・February 16, 2019saturday

bs14122.jpg

本日は開店時間が13時からとなりご迷惑を
おかけ致しました。
娘の最後の保育園での発表会でした。
しっかりと彼女の姿を眼と耳と心に刻んで
まいりました。ああ、最後。
H先生、ありがとうございました!

保育園の行事の時は卒園生であるヨウちゃんも、
妹や弟たちにくっついてやってきた旧友たちと
再会できて楽しそうにしているのだが、それも
最後だ。今日も園庭の端っこで楽しそうにしていた。
保育園の一時保育の頃は小型犬位だったのが
今では大型犬位の存在感になっているなぁ。
最近はよく「チンコゲ」というフレーズを
繰り出している。これはこの間うちに遊びに
きたS君も言っていたので彼らの流行なのだろう。
来年、再来年あたりにチンコゲ様が確実に
やってくるで。覚悟しておけよ。

最後のお客様は千葉から来られた方だった。
千葉というと自分の中ではもはや長島茂雄では
なくて、mitosayaなので、そんな話をしたらば、
友人のレストランでmitosoyaのイベントがあり
ましたとの事だった。意外と近い方だったので
びっくりうれしかった。tenという名前の
ギャラリーを営んでいる女性だった。
mitosayaの江口さんからはドイツ軍の上下の
服を15着買ったのだけれど、サイズが大きかった
ので、小前君要らないか?という連絡があった。
どんなです?と聞いたら、後で写真を送ると言われ
それから数日経っている。
物も見ず、江口さんのセンスを信頼して買います
と答えるべきだったかな。おしゃれ兄貴だもんな。
10年程前だったか、江口さんが営んでいたユト
レヒトが中目黒に引っ越して、初めて行った時に
出て来たスリッパはイタリア軍のもので、
コートをかけたハンガーはチェコ軍だった。
その前の初めて会った時に着ていたのはスポーツ
メーカーがドイツ軍用に作ったナイロンパーカー
だった。そしてうちに泊まった時にパジャマに
していたのはスウェーデン軍のグランパシャツだった。
江口さんもベンリ師匠の影響で結構軍もの
が好きなんだ。写真早く来ないかな。


・February 15, 2019friday

bs14121.jpg

昨日はいつもの歯医者の後にNさんとオリジナル
ウェアの打ち合わせ。
来春までの1年間のざっくりとしたリリース
希望の表をお見せして諸々。
今年からNさんが関西に帰ってこられるので、
頻繁にお話ができるのでうれしい。
エネルギーがあって、当店のことを客観的にも
分析してくださっている。随分背中を押して
頂いた感じで色々とヤル気が出まくった。
今年はオーバーオールをだすぞい。
カットソーもリニューアルさせたいし。
来春には奥さん企画の上着なんかも。
Nさんよろしくお願い致します。

今日は朝にマルさんの所にコーヒー豆を
買いに行った。時間があったので、久々に
マクドナルドに寄ったらお客さんが誰も
居なかった。今日は人が動いていない日!?
当店もヒマかもしれないなと奥さんと話をした。
珍しくカフェラテを飲んだ。カップの上蓋を
外して飲もうとしたら、柔らかい白と茶色の
カラーリングのふんわりした液体がまるで
猫のポッチだったので、彼にとても会いたく
なってしまった。ラテオってあだ名で呼ぼう。
午前中、いつものようにあっという間に
裏にダンボールがたまっていたので
M90を着て片付けた。白い破片を拾ってみたら
なんと奥さんが探していたコドモンのカード
だった。思わずウオッ!っと声が出た。
何かの拍子に落ちてしまったのだな。裏面は
真っ白だから分からなかった。コンバインの
前に落ちていた。コンバインの前て。
当店らしいよね。見つかって良かった。


・February 13, 2019tokyo2

bs14115.jpg

2日目。8時過ぎにホテルをチェックアウトして、
浅草を散歩。浅草寺に向かう途中、浅草寺を横切ろう
としたお姉さんが突如止まって90度右に向き、
200m先の浅草寺にむかって一礼をしてすぐにまた
90度左に向いて歩いて去って行った。
お姉さんは小さい頃からずっとそうしていたのだろう。
そういえば前々回に来た時、小学生達も頭を下げていたな。
お寺の存在感。拠り所感。なんかええなぁとなった。

