・October 31, 2019thursday

IMG_9421.JPG

木曜。10月最終日。
毎年10月は赤になってしまうのだが今年もだ。
恐らくほとんどの雑貨屋さんが赤に違いない。
バーンは楽しそうにやっているので、売上が良い
ようなことをたまに言われる事があるのだが
こうやって赤もだすんだぜ。今週末はお天気も
良さそうなので、最近バーン行ってなかったなって
方はぜひに。買ってくだせぇ。

今朝は子供達を見送らずに彼らより先に家を出て
店でライナーを撮影してインスタグラムでアップ。
今期はイギリス軍なり。綺麗で良いやね。
2年前にボアでパニックになったのでライナー
を上げるときはドキドキする。あれはぶっちゃけ
ますと150着程旅立ったのだった。
今日は納品がとても多かったのだが奥さんが
値付けマシーンとなってどんどんさばいて
いってくれた。お客様も多くいらっしゃり、
お昼ご飯を食べる時間もなくてなんだてんてこ
木曜だった。
僕の方はシンタロウさんからタニフェス用の
写真依頼があったので写真を撮影して送った。
これまでお店さんの紹介をしていたのだが、
ロゴをアップされていたのでうちも必要かもと
ひっぱりだしてきて、アイフォンに保存しておいて
良かった。それ以外の写真は、前の写真を使う事が
できない性分なので新たに撮影したのだが、気が
入ってしまうのでちょっと時間がかかってしまった。

HATSのポスターも到着した。良い感じ。へへ。
F君ありがとう。額がなかったので、ベンシャーンの
額を使用した。リトグラフの上にポスターを乗っけたら
良いサイズ感。イギリスのイーゼルも役に立って
良い感じ。な、買っておいてよかったぜ。
ヤエハタさんも喜んでくださるだろう。


・October 30, 2019kyoto

IMG_9249.JPG



IMG_9250.JPG

昨日、奥さんが明日京都に行ってくるわと唐突に
言い放った。あれ?あの予定は?と思ったのだけれど
まっすぐな強い言葉だったのでとにかく京都行きは
決定だろうと思った。夜ご飯も3人で食べてねとの
ことだった。ということで今日はマノちゃんが
帰って来るまでの「独り時間」が急に出来てしまった。
かねてから山親爺で蕎麦とお酒を愉しみたいと
思っていてその時が来たと思ったのだが、前も計算
したのだがやっぱり時間がぎりぎりになりそうなの
で今回も断念した。いつになったらマー君蕎麦呑みが
できるのだろう。じゃあどうしようか。ダコタに
有る行っていってバーガーにハートランドとか、
何か買ってきて庭で焼いてみようかとか、色々と
考えてみたが決まらなかった。

それじゃあと奥さんをJR亀岡駅まで送る事にした。
ついでという方向ではないけれど、長岡京まで
行って古本屋さんでものぞいてみようとなった。
その古本屋さんは伝説の本をゲットした事があったので
ちょっとした聖地みたいになっている。10年程前に
見た伊東静雄の全集とか永井一正の大型本とかも
まだあったら買う時だと鼻息が荒くなった。
そんなプランを奥さんに伝えてみたら長岡京まで
一緒に連れてって〜とのことだった。そうか
阪急沿線だもんね。

のんびりと京都へ行くいつもの山道を奥さんと走った。
まだ少し秋感がたりなかったが天気も良かったし
気持ちがよかった。途中、コンビニでコーヒーを
買ったりして。沓掛から少し行った場所に竹林公園
があったのだが、その看板を見た奥さんは突然感極
まって泣いてしまった。小さい頃、お父さんに連れて
きてもらって竹の絵を水彩絵の具で描いた思い出が
あるそうだった。お父さんとの2人での行動という
のが沢山あって覚えているそうだった。
そして10月がお父さんの命日で、その日に行けな
かったのできっと今日は呼ばれたんだわと言った。
そうかもしれないねと応えた。
長岡京は竹林公園から15分程だった。
到着すると、うすうす感じていたが古本屋さんは
お休みだった。だって明日から智恩寺の古本祭り
だもんね。店主が古本祭りでお母さんが店番という
構図を思い浮かべていたのだがそうはイカのキンタマ
だったな。ダメージはまったくなかった。
長岡京の駅まで奥さんを送って、すぐに車に戻って
三田に帰ろうとしたら、車にお供え物を忘れた!と
連絡があった。オヨヨ。じゃあ家までもって行くわ
と連絡したら次の駅で降りたとのことだった。
おれもお父さんに呼ばれてるやんか。
とりあえず東向日を目指す事になった。予想以上に
道が狭くて、さらにナビを見たら道が迷路のよう
だったのでこれまたオヨヨとなったのだが、
なんとか奥さんをピックして大宮あたりまで送った。
三田に帰ろうと思ったのだが、せっかく心が出て
きてしまい、バタバタでレーズンバターサンドだけ
でも買って帰ろうと行ったのだが、パンはまだだった。
これも無いかもしれないと思っていたのでダメージなし。
安定美味のメープルパンだけを購入した。満足なり。

