・December 20, 2019Barn wrapping paper

IMG_4379.JPG

当店だけの包装紙が完成。本日デビューなり。
図案は絶賛eternal tree開催中のCOZY FACTORYで
デザインが6cの多喜さん。
包装紙は以前から奥さん図案で考えたりしていた
のだけれど、半年程前にざっくりと多喜さんにお願い
していて、その後コージーさんたちと店の前の
お好み焼き屋さんで打ち合わせした時に、雷にうたれた
ように図案をお願いしてしまった。
多喜さんが何か色々仕込んで下さっていたのかも
しれなかったのだけれど。
自分を前職時代から認識している方達で、開店以来
一番当店に足を運んで下さっている、いわゆるひとつ
のバーン濃度の高いアーティストの方に包装紙の図案
を描いて頂くのが一番だと思った。カナッペさんの
切絵も大好きだったし。

多喜さんは包装紙をデザインした事が無いとおっし
ゃっていたのだけれど、何度も当店に足を運んで下さり、
こちらの要望をすくい上げ、素敵なものに仕上げて
下さった。包装紙は通常裁断して作るそうなのだが、
図柄の配置の仕方で裁断カットという技を打ち合わせ時に
閃かれたのだが、素晴らしいコストカットとなった。
また色のある個性的な世界を持つカナッペさんの図案
をそのまま包装紙にすると、全部持っていかれそうに
なる危険性があるので、グレー地の紙に銀ピカの特殊
印刷を施して頂いた。これがなんとも特別な包装紙って
感じになって良い感じ。金色と迷ったのだが、今回の
1000枚使い切ったら変えても良いよね。
濃度も色んな段階があったのだが、一番濃くしてもらった。
カナッペさんには申し訳ないが、反射すると何も見えなく
なるのがとても良い感じ。
図案自体はカナッペさんのバーン愛溢れるもので、
Bという文字と店を営む僕達夫婦、お店とマグカップと鳥、
それから大きな木が描かれている。大事なタイボクさまだ。

今日はクリスマス前というのもあって、
沢山ラッピングをさせて頂いた。
嬉しさと誇らしさとあと自分達が図案になっている
ちょっとした恥ずかしさもあった。
これから胸をはってドンドンお包みしますさかいに。

コージーファクトリーのカナッペさん、ヒグさん、
それからギャラリー6cの多喜さん
この度はありがとうございました!
愛ある素敵な方達によって素晴らしい包装紙が
産まれたぞい!!!


archive

PAGE TOP