船で日ノ出を目指そうと思ったが、時間がもったい
なかったので、電車で向かった。
開場と同時に入った。初出展の某ブースに突撃。
Mさんは色々整っていなかったようで面白かった。
きっと前夜のメーカー同士の親睦会が盛り上がった
のだろう。ヘルプのスタッフの方に「さっきはもっと
ひどくて、だるまみたいになってましたよ」と
言われていた。色々見させて頂いたが、
「またもっていきますわ〜」という感じで次に行って
欲しそうだったのが面白かった。慣れない展示会初日
のドアタマですもの。
続いて、2Fの一番良い奥の院に向かった。
部屋の前でディレクターのTさんに出会った。
いつもシュッとしてらっしゃる。随分前の奥さんが
京都アンジェの店長時代、Tさんが1Fに納品に
いらっしゃっていたそうなのだが、スケーター
みたいで爽やかオシャレでアンジェガールズに
人気があったそうだった。分かる気がするぅ。
お若い時は可愛かったと思うな。
当店担当のNさんは先客がいらっしゃったので、
前前担当のTさんに色々と説明をして頂いた。
前担当のSさんもいらっしゃったので、バーン
卒業生2人と現役1人という編成はなんだか
安心感があった。新作ではアクセサリーがたくさん
あった。メーカーのイメージに無かったのでびっくり。
綺麗でクオリティが高かったが、当店には海外作家
さんのものがあるので、価格とデザインのバランス
を比べると手が出せない感じだった。丁度、海外
オーダーを久々にかまそうと奥さんと話をしていた
ところでもあった。
あといつもの如くTさんがドリップして下さったコーヒー
は美味しかった。これは好きなイルガチフェじゃん!と
静かにテンションが上がった。ディモンシュの豆だそう
だった。そういえば昨年ベンリ師匠にクリスマスブレンド
を頂いた事もあった。雑貨屋、雑貨メーカーとディモンシュ。
帰り際には担当のNさんと少し会話が出来た。ヤナモン
というフレーズが出ていた。

bs14116.jpg



bs14117.jpg

昼過ぎに原宿へ。おいおい何年振りだろうってかんじ。
とぼとぼ歩いていくと住宅街の中にレンタルスペース
が見えた。取引先はそこの3Fで展示会をしていた。
輸入もののスニーカーとか洋服が並んでいた。
過去最高に気合がはいっているとのこと。
インナーダウンが良い感じ過ぎてグッときてしまった。
こちらも担当のNさんは接客をされていたので、
帰り際にいくつか会話させて頂いた感じだった。
ここでもヤナモンというフレーズが出ていた。
連続だったので面白かった。彼は二日後あたりに
僕と同じように展示会にやってくる予定だった。
Nさんが入社してからはびびる位に営業に来て
下さっている。春のうちに三田で呑みましょうと話をした。
ここでもう三田に帰ろうかと思っていたのだが、
元裏原ボーイのオレは久々の原宿にテンションが
上がってきたので、ノリタケさんに会いに行こう
と合同展示会に向かった。うすうす感じていた
のだが、ノリタケさんは不在だった。
仕方が無いのでスタッフの方に名刺とあとあるブツ
を渡しておいた。新作は動物の絵はキャッチーで
売れそうだった。好きな詩をポスターにしたものは、
なんだか格好つけた感じがしたので、格好つけて
きたなと難しい事してぇと言ったらスタッフの方
は笑っていた。
会場では前職のKさんとばったり。4歳の娘さんを
京都に残しての2泊3日だそう。心配そうにしていた
が4歳女の子はだいじょぶだぁと言っておいた。
帰り際、ロープで編まれた巾着が眼に入った。
良い感じだったがブースには人が居なかった。
隣りのブースの方が優しい方で電話で連絡を取ろう
として下さったのだが、縁がなかったんだぜと思い、
「大丈夫ですわ。ありがとうございます。」と
連絡するのをやめてもらった。

