・March 1, 2019Friday

bs14127.jpg

マノちゃんが保育園の友達たちとお泊まりを
する約束をしてきた。
少し前の帰りの車でそんなハナシを聞いたのだが、
冗談というか、ごっこでやっているだけだと
思っていた。メンバーと場所とする事を決めていて
微笑ましかった。
一昨々日の夜、店から戻るとマノちゃんが珍しく
しくしくと泣いて奥さんに抱きついていた。
どうしたのと聞いても「パパはあっちいって!」
と言うのみだった。
奥さんに口パクで「どうしたん?」と聞いたら
口パクで「お・と・ま・り」と返ってきた。
お泊まりの件、どうやら本当に進めようと
していたようで、マノちゃんは奥さんに
言ったようだった。勿論、そんな事は無理
だったので、それでマノちゃんは大泣きした
のだった。しばらく彼女の気分を変えようと
色々とやってみたが、全く彼女の心を動かす
事が出来なかったので、とりあえず僕とヨウ
ちゃんの2人でお風呂に入った。
お風呂ではヨウちゃんが湯船に入りながら
「おとまりなんかできるわけないやん」と
ぼやいていた。

お風呂から出ると、マノちゃんの明るい声、
笑い声が聞こえてきてびっくり。
奥さんに聞いたら、泣くだけ泣いたら大丈夫
なのよと言っていた。この切り替わり感。
その日の夜、マノちゃんのマブダチN
ちゃんのお母さんから連絡があった。
とりあえず、子供達だけで盛り上がった
お泊まり会は無しになったが、お昼間に遊び
ましょうということになった。良かった
良かった、やれ&やれ。
保育園の生活も残り1ヶ月を切ったので、
子供達も思い出を作ろうとそんなことで
盛り上がったのだと思う。出来るならば
全員同じ小学校に行かせてあげたいな。
おっちゃん2歳あたりから全員見てるからな。
保育園はヨウちゃんの一時保育から換算したら
6、7年通わせて頂いたと思う。
卒園式では色々な事を思い出すと涙腺が崩壊
すると思うので、アホな事でも考えようと思う。


archive

PAGE TOP