・August 31, 2019summer trip 2019

IMG_5860.JPG



IMG_5302.JPG



IMG_5864.JPG



IMG_5861 2.JPG



IMG_5304.JPG

6時出発。雨が西から迫ってきていたので、
とりあえず行ける所まで行こうと中国道を走った。
津山あたりで雨と出会った。蒜山のSAで1時間程
休憩をした。ヨウちゃんは朝からラーメン。僕は
朝定食。奥さんとマノちゃんはクリームパン。
早い時間のSAの空気は良いのよね。というか
蒜山の空気は良いのよね。さわ〜っと爽やか。
ネット検索で見つけた花見養魚センターは
蒜山から40分ほど。思いがけない山道を超えた
先にあった。このあたりは冬場はスキー場のよう。
なんだか意外。10時オープンとともに釣りをして
それらを唐揚げにしてもらった。雨だったので
屋内釣り場だったのだがあまり気にならず。
今まで色んな淡水魚釣り&食べるスポットに
行っているがここが一番良いかんじ。
周りの景色や池のコンクリの古びた感じ、倉庫の
建物の古さ、スタッフの方の慣れた感じ、
竿&エサ代無料、そして何より唐揚げがめちゃんこ
美味しかった。どぎもを抜かれてしまった。
頭もさくっとペロリンだった。子供達も美味しい
美味しいと大合唱。来年も来たいと早くも言っていた。
魚はいつも釣り過ぎてしまい、食べるのが大変なので、
今回少なめにしたのだが、唐揚げのあまりのおいしさに
正直足りなかった。小振りのアマゴだったしね。

予定ではそこからキヨさんにおすすめしてもらった
パン屋のこさじいちに行こうかなと思っていたのだが、
雨で気分が上がらず。やめた。
海鮮丼を食べるぞと境港へ向かった。お店はこれまた
キヨさんにおすすめしてもらった魚山亭。お客さんで
一杯でこりゃ無理となった。鬼太郎ロードへ行って
時間を潰して再度向かうとなんとオーダーストップ。
アウトやんか。じゃあと別のお店「かいがん」に
行ってみると定休日。うそん。どこでもいいやと
車で走ってであったお店に飛びこんだ。美味しかった
けど、なんだか調子があがらず。雨も相まり、境港は
もう卒業やなというハナシになった。
そこからは松江のイオンに寄ってから定番の松乃湯
にチェックイン。なんとスタッフの方で三田出身の
人が居て超絶びっくり!嬉しかった。
夜、雨だったのだが、子供達が楽しみにしていた
夜店は予定通り行われた。途中には雨も上がって
良い感じ。子供達も色々楽しんで良かった。
自分はハイボール2杯とビール2杯呑んだ。

IMG_5866.JPG



IMG_5858.JPG



IMG_5859.JPG







IMG_5850.JPG

9時過ぎにチェックアウトして近くの
スタバで朝コーヒー。オシャレなスタバだった。
大きな窓からは宍道湖が見えて超良い感じ。
雨は小雨。天気があれなので室内プールへ行く
ことにした。出雲ゆうプラザ。なかなかマニアック。
恐らく三田の人で行ったのは僕達だけ。うそ。
2時間程、流れるプールやすべり台等をして
遊んだ。水遊びをまったくしないので、めちゃんこ
疲れてしまった。出西窯にも寄ろうかと当初
鼻息が荒かったが、疲れていたし、向かう方向と
逆だったのでやーめたとなった。
昼ご飯は調べていた道の駅キララ多岐で食べた。
このあたりはイチジクが名産なので、イチジクの
ソフトクリームもあってそれも勿論食べた。
美味しかった。このアタリから雨が本格化。
ザーザー降り。今日の宿泊地である温泉津温泉を
目指して9号線を南下した。雨じゃなかったらなぁ
というフレーズが何度も出てしまった。

16時頃に温泉津温泉に到着。その前に近くに有る
森山窯へ突撃。重厚な民藝パワーが満載で気後れして
しまったのだが、来たからにはマグカップを選んだ。
ヨウちゃんには気に入ったお茶碗があったのでそれを。
柄を見ながら良いの選んでいた。ショップの隣りの部屋は
工房になっているのだが、森山さんと若いお弟子さんが
こちらを意識することなくいつものような雰囲気で
作業をされていた。さて温泉津、今回は古民家を
借りたので自炊か外食の予定で、めんどくさいので
外食にしようと思っていたのだが、着いたら急に自炊が
したくなってしまった。温泉津の食材で温泉津定食だ!と
なって温泉街のスーパーに行ったら地の物で買える物が
ほとんど無くてびっくり。近辺には何も無いので、仕方
ないぜと15キロ程離れた江津市のユメタウンにむかう
ことにした。途中、浅利という場所にスーパーがあったので
突撃した。そこでなんとか色々買う事ができた。
と言ってもごはんはさとうのごはんやさかいに。
下ごしらえをしてから旅館の本館にあるお風呂へ。
3Fの露天風呂からは町並みが見えて、もの凄く良い感じ
だった。今までのお風呂で一番沁みる感じ。風情のある
町並みと自然の風景。お湯も良いし最高だった。
風呂から上がって、古民家に戻ってから鳥を焼いた。
両面を強火で良い色目がつくまで焼いてから、
包丁で鶏肉を切り、断面を焼く、武庫之荘で
編み出した技。こうすると柔らかいのよね。
今宵のメニューは鳥モモ肉のガーリック炒め、
浜田で捕れた魚のお造り2種、それからさとうのごはん。
とりあえずヨウちゃんが美味しい美味しいと
がっついてくれて良かった。さとうのごはんも
美味しかった。雨じゃなければ夜の温泉街を散歩
したかったけれど。なかなかの大雨だった。

