて
小さなベンシャーン展を2日限定で。家から
秘蔵のブツをもってこようと思ったけど雨なので諦めた。
奥さんはコージー展への対策として、念のため
の整理券とあと注文票を作成していた。
落ち着いてやれば大丈夫だろう。前職の繁忙期
の経験もあるさかいに。しかし2年に1回なのだけれど
めちゃくちゃ早いな。

おさらいしとこかな。

2017年 11月 
The Biggining of the TREE

2019年 12月
eternal tree




・November 19, 2021friday

IMG_9023.JPG

金曜日。朝、子供達が学校に行った後
いつもだったら店に行くのだが、細かい用事を
していたら出遅れてしまって諦めた。
8時頃に奥さんがいきおいよく部屋にはいってきた。
何事かと思ったら朝のNHKの連ドラの視聴だった。
一切見ていないのと、朝ドラ免疫がゼロなので
もうひとつ興味がわかないというか。
テレビからこぼれてくる音を拾っていると
古くからあるNHKのドラマのあの感じ。
演出とかBGMとか朝の連ドラ調みたいなのが
あるよね。遠い昔、親戚の家に泊まって朝に
大きなボリュームでテレビから俳優達の声が
聞こえてきたのあの時を思い出した。
ドラマはヒロインが世代で交代していくのだが
次は深津絵里なのでちょっとみよかな。
深津絵里は予備校ブギのGジャンのイメージで
とまっている。

今日もコオロギさんつながりの方が沢山
いらっしゃった。売上がコオロギVSバーンみたいな
かんじ。あやうい闘いだった。
夕方の落ち着いた時間帯には店舗開発関係の人が
来られた。そういう仕事があるんよな。
どこにも出る気がないのでそういうお話を
したらまぁそうでしょうねという感じだった。
こんなところで商売する人がいくわけないというね。
その後ベンリ師匠と色々やりとりしていた中で、
新しく何かするんだったら変なことして欲しいと言われ、
まぁ牛小屋で店してるのはすでに変わっているからと
おっしゃった。当たり前に9年過ごさせて頂いていたので、
もう慣れてしまっていたので、そうだったそうだったと
あらためて牛舎の店とか立地に想いを馳せてしまった。
お客さんも普通になっているかもしれないから、
今一度、他にないんだぜって思ってまた味わってほしい。
ナンツッテな。


・November 18, 2021thursday

IMG_8864.JPG

木曜日。いつものようにトラロープを外して
掃き掃除。柿の木の葉っぱが結構おちていた。
掃いていたらば掃き気分が乗ったので、店の前や
庭もやってしまった。あるよね。そういう時。
以前に購入して一晩使ったものの合わないと感じ、
しまってしまったニトリのマットレスを急に再び
使うこと2週間。背中の筋肉痛みたいなのが
なくなってびっくり。今までのせんべい布団が
身体に悪かったのやろう。身体を休める睡眠やのに
痛めつけていたのよね。
これまで寝床から起き上がるときにびきって
つるようなかんじになっていた。日中は平気だったが、
夜なんかにソファに座り立ち上がった時なんかにも
びきっていたが、それが一切なくなった。
寝床大事よねと痛感。今、きれっきれやもんな。
なので掃き掃除もきれっきれ。全身使って葉っぱを
はいたもんな。きれっきれやで。まじで。

午前中はきれっきれのムーブからの影響で
バックヤードの整理。ダンボールを片付けて
商品在庫を整理した。とりあえずとおいていた
什器なんかもしまったので、整理され風通しが
よくなりエエ感じになった。
これで今年は駆け抜けられそうだぜ。
池田のフェルトさんから毎年のカレンダーと新作の本
が到着。メモには僕と同じ学校出身ですと書いて
あってびっくり。白石パイセン。まさかね。
なんかうれしいな。パイセンというと、コリシモの
前中パイセン、自由夜のヨウスケパイセンが出て来るが
皆さん個性があるよな。またこれからまさかの
パイセンと出会うかしら。


・November 17, 2021wednesday

IMG_8802.JPG

水曜店休日。今朝は開封してしまって使わなきゃな
ラーメンを作った。作ったものの食べ主である彼は
まだ寝ていて、麺がスープすってやばいぞと叫ぶと
ごそごそとおきだしてきて、寝床から7歩位の起き
抜けで麺をすすっていて格好良かった。これは
なかなかできないよ。一応、ネギを多目にして野菜
バランスを気にしたさかいに。
子供達を見送るムーブ(動き)で店へ行き、
いつもの店休日の案内動画ストーリーをアップした。
今回はイギリス軍のストールを動画に登場させた。
150センチ角の大判なのだが、柔らかくて
良い感じ。スカーフにしたらナイス。あたまから
かぶると職務質問されるから気を付けて。
一応、ヘッドネットとスカーフという役割のものだ。
軍感がとても強くて良いよな。久々だわ。
20年程まえにwtapsが最初に流行ったころは
アラブスカーフというのも流行った。大阪ファントム
で1500円位で販売していて、2色買ったのを
覚えている。人気だったので予約したもんな。
店員さんは困惑されていたな。あのとき。
スカーフも今の所、国内ディーラーの卸リストには
入ってないのでそないにみかけないよ。
国内軍網を縫って見かけねぇ物を常に探して
仕入れをしている。イギリスから早く届いて嬉しや。
ディーラーのJさんはとても良い感じ。こまめに
メールをくれてびっくり。もっと色んなブツがあれば
色々買うけれどそないに卸のブツがないのよな。

