・May 13, 2019monday

IMG_8925.JPG

昨日は久方ぶりに鈴木隆さんが来られた。
池田のフェルトさんに行った帰りとの事だった。
鈴木さんは以前に当店が展示後買い取らせて
頂いた作品の動きを気にされていらっしゃった。
すでにいくつか旅立っていたので、大丈夫です!
とお伝えした。面取りのフリーカップをお願い
しているのだが、最後に色をまとわせる手前の
段階まで来ているとの事だった。
東京展を控えてらっしゃるので、うちのはいつ
でもOK牧場ですと伝えた。面取りのカップは
1つ自分も使っているが、釉薬の表情が複雑で
とてもとても素晴らしい。抽象画を眺めている
気分になる。面取りの線も良いんだよな。
あと鈴木家に良い冷蔵庫がみつかりますように。

宣伝。押忍。 ↓

●傍らにある とおいもの  鈴木隆 作品展

期間:6・1(土)〜16(日)
時間:12:00−19:00
(土日11:00−19:00) 会期中無休
場所:proto 
東京都台東区蔵前4−20−12精華ビル2F


アサイチでtanigakiのヨシ君がやってきた。
彼は月1.5回位当店に来店しているかもしれない。
月の何週かの月曜は大阪に食に関する勉強に
行っている。エライ。
先日、tanigakiに行った時、彼は休みだったので、
会えなくて残念でしたと伝えたら、ランチ4人で
来て5人前食べて帰りましたねと言われてしまった。
爪痕を残せて良かったぜ。
今度、ヨシ君が来たら三田酒場ぶらりを誘ってみよう。
将来tanigakiの遺伝子が南下してくれないかなぁ。
あと彼には仙台のニコルにもぜひ行って欲しいなぁ。
仙台といえば、光原社で買った湯のみにヒビが
入ってしまった。数日前、ポッチの野郎が朝の4時
に覚醒してテーブルから落としたのだった。
その時は割れてなくて、さすが丈夫な民藝品と
思ったのだが、今日お茶を飲んでいたら白磁のボディ
に一筋の茶色い線が縦に入っているのが判明した。
仕方ないけれど、はやいよね。筋入るの。
それからフローネがはじまったね。1話ってはじめて
見たかもしれない。当たり前だけれど、まだ島に
行く前で新鮮だった。フローネは10歳でジャックは
3歳。フランツは15歳。今回、イヤでも親目線で
みてしまうだろう。


archive

PAGE TOP