・August 31, 2021hats千秋楽

IMG_4160.JPG

8月とHATSの最終日。
今回も沢山の方々に帽子をお届けする事ができた。
性別年齢問わず喜んでいただけました。
皆様本当にありがとうございました。
素敵な帽子を沢山作って頂いたTATAMIZE
八重畑さんにも感謝申し上げます。
ありがとうございました。
しかしこの一ヶ月ちょっとは毎日ノンキハットだった。
ノンキが頭の上に乗っていないと物足りない落ち着か
ないしっくりこないかんじ。マイ帽相棒って感じ。
hatsの夏場所が終了しましたが、ネバーエンディング
ハッツなので今後ともどうぞお楽しみに。
今日は次の企画のハナシなんかも。コロナ前に
言ってたやつがいよいよ。
しかし楽しかったな。HATS。

今日は開店前にダンボール片付け。かなりたまっていた。
いつもの如く、感慨深い気持ちになった。物を売って
生きているんだ。いつものリサイクルボックスの前には
大きなシボレーのバンが停まっていた。倉敷ナンバーだった。
アイビースクエアが頭に浮かんだ。
開店ちょっと前には則武画伯のアイテムの数チェックを
して報告。画伯は出先だったようだがストーリーに
長崎訓子さんの展示に行っていたのがあがっていたので、
いいですなと連絡したらイラストレーターならではの
コメントがいくつか返ってきて良い感じだった。
しかし東京は良いよな。こういう時ちょっと思う。
あと今日は本が届いた。いくつかは並べられたがいくつかは
無理だった。大きな本の平台が必要か不要かよくわからない
微妙な冊数で悶々としてしまった。数日かけて店内に
飲み込まれていくだろう。本が並ぶと売れるのが難しい
と思うけどやっぱりなんか良いよな。
自分でもいうけど幅広い品揃えの店だと思う。どやっ。
バーンみたいな店は他にないと思う。自分で言うとこ。


・August 29, 2021sunday

IMG_3954.JPG

昨日届いた中公の本を品出し。全部武田百合子関連。
ただ日日雑記をオーダーし忘れるという。
富士日記が一番だから堪忍してもらおう。
武田百合子を知ったのは20年程前かな。
ネット古本屋さんの海月書林が紹介していて知ったのだった。
当時本屋に勤めていた自分は現行で出ていると知って
すぐに手配した。ターミナルってやつでISBNを打ち込んだな。
届いて読んでいくと最初は馴染まなかったがだんだんと
可愛らしい百合子さんの世界にひっぱられ入り込んで
しまった。古い時代の人でこんな素敵な人が居たのに
猛烈に感動した。
そしてそのちょっと後でクウネルで紹介されてなんか
悔しかったな。調べたら2003年。いやん。
先日、ハタチくらいのお客さんと本のハナシになった。
その方はクウネルを金沢の古本屋さんで手に入れた
という事をおっしゃっていて、当時はそれ系の本が
沢山でていたのでアルネも懐かしいですねと言うと
ご存知なかった。産まれてすぐ位との事だったので
そりゃそうだなぁと思った。
ということでそういった世代の方にもまた百合子さんが
新鮮だろうと仕入れてみた次第。きっと響くだろう。
富士日記を積んでる店って良いよな。絶対良いよな。


・August 28, 2021saturday

IMG_3917.JPG

手配していた本が届いた。取次にお願いしていたのだが、
そこそこ数量がまとまったようなので、山と渓谷社と
中央公論新社から直送で届いた。初のケースなり。
帳合どこどこってやつ。この帳合は仕入れ感があって
なんか好きかもしれない。本屋に居た時は版元から
取り寄せる際はトーハンと言っていたな。前職は
日販だったが直接版元にオーダーすることはなかった
かもしれない。ネットオーダーシステムで充分だった。
品切れだと思っていた草思社のほんもの探し旅も
だめもとオーダーしてみて入ったからな。あれが
個人的には前職の伝説だと思っている。本屋事業部の
清野君にいうとびっくりしていたが、神妙な様子で
品切れ本でも何か絶対に残っていると言っていた。
彼はその後、同じような発掘技で庄野英二のナイス
な本を仕入れていたように記憶している。
てことで届いた本をサクサクっと出そうと思ったが
ヤマケイのものしか出せなかった。好きな本を平置き
してテンションがあがったので鏡の前で記念撮影。
たまたまエディバウアーの古いポケティーを着て
いたので本とぴったりで良かった。黄色い半パンは今年
一番テンションがあがったラルフの古いショーツ。
腰ゴム、紐しばりのイージーなやつ。裾に刺繍がある
のも良い感じ。底値の真冬に他の色も物色したい。
ピンクとかオレンジとかないかな。
毎年新しいショーツと出会って気持ちを上げていきたい。

