・July 1, 2020kobe

IMG_4419.JPG

店休日。奥さんと神戸。仕事でっせ。
マリンデイの林さんと打ち合わせ。
以前から、買い物バッグをどうしようなんてハナシ
をしていた。5周年の時に製作したような
ビニール袋モチーフのやつなんかをわーっと
作ろうと思ったのだが、色んな所がやるだろう
からおもしろくないよねということで、
やるならば良い買い物バッグを作ろうという
方向になった。

色々と考えていたら、何年か前に林さんに見せて
もらったヨットの荷物を日光から守る真っ青な
生地を思い出した。あれをバッグにというのと
同時に、金沢のせせらぎ通りの眼鏡の師匠の口から出た
「何か有れば林くんがきっとツカサくんの力になって
くれるよ。」という言葉が浮かんだ。
まぁとりあえずと軽い気持ちでメールをしたらば、
速攻で林さんから熱量がかなりある電話がかかってきた。
30分程あれやこれや会話した。子機の充電がなくなった。
会話後、奥さんに色々伝えてみると、神戸に行って打ち合わせ
ができないかしらとなった。熱いうちになんやら。

林さんとは3時間ほどあれやこれや打ち合わせを
させて頂いた。素材の事、鞄の形の事、当店を
イメージしての打ち出しの事など。うまく進みそうに
なったかと思えばダメだとなったり、途中、シーンと
なった場面もあった。後半、林さんが10年以上前に
作った鞄のサンプルを奥から引っ張り出してきたのだが、
僕も奥さんもそのバッグに胸キュンしてしまった。
シンプルでかっこ良かった。荷物が沢山はいるトートバッグ。
それを見てからは他が見えなくなってしまった。
僕はどうしてもロクヨンクロスで作りたかったのだが、
バッグの形上無理だった。帆布で復刻させてもらう事になった。
とりあえずサンプルを作ってもらって、目指すところは1万円アンダー。
あのサイズ、高クオリティであの価格だ。
マリンデイのアトリエは相変わらずAORが流れていた。
pagesの1stだったのだが、3、4回転はしていたと思う。
あと、林さんはドイツ軍のモールスキンパンツをはいていたのだが、
裾のストラップをとめていてそれがとても格好良かった。
初めて見ましたわ。ドイツ軍のモールスキンパンツは20代の
真ん中あたりにお世話になった。サイズ8だったな。
本物は最近もう見かけないよね。

お昼はラーメンが食べたいとリクエストがあったので、
淡水軒に向かったのだが残念ながら休みだった。
仕方がないからと春陽軒に向かったのだが、なんとお店が
無くなっていた。嗚呼。何年か前にベンリ師匠と行ったのが最後だ。
何食べても美味しかったのよね。
そいじゃ最後はもうあそこしかないぜと元町商店街の脇にある
美香園に行った。開いていてホッ。
ぼくは焼豚汁ソバ&焼飯のセットで奥さんは海老汁ソバ&焼飯の
セットを食べた。とても美味しかった。けれど、頭を使い過ぎた
せいかカロリー的に物足りなかった。
音速で三田に帰り、南ヶ丘のマクドでハンバーガーを買って食べた。
追いマックなり。スモーキーバーガーが美味し過ぎた。
復刻バッグにはなんとかもう一癖いれられないかと妄想中。
ハンバーガー用のポケットとか作ろうか?


archive

PAGE TOP