・October 18, 2018宝塚音楽回廊

bs13984.jpg



bs13985.jpg

●宝塚音楽回廊
日時:10 / 27(土)12時 〜 20時
場所:末広中央公園(宝塚市役所横)
入場無料


<※27日(土)店舗の営業に関しまして>
誠に恐れ入りますが、当日の牛小屋の方は、
店頭スタッフの都合により14時開店と
させていただきます。

・10 / 27(土)営業時間 14時 〜 19時


久々の出店バーンです。押忍。
お隣の町、宝塚市で開催される宝塚音楽回廊に
雑貨を持って出張販売します。
素敵な時間になるよう只今色々と準備をして
おります。

今回、イベントの中心となって活動している
シチニア食堂の2人にお誘い頂いた。
居酒屋バーンの打ち合わせの時に言うんだもん。
これは断れまへんがなぁ。
出店は2013年の森道市場、2014年の
ササヤマルシェに続いて4年振りの3回目。
今回、素敵なテントをドイツで発見したので、
規格外のスペースを調子に乗って借りてしまった。
インディゴ色の窓がついたテント。
昨日、試しに設営してみたら予想以上に時間が
かかってしまったので、焦った。ポールもシート
も柔いので数回使ったら壊れそう。シートなんか
ちょっと破ってしもたもんね。
当日はいつも頼りになるF君に助っ人として入って
もらっているので、彼とともにこのテントで皆様を
お待ちしております。終わったら2人でラーメン
でも食べしばきに行こうかな。


・October 16, 2018街灯

bs13983.jpg

街灯がようやく点いた。
何ヶ月も消えたままで、何度も役所に言って
いたのだけれどなかなか時間がかかったなぁ。
街灯が本領を発揮するのは当店の閉店1時間程前で、
気付かなかった方も多いかもしれない。

今日は山親爺のマー君夫妻が来た後にキビトパン
のキヨさんがやってきた。粉のお商売チーム。
二方とも休日モードでリラックスした雰囲気でとても
良い感じだった。
マー君はガストでひとネタ、ボケを一発かましてきて、
もちろん笑ったのだが、やっぱり凄いなぁと奥さんと
唸った。何が凄いって、ナチュラルに何時何時でも人を
笑わせる準備をしているところ。脳のつくりというか。
頭の回転がとても良い人なんだと思う。
来週は神戸でマリンデイの展示会があるので、その帰り
道に山親爺に寄って蕎麦を食べたい。ノンアルコール
ビールでとりわさを楽しみ、そして手挽きの鴨そば1枚
と太いお蕎麦も食べたい。
キヨさんはプレゼントを探しに来てくれたのだが、
品切れでタイミングも悪くすみませんという感じ。
先日、彼が住んでいる三輪地区で秋祭りがあったのだが、
本格的なお祭りで感動したとのこと。小さい頃から引っ越
し人生で、故郷が無い自分にやっと故郷が出来たようだと
言っていた。それが三田っていうのが、三田生まれ三田
育ちのオレには嬉し過ぎるぜ。

ポッチのやつが今日もヘビをつかまえて持って帰って
きたそう。先日、朝に大騒ぎになったのだけれど再び。
いやぁ、猫あるあるとしてよく聞くハナシだったのだが
これまでの猫たちはそんなことがなかったので、
ついにきたかというかんじ。ポッチは人懐こいやつ
なのだが、内には野生の炎をたぎらせているんだねぇ。
ヤモリなんかも食べているみたい。


・October 15, 2018monday

bs13982.jpg

昨日で鈴木隆さんの作品展が終了。
ご来店、そして作品をお買い上げ頂いた方々に
お礼申し上げます。ありがとうございました。

鈴木さんは雑多な当店で自身の作品がどのように
見えるか少し心配されていらっしゃったが、
安堵頂く結果となって当店もホッ。
器とコラージュが織りなすとても深い世界だった。
皆さん、鈴木さんの作品からお若い人だと
おもわれていたのだが、活動歴35年の作家さん
だと伝えると一様に驚かれていた。
作品展は終了したが、花入れを中心に引き続き作品
をお取り扱いをさせて頂く事になった。
あと面取りのフリーカップが素敵だったので
色を指定させて頂き制作をお願いした。