帰りも同じ下道で帰った。爆音でハービー
ハンコックを聞いてやった。4AMという曲は
ベースがジャコパスなのだが、ドラムが大好きな
ハーヴィー・メイソンだった。ジャコとメイソン
という組み合わせが実は初めてだったので
感激してしまった。ハンコックとメイソンは
ヘッドハンターズで競演していて、ハンコックと
ジャコはジャコのファーストアルバムで競演している。
繋がった繋がった。
家に帰る途中そうだ!と西谷へ。たからずか牛乳の
ヨーグルトがあるかもしれないと寄ってみた。
うすうす思っていたが置いていなかった。
今日はそんな日なのだろう。このヨーグルトは
今まで食べた中で一等美味しかった。
ザラメ液が底に入っていて、ぐるぐるまぜると
にゅるとろんという感じになってとても美味しい。
パッケージもサイズ感も最高。少し前に
マノちゃんが食べたいと言っていたので
よっしゃと思ったのだが。今度直営店に買いに
行こう。

マノちゃんのお迎えは時間通りに行った。
昇降口の前で暫く待っていたのだが、なんだか
気配がなかった。靴箱をみたら、上履きが
納まっていた。あらん。体育館の前にはKちゃん
が居たので、マノちゃん帰った?と聞くと
あっち歩いて帰ったとのことだった。
すれちがいやん。慌てて家の方に戻ると
クラスメイトと歩いているマノちゃんを
発見。合流。マノちゃんは僕に気付くと
道で車に踏まれてぺちゃんこになってしまった
亀を教えてくれた。どれだけふまれたのだろう。
僕も小学生の時にタヌキだかネコだか4足歩行
の動物が同じように紙のようにぺちゃんこに
なった姿を見た事があったので、それを
思い出してしまった。とりあえず交差点の付近で
危なかったので、こっちきなさいと連れて来て
家に帰った。途中、うちの池には鵜がやって
きていて潜ったりしていた。すかさずマノちゃんは
「鵜や!2羽!」と言っていた。鵜を知って
いるのだねと感心した。
家に戻ると宿題をするのをチェック。集中したり
切らしたりしながらなんとか。ヨウちゃんも
帰ってきたので彼にも宿題をやらせた。
奥さんからは散髪に連れて行ってと言われて
いたのだが、ヨウちゃんは行きたくないと
理由を述べて言ったので、うーん仕方ないな
行かんとことあっさりなった。連れて行くのが
面倒ではなくて、髪を見てもそこまで伸びて
なかったし。

夜は3人で回転寿司へ。久々やないかい。
マノちゃんはマグロを沢山食べ、ヨウちゃんは
ラーメンに茶碗蒸しにチキンにとサイドメニュー
攻めをした。食べ終えて奥さんを三田駅に
迎えに行った。遠くから歩いてくる奥さんを
見つけた子供達は車から降りてダッシュで
寄って行った。その姿がとても可愛らしくて
感動してしまった。
でもまぁヨウちゃんはさすがに周りの眼を
気にしたのか、ダッシュでそのまま奥さんを
通り過ぎていた。後から聞いたら周りの人の
眼を気にしてとの事だった。
5年生になったらダッシュで母親の所に
行く事ももうないかもしれない。


IMG_9251.JPG



IMG_9252.JPG


・October 29, 2019tuesday

IMG_9162.JPG

昨夜はマノちゃんがふくらはぎのマッサージを
してくれた。手をグーにしてそれでさすってくれた。
意外と飽きることなくずっとしてくれて、さらに
絶妙なチカラ加減で気持ちが良かった。
マノちゃんありがとうと言うと、彼女は嬉しそうに
僕のふくらはぎがすべすべなので気持ち良いと言った。
そうかそうか。じゃあもうちょっとお願いと言った
までは覚えているが気付いたら2人とも寝てしまっていた。
ふくらはぎが僕もマノちゃんも良い気分にさせたのだ。
すごいぜオレのふくらはぎ。途中、起きたら隣りの部屋
からはヨウちゃんと奥さんの楽しそうな会話が
聞こえてきた。

