・June 14, 2021monday

IMG_8822.JPG

昨夜はカミナリが凄かったねぇ。
爆音中の爆音だった。庭に落ちたんかと思う位。
窓がびりびり震えているのが分かった。
朝に子供達に聞いたら知らなかったよう。
睡眠力があってとても頼もしい。
ほぼ毎日ヨーロッパの取引先の軍物チェック
をしているのだが、今朝は1年振りくらいに
欲しかったパンツがあがっていたので、
キンタマが震えてしまった。もちろん音速で発注。
入荷数が少ないようなので無理かもしれないけれど。
以前に同じような状況でオーダーした際は入手
出来なかった。ベンリ師匠に報告すると、ちょうど
欲しかったそうで確保できたらいくつかは金沢へ
送る事となった。

今朝は子供達を見送るムーブをポッチとともに
してから店に。松尾さんのネコグラスを撮影
しようと磨いていたら奥さんがやってきた。
マノちゃんが忘れ物をしたそう。慌てて
車で小学校へ行った。リズムを乱してくるやん。
戻ってからは時間も押していたのでスピーディーに
撮影してインスタ投下。
商品は他に少し前に入ってどうやって売ろうか
と思案していたハットピンを雑貨屋の技を炸裂
させて店頭に。真っすぐの針が出たままのハット
ピンなので、馴染みが無い僕らには使いにくいのよね。
バーン雑木林の倒木を切ってそこに突き刺して飾れる
アイテムにしてみた。沢山作ると愛着が湧いてしまって、
売りたくなくなってしまった。良い感じになって
良かった良かった。独自輸入アイテム、独自バーンウッド
というダブルでの攻撃や。

昼ちょっとすぎにNさんがやってきた。
新らしく洋服を作るそうでそれのサンプル
持ってこられた。セットアップもの。
細かくは書かないがとても良い感じだった。
予定している生地の画像をみたらこれまた良い感じ。
都会的で洗練された仕上がりになりそう。
東京感ありますねと言うと、出してみましたと
嬉しそうに言っていた。チェックとか柄物がよさ
そうっすねと伝えておいた。
あとNさんからは東京出張の際に立ち寄った友人の
ツナギジャパンが当店の事を色々言うてましたわぁ
という報告もあった。良い感じのこといろいろ言うて
はった。彼が来たのは何年前だろうか。東京の一等地の
古着屋さんとは思えない穏やかな方だったな。
いつか急に行ってみよ。


archive

PAGE TOP