カナッペさんに個展の件で連絡をした。
昨晩、連絡を頂いていた件だった。
ちょっと悩んで、やっぱり純度をあげたほうが
いいよなってことでお返事をした。
メールではニュアンスが伝え辛かったので
電話をしたのだけれど声を聞く事ができなかった。
今朝のメールではうまく伝える事が出来て
了承してくださったので良かった。
色々な兼ね合いがあるが、そこは貫き通したい。
ややこしいよ。バーンは。ヒャッケン先生ばりよ。
せやないとこんなとこで店してねぇよな。

今日は奥さんが旧友のKクボンと会うので
夜ご飯担当だった。ヨウちゃんがパッタイを
食べたいというのでパッタイとあとサービスで
唐揚げも作った。唐揚げははじめて九州の醤油で
浸けて作ったのだが、濃過ぎて失敗。下味を
つける時間がながすぎたかな。色が濃くて
こげつく一歩手前て感じでもひとつ。
コチュジャン、味噌をいれるとそうなるのかな。
でも味はなんとほぼ鳥ちゃんの唐揚げになった
のでやっぱりなという感じ。以前から思てたの。
次回は醤油の量を減らして日本酒を増やし、
コチュジャン少々、味噌少々でさらりと作り
上げたい。


・November 17, 2021tuesday

IMG_8771.JPG

11月も早いもので半分を過ぎた。
前年比を見るのはやめようというのを昨年の5月に
休業していた時に決めたのだが、なんやどうしても
今年はどうだろうかと気になってみてしまう。
これは自営業の性だろう。売上がないと生きて
いけないんだものね。今月は昨年と比べてみると、
売上はとても落ち着いている。宣言が終わって日常
生活が戻ってきたのだろうという感じ。
今月はそんな感じと色々締めていこうと奥さんと
ハナシをしていたのだけれど、気付いたら忙しくて
繁忙期感が出て来ていた。なんとね。一喜一憂する
のも自営業。業を自分で営む。自分でくらしの
手だてのための仕事をするっていう。よく出来ている
名前やな。良いやないか自営業。

コオロギさんの展示は4日目。連日、コオロギファンの
方が訪れている。応援をしていらっしゃるような年上の
方々や同じ年代の人達。それだけ彼女に魅力があるのだろう。
三田にゆかりがあって、なおかつ作品に感性が繋がって
地道に活動してるアーティストの展示が出来て嬉しい。
今日は以前に作ったポスターを持ってきて下さった。
天地がどっちかわからなくて昔の写真をみてそうしたのだが、
逆にした方がしっくりきたのでそうした。おもしろいよな。
コオロギさんが帰ったあとにいれかわりで多喜さんが。
包装紙のニューカラーを持って来て下さった。
多喜さんは緑のシューティングカーディガンを着用
されていてとてもお似合いだった。分かる人には
分かるけれど、多喜さんが来たら、デザイナーものに見えて
面白い。僕も赤いのをもっているがそろそろ着ようかな。
小さいかな。

写真は開店前にちょいと行った三田の駅前。
フェンスの向こう側は猫スポット。
三田で飲んだ時に行きたくなるところ。
昔から有るような呑み屋があればいいけれどないのよね。
意外と若い呑み屋ばかりだ。お好み焼き屋2軒が
50年位やってはるんやないかしら。
古い酒場に行きたい。無い物をねだるよ。


・November 12, 2021friday

IMG_8505.JPG

ドラゴンクエスト4は無事にラスボスを倒し、
ドラクエ5に突入。ヨウちゃんが寝ている間に
レベルだけでも上げておいてやろうとやっていたら
ちょっとすすんでしまって、子供時代から青年時代に
いってしまった。すまぬ。
しかし、5をやりながら思うのはアリーナ最高って
ところ。昨日、一緒にお風呂に入っていたらヨウちゃん
の口からもアリーナ最高やなというフレーズが出てきて
いて唸った。キラーピアスの2回攻撃と会心の一撃の
出る確率の高さよ。