子供達を見送ってから店へ。昨日の続き。
いらないものをしまったり、動かした後の
スペースの処理をしていたらふとイメージ
がわいてきたので、小屋にある木箱をエンド
のところにつみあげた。今までにしたことが
ない高さにしてやった。新鮮。箱に帽子が
納まっている風景も素敵だと思うんだ。
あと、壁紙職人テーブルを持ってきて設置した。
奥行きが無いのとあと木味が良いのでつい
使ってしまう。そして今有るTATAIZEの
帽子を集めて陳列。プレオープン気分だ。
久々にキャタツもだしてきて、チーズ板を
乗せて棚も作った。物量がまだわからないので、
届いてからまた色々変わってくるだろう。
什器を動かすとアドレナリンが出る。
店の空気も変わるのでやっぱり良いやね。

昼過ぎに松野屋の営業のSさんがいらっしゃった。
ボスの甥っ子さん。次々とブツを紹介していって
くださったのだがどれも良い感じだった。
特にゆたんぽが格好良かった。めちゃ。
あれ?こんな格好よかったっけとびっくり。
オーダーせねば。あともうひとつびっくりしたのが
Sさんは画家の保手濱さんとお知り合いだったこと。
地元が山口で同じ絵画教室に通っていたそう
だった。あれれ?江戸っ子じゃないのかしら?
びっくりしてそこから深くハナシを聞かなかった
のだけれど。まさかのつながり。
続いてドラゴンがやってきた。
手には以前にお願いした額のサンプルが。
軽くハナシをした時の方向性のもので厚みがあって
良い感じの仕上がりだった。さすが。さすゴンやで。
当店の壁がしばらくあかないので、ドラゴン
フレームシリーズのデビューは年明けかな。
早く販売したいぜ。引き続き製作よろしく
お願いします。ドラゴンは今回のHATSの為の
動きで売場から撤去された古いミシンテーブル
を見てこんなんあったんですかとびっくり
していた。ずっと使っていたのだけれど。
彼はとても眼が良いのだが、そんな彼でも
見落とすものがあるというのは面白い。
いつ来ても何かしらの発見があるような店に
自然となれるように雑貨道精進します。


・October 28, 2019Monday


IMG_9126.JPG

秋晴れ。今朝は奥さんとマノちゃん、ヨウちゃん
がベージュのパンツにボーダーという服装だったので、
僕もそのコーデにさせられてそれで記念撮影をした。
学校へ行く前のバタバタの時間帯なのだが、
エアポケットのような時間ができてなんとも
ほっこりとした。ベージュボーダーの子供達を
見送った後、バックヤードにたまったダンボールを
まとめて、いつもの場所に持って行った。
あっちゅう間にたまるの。ほんと。晴れていたから
できたようなもの。雨だったらやってなかったな。
週のはじめに朝からスッキリできてよかった。

開店前にお店の前でTATAMIZEの次のシーズンの
サンプルをチェック。取り扱い店数珠つなぎで
当店は岡山からブツが届いた。仙台に行きたかったなぁ。
とりあえず、呼吸を整えて順番に箱から出して見ていった。
何の説明もなくそこにある物を己の眼でみて感じていく
だけってのがシンプルで良かった。これはTATAMIZE
の洋服を通して自分と戦っているのかもしれないと
色々思ってしまった。まぁでもあとでヤエちゃんの
説明が入ったブログをチェックするのだけれど。
プルオーバーのシャツ2型、大振りなチェックのコートに
胸キュンだった。もちろん他のも素敵よ。
プルオーバーはサイズMだったのだが、ちょっと
着れそうな感じがしたのでトライさせて頂いた。
なんとか入った。これはあと2サイズ上がったら
とても良い感じだぜっ!と鼻の穴が膨らんだ。
見終えるとすぐに八重畑さんに届いた事、プルオーバー
が最高ですという事を伝えたらば、XLサイズを作ります!
とのことだった。嬉しや。泣きそう。ありがとうございます。
同時にこの洋服がお好きだろうと思う、当店のお客様何名か
のお顔も浮かんでしまった。一心同体だ。
そして次の送り先は新潟だった。すぐに発送した。
数珠繋ぎました。

そして週末土曜日はいよいよHATSがはじまる。
今日はインスタで再告知をするために、頂いた写真を
プリントアウトして、タイトルと日程を記入し、ドラゴン
フレームにおさめそれを壁にかけて撮影した。
それから売場の物も触っていった。今から物を動かして
いかないとどうしようとなるので、数日かけてパズルの
ように物を動かし入れこんでいく。HATSから年末までは
企画展が続くぜ。


・October 25, 2019friday

IMG_8976.JPG

このところ子供達が順番に微熱を出している。
でも1日で回復するという。強くなったもんだ。
たぶん、いとこのガーガーちゃんからなんか
もらったのだろう。とりあえず親の僕達も調子が
悪くなったらいけないので、マヌカハニーを舐めて
ケアをしている。ナチュラルでしょ。
今朝は少しヒンヤリしたので、いよいよヨウちゃんは
半ズボン終了。コーデュロイの7分丈パンツ
をはいて学校に行った。昨年はメンズのSだったのだが
今年からメンズのMとなった。昨年から彼の秋冬の定番と
なったグラミチのクロップドパンツ。タマカズが多いので
古着がわりかし安いのよね。僕はまだまだ半ズボン。
今月一杯はいきたいな。

