・November 19, 2020thursday

IMG_3560.JPG

ていうことでね、今日は子供達を見送る前に
店に行って、駐車場の落ち葉を掃き、区画のロープ
に黄色のスプレーをふきかけてメンテナンスをした。
それらが終わっても子供達は集団登校を開始して
おらず、歩道であつまっていた。Yちゃん、J君は
車が通りすぎる瞬間にジャンプをするという遊びを
していた。最後の方はヨウちゃんも参加していた。
子供達の所へ行くと、マノちゃんが「パパなにして
たん?駐車場のロープに線ひいてたんやろ?」と
私はなんでもわかってるで感を出してシャープに
言うて来た。マノちゃんは小さいけれどぴりりと
しているから、最近は家でマノ山椒と呼んでいる。
山椒は本当にとてもしっかりしていて頼もしい。
か弱い部分もあるけれど。

朝はその駐車場仕事をした後、petit hatsコーナー
の場所作りをして、ダンボール片付け等をしていたら、
開店前になってしまっていた。開店後はご常連の
Yさんの注文の確認とおすすめの本をご紹介させて
頂いた。この所うちの山椒はYさんのご主人の絵本を
好きでよく読んでいる。絵本を読める段階までやって
きてなんとも感慨深い。ヨウちゃんはフォートナイト
の事しか頭にないからな。昨日は真剣な顔でバンドル
が欲しくて、自分のお小遣いで買っていいか?と聞くので、
いいよと答えた。減量も頑張っている。なんと3キロ
落としたんだ。僕はある一定のラインで停滞というか
飲んで食べた日には2キロアップしてしばらくしたら
そこに戻るという感じ。ぐっともっとアスリートモードに
はいらないとこの先減らないだろう。毎日体重計に乗る
事がとても大事なのでそれだけは忘れないように
しないといけない。

ヤエちゃんは忙しい中HATS用のアイテムを日々生産中。
すごいよね。今日は写真がおくられてきたのだが
どれもこれも素敵だった。まだまだまだまだやってみたい
事は沢山あるのだろう。引き出しの深さとか数は
凄いことになっているだろう。本当にすごい方だと思う。
コレクション時の帽子はプロダクトって感じだけれど、
hatsは一点もの手仕事って感じがする。どちらも
手仕事なのだけれどね。第1弾の帽子は明日到着する
予定だ。箱をあけたらひゃーひゃー言うてまうだろうなぁ。
リバーシブルコートもオーダーしなければ。オレの分もね。
1着ずつ作って頂いてあの価格は素晴らしいと思う。
流行とか関係ないからずっと着れるだろう。
冷たい冬の風が吹く日にコートの襟を立てて、早足で
居酒屋に飛び込んで、コートを脱いで無造作に置き、
湯豆腐とお酒をやってみたい。

写真はムナーリさんのフォークの細長い絵本の中の写真。
はじめてこの「あの手この手」という文字を眼にいれたのは
20代前半だった。場所は神戸栄町にあったvivova,bookstoreだった。
急にこの日本語が目に入ってびっくりしたのだった。
あの手この手はとてもとても好きなフレーズだ。
出会いから20年ほど時間が経ったが、今では自分が
あの手この手で世界中から物を集めている。雑貨屋にぴったり
なフレーズだと思う。27歳の頃、雑貨業界に入って初めて
出会った上司から、自由にあの手この手で物を集められる
雑貨の世界の色々を聞いて、胸が高鳴ったのを覚えている。
来月、自分はその当時出会った上司と同じ年齢になる。
Nさん元気だろうか。酒呑んでるかなぁ。


archive

PAGE TOP