・August 3, 2019三田祭り

IMG_4184.JPG

閉店後、ご飯を一気にかき込み花火見物へ。
いつもの場所に車をとめていつものように見た。
愛車じゃなく代車だったのだが、子供達が座った
後部座席からは花火が見えなかったので、奥さんが
助手席から運転席へ、マノちゃんが後部から助手へ、
そして僕とヨウちゃんが車外で見物した。
いつも車内だったので、大きな音にびっくりして
しまった。音も醍醐味というのを忘れていたね。

花火を見た後には昨年と同じく、子供達が書道教室
で書いた書が貼られたあんどんを回収しにいかねばなら
なかったのだが、昨年は花火終了後に移動したので、渋滞で
時間がかかって往生したので、今年亜は花火が終わる少し前
から移動した。昨年と違って30分も短縮できたので、
現場にはまだ少しお祭り感が残っていて良かった。
あんどんの中にはろうそくの灯がついていたので、
ちょっとびっくり。てっきりLEDだと思っていたのだ。
ゆらめく炎がいいかんじだった。
あんどんを回収した後、そのすぐ近くでフランス料理屋
さんが軒先でジュース等を販売していたので、僕と子供達は
ライチサイダー、奥さんはサングリアを購入し飲みながら
車まで歩いた。唐突に奥さんが「子供達が三田まつりに参加
しているって良い感じじゃない?」と言ってきた。
「お、おう!」とだけ反射的に答えた後、じわじわと
感慨深い気持ちになった。
マノちゃんは「マノちゃんのを見てかたいって言ってた人がいたわー」
と口をふくらませ残念そうに言っていた。
今回、元号がテーマで、ヨウちゃんは漢字で大化と書いて
いたのだが、マノちゃんはひらがなだったのだ。
花火、祭りの喧噪、あんどん、サイダーですっかりおまつり
気分になった僕は、来年は17時でお店を閉めてお祭りに
繰りだすかー言ったら、昨年も同じ事言ってたでと皆から
言われてしまった。早じまいはしないだろうな。


archive

PAGE TOP