今日は雨でヒマだろうからと、昨日放ってしまっていた
商品を品出したり、インスタにブツを放り上げたり(連投)、
お客様にご連絡したり、あとはコノチカラの小百合さん
から急遽依頼があった案件をエイヤッとやっつけたり
してものすごく達成感があった。
ふとインスタを見たらばCANASAがとても素敵な
しょうゆ差しを紹介していた。作陶を再開されて間も
なくでまだ早いかなぁと思いながらも我慢できなかった。
好きな物を作ってくださいとおまかせでオーダーした。
彼女の心と手が自然と動いた物をうちが買わせて頂く
だけだ。すぐに嬉しい返事を頂いてテンションが上がって
しまった。来月の楽しみが増えたなぁ。


・October 24, 2019thursday

IMG_8929.JPG

フレンチチノが再入荷。
サンプル用に洗いたいけれど雨だな。
あと、チェコ軍のサスペンダーパンツも再入荷。
あれはほぼ女性が買ってくださっている。
女性むけにはライナーと素敵なコートも
仕入れた。またインスタで紹介します。
今月は過去最高に軍物を仕入れてしまったな。

昼、NEW.のMさんを新三田駅に迎えにいって
そのまま木器亭へ。Mさんと行くのは何年かぶりだ。
入口のメニューを見ながら、ハモとアナゴの天ぷら
にするか、赤イカにするか、ヒラメにするか、
ヨコワにするかでかなり迷い、シブく赤イカに
決めたのだが店内の黄色いメニュー札を見て
また迷いが生じてしまい、結局おすすめの
お造り定食にした。マグロ、甘エビ、ハマチ、
ヒラメ、あと1種白身の魚が乗っていた。
とても美味しかった。木器亭のお造りは本当に
とても美味しい。お造りを醤油につけて
ご飯の上に乗せて頬張った時のあの旨さ。
細胞が震える感じだ。
NEW.は来月に新作がリリースされる。
4型出るがどれもとても良かった。
悩んだ末に3型する事に決めてオーダーした。
Mさんはうちの後に行くのは京都のアンジェ
だそうだった。大阪を起点に西へ東へだ。
僕がMさんだったら、アンジェで一仕事を
終えたらよしみで一杯ひっかけて帰るだろう。
なんだか久しぶりに京都でお酒を呑みてえなぁ。

そんな事を思っていたらNさんから電話があった。
オリジナルデニムの納期とあと、ある方と
先ほど会っていたそうで、その方がなんと
三田によく行くというので今度三田に来られたら
一杯呑みに行きましょうということだった。
もちろん行きますけれど僕は緊張するだろう。
べっぴんさんだからな。Nさんとその方の
つながりは、想像もつかない感じ。
しかしNさんはどんだけ交友関係の引き出しを
もっているのだろう。ドンダケ〜。
えと、近々オリジナルデニムが再入荷するぞ。
夕方、奥さんからマルコスバーリが東京に
きてるねとメールがあった。おおお。
そうだブルーノートでアジムスとライブだったのだ。
奥さんから行ってヨシという許可が出ていたが、
さすがに。マルコスのインスタを見たら
神楽坂で日本酒を飲んでいた。愉しんではるなぁ。
ベンリ師匠は明日東京なので、僕の代わりに
見て来てほしいな。北陸新幹線が復活したみたいで
よかった。

はちじゅうはたけさんから写真が届いた。
HATSで使用するのでお願いしていたのだ。
八重畑さん。「やえはた」といれても一発で変換
されないので、いつも「はちじゅうはたけ」さんと
打ち込んでいる。
送られて来た写真はアトリエやショップの空気感や温度、
光りを見事に写し出していて、そしてなんの衒いも
なくそのままでとてもとても素敵だった。
無造作に置かれた資料や素材、家族の写真や子
供達が描いた絵、缶コーヒー、ミシン、レジ裏の
ディスプレイなど。あと、外から入ってくる光り
や外の風景も素晴らしかった。あ、壁にひっかけら
れたラジカセも良かったなぁ。
いくつかある中から写真を選び、ヤエハタさんに
了承をもらってからすぐにF君に送った。
文字を配置してポスターにする予定。