今朝はマノちゃんが歯医者だったので送っていった
のだが、中古で買ったrootsのCDを車でながしたらば
奥さんが懐かしい感じやねぇと言った。
さらに詩の小路で流れてそうやん。ステューシーとか
あったやんと珍しい事を言った。
ルーツのCDをみたらばリリースが94年だった。
スケーターとかB-BOYが流行った時代で音と時代が
見事にリンクしていてそれを感じ取った奥さんに唸って
しまった。時代の音ってあるのだろう。
ルーツはとても格好良かった。生演奏ヒップホップ。
これは確かアドリブ誌でも紹介されていたと思う。
時代はアシッドジャズからジャズヒップホップに流れていた。
自分はそのあたりは完全にフュージョン小僧になっていたの
で買わなかったな。
94年の今頃は長野県の飯田市で買ったマイケルホワイト
のサイドバイサイドを鬼聴いていた。白馬大雪渓アフターで。
高校1年のワンゲル部の夏。その時、奥さんは高校3年生か。
京都の町中でぶいぶいいわせてたやろうな。
よく高校生の時が一番楽しかったと言うてはるからなぁ。


・August 27, 2021friday

IMG_3801.JPG

昨日で夏休みが終了。
昨夜は夜ご飯の後に地蔵盆のお供えのおさがり
で頂いた花火を夏休みのラストナイトじゃ〜派手に
いくでとしたのだが、じいちゃんから突如バイクが
故障したから迎えに来て欲しいと連絡があったので
花火を中止しスクランブルで迎えに行った。

176のボーリング場の所を右折し、近道をしようと
給ガス所の前を左にはいって行ったらば住宅街の中で
迷ってしまった。入り組んでいて方向感覚がわからなく
なってとてもとてもあせった。ジャングルかと思た。
助手席のヨウちゃんもとても不安になっていた。
ぐるぐるしながらなんとか抜け出して連絡を取り、
無事にじいちゃんを拾った。バイクはエンジンのベルト
が切れたようだった。故障は何度目かのようなので、
もう廃車にするわと淡々と言っていた。
台湾の赤いバイクなり。残念。

車中ではちょっとしたバイクバナシをしたのだが、
近年はオフロードバイクがほんまもんのモトクロス
のやつしかなくて、気軽なええやつが売っていないそう。
なんだか今こそ売れそうやのにね。
40年程前には小さいオフロードのバイクが家に
あったがタイヤが太くて可愛らしかったのを
覚えている。ホンダのやつだ。
そのバイクを手放して何年後かにじいちゃんはバイクの
中型免許を取得して大きいのに乗っていた。
いつだったかそれに乗せてもらって降りる際に膝裏
がエンジンのパイプみたいなとこにふれて火傷をした
ことがある。あれは辛かった。それからバイク恐怖症
になった。小学校低学年あたり。
家に戻ると、ヨウちゃんが奥さんに「パパとじいちゃんが
会話していたけど1ミリもわからんかったわ」
と言っていた。いつか分かる時がくるぜ。へへ。