鈴木さん、この度はありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

ということで、今日は売場作りにとりかかった。
前とは違うようにしようとして色々什器をひっぱり
だしてきたのだが、もうひとつピンとこなかったので、
ほぼ前の雰囲気に戻した。予想以上に時間がかかって
しまい、疲れてしまった。売場あるある。
金曜あたりから懐かしい人達が立て続けに店にやって
きていてびっくりまんぼ。
雑貨業界に入ってから出来た初めての後輩Hさん、
雑貨業界で3年程修行してから出来た地元三田の後輩Mくん、
雑貨業界に入った頃の先輩Kさん。
これ全員アンジェ伊丹チームやないか。もう名前と路線が
変わって無い店なんだけれど。
しかし、こうやってやってきてくれて嬉しい。
店をして店に立っている人の喜びだ。店は最高だぜ。
ありがとうございました。


・October 12, 2018金曜

bs13981.jpg

昨夜のポッチ。
マノちゃんのピンクの毛布の上でくつろいでいて
可愛い事限り無しだった。
洗濯物が乾かないので、暖房をつけていたのだが、
それもあってかほっこりしていた。
ちょっと光りが足りなかったので、昔のビデオ
テープの映像みたいになってしまったな。

金曜。マノチャールズの遠足。
保育園最後の遠足だ。毎年同じで六甲山の森林
植物園に行っている。
そしてそうだ、先週は運動会があったのだった。
保育園最後の。僕はお店があったので全てを見る事
は出来なかったのだが、ダンスして、跳び箱をする
彼女の姿を見る事が出来た。
それで運動会が終わってからは年長クラスはお昼寝の
時間がなくなった。マノちゃんはお昼寝の時もあまり
寝ないそうだったので大丈夫かと思いきや、帰って
くると睡魔におそわれるようで、ここ数日はご飯を
食べる前に眠ってしまっている。これはヨウちゃんの
時も同じだったなぁ。小学校へ向けての動き。
彼女が起きていたら、強制的に様々なマノ遊びをさせ
られるのだが、体力がある日は良いが、正直今夜は勘弁
してくれという日もあるから、この数日はなんだか
穏やかな夜が訪れている。慣れてきたら寝ないんだ
ろうなぁ。

昼過ぎに取引先のHさんが来られた。
展示会でも見させて頂いたアイテムの復習って感じ。
オーダーしなければ。Hさんとは前々回位から音楽の
ハナシで盛り上がったので、今回も自然と音楽のハナシ
になった。数日前に発見して大興奮したMNDSGNと
いうアメリカのビートメイカーを紹介した。
これはサウンドクラウドを適当に流していて、
格好良い曲と出会ったので、アーティストを調べて
といういつもの流れ。ほんでこれがびっくりするのが
僕になんだか顔がとてもよく似ているってところ。
30歳過ぎのアジア系アメリカ人。奥さんもびっくり
笑っていた。彼が作った音楽を色々聴き漁るとどれも
これも抜群に格好良かった。なんだか、ジャンルで
バキッとカテゴライズされるアメリカの感じでは
ないよう。DJをしている音源なんかは僕が大好きな
佐藤博や間宮貴子、松下誠なんかもかけたので
びっくりしてしまった。音を作る映像なんかも
あるのだが、キーボードのメロディが80年代の
日本のシティポップ感があった。日本の音楽かなり
好きなんだろうなぁ。2016年にはアルバムを
リリースしていたので速攻で購入した。
アルバムを通して聞くとどれも格好良いのだが、
打ち込みが強い音楽はそないに変化がないので
まぁちょっとお腹いっぱいになってしまったな。
Hさんも驚いた様子で、格好良いと絶賛していた。
音楽愛のある人なので、聞き方や感想もマニア感
があってよかった。

・October 10, 2018結婚式記念日

bs13980.jpg

水曜店休日。押忍。
マノちゃんを保育園に送って車を走らせていると
奥さんが「今日何の日かわかる?」と言ってきた。
こりゃヤバい!ドキッとしたが、平静を装って
「体育の日や」と澄まして答えたら、それは何年か
前から3連休に組み込まれている的な事を奥さんは
言った。ヤバい、ヤバいぜと焦っていたらその
焦りで脳の細胞が急に活性化したのか、なんと
答えが見つかった。

速攻でドヤ顔をかまし「結婚式した日や」と答えたら、
奥さんは安堵したような雰囲気になり、そうやねん
もうあれから9年も経つのよというような会話になった。
僕はまた慌てて当時の事を色々思い出して、ヨウちゃん
がお腹に居たこと、二次会で六甲山に親友達行ったこと、
当日着ていた服装のこと等を喋った。
結婚式と披露宴は当初2人ともあんなものはやりたく
ないぜというスタンスだったのだが、やってみたらば
最高にハッピーで素敵だったので、一気に結婚式&
披露宴観が変わってしまった。なので、近しい人から
入籍します、しましたということを聞いたらば、
式と披露宴は絶対しろよ!あんな幸せな空気感の場は
一生に一回だけだぜ!と熱く語っている。