・October 23, 2019三田酒場案内

IMG_8890.JPG

昨日はタニガキのヨシ君と念願の三田呑み。
ヤナモンと1軒目だけF君が参加して楽しい会
となった。残念だったのは鳥ちゃんと華吉が
閉まっていたこと。めちゃめちゃ焦ったがな。
1軒目は串まる。この日はなんというか、
若い女性のお客さんが多くてびっくりしてしまった。
マスターはそこに居たお客さんとバイト契約の
ハナシまでされていてそれにもびっくり。
なんか良いなぁ。いつもの感じで好きな串を
好きなだけ食べた。飲み物は全部大にしてやったぜ。

2軒目は味の店さんだで日本酒をテイスティング
しようと向かうも閉まっていた。うそん。
仕方がないので、めちゃんこ久々に市役所の
方に歩いて行き竹とりに入ったのだが、
品物が全部無いとのことだった。
ヨシくんごめんてかんじ。よっしゃほならワライ
だぜと、またふらふらと夜の三田の町を歩いた。
ヨシ君は地元ではこうしてふらふら酔いをさましながら
とハシゴ酒ができないことや、電気がこんなついて
いないと言っていた。おすすめの店が全部開いている
日にまたリベンジだぜ。本気の三田の夜をね。
裏路地を抜けてワライに到着。営業していてホッとした。
お造りや揚げだし、モツ鍋を食べた。モツ鍋がとても
美味しかった。僕はあの切られたゴボウの大きさが
たまらなかった。マイベストサイズゴボウ。
またモツ鍋食べにワライ行こ。
3軒目はヨウスケさんのところへ。灯りがついてたので
突撃。もう閉まっとんねやけどなぁという先輩に
まぁまぁ1杯だけおねがいしますわぁと絡みながら
言ったら「おまえ、できあがっとんなぁ!」と笑われ
てしまった。すんません。
結局、2時間程、色んなハナシをして楽しかった。
良いお店のことあれやこれや。三田の可能性の事など。

最後はこの間知ったハービーハンコックのspiraling prism
という新ネタをヨウスケさんに聞かせて唸らせた。
新ネタいいの見つかって良かったぜ。この曲はとても
とても格好良い。久々に震えた感じ。金の玉が。
ハービーの事を知っていたようで結局全く知ってないのよね。
5、6枚持っていて知ったつもりになっていただけだ。
60年代のメイデンボヤージ、70年代のヘッドハンターズ、
80年代のフューチャーショックが有名なのだが、その間の
数々の作品も聞かないといけないな。
ボックスセットないかなぁ。ちなみにヘッドハンターズの
CDは高校生の時、駅前に有ったヒラセ楽器で買ったんだぜ。
三田も捨てたもんやない。
あと、今日もハービー絡みの曲で素敵なのを発見して
しまった。ジョニミッチェルのカバー。Melody Gardot
という女性シンガーと一緒にやっている。歌もピアノも最高。

自由夜を出たのは2時前だった。ヨウスケさんすんません。
ヒンヤリした夜の町を3人で駅の方まで歩いて、ヨシくんは
ホテルの方へ。僕とヤナモンはタクシーでそれぞれ帰った。
久々に新鉄三田駅のシャッターがしまっている風景を見たな。
何とか3軒行けて良かったな。ヨシくんとは年が開けたあたり
にリベンジ三田ナイトをする予定だ。次はドラゴンも誘わなな。


・October 21, 2019HATS

IMG_8756.JPG

NEWS更新。
TATAMIZEの帽子の販売会を行うぞのご案内。
初日にはTATAMIZEの八重畑さんに在店頂き、
さらに深い縁のあるボルツさん、それからアカツキ
コーヒーさんにも出店頂いてイベントに華を
そえて頂きます。このチームの出店は2年振りなり。

いつもの如くNEWSとダブルで告知。
期間中、イレギュラーな店休日、営業日があります。
恐れ入りますがよろしくお願い致します。

************************

HATS 

期間 11・2(SAT) 〜 17(SUN)
※ 5日(火)→臨時休業  6日(水)→通常営業

2日(火)TATAMIZW 八重畑さん 在店予定
出張BOLTS HARDWARE STORE & 喫茶部
出張アカツキコーヒー
場所:当店テラスにて

TATAMIEZE

************************

開店前に家から持ってきた自分のTATAMIZEの帽子
を撮影した。とてもたくさんあるのだ。春夏は軽い素材の
ものを乗せ、秋冬は重厚な素材のものを頭に乗せている。
どれもかぶっていてとても楽しい。なくてはならない
ものになっている。
今朝方、アメリカからコットが届いたのでそれを広げて
その上に帽子を乗せた。コットは何年か前から
買おうと思っていたのだが、買いそびれていた。
八重畑さんもアトリエで使われていたので、そうだイベント
をするタイミングで買っちまおうと入手した。什器にも
使えるかもしれない。サイドの横棒が無くなっているのだが、
ドラゴンに頼んだら一発だと思ったのでこれにした。
無いからちょっと安かったし。ドラゴンに写真を送ったら
楽勝との事だった。さすがっす。ベンリ師匠も同じコットを
所有しているので、自分も今さらですがデビューしました、
横棒無しですがと報告をしたら、もし横棒を作る時に難しけれ
ば見本横棒を送るよとおっしゃった。2人の頼もしい男たちよ。
ありがとうございます。僕は愛に包まれている。

