・June 9, 2021wednesday

IMG_8548.JPG

今朝は3時半に起きてしまった。
寝ようと頑張ったが休みという事でテンション
があがってしまい無理だった。
暫く寝床でアイフォンをいじっていたらポッチの
鈴の音が聞こえて来た。部屋で一緒に寝ていたんか。
彼も起動しまったのでとりあえず下の階に連れて
行ってやった。
5時半頃にヨウちゃんが起床。昨日はフォートナイト
がアップデートされたようで頭はそればかり。
youtubeでも色んな動画があがっているようで朝から
熱心にみていた。朝からフォートナイトはあかんでぇ
と優しく言えば良かったのだが、こんなんおもろいん
かぁと言うてしまったらエライ怒ってしまって反撃を
喰らってしまった。僕も腹がたったので言い返して
しまった。兄弟喧嘩みたいでちょっと反省。
子供達を見送るムーブで店に行って店休日の作業。
この数年トラロープは自分で持っていって張っている。
トラロープガールと称してマノちゃんが手伝ってくれた
時分を思い出してセンチになってしまった。
店に戻るとストーリーと本家とダブルでインスタ店休日
告知を投下。今朝は日差しがとても強くて暑い一日に
なりそうな雰囲気だった。晴れの日の朝のお店は
手前味噌だけれどとてもとても良い感じ。
今月は高気圧には頑張ってもらって空梅雨
になってほしい。

昼過ぎに宝塚へ。
実は昨日シチニアさんとこのキキルのYさんがご来店。
色々とお話をしたのだけれど、明日シゲさんとチカさん
はいらっしゃるのかと聞いてみたら、森道前というのも
あって作業をしているそうだったので、行ってみよかなと
あいなったのだ。
ちなみにYさんはよく当店に来られているのだが、
今回ノリタケ画伯のめっちゃファンというのが判明した。
こっそり販売していたレアアイテムを感度ビンビンで見つ
けて、それがなぜここにあるのかというようなことまで
全部わかっているというファンぶりだった。
そんなYさんには梨じゃなくてすみませんの直筆ダンボール
をプレゼントしておいた。新しいシチニアに額装して飾ると
言っていたのが面白かった。
それで実は清荒神は行ったことがなくて、ナイトスクープに
よく出ていた変わった骨董屋さんのイメージしかなかった。
今朝は4時頃からグーグルマップで一足先に参道を徘徊して
ニューシチニアの場所を突き止めた。最初はなかなか分から
なかったので以前にシゲさんから聞いた、川、森が見えて・・・
という情報を地図に重ねてココだろうとやったらばビンゴ
して地味に興奮してしまった。

清荒神の駐車場に停めて、お参りは後にして先にシチニア
さんのとこへ行こうと参道を歩みはじめたら、白いものが
頭上から落ちて来て足下で弾けた。びっくりマックス。
不穏な感じがしたので、先にお参りすることにした。
コウジンさんが、先にお参りせんかいというたのかもしれない。
初めての清荒神はとてもとても立派で綺麗だった。
明らかにパワースポットの空気もあった。すーっとする
ような浄化されるような空気というか。あとアプローチ
に並んだ露天も良い雰囲気だった。
白い物は恐らく電柱の部品。プラスチックだった。
暑さでこわれてもうたのかな。
びっくりスポットをのりこえて参道をずんずん降りていくと、
色々な商店が眼に入ったのだが結構しまっていた。
古びた店の看板や建物のファサードは味わいがあった。
三田には無い世界。こんな近くにこんな感じのとこ
あったのねと奥さんと2人で感慨深い気持ちになった。
10分ほどでニューシチニアに到着。お店には僕らが
行くかもしれないと知っていたチカさんがいらっしゃった。
看板を作る作業をしている方もいらっしゃったのだが、
なんとチカパパだった。お父さんは凄いよね。うちの
じいちゃんもやけど。
週末の森道で鬼のような仕込みの最中かと思いきや
のんびりの様子で、そこはシチニアらしかった。
シゲさんも途中からやってきてあれやこれや。
縁があって、この場でするべく導かれた感じだった。
ふたりのこの2年位をカメラがおっかけていて、
それをまとめたドキュメンタリー映画なんか
出来たらすごく良いだろうと思う。
まだまだ面白い事は起きるだろうからどなたかお願いしたい。
地下のスペースはアジト感があってとてもよかった。
夢広がるぜ。その下の屋外スペースも何か色々出来そうで、
夢広がるぜよ。本丸の参道に面したガラス張りのキッチン
基地もパーンと明るくて洒落てて良かった。
でもやっぱり暑さが大変だろうと思うのでなんとか
乗り切って欲しい。チカさんは早くも秋になって欲しいと
言っていた。断熱がない箱だものねぇ。。。
空調服でも差し入れしようかな。仕込みできねぇよな。


archive

PAGE TOP