・August 26, 2021thursday

IMG_3678.JPG

久々のリーガルパッド。
丸善がアメリカのどこだったかのをやっていて
それを扱っていたのだが、文具アイテム終了となった
のでそれにともなって当店も終了。
丸善の扱っていた輸入文具はシブいやつが多くて
いくつかは他社が引き継いだがリーガルパッドは
残念ながら終了となった。
先日、大手文具メーカーのカタログをくっていたら
のっていたのを発見。事務製品に強いところなので
なるほどな。ロット12と書いてあったので
よっしゃ12と記入してオーダーしたら、12冊1パック×12
が届いてびっくり。144冊。
びっくりしたけれどアメリカ製だし、CANARYと箱に書いて
あるのもなんだか良い感じ。
ちなみにリーガルパッドは雑貨ボーイ時代、17、8年前
に初めて文房具担当になった頃にその存在を知った。
銀座伊東屋のものだった。1冊ずつバラ売りして
いたのだが、それぞれポリの袋にいれて値付けして
品出ししていたのだが、袋に入れる手間が雑貨屋らしい
ととても感じ入ったのを覚えている。
伊東屋のアイテムは他にも品があって愛らしい小さな
メッセージカードや手紙の封をするシーリングワックス、
刻印なども有った。どれも雰囲気があって素敵だったな。
ビジネスマンむけの都会的な感じのアイテムなので
当店ではなかなか動かないかもしれないが、のんびり
販売していこう。パッドはloggerさんの格好良いのが
有るしね。


・August 25, 2021wednesday

IMG_362344.JPG

今朝は4時に目が覚めてしまった。
トイレにいこうとしたらば手前の洗面所の
洗面台にポッチが可愛いポーズをして寝ころんで
おきていてびっくり。お腹を上にして媚びる感じ
のポーズ。僕のトイレが終わると同時に洗面台から
飛び降りて一緒に入室。暫く床で寝転んだ後に
ダンボールを爪でバリバリしたので起動したかと
部屋のドアを開けてやった。
そのまま寝ようと思ったのだが眠れずネット
サーフィン。なぜか色々やっているうちに昭和の
アウトローのページにたどり着いていろいろと
読んでしまった。

子供達が夏休み最後の店休日だったので
近場をちょいと。北のほうに行きたくなりがち
なのだが珍しく南へ。マノちゃんがスクイーズ
が欲しいというので神戸方面に行った。てっきり
スクイーズ専門店だと思っていたお店は名前だけが
スクイーズだったという衝撃のオチだった。
ちゃんと調べないところが良いよな。オレたち。
なので昼ご飯を食べてゲームセンターでクレーンゲーム
に興じた。その後はというと、スクイーズのことしか
考えていなかったのでそこからはどフリーだった。

なんにも思い浮かばなかったのでドライブしながら
三田に帰ろうかと左回りにぐるっとしようと明石方面
に車を走らせた。海もちらっと見えるしいいよね。
須磨浦公園あたりで急に脳内に明石の天文台が浮かんだ。
ほんと急に。よっしゃと調べたらプラネタリウムの
開始時間が丁度いい具合にあった。うん十年振りに
行く事にした。ところが駐車場に着くとヨウちゃんが
行きたく無いと宣った。しかもかなりの強さで。うそん。
数年前に島根のこども美術館で行かないとダダをこねた
やつの感じでとても焦ってしまった。たまにあるのよ
頑なやつ。なかなかしぶとかったが、10分ほど
なんとか説得してしぶしぶついてきてもらった。
いやはやなり。
天文科学館へは小学校低学年あたりに親に連れて
来てもらっていたのだが、昔の記憶が一切残って
いないので新鮮な事限り無し。なんとなくだが
免許関係の更新にひっついて行った時に連れて行って
もらったというような記憶がある。
科学館はなんと小学生が無料だった。そして調子
に乗って13階まで階段をつかったらば息はきれるし、
太ももがすこしぷるつくはでいやはやだった。
でも景色がとても綺麗で素晴らしかった。
プラネタリウムは子供用のプログラムで大人には
少々物足りなかったが60年代から動いている機械
は立派だったし、学芸員さんの肉声での天体ショーは
心がこもっていてとても素晴らしかった。
夏らしいし、なんか勉強にもなって良い事したぜ感が
半端無かった。ヨウちゃんはもひとつでやさぐれて
いたがマノちゃんは楽しそうに感想を言っていて
良かった。
天文科学館の後は、懐かしの母校やよく行っていた
ラーメン屋の前を通って子供達に紹介し、永井谷
インターから北神戸線に乗ってあっという間に
三田に帰った。近いぜよ。明石。今度は明石焼き
を子供達に食べさせたいな。


