・November 2, 2018nabebarn

bs14003.jpg

昨日は営業終了後にバーンと愉快な仲間達と
鍋バーンをおこなった。三田愛のヤナモンと
BWWのドラゴン、F君といういつものメンバー。
彼らとはお店をしなければ出会わなかったと思う
ので、そう考えるととても感慨深い。
盃を交わすのは大阪の三門以来だ。今回はその
三門に敬意を払って、魚をテーマにした。
魚は三田駅前にある戸田鮮魚店さんに男4人で
お造りと寄せ鍋でと前日にオーダーした。
魚はどれもとても美味しかった。皆、鼻の穴が
膨らんでいた。お造りはカツオのタタキ、
サンマの炙り、カンパチ、モンゴウイカ、
あとシマアジかな?寄せ鍋の具材はカキと
タイがメインで、あとカンパチのアラと海老。
お造りも鍋もとても美味しかったので誰も
ほとんど写真を撮影していなかった。

鍋の最初あたりまでヨウちゃんが参加していた
のだけれど、男達に混じり、苦手なはずの
お造りを食べてみるわとかじったり、
ドラゴン作のポテサラを沢山食べて
「今までで一番美味しいポテサラや!」と
言ったり、鍋のタイの美味しさに目を丸く
したりと楽しそうにしていた。
とても可愛らしいやっちゃ。

ヤナモンは料理上手なので、ヒネポンと
肝煮、柿のサラダ、スペアリブを仕込んでくれて
持参してくれた。どれもとても美味しかった。
彼にはいつか呑み処をしてもらいたいな。
お酒も色々持ってきてくれた。
ドラゴンは前述したポテサラとあとワインを
持ってきていた。このワインがとても美味しかった。
芳醇で香り高かった。F君は日帰り岐阜出張だったの
だが、サラミとベーコンを持ってきてくれた。
得意げにバック社の折りたたみナイフで切り
分けていた。
あと、途中には愛知の取引先のNさんがなんと
手みやげを持って陣中見舞いにこられてびっくり。
実は先日ヤナモンがNさんと商談をしたそう
なのだが、その時に宴のハナシをしたそうだった。
どうぞどうぞと席にご案内したが、商談があるので
とすぐに仕事へ向かわれた。ママカリを手に持ち、
風のようにやってきて風のように去って行った
男の姿はとても素敵だった。ありがとうございました。

0時頃にドラゴンとF君が帰り、残った2人で1時半頃
まで焚火を前に呑んだ。あっという間の鍋バーンだった。
いつもの如く何を会話したのかはほとんど覚えていない。
身の有る会話が無いのが俺たちの良いところなんだ。
ちなみに戸田鮮魚店は急に行ってもダメですよ。
まずはお電話。

bs14005.jpg


archive

PAGE TOP