まぁとりあえず、来年の結婚式記念日はこっちから
言えるようにしなければいけない。アイフォンの
カレンダーにいれておくこと。あと、そしたら
先に来る結婚記念日は10年やないか。
忘れるなよおれ。ラジャ!
写真はそんな素敵な日のランチで食べたミヨシ堂
のラーメン。おいしかったぜ。替え玉もしたもんね。


・October 9, 2018秋祭り

bs13979.jpg

昨日は虫尾村の秋祭りだった。
朝は奥さんが巻き寿司用の薄焼き玉子を沢山
やいていて、それが終わった後、志手原の駐在所へ。
ちょっとした案件。気さくなおまわりさんで
とてもとても良い感じだった。本署の方に確認
する事があったので電話をされていたが、
向こうの電話口に出た方とはとても仲が良い事が
会話からこぼれ落ちていて良い感じだった。
そしていつのまにかおまわりさんよりも
年上になってしまったなぁ。案件は無事に終了。
ありがとうございました。

10時ころから秋祭りへ。一番盛り上がる餅まき
アフターで子供御神輿に参加させて頂いた。
3年目ということもあって、村の子供達のそれぞれの
性格も僕に浸透していて、村の小学生たちへの愛が
強くなっている感じ。
そして今年はマノちゃんも参加。途中までは恥ず
かしがって神輿をひっぱってくれなかったが、
公会堂で休憩して以降はひっぱってくれた。
最後、鬼のように強烈な坂があるのだが、
それも皆のペースに合わせて歩いて登った。
これには僕もびっくり。エラかったなぁ。感動。

ヨウちゃんは途中からは大きな団扇で皆に
風を送る係になった。短く持つので柄がかなり
余っていて、こちらを向いて風を送っている時は
良いのだが、前に向くと、その長い柄がぐいんと
迫って来るので、その度に気をつけなさいと注意
をした。あと、歩くのが遅い時は、先週見たナイト
スクープのネタである肩甲骨を二本の指で押すと
押された人は速く歩く技を発動した。これほんまに
速く歩いたので面白かった。
子供神輿が終わってからは公会堂で食事会があった
のだが、僕はお店だったのでマノちゃんを連れて
一緒に帰った。帰り際にはMさん夫妻が、お昼を
一緒に食べようよ遊ぼうよとマノちゃんに優しく
声をかけて下さったのだが、彼女は恥ずかしそう
にするだけで、だめだった。恥ずかしがりの血を
分けたのは僕なので、まぁその気持ちわかるぅ
だった。

来年のマノちゃんは1年生になるので、餅まきは
階段の下で皆に混じってお菓子を奪い合う闘いに
身を投じなければいけない。神輿も最初から
最後まで。お昼も一緒。彼女が心配なので、来年は
お店休もうかしらん。


・October 6, 2018鈴木隆 exhibition start!

bs13971.jpg



bs13973.jpg



bs13974.jpg



bs13975.jpg



bs13976.jpg



bs13977.jpg



bs13978.jpg



bs13972.jpg


■ 鈴木隆 exhibition  「 utuwa ⇄ collage 」
10 / 14(sun)まで
※作家在店日 14日(sun)13時 〜

本日よりスタート。
カップやプレート、花器などの器とコラージュ作品
により当店の一画が鈴木さんの色に。
これが今の鈴木さんの風景。

柔らかな線と深みのある色合いの器は手をかけて
丁寧に生み出されたのが伝わってくる。
六角形のお皿に枝豆を盛りたいな、フリーカップで
焼酎のお湯割りを呑みたいな、マグカップで濃い目に
ドリップしたコーヒーを飲みたいな、動物の花入れに
草花を飾りたいなと即座に思ってしまった。

コラージュは板や木片、漂流物、印刷物の切り抜き、
写真、タイル、絵の具など様々なものを用いて制作
されている。ところどころには切り抜かれた紙の言葉
が配置されメッセージが込められている。
すり切れた下駄と写真の作品が個人的にはグッときた。
コラージュ作品には静かで優しいだけじゃない、
作家のエネルギーや力強さを感じる。

