・October 27, 2018宝塚音楽回廊

bs13995.jpg

久々の出張バーンなり。
朝方まで雨が降っていたが出る頃には
止んでいてホッ。7時にF君を家まで迎えに行き
ピックアップして宝塚へ。
ルーフキャリアにテーブル2台とキャタツ1台を
乗せていたので、近年稀に見るレベルでゆっくり
気を付けて車を走らせた。
早目に現場付近に到着したので、宝塚南口のガスト
で朝食をぶっ込んでから会場へ向かった。
公園に車で乗り入れたのだが、芝生を走るのは
なんとも言えない感じがあった。悪いような特別
なような。

キビキビとした動きで荷下ろしを行い、テントを設営
したのだが、風がとても強かったので、もの凄い
往生してしまった。ペグを打ち込んだのだが風の力に
負けて抜けしまい、足が少し浮いていた。
あまりに強いので、陳列どころではなくて、営業できる
のかできないのかと思いながらもとにかくテントを固定
するを必死にやった。一番のポイントである壁面の窓付
きシートも風に負けるので無しになった。買った意味ねぇ。
暫くしても風が弱まる気配は無かった。
物が飛んだり倒れたり、これは今日一日どうなるの
だろうかという不安と、風への対処でばたつき、思考
能力が一時停止してしまったが、とにかくまずは固定
だと什器をポールの部分に配置して紐でくくりつけると
なんとか落ち着いた。気付くと開始30分前だったのだが、
もうお客様が周りに来られていて、何がきっかけか分か
らないままに販売が始まった。レジ機能を整える間も
なかったので、一番最初のお客様のお金は胸ポケット
に入れてしまったのだが、これはオーバーオールを
着ていたからの技。お金の拠り所が不安定だったので
持ち場を離れられなかったのだが、ポケットの多い
服などを着て、人間レジになれば良かったのだと
後で気付いた。

開始からしばらくすると、宝塚のTさんがご主人と
息子さんといらっしゃった。強風テント地獄からのレジ
周り準備できていないスタートわちゃわちゃ販売GOGO
だったので、精根尽き、魂が抜けてしまっていたので、
その様子に驚かれていた。えへへ。
でもTさんを皮切りに、その後、続々とご常連の方々が
バーンどないやと様子を見に来て下さったので、とても
とても嬉しかった。皆様とあれこれお話もできず申し訳
なかったのだが、お顔を拝見できて嬉しくてほんとうに
感動した。あと、差し入れも沢山沢山頂きました。
ありがとうございました。
また、当店をご存じない方、知っているものの行けて
いない方、長らく行けてないんですという方、
バーンを定番ユーズして下さっている方々など
沢山の方々に品物を選んで頂けた。
ありがとうございました。

夕方あたりにはドラゴン一家、ヤナモン一家、
早川一家もやって来て、なんだかとてつもなくホッとした。
友人たちのチカラよ。アヤコさんは先週店に来たので、
アンティーク系のコーナーを見て「わーこれ店に無い
やつやんかぁ!」と言ってくれて嬉しかった。
あと、ヨウちゃん、マノちゃん、母と妹たちもやってきて
嬉しかったなぁ。子供達は僕と一緒で少し不慣れな感じで
大人しい様子だった。わかるわぁ。
そしてその時間帯にはまたしても風が強くなってきた。
これはもういくしかないわとカッターで天井の中央部分
に切れ目を入れて風の抜け道を作った。テントはもうチーン。

今回、これだ!と思ってアメリカから仕入れてみた
商品はほとんど動かなくて、やっぱり販売実績のあるもの
が確実に動いた。いやぁ、確実な物を持っていくようにと
僕に指示した奥さんは凄いなと尊敬。
古いカトラリーやプレート、ボウルなんかは売り切れ完売
した人気の飲食関係の出店者の方が、あら?撮影時に良い
んじゃないかしら?という作戦だったのだけれど。
お店でのんびり販売することにしよう。
他の出店者さんたちは慣れたもので、ものっすごい
すっきりしたブースでびっくり。うちは完全に引っ越し
の途中だった。出店しない当店だけれど、次回が有った
ならば完璧に人間レジとなり、オリジナルの商品受け渡し
カウンターを作るだろう。何度も書くがお店以外で
ご常連のお客様とお会い出来たのが一番嬉しかった。
お店をして良かった。

素敵なイベントにお誘い頂いたシチニア食堂のシゲさん、
チカさん、実行委員会の方々、お世話になりました。
ありがとうございました。
また、早朝から遅くまで、縦横無尽の働きだった
助っ人のF君にも感謝です。君がいなければ成立しま
せんでしたぜ。ありがとうございました。
今後も夜路死苦。押忍。

bs13996.jpg


archive

PAGE TOP