・June 25, 2019tuesday

IMG_1708.JPG

火曜日。
アサイチで奥さんとヨウちゃんを駅まで送った。
ちょっとした用事なり。
久々の通勤時間帯運転だったので、なんだか
車の量が多くざわざわ感があったので、
ヤヤヤ!となってしまった。
家にもどって用事をしているとフミさんから
メールがあった。SNSが7年前の今日の写真を
あげてきたらしくて、それはうちの工事の時の
写真だった。断熱材が天井にはりめぐらされていた。
なつかしいぜ。

7年前に何枚作ったのか忘れたが、ネームタグが
無くなってしまったので新しく作る事に。
いっちょブランドを立ち上げてあれしようかと
思ったが、結局バーンでいいやとなった。
デザインは文字遊び的な図案を使う案もあった
のだが、普通になった。普通でいいやね。普通で。
何年か前に三田愛のヤナモンと雑会をした時に
ブランド化の事をしゃべっていたら、名前は
Barnshelfで良いですよと、その良さを色々と
熱く語ってくれたのだが、それは結構な心の
支えになっている。
前職時代に新三田駅から有馬富士公園までの
坂を自転車を押して歩きながら店名を考えて
いて思いついたやつ。barnというのにぐっときた
のでそれをメインにしてbarn&shelfはどうだと
奥さんに伝えたら、なんとか&は多いのよと
言われて省くこととなった。ベンシャーンにも
にているから良いよな。Barnshelf / Benshahn。
ほらね。次のタグは織りで作る予定。オーバー
オールでデビュー予定だ。

奥さんとヨウちゃんが帰ってきてから
昼はどうしてもラーメンが食べたくなって
しまったので、ゆうやまでひとっぱしり。
ちゃんぽんしんのすけからゆうやに戻ったのだ。
ゆうやに戻るとなるとやはりオーナーである
ゆうやがラーメンをつくり、そしておかあさんも
復帰されていてとても良い感じだった。
作り手が寸胴鍋の底の方からスープをすくい出し
混ぜるあの愛溢れる所作よ。やっぱり違うぜ。
とても美味しかった。
お会計の時に、何年かぶりにお会いしたおかあさん
が僕に気付いてらっしゃって、嬉しい言葉をかけて
下さった。また通いだしまっせ。


archive

PAGE TOP