・March 29, 2019friday

IMG_5764.JPG

金曜。朝、ヨシオニイサンとリサオネエサンの
卒業が発表された。ヨウちゃんが産まれてから
の9年間、朝の時間はずっとおかあさんと
いっしょだった。
歌のお兄さんお姉さんとたいそうのお姉さん
は交代したが、その間、体操のヨシオニイサン
だけは変わらず出演し続けていた。
ぱわわぷたいそうとぶんばぼんでは、本当に
朝の活力を頂いたな。おつかれさまでした。

マノちゃんの保育園も今日でほんまのラスト。
朝は奥さんと一緒に送りに行って、園の朝の風景
を眼に放り込んでおいた。ライト目に僕は車に
もどった。奥さんはコドモンのカードを職員室に
返却に行った。戻って来たらうるうるしていた。
僕も気を抜くとうるうるきそうだったので、
危なかった。お別れも寂しいけれど、やっぱり
この感じは、園を通して素敵な時間を子供達も
僕ら親も沢山重ねる事が出来たので、その感謝
の気持ちがぐいぐいずんずん涙腺を刺激するのだ。
とても素敵な保育園だった。
お迎えは憂鬱だった。いよいよ最後じゃんか。
やばいなぁ行きたくないなぁと思いながら
運転して迎えに行った。
年長組担任のH先生はじめ、N先生、O先生、
Y園長先生、O先生(主任)、M先生(同級生)
と順番にご挨拶をさせて頂いた。

H先生はお若いのだが、落ち着いたしっかりした
安定感があってとてもとても頼もしかった。
年長組就任当初は大抜擢されたような感じ
だったのだで、僕達親は少しだけドキドキして
いたのだが、先生のパワーでそれはあっという
間に無くなった。本当に細かく娘の事を見て
いてくださっていたので、お任せしてとても
とても安心だった。ありがとうございました。
最後にばったり同級生のM先生と会えたのも
良かった。彼女はバリバリ同級生な感じで
喋ってくれる。マノちゃんの事も色々と言葉を
くれたのだが、最後の方に、それにしても良い
奥さんをどこで見つけたの的なことを言って
きて面白かった。雑貨屋で出会ったの。
マノちゃんはからっとしていて、早く1年生に
なりたいそう。友達もいーっぱい作るそう。
あと、この1週間の間に出会った、下のクラス
の男の子から大好きと言われて、超絶ご機嫌ご満悦。
T君ありがとう!!
下の写真は5年前。マノちゃんが保育園に
通い出した頃。

IMG_5767.JPG


・March 28, 2019Thursday

IMG_5714.JPG

木曜。
一昨日あたりから花粉がきている。
くしゃみ多目。目は痒く無いが、鼻水が
出て来た。めっちゃくちゃしんどくは
ないが、ぱっとしないかんじ。
イヤだな。このヤロー。

朝は久々に歯医者。
虫歯の治療は終了し、歯のメンテナンスに
移行している。どんだけあるのオレの歯石
という位、毎回、器具でガリガリされている。
ガリガリが終わった後、ジェット水流みたいなので
綺麗にするのだが、その時に歯と歯茎の間に
それが入り痛いっちゅうかなんちゅうか
神経に触る感じがイヤン。毎回楽しみは
待ち合い室で読む少年ジャンプのワンピース。
ワの国編はとても面白いなぁ。覇気が
レベルアップするんだろうねぇ。

マノちゃんを早迎えして家に戻ってきたら
少年が土手を歩いていた。
フードをかぶり、両手をあたまにやって
みるからにお手上げ状態。
なにしているのか聞いたら、
「なんにもすることがない」とぶっきら
ぼうに言った。ゲームし過ぎで怒られた少年だ。
春休み、何かゲーム以外でためになって
彼が夢中になれる何か与えてやらねば。
何かあるかのー。
少年に出会う数分前、マノちゃんは彼の
ハイチューを車で嬉しそうに発見していた。
何個か聞いたら、ラスト2個だったのでふたりで
食べてやった。十何年かぶりに食べたがとても
美味しかった。ヨーグルト味。
母親に怒られた少年には内緒のハナシ。


