・April 30, 2019tajima

IMG_8338.JPG

我が家のGW店休日の一日目。
但馬へ。tanigakiのシンタロウさんからカトラリー
を注文頂いていて、それが入荷したので納品&ランチ
を食べに向かった。久々に車で行ったので時間感覚を
忘れていて、予想より30分程はやく着いてしまった。
三田から90分ほどかなぁ。道の駅や河原で時間を潰して
開店と同時にtanigakiへ突入。お店の前ではメニュー表
を出すシンタロウさんと出会った。喋っていたら1台の
車がやってきた。シンタロウさんのお父さんだった。
車のバックウィンドウにはtanigakiとOFFのステッカーが
貼られていて、それをシンタロウさんに言うと、笑いながら
「背負わなくていいよ」と言っていたので面白かった。
今回もおもいっくそ食べようと思ったので、僕は
チキン南蛮とスンドゥブ定食という2人前。ヨウちゃんは
チキン南蛮、マノちゃんはキッズプレート、奥さんはカレー。
デザートはテリーヌとプリン、チーズケーキを頼んだ。
どれもめちゃくちゃ美味しかった。特にカレーとスンドゥブ
はそれ単体でも専門店がだせるんじゃないかというような
美味しさだった。すごいぜ。腹パン。シンタロウさん
ごちそうさまでした。

食後は行ってみたかった植村直己冒険記念館へ。
水曜休みがかさなっていた場所。tanigakiからは
気持ちの良い山道を通って15分ほど。
驚く程モダンな建物で格好良かった。映像を見て、
装備品を見て、壁によじ登り、書を見たり、
本を買ったりでとても楽しかった。
特に壁一面に配置された装備品やソリ、道具は
圧巻だった。ヘビィデューティー感が凄かった。
当時最新のパーカーに現地の人が使うような毛皮
とかがミックスされていた。色々とメーカーが気に
なったのだが、タグが見えたのはREIの寝袋だけだった。
植村直己に関しては童貞みたいなもんで、有名すぎて
知る気になれなくて、本など読んだことはなかった。
今回、短時間だが、ざーっと彼の世界を見て、
愛敬のあるキャラクターに魅かれてしまった。
記念館で買わなきゃ意味ねーと文庫本を全部
買わせて頂いた。あと、但馬人に関する文章が
あったのだが、シンタロウさんそのものだったので、
びっくり。やっぱりその土地の風土が人の性格を
形成するのよね。
冒険館の外には綱渡りコーナーと丸太渡りコーナー
みたいなのがあって、そこで子供達は大はしゃぎだった。
ヨウちゃんは落ちてたけどね。

冒険館の後はパフェだパフェだと豊岡市内にある
百果園に向かったのだが、たくさんの人が待っていた
のですぐに断念した。近くのミニストップで
ハロハロを食べましたとな。但馬地方はミニストップ
がとても多い印象。スイーツいつでも食べられるやんか。
今年は黒蜜キナコのハロハロ出て欲しいなぁ。
スイーツで満たされた後は、ヨウちゃんがゲーセンに
行きたいというので、調べたら近くにNAMCOが
あったのでそこへ向かった。コインゲームに興じる事
30分。良い具合にコインが消化されてよかった。
それで三田に戻った。帰りの高速は事故渋滞に
はまり往生してしまった。でもGWに事故は気の毒
やさかい。運転気を付けなければ。

IMG_8348.PNG



IMG_8341.JPG



IMG_8339.JPG



IMG_8342.JPG



IMG_8343.JPG



IMG_8344.JPG



IMG_8340.JPG


archive

PAGE TOP