ノリタケさんに会えなかったので、マジカルの様子
でもみに行こうかと青山で開催されている合同展
にも向かった。途中、ブランドセコハン屋さんが
街灯で「ゴローズも●●もあります〜」とプラカード
を持って立っていた。ゴローズが懐かしくてキュン
ときてしまった。人気今だにギンギンやん。
ハタチ頃にゴローズで革ブレスを買ったもんね。
青山の展示会場は人が多くて、狭くて暑くて
しんどかった。空調はクーラーにしとかなきゃね。
ぐるぐるまわって、マジカルの小寺さんを発見
したが、接客中だった。しばらくぐるぐるして
もどっても接客をしていた。うしろでしばらく
彼の接客を見守り、噛んでないな、挙動不振じゃ
ないなヨシ!大丈夫だ!グッドラックマジカル!と
心の中で熱く思いその場を後にした。
なんか人に会えてないでとなったので、最後に
ユトレヒトに突撃した。ドアに入って岡部さんに
「まいど!」と言う算段。青山からは10分ほど。
途中にすごい変わった施設みたいな建物が眼に
入った。通り過ぎて右に曲がり、また右に曲がって
しばらくするとその家の反対側に出た。
植物が生い茂り、その辺りにいる鳥という鳥が
集結しているような鳥の鳴き声の大合唱が聞こえてきた。
フラワーなんとかって書いてあって、あ!あの
方のおうちだったのかと分かった。以前にちょろっと
聞いたことを思い出した。ユトに突撃すると残念
ながら岡部さんはいらっしゃらなかった。
宮城さんが店番をしていた。僕の事は忘れている
だろうと思って、30分ほど本を選んだ。
お会計の時におひさしぶりですと言うと分かって
らっしゃったようだった。宮城さんにブックリスト
の手配と、岡部さんによろしくお伝え下さいと
お願いした。
帰り、表参道の駅に向かう途中、地図にとある
ショップの名前が出て来た。ここやないかぁと
通り過ぎる時に見上げると、当店の常連の
ヒゲのMさんと眼があった。Mさんは下まで
降りてきてくださって、笑っていた。
東京で会えるってうれしいよね。いくつか
会話を交わして駅に向かった。

新幹線の予約は東京駅に着く途中の
赤坂見附あたりで行った。スマホひとつで
あっというま。すごいね。直近のものだったので
嵐のようにおみやげを買い込んで新幹線に乗った。
19時過ぎに三田に戻った。大阪駅あたりから
華吉のくらげの酢の物が食べたくなってしまった。
奥さんの許可も出たので、三田駅から喜び勇んで
華吉に飛び込み、クラゲ、ウィンナー、青菜炒め、
ビーフンをパクチーチューハイ&ドラゴンハイボール、
生中とともに胃袋に入れて、バスに乗って家に帰った。
部屋に入ると、奥さんとヨウちゃん&マノちゃんは
パソコンを見ながら本気でUSAを踊っていた。
凄いパワーだった。寝る前にはノリタケさんから
メールが来た。ノリタケスタッフから僕が面白い人
でしたと聞いたそうだった。原宿で爪痕を残せて
良かったな。

bs14118.jpg



bs14119.jpg


・February 12, 2019tokyo

bs14108.jpg



bs14109.jpg

5時半起床。
今朝は急に何を着て行くか土壇場で迷って
しまった。よくあるのよ。こういう時は奥さんに
服がたくさんありすぎるからと怒られるのだが、
彼女は寝ていたので、その隙に色々着ては気分に
合うかやってみた。
上はアメリカ軍の中綿パーカーで完全防備するか、
イギリス軍のフリースナイロンスモックでサラリ
といくか。下はオーストラリア軍のカーゴで軽く
いくか、ウーレンミルズのハンティングパンツで
ヘビィにするか。結局イギリス軍のスモックと
ウーレンミルズのハンティングパンツという、
上はサラッと下はヘビィにで落ち着いた。
玄関ではアシックスのスニーカーでいくか、
ダナーライトでいくかまた迷ってしまったのだが、
雨を想定してダナーにした。
こういうギリギリの時間にどっちにするゲームは
ドキドキして面白いぜ。

新三田駅まではいつものように歩いていき、
普通に乗って新大阪まで向かった。
新大阪ではいつもの蕎麦屋で玉子焼定食を
食べた。届いた時に前回学んだはずの、
大根おろし多目の技を発動するのをすっかり
忘れていた事に気付いたが、そのまま食べた。
ここ数日、家では大量に三食大根おろしを食べる
のがブームだったので、蕎麦屋の大根おろしが
大変物足りなく感じてしまった。
これからマイ大根とマイおろしを持ち歩こうか。
大根おろしについて調べると、めっちゃ食べな
アカンでぇとなるので調べてみてネ。