・March 27, 2019赤穂

IMG_5695.JPG



IMG_5693.JPG

店休日。
去年の春頃の代休だったかに赤穂に行ってから
なんだかとても好きになってしまった。
子供達が春休みに入って一発目の休みだったので
どこへ行こうか?と滋賀や三重、兵庫北部、徳島等
色々案がでたのだが、赤穂にひっぱれれてそこになった。
マノちゃんは「行こう行こう!自転車にのりたい!」
と言ってくれたのだが、兄の方は「ええ〜?わくランかぁ」
という感じだった。数日経ったらやっぱり行きたいと
言ってくれたのだが、そろそろ親と出かけるのがめん
どくさくなってきたのだろうか。仕方ないぜと行きたい
ふりをしてくれたのかもしれない。寝る時はまだママママ
言うてるけどね。

朝マックをかましてから山陽で赤穂を目指した。
マックではヤナモンからグループラインがあった。
琵琶湖の淡水魚水族館に家族で向かっているとの
事だった。候補にあったのでびっくりした。
大津の美術館や忍者村等、そっち方面のおすすめ
情報を送っておいた。
山陽はなんだか交通量が多かった。左車線から右に
なかなか移る事ができない交通量。珍しい。
やっと右のレーンに移ったとおもったら、後続の
白いミニバンがアオリまでは行かないが、早く行き
たそうなそぶりをたまにだしてきやがった。
前は数台つかえておまんねや。白バンは途中で
左からイキリ運転で僕を抜かし、数台前に
割り込むように入った。あぶねーなー。
しばらくして見えなくなったが、またしばらく
したらそいつは左に居て普通に追い抜いた。
イキリ抜かしの意味無しだ。
1時間半ほどで坂越の海の駅に到着。
開店直度だったが人がとても多かった。
前は焼き無しだったが、子供達が焼きたいと
いうので、牡蠣10個と海鮮1人前、牡蠣定食
1人前をオーダーした。
周りは本気の方達ばかりで、牡蠣食べ放題に
ビールって感じだった。よろしいなぁ。
子供達が網に置きたいというので、お願いした。
危ない事も何もなくちゃんとおいてくれた。
平べったい方を下に2分、ひっくり返して4、5分
焼いて貝柱が白くなっていたらOKだそう。
途中、ヤナモンから渋滞にはまったという情報が
入った。山陽も多かったからなぁ。中国はそらもう
エライことだろう。ヤナモンに赤穂に来たら?と
牡蠣の写真を送っておいた。
牡蠣はひっくり返すタイミングをミスりまくり
美味しいお汁をほとんどこぼしてしまったが
どれも美味しかった。喉に旨味がへばりつく
あの感じ。牡蠣を食べた後、喉に残った旨味
だけで瓶ビール小瓶1本はいけるだろう。
ささっと食べてわくわくランドへ向かった。

3回目のわくラン。今まで駐車場には車が5台位
しか停まっていなかったのだが、今回は100台位
とまっていてびっくり!春休みで本領発揮だ。
慣れた動きで金券を買い、自転車、ビッグベアー、
迷路、自転車をやった。観覧車にも乗りたかったが、
子供達が乗りたくなかったので、断念。
パパとママは乗りたかった。凝ったアトラクション
は無いのだが、のんびりしていてとても良い感じ。
海風と南国の木も気分を上げてくれる。
続いて、ライトなアスレチックコーナーを
こなしていった。これも結構面白いんだ。
ゴール付近には大きな海賊船遊具があるのだが
ここも子供達でパツンパツンだった。
前回はすべり台をすべりまくったのだが
人が多過ぎて出来なかった。

人が多かったので早目に移動した。
ヨウちゃんが言う塩館こと科学海洋館の隣りの芝生
でフリスビーやボール遊び、バドミントン等をした。
鉄の謎の物体が端っこにあったのだが、丁度
マノちゃんが前回りするのに良い感じだった。
最近、彼女は前回りが大好きなので、それを
何度かしていたらどこかに鳥のフンがあった
らしく手についてしまい大騒ぎになった。
泣きはしなかったが、本当にイヤそうで、
やんややんや言いながら、僕に鳥のフンを
さわった事があるか?と聞いて来たり、
その感触を言ったり、トイレに行くまで大変
だった。トイレではフンをさわるのがイヤ
らしく僕が洗わされてしまった。手を綺麗にして
からもさわった時の感触やら、フンがまだ手に
ついているような感覚があるようで(わかるわかる)
僕の服で手を何度もふいてきたので面白かった。
ウンが良いねぇと言えば良かったと後で思った。
塩館はパスするのかと思いきや、子供達がはいりたい
というので入館した。入場料を払ったら半券の
ような感じで塩がもらえる。この塩を子供達はお気に
入りで、それが目的だったよう。奥さんは帰ったら
この塩でおにぎりを作ってとお願いされていた。
マノちゃんは幼児料金最後で無料だった。
塩館から駐車場までは砦のようなところを登って
降りて向かうのだが、ここで恒例のじゃんけんで
勝ったらすすむあのゲームをやった。これも3回目。
最近、ヨウちゃんはこのゲームに関して、あいこが
出た場合はそれぞれが出したもので全員が進めると
いうナイスな事を発案していたので、採用した。
早く終わるやんかぁ。