・August 24, 2021tuesday

IMG_3578.JPG

アサイチで急にノリタケ画伯の商品の在庫を棚卸し。
1年程あずかっているので、そろそろ精算をというあんばい。
それでチェックしたら金額が大きかったのでびっくり。
うすうすおもてたのだけど予想金額の倍だった。
でもはらうぜ。
先週あたりから急に本の発注モード。なんでかしらない。
たまにあるのよね。軍と本のオーダーに関しては奥さんから
自由にしていいような感じでいわれているんだぜ。
秋岡芳推の好きな本がまだ在庫があるかもしれないと
雷にうたれたようにおもいつき、問い合わせたが、
オンデマンドのライトなやつしかないとのことだった。
残念マックス。昔、大阪のアンジェに居た頃はぎりぎり
在庫があって普通に入ってきてたんだけれどな。
自分も持っていたのだがバーンをはじめた時に本棚に
ならべて売ってしまった。
住、創、木の3冊。良い本やで。平積みしたかったなぁ。
あと何の気無しに和田誠でしらべたら良さそうな本が
出ていたので発注。待てなかったのでアマゾンで先に
買ってもうたがな。本は雑誌型で表紙造本が良い感じ。
でも和田誠を知っている人しか買わないツウな内容なり。
売れないかもしれないと急に思ってしまったが、
となりに平野レミの文庫本を並べる予定なので夫婦で
なんとか頑張って欲しい。名作の倫敦巴里は発注忘れ。
他にも色んな良い本の事を沢山わすれてしまっている。
でももう品切れも多いだろう。ふたば書房の清野くん
なんかは現役バリバリだから、あれはもうない、けど
あれが出たという風に頭の中にある本棚がアップデート
されているやろうなぁ。vivo,vaの西田さんも本の仕入れ
が楽しいようでいつも色々とインスタにあがってくる。
サブカル感がつよくて趣味が出ていて面白い。
本を選ぶと人が出るから面白いよな。また昔のハナシに
なるけれど、アンジェに居た時に古本まつりのイベント
企画をしてベンリ師匠にも本をだしてもらったが、
ベンリ師匠感が半端なくて面白かった。物にまつわる本、
アウトドア関連とからしいセレクトだった。本が少ない
からとレザーのブックカバーを出品してくださったのだが
それがめちゃんこ素敵だったな。


・August 23, 2021monday

IMG_3543.JPG

月曜。ヨウちゃんが歯医者だった。
矯正装置下の歯に装着するの日。上の歯には
少し前に装着した。部品の一部が透明なので
大げさな感じがしない。クリアパーツ良いですな。
ちなみに装置を歯の裏に取り付ける方法もあるよう
だったが予算オーバー。
それでヨウちゃんと奥さんが歯医者だったので、
マノちゃんとお店。子守りというか手伝って
もらうことになった。納品があったら値付けを
お願いしたかったが、納品が無かったので
袋にハンコを押してもらった。カウンターで
親子で並びながら、あれこれ会話しながらじんわり
時間が進んで行くというイメージだったのだが、
開店からお客様が多くていそがしバーンだった。
物が旅立っていく横で彼女はしっかりとハンコを
押しをしてくれた。ご常連のお客様にハンコを押す
作業の様子を褒めて頂いてお父さんはとても嬉しかった。
彼女は背筋がピンとしていて、責任感溢れたおし
ながら作業をしていた。ぼくも気持ちがぱりっとした
というか。とても頼もしかった。頼りになるぜ。
この感じはなんというか、昔勤務していた雑貨店で
奥さんがヘルプに来て、初めて一緒に働いた時の
あの感じと似ていた。親子ですもの。
2時間半程、彼女はお店を手伝ってくれた。
ハンコが押された袋は数百枚になっていた。
あとで家で手伝った時の感想を聞いたら、パパがエエ声
していたと言っていた。エエ声だしてますねん。
店だけでしか聞けないよ。