今日はヨウちゃんは連合体育大会だった。
彼はなんと二重飛び連続50回を記録した。
びっくり。僕なんか2回位しか飛べないのだけれど。
さらに漢字のテストも良い成績だったので彼は
とても嬉しそうに報告してくれた。
練習して来て良かったとお風呂で言っていて
ちょっと感動してしまった。これからいろいろな
ことがあるだろうけれど頑張って努力して乗り
越えて欲しい。

いよいよひんやりしてきたので遂に羽織ったね。
遂にてpoの松本さんにリペアしていただいた
フランスのリネンのコート。破れが数カ所。
細かい穴も沢山だった。コートの色と同色で
ちくちく針と糸で素敵に仕上げて下さった。
リペア部分がアート作品のようだ。
コートは5年位前に手に入れたのだった。
5周年の時に金沢へミカさんとノベルティの打ち合わせを
するのに着ていったのを覚えている。着たのはこの時だけ
なのだ。久々に着るともひとつ着こなし感覚が掴めなかったが
昼過ぎにはなんやええかんじやなと悦にいってしまった。
ひっかけたりしたらすぐ破れそうなので大事に着よう。
松本さんありがとうございました。

閉店ちょっと前にコオロギさんがやってきた。
明日からの展示の設営。営業時間中の設営は
なんというかライブ感があっていいかんじだった。
お店もアーティストも生き物ってかんじというか、
有機的な営みというか。なんか良かったね。
たまたまご来店頂いたご常連のHマダムがコオロギ
さんの世界にとてもとてもグッとこられていて
嬉しかった。お墨付きを頂いたような感じ。
白壁なアート作品の展示はとても久々。
店の一画にアートな風が吹いて良い感じだった。
メリ&ハリがあるってやつ。
物を動かす前はどうしようかと思ったが
良かったなぁ。彼女の作品はなんといえば
いいかな。新しいような古めかしいような
洗練された世界というか。とにかく自由で
柔らかな風を感じる。会期は10日程。皆様ぜひに。
そういや前回開催していた時はノリタケ画伯が
店に来ていて、芳名帳に名前を書いていたのを
覚えている。アーティストxアーティストって
場が産まれてむむむっとなったのを覚えている。
店っていう現場、場所は面白いぜ。


・November 11, 2021thursday

IMG_8410.JPG

木曜。子供達を見送るムーブで店へ。
昨日頑張ったおかげで白壁ゾーンが光りすかっと
爽やかで気持ちが良かった。いつものように駐車場
のトラロープを外し落ち葉掃きをした。
あとバーン雑木林の紅葉は少しだけ進んでいた。
店にもどってからは届いていたTAIONのプルオーバー
の撮影をさくっと。今年が頂点やないかしら。
来年1回いけるかな。SUBUと同じくもうええかなに
なりそうなギリギリのラインなり。派手にやりすぎると
そうなるよね。でも物は素晴らしいし価格は安いし
すごいと思う。
その後は銀行ワークス。車にarthur verocaiの
ENCOREを持ち込んで聞いたが、久々に聞いたら
最高すぎてしびれてしまった。流麗なストリングスと
洗練されたアレンジとメロディ。グルーブもたまらない。
bisという曲が素敵すぎて涙が出そうになった。なんやろ
なこれ。奥さんに言っても全く伝わらなかった。
アジムスがフューチャーされている。彼らの演奏と
メロディよ。齢60を越えたチームの音とは思えない。
これやねん。

オープンから閉店まで今日はずっとお客様が
いらっしゃった。ほとんど女性だった。
納品もとても多くて、5社届き全て出すには
至らず。1年程待っていたバウルーのシングルが
入っていて嬉しかった。ベンリ師匠に連絡したら
うちまだと言っていたのだが、あとでインスタに
アップされていた。良かったぜ。同じ日に注文
したからな。取引先の方が驚いて電話をかけて
きたのを覚えている。なんぞの時に助かる
取引先様だ。

夕方にはコオロギさんがやってきた。
手には出来たばかりの作品集。手製本で
素敵な仕上がりなり。明確な意志で自分のイメージ
を形にしている。展示のイメージを聞いたり
段取り等のハナシをした。
新しく取引をしたイギリスの軍物屋さんが
レスポンスが早くて気持ち良し。
とんとことんとメールをやりとして、支払いをした。
発送はフェデックスだった。関税がかかるやろな。
フリースのインナーを注文したのだが、今まで扱った
ことがなかったネイビーにしてみた。
あとよくあるスモックとジャケット、それから
大判のメッシュ布も注文した。ロイヤルネイビーの
スラントポケットの珍しい黒色の軍パンもあったのだが、
もひとつ気持ちが乗らなかったので注文しなかった。
これは昨年だったか、関東の名店ヤヨイのインスタで
見た事があったやつ。また気分が乗ったら仕入れようかな。
黒いパンツて手が伸びないのよね。
写真は開店前に壁があいたので、遊びで情緒写真を
撮影してみたもの。ちょっと明る過ぎたかな。


archive

PAGE TOP