品川には11時過ぎに到着した。電車を乗り
ついで会場に着いたのが12時頃だった。
ベンリ師匠はすでに2時間前に会場についていて
色んな情報を僕に送って下さっていた。
「会場に着きました。今から頑張るしんよ〜!」
とクロちゃんになって師匠に送ると
「もうお昼ご飯たべたしんよ〜」と返ってきた。
常に先手を打たれている。
一番最初に松野さんのブースに行き、あれこれ
会話を交わし、新作のヴェトナムのカゴの予約を
かまし、そんでもって19時雷門でよろしく
おねがいしますと言いブースを後にした。
カゴは燻し加工されていて、農村生まれ農村育ち
の僕にはホッとするような香りをまとっていた。
形も価格もすばらしかったな。
次に向かったあるメーカーさんのブースでは
部長のYさんと色々と会話をしたのだが、
三条会とかあみたつとかのフレーズが出て来て
楽しかった。京都に行きたいなぁ。当店から
派兵したブツもお役に立ててなによりだった。
ありがとうございますぅ。

ほとんど収穫がなくて少し焦ったが、随分前から気に
なっていた買物バッグを発見したので、そこでかなり
気持ちが落ち着いた。その後、気軽にぶらぶらして
いたら、ばったり櫻井さんと出会ってびっくり。
居酒屋バーンで手伝ってもらったことのある
スーパー助っ人。彼女は今、古着屋で働いているのだが
上司から行ってきたらというので来ましたと言っていた。
僕に連絡しようと思ったんですけどと言ったので、
バレとるがなぁわっはっはーと彼女に言ってやった。

ベンリ師匠から西館に移動しますと連絡があったので、
しばらくしてから自分も続いた。西はあんまし。
師匠は2階から攻めたようなので僕は1階から攻めた。
途中で師匠と合流して情報交換。師匠はさすがという
のを拾っていた。どこにあったのだろう。
2人とも疲れていたので、ここはもういいですよね
感が漂った。なので次の展示会場に向かった。
そこもわりかしさらりとして終了。新潟の金物屋
さんが気になったな。それじゃあと浅草いきますかと
船で向かった。このムーブ久々だぁ。
船の中では大阪万博のハナシとかエアモック、
ノースウェーブを買い付けて販売したハナシなんか
聞けて面白かった。自分世代の金沢のノアズアーク
キッズ達が熱狂したようだった。
日ノ出から浅草行きに乗り換え、前回と同じく
生ビールを買って船の時間を愉しんだ。
師匠の写真を撮影して千葉のエグチンに送っておいた。

bs14110.jpg



bs14111.jpg



bs14112.jpg



bs14113.jpg

ホテルチェックイン後、ロビーでベンリ師匠と
合流して雷門へ向かった。歩きながら師匠は浅草
良いね!とびっくりした感じで強く言っていた。
そうでしょうそうでしょうよ。
オレはこの1年半4回連続でずっと浅草泊ですもんと、
先輩風を吹かせた。
雷門では松野さんと無事に合流。
展示会のハナシをしながら西の方へ3人で歩いた。
どこ連れて行ってくださるのかしらとワクワク
していたら「どぜう」という大きな文字が見えた。
お店の外観、内観、働いている方達がまるで
何かドラマのセットと役者のような世界だった。
お客さんも全員ハッピーな様子でこりゃたまらん
と悶絶。松野さんが慣れた様子でとんとんとんと
オーダーをして下さった。どれもこれも美味しかった。
はじめてのどじょうは出汁の味が沁みていて、
ゴボウとネギを絡め、山椒をすこしつけて食べたら
こりゃ旨い!と唸った。2、30匹ぺろんといけそう
な感じだった。玉子でとじた柳川もふんわりした玉子の
食感、甘さと相まって最高だった。調子に乗って
ナマズの唐揚げも頂いた。骨が強かったが、
美味しかった。〆はうな重。これもとても美味しかった。