三田に戻る前にはまた坂越にもどった。
坂利太でソフトクリームだ。僕はこれが
メインだといっても過言ではなかった。
やつ&ぱり、最高に美味しかった。
持ち手にカスタードが入ってるんやでぇ。
カスタードもあれちょっとレモン風味が
入っている感じでさっぱり最&高。
仕上げに温泉と思ったけれど、帰れる気が
しないのでやめておいた。
牡蠣食べて、遊園地して、アスレチックして
塩を学んで、甘いもの食べてアコーサイコー。
今度は泊まりたいぜ。

IMG_5696.JPG



IMG_5698.JPG


・March 26, 2019drip stand

IMG_5538.JPG

取引先のカタログをぱらぱらしていたら
オッというものを発見。以前にこんな感じの
理科の実験器具(フラスコを挟むようなやつ)
を仕入れられないかベンリ師匠と探していた
事があったのだが、残念ながら当店の仕入ルート
には浮き上がって来なかった。文具に強い
問屋さんにもお願いしたのだけれどなぁ。

金属のドリップスタンドのセットものは
アメリカの格好良いけど高いものと、少し金額
が高いKINTOのものが仕入れ先にあったのだが、
単品で見つかったのははじめてかもしれない。
個人的にも大好きな新潟の業務用アイテムの
メーカーのものだ。ずっしりと重くて、何の
飾りもなくて良い感じ。下のベースのどっしり感
がいいよねぇ。大き過ぎる気もするがそれが
良いんだ。外箱も丁稚羊羹がはいっている箱
みたいでそれも良かったりする。黒も有るの
だが、2000円アップするので断念。
もうちょっと価格抑えられないものかしらん。
ドリップスタンドはインスタグラムでも。
これ格好良いぞー。

・ステンレスドリップスタンド 
¥4900+TAX
Made in Japan

火曜日。平日だからと油断していたら
アサイチでNさん姉妹が何年かぶりに突如
やってきてびっくり。妹さんの方は前職時代の
先輩だ。会ってから10年以上たっているが
全く変わらない。すごいね。保手濱さんの
展示を見にわざわざ三重県から足を運んでくれた。
奥さんも勿論知っているので、懐かしい顔に
出会えて嬉しそうだった。ありがとうござい
ました。スープという名前で紙もの雑貨なんか
も作っている。その辺の話もすればよかったな。

ヨウちゃんが春休みに突入。
朝からゆっくりめで、ゲームも少し多目。
夕方はキャッキャ言いながらバックヤードに
たまった店のダンボールをたたんでくれたので
良かった。明日から毎日、店の窓ふきをさせようか。
プチプチを切ってもらったり、ラッピング用の
リボンも切ってもらおうかな。
雑貨屋の新人さんに最初に教えるやつ。
夕方、マノちゃんを迎えに行ったら
同じクラスのMちゃんと帰りが一緒だった。
Mちゃんは彼女にしか無い独特の世界が
あって可愛らしい女の子だ。独自の風を
吹かせているのをウサギ組あたりから
おっちゃんは感じていたで。
お父さんがお迎えに来られていたので、
お世話になりましたとご挨拶をした。
挨拶をしたらば心の中をセンチな風が
吹き抜けていった。木金と行ったら
保育園もいよいよ終わりだぁ。


・March 25, 2019monday

IMG_5224.JPG

月曜。卒園したけれど、ラスト1週間保育園
に行くの巻。あの涙からの再会だ。
ヨウちゃんは今日で小学校の3学期ラスト。
昨日の昼、明日の朝ご飯は肉うどんが良い
と言っていたので作ってやったのだが
もうひとつそうだった。朝のコンディション
あるあるをかましてきた。美味しく出来たと
思ったのに。濃い目に出汁もとってみたの
だけれどなぁ。