IMG_5865.JPG



IMG_5857.JPG



IMG_5852.JPG

8時頃、温泉津温泉薬師湯へ。
写真でみたあの風呂だった。大雨だったので
お客さんはいなくて自分ひとり。
事前に調べた、2分入って、上がって休憩して
また2分入るを3セット。
熱くていいお湯。たまんねぇと唸った。
薬師湯の建物は古くて、モダンで素敵な感じ。
乙女心があがった。
10時頃にアクアスへ。5年振り。
ゆっくりじっくりと見て回った。
やっぱり白イルカを見れたのは値打ちがあった。
凄いのよ。意外と大きいし、なんか身体のバランスが
おかしいし、泳ぐ動きもそんなに派手じゃないのに
移動するので、CG感があるというか。
また見にきたいぜ。
アクアスの後はこども美術館へ。
当店のお客様のFさんが浜田出身なのだが、3年程前に
この美術館をおすすめしてくださり、ようやく
行く事が出来た。浜田は思っていたよりも複雑な地形を
していた。海の近くは全部平坦だと思っていたの。
美術館は山の上の方にあった。
子供達の気持ちを一瞬で掴むような見事な展示内容で、
子供たちは勿論、僕らもものすごい愉しめた。
参加型の美術館だったので、パラパラ漫画を
作ったり、アニメーションをつくったり、
とにかく愉しかった。ショップでは福田繁雄の
ポスターがあったので2枚買ってしまった。

最後の宿は益田市。美術館から40分程で到着。
部屋からは壮大な海の景色が見えて最高だった。
夜、真下の宴会場から賑やかな音が聞こえてきた。
宴会で岩見神楽がおこなわれたのだ。事前に旅館の方
からお聞きしていたので、どんなのかと思っていたら
結構なにぎやかさで気になってしまった。
しばらくするとフロントから電話があって、神楽を
見に行っても良いとのこと。なんとな!よっしゃと見に
行ったらば凄い迫力で釘付け。演じる方の熱の入った声、
太鼓や笛の音色もビートが強くて、エンターテイメント感
が凄かった。気付くと1時間程自分一人で真剣に見ていた。
旅館のチラシには宴会15人以上だったら2万円で
神楽チームを呼べると書いてあった。すっげ。
神楽文化や!良い物見れたぜ。

IMG_5862.JPG



IMG_5863.JPG



IMG_5856.JPG



IMG_5854.JPG

翌朝は一番風呂をゲット。海を見ながら20分ほど
風呂につかっていた。景色が本当に素晴らしい。
いつかここで夕日を見たるからな。
朝ご飯を食べてからチェックアウトするまでも
部屋から海を眺めた。こんな景色めったに見れない。
そして最終日、やっと晴れてくれて気持ち良し。
2日前のテレビのニュースで知った猪熊さんを
見にグラントワへ。びっくりする位のモダンで
格好良いアーバンな建物だった。
開場と同時に入場。なんと先着20名様だけの
クリアホルダーを頂いてしまった。ラッキー。
猪熊さんの絵は以前に丸亀で色々見た事があった
ので、そうそうこんなかんじだった。
開場に配置されたスタッフの方の子供達への
視線がいたたまれなくて、早々に退散。
仕方ないぜ。元気だったもん。
そして向かうは巨大迷路。1時間程広島方面の
山の中を走って到着したらば休みだった。
なんとな。仕方ないので、とりあえず中国道まで
向かった。入口近くに道の駅があったので
そこで作戦会議。ヨウちゃんは迷路ができなくて
かなりふてくされていて、車から降りなかったのだが、
なんとか降ろして、色々調べていたら近くに
釣り堀があるのを発見した。ヨウちゃん大喜び。
最後にニジマスを釣って、唐揚げにしてもらった。
この釣り堀は食堂に本が積まれていたのだが、
サブカル臭のするセレクトで面白かった。
赤瀬川原平、柴田元幸、佐藤雅彦、コヨーテや
あと古い宝島が1冊だけあった。


archive

PAGE TOP