師匠と松野さんは初めて一杯やったので色々な
ハナシに花が咲いていて、僕はとなりで聞きたおし係
に徹した。登山用リュックの話なんかは松野さんと
ベンリ師匠は年代が近いので2人とも良い感じで
頭の中にリュックが浮かんでいたが、ぼくはもひとつ
わからなかった。あと、ベンリーズが最初に仕入れに
行った場所が松野屋だったそう。
当時は何をどうすれば雑貨が仕入れられるか分から
なかったのだが、ある人に松野屋の事を聞き行った
そうだった。松野屋で出会った名物番頭キンヤさんの事、
その方に紹介されて浅草橋へ行ったこと、そしてその
行った先の問屋が文化屋の太郎さんに縁があったことなど。
興味深かったなぁ。あと新しい雑貨屋が出て来ていない
というハナシなんかも。これは大手は別で、個人が営む
雑多で自由な雑貨屋のこと。確かに僕の耳とか目にも
そういう情報が入ってこないと感じる。全国に編をはって
いる松野さんの所にもかかっていないようだった。
セレクトテーマが固定された店や物を絞って選んでいる
ようなお店は出て来てそうだと思うけれど。
誰でも出来そうな雑貨屋。でも雑貨屋みたいなもんでも、
ほんまもんの雑貨屋を作るにはセンスとか反骨精神
が必要なんだぜ。
オレは常に地平線のような眼差しで、色んな物を眼に
放り込んで、店という場所で物を売っていかねばと
浅草のどぜう屋で鼻息荒く思った。

2軒目はゲストハウスのnuiへご案内頂いた。
松野さんオシャレなとこですやないすか。
お店に入ってレモンサワーを頼んで受け取り、
席に着いたらば、突如あれ?なんか聞いた事が
あるゲストハウスかもしれないと思った。
キルシッカの辰巳さんがキルシッカ前に居たとこ
だった気がしたので、彼女にメールをした。
しばらくすると、斜め前の立ち飲みテーブルで
辰巳さん風の人が楽しそうに呑んでいた。
風というか彼女だろう。後で聞くと、昔一緒に
働いた京都店の仲間達だったそうで、今は皆東京
に来ているそうだった。声をかければ良かったけれど、
楽しそうなテーブルだったのでやめておいた。
楽しそうな彼女を見ながらレモンサワーを
流し込んだ。1杯だけ呑んで散会した。
松野さんと別れてから、はっ!太朗さんは?と
なった。きっと太朗さんが居たら賑やかになり
すぎるので、今回はベンリ師匠が主役という事に
されたのだと思う。また次回。
僕は呑み足りなかったので、夜の浅草を徘徊してみた。
電気ブランをいれようかと思ったが、神谷バーは定休日。
前から気になっていた地下の忍者バーも定休日。
その手前の焼き鳥屋に入るとオーダーストップ。
そうだ大手だ!とすしざんまいに行くと人で
パツンパツンだった。
なので、結局ホテル近くのラーメン屋でハイボールと
ネギチャーシュー、そんでラーメンを食べてから
ホテルに戻った。うまかったよ。

bs14120.jpg



bs14114.jpg


・February 8, 2019photo mobile

bs14107.jpg

今年は人気商品をさらに人気者にするぜと
今まで展開していなかったカラーも扱う事に。
何年もコッパーカラーだけだった。シルバーも
良いやねぇ。庭にあるオリーブやユーカリ、裏山
のシダなんかを挟むだけで感じ良いデスやんか。
写真なんてはさまねぇぜ。メーカーの言う事は
聞かないんだ。アメリカの楽しい雑貨メーカー
KIKKERLANDのアイテム。¥1600税別也。

昼過ぎ、このクリップに挟む植物をとりに店の
外へ出たら、丁度奥さんとマノちゃんが小学校
へ向かうところだった。新一年生の為の説明会。
愛しい2人の後ろ姿へ向けてオーイと声を
かけようと思ったが、ちょうど歩いている人が
居たので小声になってしまった。
でも、パパの波動を感じるはずだ!届けオレの
ラヴ!と2人の後ろ姿を穴があく程見つめて
みたが、振り向く事は無かった。寒そうに
歩いていたからな。寒さに負けてしまった。