初めてTATAMIZEを知ったのは、北海道のアンティーク
ショップのサイトだったと思う。そのサイトをどういう
経緯で知ったかは忘れてしまったのだけれど。
丁度同じタイミングでベンリ師匠からも仙台でこんな
ブランドがあって格好良いと連絡があった。
当時、TATAMIZEのサイトを見ると、公園らしき場所で
トランクとか古い椅子を持って来てコーディネートの
撮影をしていたと思う。クラシカルな印象でとても
格好良かった。格好良いけれど、おれのサイズの服は
無いのだろうなぁと速攻で思った。しばらくしたら
その取り扱い店で素敵な帽子が紹介されていた。
帽子ならかぶれるぜ!と発売と同時にショップに
コンタクトを取り買わせてもらった。裏原仕込みなので
欲しい物があったら動きは軽やかなんだ。
届いた帽子はとにかく素敵で小躍りしてしまった。
もちのろんで沢山かぶった。どこへ行く時もかぶった。
アトリエナルセの展示会が彼らが以前住んでいた末成の
家で有った時にもかぶって行ったのだが、その時には
文子はんと早川さんが良いですねぇと言ってくれたのを
覚えている。TATAMIZEというんですわと得意になって
クールに教えたのを覚えている。
後年、文子はんは愛用している帽子としてワークキャップ
を雑誌で紹介したのだが、僕がきっかけだったかもしれない。
きっとそうだ。そうだろう。そうしよう。
それでその雑誌を八重畑さんの奥さんが見て、TATAMIZEの
仕事を認識してもらって色々嬉しかったと八重畑さんは
言っていた。一昨日、宝塚音楽回廊で文子はんに会った時に
ヤエハタさんがやってきますよというと、会いたい会いたい
と言っていた。会おう。会おうぜ。会おうぞよ。

今日はその北海道のショップのブログを遡らせて
もらって確認したら10年前の11月だった。わお。
TATAMIZE歴10年の節目やんか!と週明け月曜日の
店のカウンターで鼻の穴がとても大きくなってしまった。
それでインスタでは急遽10年という節目の言葉を
入れてしまった。
それにしても、10年前の自分がTATAMIZEのイベント
をさせてもらう事になるなんて思わなかっただろう。
物を好きな気持ちが自分と八重畑さんを繋げたのだろう。
ご縁のカミサマー。(仲人は朝陽さん。)
TATAMIZEというブランドは孤高というか、他には無い
特別な存在感がある。取り扱い当初は当店のような雑貨店
には難しいかもしれないと心配していたのだが、
年数を重ねる毎に販売数が伸びている。
今回のイベントでもきっと当店のお客様に喜んで頂けるぞ
という確かな感覚がある。
八重畑さんはイベントに向けて製作まっしぐら。
今日は良いのが出来ましたとワークキャップの写真を
送って下さった。バーンでお披露目予定なり。
楽しみだなぁ。八重畑さんが作る帽子は最高だ。
他に無いんだ。
あと10日とちょっと。踏ん張ってくだせぇ。


・October 19, 2019宝塚音楽回廊

IMG_8629.JPG

0500
起床。予報では暑くなるということだったので
半ズボン半ソデにエプロン、ダナーという装備で
出発した。雨は降っていなくて空が少し明るかった。
昨年もこんな感じだったような気がする。
新三田駅にF君を迎えにいこうとしたら
彼から連絡があった。諸般の事情発生で宝塚駅で
ピックアップとなった。了解。アルコールという
敵が体内に残っていたよう。昨夜大分やったな。
店の前を通った時に家の方見ると坂道に茶色い
可愛い奴が座っていた。ポッチよ。
秋っぽいアイズレーブラザーズを聞きながら
西谷方面から峠道を超えて宝塚駅を目指し、
無事にF二等兵と合流。すぐさまHIJETのコックピットで
最前線・末広PARKの地図を広げ今回の作戦を再確認した。

