・October 30, 2019kyoto

IMG_9249.JPG



IMG_9250.JPG

昨日、奥さんが明日京都に行ってくるわと唐突に
言い放った。あれ?あの予定は?と思ったのだけれど
まっすぐな強い言葉だったのでとにかく京都行きは
決定だろうと思った。夜ご飯も3人で食べてねとの
ことだった。ということで今日はマノちゃんが
帰って来るまでの「独り時間」が急に出来てしまった。
かねてから山親爺で蕎麦とお酒を愉しみたいと
思っていてその時が来たと思ったのだが、前も計算
したのだがやっぱり時間がぎりぎりになりそうなの
で今回も断念した。いつになったらマー君蕎麦呑みが
できるのだろう。じゃあどうしようか。ダコタに
有る行っていってバーガーにハートランドとか、
何か買ってきて庭で焼いてみようかとか、色々と
考えてみたが決まらなかった。

それじゃあと奥さんをJR亀岡駅まで送る事にした。
ついでという方向ではないけれど、長岡京まで
行って古本屋さんでものぞいてみようとなった。
その古本屋さんは伝説の本をゲットした事があったので
ちょっとした聖地みたいになっている。10年程前に
見た伊東静雄の全集とか永井一正の大型本とかも
まだあったら買う時だと鼻息が荒くなった。
そんなプランを奥さんに伝えてみたら長岡京まで
一緒に連れてって〜とのことだった。そうか
阪急沿線だもんね。

のんびりと京都へ行くいつもの山道を奥さんと走った。
まだ少し秋感がたりなかったが天気も良かったし
気持ちがよかった。途中、コンビニでコーヒーを
買ったりして。沓掛から少し行った場所に竹林公園
があったのだが、その看板を見た奥さんは突然感極
まって泣いてしまった。小さい頃、お父さんに連れて
きてもらって竹の絵を水彩絵の具で描いた思い出が
あるそうだった。お父さんとの2人での行動という
のが沢山あって覚えているそうだった。
そして10月がお父さんの命日で、その日に行けな
かったのできっと今日は呼ばれたんだわと言った。
そうかもしれないねと応えた。
長岡京は竹林公園から15分程だった。
到着すると、うすうす感じていたが古本屋さんは
お休みだった。だって明日から智恩寺の古本祭り
だもんね。店主が古本祭りでお母さんが店番という
構図を思い浮かべていたのだがそうはイカのキンタマ
だったな。ダメージはまったくなかった。
長岡京の駅まで奥さんを送って、すぐに車に戻って
三田に帰ろうとしたら、車にお供え物を忘れた!と
連絡があった。オヨヨ。じゃあ家までもって行くわ
と連絡したら次の駅で降りたとのことだった。
おれもお父さんに呼ばれてるやんか。
とりあえず東向日を目指す事になった。予想以上に
道が狭くて、さらにナビを見たら道が迷路のよう
だったのでこれまたオヨヨとなったのだが、
なんとか奥さんをピックして大宮あたりまで送った。
三田に帰ろうと思ったのだが、せっかく心が出て
きてしまい、バタバタでレーズンバターサンドだけ
でも買って帰ろうと行ったのだが、パンはまだだった。
これも無いかもしれないと思っていたのでダメージなし。
安定美味のメープルパンだけを購入した。満足なり。

帰りも同じ下道で帰った。爆音でハービー
ハンコックを聞いてやった。4AMという曲は
ベースがジャコパスなのだが、ドラムが大好きな
ハーヴィー・メイソンだった。ジャコとメイソン
という組み合わせが実は初めてだったので
感激してしまった。ハンコックとメイソンは
ヘッドハンターズで競演していて、ハンコックと
ジャコはジャコのファーストアルバムで競演している。
繋がった繋がった。
家に帰る途中そうだ!と西谷へ。たからずか牛乳の
ヨーグルトがあるかもしれないと寄ってみた。
うすうす思っていたが置いていなかった。
今日はそんな日なのだろう。このヨーグルトは
今まで食べた中で一等美味しかった。
ザラメ液が底に入っていて、ぐるぐるまぜると
にゅるとろんという感じになってとても美味しい。
パッケージもサイズ感も最高。少し前に
マノちゃんが食べたいと言っていたので
よっしゃと思ったのだが。今度直営店に買いに
行こう。

マノちゃんのお迎えは時間通りに行った。
昇降口の前で暫く待っていたのだが、なんだか
気配がなかった。靴箱をみたら、上履きが
納まっていた。あらん。体育館の前にはKちゃん
が居たので、マノちゃん帰った?と聞くと
あっち歩いて帰ったとのことだった。
すれちがいやん。慌てて家の方に戻ると
クラスメイトと歩いているマノちゃんを
発見。合流。マノちゃんは僕に気付くと
道で車に踏まれてぺちゃんこになってしまった
亀を教えてくれた。どれだけふまれたのだろう。
僕も小学生の時にタヌキだかネコだか4足歩行
の動物が同じように紙のようにぺちゃんこに
なった姿を見た事があったので、それを
思い出してしまった。とりあえず交差点の付近で
危なかったので、こっちきなさいと連れて来て
家に帰った。途中、うちの池には鵜がやって
きていて潜ったりしていた。すかさずマノちゃんは
「鵜や!2羽!」と言っていた。鵜を知って
いるのだねと感心した。
家に戻ると宿題をするのをチェック。集中したり
切らしたりしながらなんとか。ヨウちゃんも
帰ってきたので彼にも宿題をやらせた。
奥さんからは散髪に連れて行ってと言われて
いたのだが、ヨウちゃんは行きたくないと
理由を述べて言ったので、うーん仕方ないな
行かんとことあっさりなった。連れて行くのが
面倒ではなくて、髪を見てもそこまで伸びて
なかったし。

夜は3人で回転寿司へ。久々やないかい。
マノちゃんはマグロを沢山食べ、ヨウちゃんは
ラーメンに茶碗蒸しにチキンにとサイドメニュー
攻めをした。食べ終えて奥さんを三田駅に
迎えに行った。遠くから歩いてくる奥さんを
見つけた子供達は車から降りてダッシュで
寄って行った。その姿がとても可愛らしくて
感動してしまった。
でもまぁヨウちゃんはさすがに周りの眼を
気にしたのか、ダッシュでそのまま奥さんを
通り過ぎていた。後から聞いたら周りの人の
眼を気にしてとの事だった。
5年生になったらダッシュで母親の所に
行く事ももうないかもしれない。


IMG_9251.JPG



IMG_9252.JPG


archive

PAGE TOP