説明会があったので、今日はマノちゃんは
保育園を休んだ。朝、ヨウちゃんを見送って
からは用事がなかったので時間を持て余して
しまった。子供達が2人とも小学生になる来春
から、この時間をエクササイズに使おうか
というハナシが出ていたのだが、今朝は奥さん
の口からふいに「畑をしよう!いいとおもうの」
「わたしさっきかんがえててん」という言葉が
出てきた。まっすぐなブレを感じない眼差しと、
ノリで出たものではない普通のトーンに
有無を言わせないチカラがあった。ハンター
ハンターの王メルエムのようだった。
まぁでも、畑に関しては今まで全く気持ちが
向かなかったのだが、いよいよそういう事を
する段階になったのかもしれないなと妙に
しっくり来てしまった。ヒーバーズが培った畑の
知識をいまこそ引き継ぐ時なのかもしれない。
半雑半農ライフ。いよいよ地に足と手をつけ
る時かな。THEテイネイナクラシ。毎日の
営みを紡いじゃうよ。

いっつも新幹線の予約は金券ショップで
回数券を買いーの、緑の窓口いきーの、
予約しーのという動きだったが、待てよ
ネットでやってみようとやってみたら
すいすいすいと出来てしまった。
このご時世、普通の事だと思います。
それで、いつもならJRの職員さんのオマカセ
で希望する窓際の席を決めてもらうのだが、
今回は選択肢が多過ぎてどうしたらええのか
と悩んでしまった。お店がひまだったので
色んな時間の車両をチェックしてみると
7号あたりの真ん中の予約率が高い事が
分かった。時間は朝の8時半までが混んで
いる感じだった。空いている時間、空いて
いる車両の真ん中あたりの席を予約した。
なかなか使えていないICOCAのカードを
使うのだが、ようやくチカラを発揮する時が
来て地味に嬉しい。改札をスムーズに颯爽と
抜けてやるんだ。


・February 7, 2019Thursday

bs14103.jpg

昨日洗った軍パンが良過ぎたぜ。
オーストラリア軍の60年代デッドストック。
カーゴポケットの位置が今までにない場所。
フロントとサイドの中間でとても新鮮。
さらにウエストを調整するタブが前にあって、
これを使って小さくするとタック入りのパンツ
に早変わりするという。
久々にオリーブの軍パンらしいカーゴパンツを
はいたなぁ。商品としては国内ディーラーが
80年代のものを持っていたはずだ。
でも仕入れたらば売値が1万円位になってしまうなぁ。
軍パンにその値段て。でも久々にグッときて
もうたなぁ。安く手に入らないものかしら。
自分のはオーストラリアの軍物屋から買った。
オーストラリアドルが安かったのだが、
結局国内仕入れ価格とほぼ変わらなかった。
でも安心のウエスト100というのは
国内にはなかったんだぜ。へへへ。
ちなみに1本余分あり。これは常連さんが
当店に来た時のどないでっか用。
XLボーイズたちよ。

朝、保育園へ行こうとしたらヤマトさんが
来たので、車を降りて荷物をうけとって、そのまま
また車に乗って出た。保育園→スーパーの駐車場で
荷物を開梱したらば素敵なお酒だった。立春の日に
蔵出しする特別なものだった。めちゃんこ嬉しいなぁ。
ありがとうございました!
すぐに御礼のメールをしようとインスタを
立ち上げたらば、マルコスヴァーリがリアルタイム
配信をしていたので、思わず見てしまった。
久々だわ。ジョアン・ドナート、ロベルト・メネスカル
らが写っていて、なんか良い雰囲気で談笑していた。
格好良い大人たちだ。まぁそれはいいとして、そう
いえばマルコスの新作はどないなってまんねや。
今年は出してよね。

bs14104.jpg


・February 6, 2019wednesday

bs14101.jpg

水曜店休日。
朝から用事が色々。
駐車場で車に乗りこむ前に奥さんがマノちゃんに
「さむい雨だねぇ」と言っていたので、僕は
TRFの寒い夜だからの替え歌として、「寒い雨だから〜♩」
と歌いながら車に入ったら奥さんが続きを歌ってくれた。
保育園→銀行→市役所→信用金庫と動いたのだが、
信用金庫ではなんとTRFの寒い夜だからのオルゴール
バージョンが流れていた。にやついたのはいうまでもない。
その後は郵便局→JAと動いて、大型商業施設でヨウちゃん
の長靴を探し、さらに写真を現像している間に映画館の下
のインドカレー屋に突撃した。