今日はもうひとつテンションが上がらな
かったので、おろしていなかったデッド
ストックのオーバーオールを、いよいよ
はいてやった。カーハートの90年代
のものでダックカモ柄、ハンター仕様のブツ。
結構珍しいのとちがうのかなぁ。
48インチと大きいのだがなんとか着れる。
ベンリ師匠にハンター姿の写メを送って
みたら、ハクビシンを捕まえたら?と
返ってきた。美味しいらしいとのこと。
病原菌の保菌獣のイメージしかないよね。
昼過ぎに来られた美容院を営むAさんからは
オーバーオール姿を褒めてくださり、心の中
でガッツポーズをした。ありがとうございます。

来月はUSJに行く事になってしまった。
4年程前に行った時にはお金が結構
かかってしまい、これなら旅行にいきたいぜ
という頭になってしまっていたのだけれど。
何の気無しに、CMにつっこみを入れた
のがいけなかった。ハリーポッターて、
そんなあれなんずっと人気あるのん?というた
ばっかりに。ちなみに一番最初の本が
出た頃は書店業界にいたので、あの
爆売れを肌で感じている。町の小さな書店
でも数百冊の予約があった。
話がポタったけれど、それでUSJの事を
話題に出したら、マノちゃんが「行きたい!」
とのたまった。奥さんもそういう場所が
好きなのですかさず「行きたい!」と言った。
「ええっ!」と難色を示すと、小さい女の子
の方が「パパばっかりCDとか服とか買ってる
やんか!」と言い、大きい女の子が「そうよ
そうよ、ディズニーランドいけないからUSJ
行ってもいいでしょ。」と重ねた。
男の子に助けを求めようとヨウちゃんに
聞いてみたら「行きたい」「あんまり
おぼえてないもん」とのことだったので、
はい、よっしゃいこかー!とあいなりました。
子供達の代休に合わせてお店は臨時休業
する予定。USJ代を稼がにゃ。


・March 24, 2019卒園

IMG_5225.JPG

昨日は営業時間を変更してご迷惑をおかけ
いたしました。
娘の卒園式に行っておりました。
式の途中で退席したけれど、良い式で
涙をこらえるのがつらかった。
奥さんは大泣き。後でしんどなるどーという
位泣いていた。僕はマノちゃんの親友Nちゃんが、
泣きながらお母さんに卒園証書を渡していた所に
一番グッときてしまった。彼女を2歳児クラスの
頃から見ているので、色々感慨深かったのだ。
式が終わってからの謝恩会も素敵だったそうだ。
K君が皆と離れたく無いと泣き出したそうで
それが全員に伝播したそうだった。
奥さんとNちゃんのお母さんはずっと泣き
通しだったそうだ。

とにかく素敵な保育園だった。
お店をはじめたと同時にヨウちゃんを一時保育
で2年間ほど。この頃に店をする前のキビトパン
のキヨさんところも三田にやってきて、
保育園で出会ったりした。
ヨウちゃんが5歳児クラス、マノちゃんが2歳児
クラスの時に2人同時に一般クラスに入園できて
保育園ライフがスタートした。
小学校の同級生M先生や同じ村出身のO先生が
いらっしゃったりでご縁も感じたなぁ。
あと面白かったのが、堅気じゃない感じが
出ていた僕らのことを絵描きと染織家の夫婦と
いう噂が広がっていたのがおもしろかった。
あの頃はよくフランスの絵描きコートを
よく着ていたので仕方ない。
奥さんは淡い色のストールでも巻いていたのだろう。
途中には事件があって上の方の体制が変わって
びっくらこいたこともあったが、現場の園
では園長先生はじめ、沢山の先生達の大きな愛
で子供達を育てて頂いた。ありがとうございました。
次は甥っ子のガーガーちゃんが入園してくれたら
行く機会があるだろうなぁ。
何年後かしたらうちの2人の子供達が店番を
することもあるかもしれない。
その時は会いに来て欲しいな。ってそういうの
恥ずかしいからイヤだよね。


・March 22, 201923日(土)営業時間変更のお知らせ

IMG_5058.JPG

●3・23(土)
営業時間 11:30 〜 19:30

イベント期間中に大変恐れ入りますが、
23日(土)は都合により、上記の営業時間と
させて頂きます。

誠にご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しく
お願い申し上げます。


・March 21, 2019HBB

IMG_5059.JPG

HAPPY BIRTHDAY BOY!!!