・August 21, 2021saturday

IMG_3474.JPG

今週の頭位から下の方のトラブル発生。
これは思い起こすに、久々に発見した粗挽きの
唐辛子ことクマタカを多量に摂取した翌日に
ピリリときてそこから具合が悪くなったような
気がする。久々の粗挽きがあかんかったのかな。
いや、クマタカは悪く無いよ。あれだけ普通に
使って愉しんでいたのだから。でも久々いうのが
耐性があれであれやったのだろうか。

下の方のトラブルは高校生の頃からなのでもう
30年程の付き合いになるだろう。
数年に一回何かの拍子に状況が悪くなり、
悪くなると薬のお世話になる。
状況が悪くなりそうってところで、処置をして
そこで終了させることも多々あるのだけれど。
今回も勿論、来たなとなったので処置をしようと
したのだが、専用のメディスンがなかったので、
一般家庭に大体有る万能なオロのナインを塗布
してみたのだが、乗り切る事ができなかった。
オロナインといえば、幼稚園のころに先生が常に
持ち歩いていて、なにかあればポケットから取り出し
塗ってくれたのを覚えている。優しさの記憶と
オロナイン独特の匂いが重なっていてオロナインに
関しては素敵な存在になっている。

これは悪い方に進んでしもうたとあいなったので、
急いで薬局で専用の薬を購入した。あらためてその
コーナーをみたらば黄色の有名なやつとあともう1種
しかなかった。恐らくなのだが結構皆さんトラブル
があるとは思うのだけれど、この種類の少なさよ。
ボラギノールの独壇場やないか。
もう1種のやつを試しに買おうかおもったけれど
やっぱり黄色の頼もしいやつにしてしまった。
いやそうなるよね。インするタイプと塗布する
タイプの両方を買おうと思ったのだが、どうしたことか
お金の持ち合わせが無かったので、塗布タイプだけにした。

結局のところ、塗布タイプでは対処しきれなかったので
翌日インするタイプも速攻で購入した。やっぱり中から
効かせないとな。外側ばかりやってしまうとベタついて
気持ちが悪かった。いつもなら2日程でなんとかなるのだが、
今回はちょっと苦戦。改善したところで調子に乗ってしまった
のがいけなかった。イキってしまったの。でもそこから2日
でいつもの状態になった。
今週は雨と下方面トラブルも相まってなかなかだったけれど、
HATSの軍シリーズが届いて気分ウキウキ。
数年前にお渡ししたスウェーデン軍のダッフルバッグが
いよいよカタチとなった。帽子になって感慨深い。
スウェーデンのラーさんのところで買ったやつだった。
どんな素材もヤエちゃんにおくれば間違い無し。
ありがとうございます。

・August 19, 2021thursday

IMG_3300.JPG

鬼定番の琺瑯のカトラリーがようやく入ってきた。
琺瑯関係のアイテムがどうしたことか春あたりから
軒並み欠品で数ヶ月音沙汰なかった。
琺瑯が軒並みあかんというのをベンリ師匠に言うと、
師匠方面でも入ってこないブツがあるそうだった。
当店は取引をしていないメーカーなのだけれど、
取引していたらケッと思うような理由だった。
煙にまくよ。ちなみにこの琺瑯カトラリーと製造地
は同じ。工場もおなじかもしれない。
それでようやく入ってきたのだけれど入ってきたらば、
そないに動かなくて在庫過多になってしまった。
場所と置き方を変更して只今プッシュ中。
黒が格好良いし形もいいし、口触りも良い。
白もあるけれど黒派。

昼過ぎに奥さんの前職関係のチームが久々にやってきた。
1人はぼくも面識がある。お世話になった方。
もう1人は僕が入社した時には退職されていたので
重なってはいないけれど、当店には何度か来られている。
2、3年振りだったがお2人ともまったく変わって
いなかった。雑貨の世界の水を飲んだ人は変わらない説、
やっぱりあると思う。この何年かは前職つながりの方達
と出会っていなかったのでそんなことを思わなかったが、
久々に認識した次第。ベンリ師匠も若いもんな。


archive

PAGE TOP