席につき、友人達にカレー屋に入ったことを報告
すると次々と反応があって面白かった。
意外とインドカレー屋って多いんだよなぁ。
あの店この店の情報が集まった。
ランチのセットが何種類かあったのだが、
3種のカレーを食べられる一番良いやつを僕と
奥さんは選んだ。カレーは日替わり、海老、野菜、
ほうれん草、バターチキン、チキンの全6種だったので、
それで全部の味を確認出来るという食いしん坊オーダー。
こういうシルバーのプレートにミニカレーがいくつか
入ったカレーは万博公園の国立博物館の食堂以来だ。
焼きたてのナンにカレーをつけて一気に食べた。
なんとなく全部同じような味に感じてしまったが、
よく味わうとそれぞれ個性があっておいしかった。
でもできればもっとなんじゃやこりゃ!日本人びっくり!
というような驚きに出会いたかったなぁ。
次回は辛さをぐいんと上げて、あとタンドリー
チキンを1本喰らいたい。
あとこのお店、アルコール類は全部290円だった。
イイネ。あ、あとベンリ師匠からタイの古着屋情報
が来たので、返信でカレー食べてますと報告したら、
師匠夫妻もインドカレー屋に来ているとのことだった。
おもしろ。TRFとインドカレーのリンク。
今度、TRF聞きながらインドカレー食べたろ。

昼過ぎに奥さんは放課後子供教室だったので
小学校へ。急に晴天になったので、自分は春用に
買った軍パンを洗い、続いてフランス軍のブラン
ケットも洗った。デッドの軍物を洗う時、幸せやわ。
軍仕事をしていたらあっという間にマノちゃんの
お迎えの時間になったので保育園へ。早迎えなり。
保育園ではおやつの時間。マノちゃんが別の教室に
居る先生におやつを持っていくところだった。
マノちゃんが持っていった教室は彼女が保育園デビュー
した2歳児クラスだった。懐かしい教室だ。
じっと見ると恥ずかしがるから、僕は先に下駄箱の
あたりで待っていた。仕事を終えた彼女は嬉し恥ずかし
そうにしながら自分の荷物を持ってこっちへ来た。
担任のH先生からは恥ずかしがりやのマノちゃんだが、
生活発表会の練習ではひとりで元気に台詞を言って
いますと報告があった。先生にはよく見て頂いて
いるなぁ。

家に戻ってしばらくするとヨウちゃんと奥さんが
元気に帰ってきたので、約束していたゲームを
一緒にした。水曜はこのところ出かける事が多くて、
ゲームが出来なかった。昨日、明日はゲームが出来るか?
という強い確認と、友人から放課後に誘われる八幡神社集合
の件も断らなきゃ仕方がないぜというような事を
言っていて面白かった。ゲームでは1回だけドン勝が
出来て良かった。ゲームは夜にもした。ちゃんとチャレンジ
もやったのでOKなんだ。ゲーム仲間に連絡を入れて
しばらくプレイしていたら、ヤナモン隊長もインしていた
ので3人で1回プレイした。隊長のマイクからは娘のTちゃん
の声が聞こえてきて可愛かった。ちなみに隊長と夜遅くに
ゲームをすると、合間合間で電子レンジのチン音が鳴っている。
これは肴か酒を温めているのだろう。酒と肴とゲーム。
あと、隊長からはお兄ちゃんのS君がこのブログを10日分
ほど読んでいるとの報告があった。なんかだ嬉し恥ずかしいなぁ。
でも小4の男の子が読んでいると思うとめちゃんこ
嬉しいぜ。GBあいざいます。GBはGOOD BLOGのことね。


・February 5, 2019wood pendant socket

bs14099.jpg



bs14100.jpg

春照明ニギヤカシ商材が到着。
一気にオーダーしたから一気に色々届いて
検品値段付けが大変だった。
チプカシのリピート、軍物リピート、NEWの
サングラス、settoのリピート等。
5メーカーくらい届いてしまったな。
灯具は先日、ボルツの新しいのが入ったのだが、
新しく別で木のものも仕入れた。
なかなか感じよし。灯具のみ2600円、
シェードにセットしたものは3800円。
ああ、安くて気持ちが良いなぁ。

