・August 2, 2019故障

IMG_3925.JPG

朝、スーパーで買い物をして後部座席に荷物を置き
閉めたらしっかりとはまらなかった。
あれれ?となって色々見ると後ろのラッチに砂が
ついていて、それが半開き状態だった。
すかさずスイスアーミーのナイフをとりだして、
いじっていたらぬるんと動いてラッチが閉まり
そこから動かなくなってしまった。何をしても
ダメだった。暑いし汗は噴き出すしオオマイガッ。
仕方がないので、奥さんにドアをおさえてもらい
ながら運転して帰った。結構ドキドキよ。
左折の時にGがかかるので奥さんはびっくりしていた。

我が家の専属メカニックのぺに電話すると、近くに
納車へいっていたようで帰りに寄りますとの事だった。
たのもしいぜ。中高の同級生でしかもワンゲル部仲間が
車屋だもんな。気安いし頼もしいて最高。
1時間後位に来てくれて、色々してもらったがなん
とも出来ず。ラチだけにラチがあかなかった。
もうあれやったら一生あかないようにドアを殺して
もらってもええでと伝えた。あのドア殺しの技をねと。
ドア殺しというフレーズを気に入ってしまったので
そこから何回も言うてしまった。メカニックとして
はそれは不便やろうと笑いながら言っていて、
そりゃそうですわんとなってしまった。
夜に車を引き取りにきてもらうこととなった。
一昨日に大きな故障もなく結構走ってくれてるよなぁ
と但馬帰りに喋っていたのだけれど。まぁそんな
大きな故障じゃないと思うので良かったかな。
でも、旅行とかでこれなってたらやばかったな。

夕方、シチニアのチカさんから急に暑いですねと
連絡が入った。続けて人が来ないと書いてあった。
なんだ急にこのメールはネタっぽいと思ったが、
チカのためだぜと前向きな文章で返信したら、
それはそうと別件を振って来て面白かった。
やっぱりYOUのそれネタじゃん!
別件のハナシは雑貨屋として完全にチカラに
なれるものだったので、色々な情報をその場で
速攻でとととんと送った。
そしてシチニアにはアトリエナルセの早川さん
がさぼりにきているようだった。
早川さんにもメールを送っておいたら写真が
届いて楽しそうだった。同じような構図の
寂しい写真で応戦した。


archive

PAGE TOP