0750
搬入の時間より10分早く現場に。
公園の入口の係の方に、すみません10分早くて恐縮
ですがと言い通してもらった。バーンさんですねと
知って下さっていた。
現場にはすでにテントが設営されていた。
見た事が無いような太いペグとロープで固定されていて
ばっちりだった。昨年は強風でテントが破壊されて
しまったもんね。
すぐにイギリスヴィンテージの木製テーブルを出し、
ブルガリア軍の木製テーブル、フランス軍のアルミハイベッド
を組み立てて所定の位置へ。前日ぎりぎりで届いたトラスコ
のボックスを8箱出して品出し。あっという間に販売基地が
出来上がった。F君の動きが頼もし素晴らしかった。
暫くすると前の方から白いスウェットを来た
櫻井元1等兵がやってきた。出店者として来ているそう
だった。とにかく天気がなぁ。どうなるかなぁという
ハナシをした。彼女のインスタは元気一杯でいつも
飛んでるなぁというと、あの時だけで後はグダグダです
とのことだった。
そのあとTNGKのシンタロウさんがやってきた。
今日は1人ミッションしようと思っていたそうだったのだが、
シチニアのチカさんからええー!なんて声があって
2人体制にしたとのことだった。今日もシンタロウさんは
とても落ち着いていて、但馬の男の風をかんじた。
イラストレーターの鈴木さんもやってきた。
イラストで生きる男の苦悩を少し語られていたのだが、
突き詰めたら格好良いと思うのでそれを伝えた。
似顔絵でヨメコドモ喰わせるのかっちょいいぜ。
あとラーメン屋のゆうやのハナシになったのも
面白かった。鈴木さんはかなり気に入っていたもんね。
知った人達が出店していてなんだか嬉し頼もしいな。

1000
作戦開始。昨年は時間前からお客様が来られて
テンヤ&ワンヤだったのだが、今年はとても静かだった。
やばいぞい。このテモチ&ブサタ感。
雨は時折パラパラ降ってくる。
1200
ようやく人が増えて来た。6cの多喜さんファミリー、
COZYのカナッペさんが陣中見舞いに。
多喜さんにはお願いしていた包装紙の
現段階の物を0.2秒ほどだったがチラ見させて
いただいた。素敵感マックスでドキドキした。
完成が楽しみなり。デザイナーと切り絵作家の
最強の融合。カナッペさんは身体を左右に揺さぶり
ながら笑顔でたのしそうにやってきた。
手には忘れたが民族料理が乗っていて、僕と
Fくんは1個ずつ頂いてしまった。いつもの
カナッペ節をたくさん聞けた。素敵な方達に
元気を頂いたなぁ。
同時刻、YeYeのライブが始まったのだが、1曲目
が最高だった。80'sのシンセ、キーボードみたいな
音が効いて、それに可愛らしい歌が乗ってとてもよかった。
CD買おうかなと思ってしまった。

1400
高野寛の演奏が始まった。
アコースティックな編成で名曲を歌っていたのだが、
僕らの基地の隣りがお祭りブースと近くて
そちらの音が大きくてあまり聞けず。
夢の中で会えるでしょうを聞きたかったが
リストにはなかった。残念。
御常連のお客様も次々と来てくださった。
嬉しさマックス。昨年も感じたがお店をして
よかったなぁと心から思った。
基地には友人のドラゴン一家やヤナモン一家も
陣中見舞いに来てくれて嬉しかった。
きみたちってやつはー。年末は家族旅行をする
予定なのだがそんな仲にまでなってしまったな。

1500
NABOWAの演奏がはじまった。
バイオリンの山本さんは当店に何度か来て
下さっている。初めて来られた時はNABOWAを
存じ上げなくて、後で調べたら有名ですんません
となってしまった。山本さんの艶やかなバイオリン
の音色が、僕の心の中に残っていたすんませんを
かき消した。とても優美な音色。遠くまで届くような。
雑貨を見たり、質問されたりする山本さんのマニアック
な匂いがまったくなかった。生NABOWA体験できて
よかったな。

1600
ラストのベベチオの演奏がはじまった。
あと1時間で終了やさかい。売上は昼過ぎから
伸びて来た。予算達成まではいかないと思うが
皆様ありがとうございます。
軍物中心で単価を少し上げた構成にしたのが
良かった。イタリア軍のオーバーオール、ルーマニア
軍のパジャマ等完売した。
ブースにはナルセの早川さんと文子はんがやってきた。
あれれ来ないと言っていたのに。
2人とも高野寛を堪能したようでほえ〜っとした
やわらかな空気が出ていた。ハヤオ君はオシャレな
所にいかないと友達の家だそうだった。
会いたかったぜ。