ヨウタロウが9歳になった。
おめでとうございます。
昨日の朝は学校に行く前に「マノは誕生日の
前の日にプレゼントとかもらった?」
なんて遠回しな言葉をよこしてきたので、
その前日、一昨日に手配したブツを渡してやった。
スマッシュブラザーズのソフト。
喜んでくれて良かった。
スマブラは僕らはスルーの世代だと思うので
自分も密かに楽しみだったりする。


・March 21, 2019TAKU HOTEHAMA Exhibition

IMG_5021.JPG

● TAKU HOTEHAMA EXHIBITION ●

期間:3・21(thu) 〜 4・7(SUN)

本日より開催。
保手濱拓さんが描き生み出した素敵な花々が
当店の壁面に。開始直前まで沢山描き続け、
その中から選ばれたものが展示販売されています。
保手濱さんらしい、柔らかなタッチと色彩が
とにかく素晴らしい。
拓さんは勿論、奥様もお子さんも皆さんとても
とても素敵でお会いする度に好きな気持ちで
一杯になる。絵で生きている画家が魂を
こめて描き出した絵をぜひご覧ください。
そして気に入られたらぜひお買い上げ下さいませ。
保手濱さんの絵は1つ、2つ、そして3つ4つ
と欲しくなる。絵と暮らす事をはじめましょう。
最高でっせ。

IMG_4989.JPG



IMG_4990.JPG



IMG_5022.JPG



IMG_5023.JPG



IMG_5026.JPG



・March 19, 2019osaka

IMG_5027.JPG



IMG_4988.JPG

展示会の季節がやってきたど。
アサイチ、rojiさんで散髪。サタケさんとはゲームの
ハナシで盛り上がった。今週の夜どこかでやりましょうと
約束をした。さっぱりしたその頭、足で大阪ミナミの
hatsutokiの展示会へ。階上にはあんこやのぺこと
Tさんが居た。なんとアンコをもらってしまった。
うれしー。急にアポをいれたので、ハツトキの2人は
忙しそうだったので、そそくさとドロンした。
Tさんからはこの先の計画をちょっと聞かせてもらった。
楽しみやな。出来ることはなんでもするぜと伝えた。

ミナミからキタへ移動。
福島の合同展示会へ。いつものやつ。
DECHOは恐らくどの取引先よりも丁寧にものを
見て、気になるやつは全部頭を通してやった。
フェルトのハットがとても良かったなぁ。
自分の分もつけよう。階上ではもと取引先の
方で芦屋で洋服屋をされているSさんとばったり
でびっくり。お元気そうだった。
中崎町へ行く前にちょっとだけ大阪駅前ビル地下
を散策。ちょっと古本の背表紙を目にいれたかった。
3軒程ハシゴ古本したけれど、欲しい物と出会え
なかった。昔だったら、金額で買う買わないが
大きかったが、もう大人なので、欲しいと
思ったら2000円以上の古本もスマートに
買うでぇと思っていたが、無かった。
古本欲がふつふつと湧いてしまったので、
SETTOの会場の近くでたまたま発見した
古本屋にも突撃。なんか古本がメインになって
いるなぁ。ここでは海野弘のモダンガールの肖像
を購入した。海野さんのモダンものはあんまり
もっていなくて、なおかつコレは初なので
嬉しかった。20年代の女性達の元気さよ。
素敵やわぁ。今年の春は彼女たちのように
自由にエネルギッシュに活動したい。
SETTOは以前のような遊びシリーズが無くなって
いて残念だった。こんなのやっちゃうんだという
のが楽しかったのだけれど。秋冬の素材は苦手
なので、もうひとつピンとこなかったな。
慎重に色々と選ぼう。変化の時が来てそうな
感じがしたな。

19時、秋以来の三門へ。
いつもの三田のヤロウたちとの一杯。
ヤナモンとドラゴン。Fくんも参加予定
だったのだけれど。ヤナのモンは
僕と同じように展示会で大阪に来ていた。
ドラのゴンは神戸方面で仕事をした後に
梅田まで。お造り、タチウオの焼いたもの、
タイの骨蒸し等、堪能した。お酒も
沢山呑みまくってしまった。
途中にはレイの元田さんチームがなんと
となりの席にやってきた。もちのろんで
ワイワイしたのだが、楽しい雰囲気の残像が
脳に残っているだけであとはもう覚えていない。
日本酒をたくさん呑んでしまった。
2軒目は縄へいったのだが、頭の中は
記憶がもちろんうっすら。
うっすらの中なんとか家に帰ったのだが、
とてもワイワイ楽しかった感じはしっかりと
残っている。茶魔語でいうとミンな感じ!


archive

PAGE TOP