・March 14, 2019wednesday

IMG_4141.JPG



IMG_4138.JPG

朝から店でレインボー撮影。
良い感じで撮れたど。光りが強いとイイネぇ。
帰ろうと思ったらマノちゃんがやってきた。
綺麗なキラキラに反応していた。虹を捕まえると
壁にタッチしたのが可愛かった。
昨年も行ったのだけれど、恒例企画のマノチャールズ
と2人だけで須磨水族園に。小学校にあがるので、もう
平日に遊ぶことができなくなる。嗚呼。早いなぁ。
いつもの如く、山陽を使って、南下して行くコース。
須磨離宮公園の坂ではやっぱり今年も道を間違えて
しまった。右レーンにいないといけないのに左を走って
しまい、そのままずいーんと。右レーンに居ても、一旦
左にちょっと行ってそれから下に下るので、
ナビの地図では分かりにくい。3回くらい同じ事を
しているな。水族園の前にはいつものように鳥光で
お昼ご飯。手羽御前にしたよ。手羽の食べやすさよ。
相変わらず美味しかった。

須磨は鬼のように風がきつかった。これまでの経験史上
最強の風。防寒をしていたつもりだったが体温を
奪われてしまい、イルカショーではイルカどころでは
なかった。マノちゃんは冬の中綿パーカーを着て
いたので、大丈夫そうで良かった。ほんと持って
行って良かった。水族園ではマノちゃんの言う通り
のルートで色々見たが、お土産物屋さんにだけは
3回行った。一階のお土産物屋、二階のお土産物屋、
そしてまた一階のお土産物屋という動き。
決まらなかったんだよね。自分のお土産が。
なんとか水色のペンギンのぬいぐるみを選びだして
それを買って帰る事に。昨年も人形だった。

車に乗る手前でトイレに行きたいと言った。
彼女は外トイレがとてつもなく苦手で、この半年程
は奥さんが居たらなんとか大丈夫だった。
オンリーパパでトイレが来た!となった。
冷静に松林のトイレに誘導するも汚れが散見
されてアウト。少し遠かったが国民宿舎の
トイレに行ったら大丈夫だった。ホッ。
もうこれで大丈夫だ。階段を一歩登ったな。
国民宿舎の前のベンチには大風の中、カップル
がいちゃつき倒していて、なんかキスみたいな
ことをしたようなのが眼の端に入ってきたので、
娘に見えないように身体でブロックしてそそくさ
と車の方に移動した。公共の場でのチューは辛い。
やめて欲しいぜ。
帰りの車では昨年と同様にペンギンの名前を
命名していた。ペン君だったのだがすぐに変更して
ペンキチとなった。これはクレヨンしんちゃんの
風間君の何かと一緒なのだそうだった。
家に着く手前には彼女から唐突に「ペンギンの名前
はなんだった?」という抜き打ちチェックがあって
度肝を抜かれてしまった。ペン君という名前しか頭に
残っていなかった。これはもうそれで行くしかないと
腹を括って「ペン君?」言うと、最初の名前を言えた
パパが意外と良かったようで、「それは最初でしょぉ。
ペンキチ。風間くんの。」と言ってくれた。
ああ、そうだったねぇ〜と取り繕ってなんとかなった。
話を聞いていないパパが悪いんだ。

夕方からはバスに乗って三田駅前のピザ屋さんENへ。
家族結成10周年を祝ってのディナーなり。
奥の座敷を予約していたが、そろそろいけるだろと
テーブルに変更してもらった。
今日ばかりは減量はお休みして、気になる物を
全部オーダーしていった。どれもこれもとても
美味しかった。生クリームとモッツァレラチーズが
融合したやつが激美味だった。ピザももちろん美味
しかった。ジューシーでチュッて食べる感じ。
子供達もびっくりする位食べてくれた。
家族でこういうお店を愉しめるようになって
本当に良かった。奥さんも色々感極まっていたな。
2軒目は予定通りカラオケ屋へ。綺麗部屋だった。
壁3面にプロジェクターで映像が写し出されて
いて凄かった。ドリンクバーもソフトクリーム
なんてあって子供達は喜んでいた。
子供中心の選曲、歌唱だったが、合間に僕は
好きなクレイジーケンバンドの7時77分を歌わ
せてもらった。自分で言うのもなんだけれど、
過去最高の出来だった。三田の駅前がオレの
グルーブに染まったんやないかと思う位。
帰りはタクシー。運転手さんが最後に料金を
僕らに言う時、静かな感じで○万両という単位
で言ったのだが、完全にスルーしてしまった。
奥さんに「あの小判使って」とか言えばよかったな。
運転手さんはバーンの事もヒーバーズの事も
知っていた。


IMG_4139.JPG



IMG_4140.JPG


archive

PAGE TOP