1700
撤収開始。
ふらっとお客さんが来たと思ったら、NABOWAの
山本さんだった。「あ、バーンさん」とうちが出て
いるのを知らなかったようで、僕が一瞬??感を出して
しまったので、自虐的にHの旦那ですと自己紹介を
されたのが面白かった。なぜなら僕は奥さんと先に
出会っていたからさ。奥さんがいなくて今は自由や、
このタイミングどうしよう〜と色々商品を見られていたが、
決め切れないという感じで、年内にかならずお店に行き
ますとおっしゃっり帰られた。もう暗かったもんね。
似顔絵仕事を終えた鈴木さんもお疲れさまですと来られた。
リュックサック一つで超絶羨ましかった。すごいよね。
鈴木さんもまたお店行きますとおっしゃった。
お店して良かったな。個人商店て良いよな。

1800
撤収後、シチニアのシゲさんチカさんに帰りに挨拶を
しにF君と2人を捜しに行った。ブースには居なくて、
本部みたいなところに居た。本部ではヅカチームが
集まっていてなんだか感極まっていた感じ。
なんだか入りずれえかんじ。でもチカさんに食べて
下さいと豚肉がはさまったころんとしたパンをもらい、
シゲさんには弁当もって帰って下さいと丼を頂いてしまった。
シゲさんは声がかれていて、感極まっていた。
出来てよかったよ〜という感じ。開催出来て良かった
良かった。この程度の雨ですんで良かった。本当に。
おつかれさまでした&次はタニフェスでと挨拶をして
別れた。帰りしにはFくんと前回と同じくミヨシドウ
でラーメンを食べて仕上げた。トマトラーメンがとても
美味しかった。F君を家まで送って、ギャランティを
裸で渡した。ありがとうございました。頼もしいぜ。
店に到着史、裏側に車を入れると、茶色い物体が目の前に。
ポッチだった。シャッタを開けるとシャーッと
中へ入っていってしまった。ポッチに見守られ
ながら、奥さんと一緒に荷物を下ろした。
ポッチは僕が呼んでも捕まえる距離に来なかったが、
奥さんが呼んだらスッと寄ってきたのでスッと
捕まっていた。ポッチにはじまりポッチにおわった。

IMG_8630.JPG



IMG_8631.JPG


・October 15, 2019monday

IMG_8434.JPG

昨日は村のお祭り。
子供会の会計係を奥さんがしているので、
お役のため早い時間に法被を公会堂でゲットして
それを神社にもっていき、それから御神輿を組み立て
たりした。法被もいち早くきて気分とか現場を盛り
上げておいた。神事がはじまったあたりからは
いつもの風景だった。そしていつものごとく餅まきが
あって、それが終わってから子供御神輿が出発した。
車輪のついた神輿は軽やか楽チンなのだが、鬼のような
急坂や普通の坂が多いので、大人がいないと成立しない。
毎年の如くもひとつ元気のない子供達を盛り上げるように
ワッショイというフレーズを懸命に繰り出して
村をねり歩いた。途中、休憩した時に、ヨウちゃんに
ワッショイを言わないとゲームさせへんでと言うと、
なんでやねん!関係無いやん!と本気で怒り出した。
それが結構本気の感じで、空気が悪くなり、ややこしく
なりかけたので、ゲームやってヨシやから声は出せよ!
と修正した。なんのこっちゃ。パパは柔軟なんです。
今年は5年振りに奥さんが子供神輿を体験したのだが、
5年前は1歳のマノちゃんを抱っこしながらだったので、
先頭で紐をひっぱったり、大きな団扇を扇いだりする
マノちゃんを見て、時の流れを痛感して感慨深かったと
終わった後に言っていた。
神輿が終わった後、昼食会に少しだけ参加したが
なごやかでとても良い感じだった。
男性チーム、女性チーム、子供達に別れておにぎり
や唐揚げを食べた。食べながら、自分より年齢が
上のお父さん方となんということのない会話をした
のだが、それぞれの仕事に関する事でへぇと初めて
知った事がいくつかあった。なんだか良い交流感と
いうか、とても新鮮で良い時間だった。

今朝はポッチのやつが元気だった。
マノちゃんを外に送りに出て、いつもの彼の
朝寝の所を覗くといなかった。にゃあと
背後から声がしたので振り向いたら逆サイドの
天井の所にいた。どうやってそこにいったのと
いうかんじ。あそこからこうしていったんだな
というのがわからないかんじ。
そして彼はなんだか降りれないような、それで
いて登ったたぜ感があって、うろうろといろんな
所から下の様子を覗き込んで落ち着かない様子
だった。仕方ないぜとお店からキャタツを
持ってきて降ろしてやろうとしたら、ニャッと
3回程引っ掻かれてしまった。めったにそう
いう事をしないのでなかなかにショッキング
だった。興奮しとるがな。とりあえずキャタツを
壁に立てかけておいて、降りれるようにしてあげた。
30分後に様子を見に行くといつもの寝床に居て、
眠そうな顔でこちらを見ていた。これから
ほっとくからな。


archive

PAGE TOP