夕方、ドラゴンがペーパーホルダーの納品に
やってきた。忙しい中すんまへんなぁ。
ちょうど、ドラゴンっぽいフランス軍の
トレーニングウェアが入っていたので、
着てもらったら違和感ゼロで面白かった。
ドラゴンには少しサイズが大きかったので
今度小さいのをいれようかな。ブルーと
グリーンの明るいカラフルな色目で、
どの店も仕入れないだろうと思っていれた
ものだ。春に向けての季節はニギヤカシ
なブツをいろいろと仕入れたくなるよね。
ドラゴンには来月あたりに行うある展示に
も関わってもらっている。サンプルを作って
いま先方の画伯とやりとりしているところ。
うまく行きますように。


・February 4, 2019

bs14098.jpg

朝、虹が出ていた。
保育園へ向かう途中、広野あたりで目に
入った。保育園へ向かういくつかのポイントでも
壮大に目に飛び込んできた。早く行かねばならな
かったのだが、2回程、車を停めて撮影した。
でも使ったのは保育園の駐車場で入庫待ちしていた
際に写したもの。根元あたりから見たのは
なかなかないかもしれない。レインボウが家から
発射されているようだね。
マノチャールズも奥さんも不意の虹に興奮していた。
奥さんが「2月4日やし24(にじ)の日ね」
とうれしそうに言っていた。


・February 1, 2019お多福

bs14097.jpg

素敵なお多福を頂いてしまった。
京都方面のある方から。昨年も素敵なのを
頂いたのだった。年賀状を出さないかわりの
ものだそう。素敵すぎるやないか。
たねやのもので、お面とあとプレーンな豆と
砂糖がからまった豆が木箱に入っていた。
嬉しいなぁ。ありがとうございました。

2月に突入。早いなぁ。
今月はいつものように雑貨ヤクザたちが
東京に集結するまつりごとがあるので、
参戦する予定。ホテルも予約をかましたし、
日程もベンリ師匠と合わせたし、松野さんに
伝えなきゃ。
アサイチに奥さんとミーティング。
普通のチェーンストアのように、各メーカーの
在庫金額、売上、回転率とか算出されたので、
あれやこれや。売れていないと感じている物が
明確に数値化されていた。
今年は売れている定番品をきっちりと取りこぼ
さないようにしようとはなしをした。
たとえそれが「もうええかな、飽きたかな」という
ものであってもやり続けようと。
数字と絡まるこういうハナシは苦手なので
途中からなんか商品を触り出してしまって、
奥さんの言う事をオウムガエシするだけの
おじさんになってしまった。まぁでも大分、
色々頭にはいったからな。やるぞ。
とりあえず4メーカーの発注を一気にすすめた。

夕方、保育園にマノちゃんを迎えに行くと、
下足箱の所で今日あった節分の豆まきの事を
興奮しながら僕に報告してくれた。
鬼の動きのこと、園児の塊にむかってくる事、
金棒の振り回し方等。
マノちゃんが「何が怖かったかわかる?」
と聞いて来たので、「声?」と答えると、
彼女は何も言わず小さな人差し指で鼻を指した。
「鼻?」って聞くと、「顔や」と言った。
僕は「顔は恐いよなぁ」と彼女に言った。
車に乗って家に帰るまでも興奮して豆まきの
事を喋っていた。
鬼の声、お面からこぼれた髪の毛で中身の人が
モロバレだったこと、あと豆まきの後に園の
関係施設に年長チームが行ったのだが、
行く際に乗った車のトランクに置いてあった
あるものを発見しとてもびっくりしたハナシ、
そして、その事を年長組だけの秘密として
教室で皆と喋ったことなど。
先生が居ない時に、クラスだけのひみつにしよう
と子供達だけで会話した時はどんな感じやったの
だろうねぇ。仲が良いクラスだなぁ。可愛いなぁ。
あと途中には「おにのハナシばっかり長くて
ごめんな」とも言って面白かった。
これを言ったときのマノちゃんは奥さんに
そっくりだった。
帰ったらママにも言おうと言っていたので、
僕からは奥さんになにも言わなかった。
子供が寝た後だったり翌日にあのハナシ聞いた?
なんて奥さんと答え合わせのようなやりとり
をするのだが、そういうハナシをしながら
子供の顔を思い浮かべると、胸が死ぬ程きゅん
きゅんしてしまう。


archive

PAGE TOP