雑貨屋という当店の箱で、鈴木さんの作品展を
行う事ができてとても嬉しいな。
ざっくり言うとこの世には色んな世界があるんだ。
ぜひぜひこの機会にご来店下さいませ。


・October 2, 2018てるてる坊主

bs13970.jpg

ヨウちゃん、薬が効いて超回復。
6時過ぎには起き出していた。寝なさいよと
言っても早い時間に寝たし睡眠充分で眠れないよな。
もう放っておいた。一応、大事をとって今日は
学校はお休み。マノちゃんの諸々の用意をしていたら
ヨウちゃんが二階に上がってきた。唇の色が悪かたたので
ほっぺたをさわったら冷たかったので、
「冷たいやんかー!大丈夫か?」「唇の色も悪いし!」
と言ったら、「アイスクリーム食べてたのよ」
と奥さんが言った。なんじゃそりゃ。
まぁアイスを食べられたらOKやな。

マノちゃんは保育園へ行く用意が全てできて、
さぁ行くでとなった段階で毎日オンナスパイになる。
静かに階段を降りて、ダイニングを抜けて、ガレージ
の車まで誰にも会わず、見つからずに行けたら
大成功というやつ。結構可愛くて楽しい。
気を入れてやらないと、後で本意気のダメだしが
来るので、オレもおっさんスパイとなって彼女の
後に続いている。こんな事が出来るのも今のうちだけだ。
幸せな事だと思う。

土曜から開催する鈴木隆さんの作品展に向けて、
いつものごとくスペースを空ける作業を行った。
ゆっくりすこしずつ動かして、物を他のスペース
に埋めていく。とりあえずどかしてカウンターの隅に
置いていったりなんかすると、一気に物で溢れ返り
わぁこれどうしよう、どうしたらええねん!となるので、
着実にひとつずつ消化していくのが一番良いのだ。
木曜には受け入れ態勢を万全にしたい。
ベンリ師匠に新しくパッケージ付きとなったドラゴン
ホルダーをどうでっかと売り込み。以前から気にされて
いたのが心の隅にずっとあった。オレは師匠想いだぜ。
ドラゴンに連絡すると、とてもとても喜んでいた。
インスタでご紹介しとります。
米袋を切り、ミシンで縫ったパッケージのデザイン、
制作は奥さんのトモコさん担当なり。

写真は保育園の入口軒先にあるてるてる坊主。
今週末は運動会なり。マノちゃんの年長さんクラスの
皆によるもの。可愛いねぇ。
台風の野郎がね、いやこの際書くが、ウズマキクソ野郎が
またやってくるかもしれない。今朝チェックしたらば大陸の
方に行く予報だったのだが、昼過ぎには日本大陸の方に来る
予報に変わっていた。いやん。


・October 1, 2018raibow road

bs13969.jpg

台風一過。清々しい朝なり。
アサイチでお店をチェック。横殴りの暴風雨だと、
毎回窓から水漏れするのでタオルを敷いておくのだが、
チェックしてみると今回は全く濡れていなかった。
被害も特に無しでホッ。それにしても日曜の台風は
商売人にはとても辛かったが、ゆっくりできて良かった。
マノちゃんとは目をつむっての宝探しと目をつむっての
かくれんぼというハードな遊びをさせられて楽しかった。
ヨウちゃんとはゲームを何戦かいたしました。

開店少し前にヨウちゃんがダウンしたとY先生から
連絡があった。朝というか、昨日から少し雲行きが
怪しかったのだけれど。
今日は伊丹の昆虫館で課外授業。生徒数の少ない
小学校なので、行事ものは他の学年と抱き合わせに
なる事が多いのだが、今回は3年生だけということで、
その特別感もあって、ヨウちゃんはとてもとても楽しみ
にしていた。彼の気持ちも察しながら、朝は何度も
大丈夫か?と確認したのだが、「行く」の一点張り
だったので、しんどくなったら先生に言って、迎え
にいくからと伝えておいた。
大丈夫そうな雰囲気もあったのだが、いやぁアカン
かったな。先生、クラスの皆、すんませんでした。

それで迎えに行くぜ、伊丹やなということで、
久々にオレのレインボウロードを使って目指した。
ナビの野郎もこのルートは絶対に指し示さないんだ。
これは宝塚の山本から伊丹の昆陽付近までほぼ
ノンストップで行ける奇跡の道なり。
前職時代、基本的に伊丹の店舗で働いていたが、
月1回程、箕面の店舗の本棚のメンテナンスに
行く事があって、そんなときは必殺技として車で
通勤していたのだ。伊丹から箕面までの移動と、
箕面から三田まで帰るのがものっすごい面倒
だったのだ。そんな時に発見してしまったオレ
のレインボウロード。スクールゾーンにもなって
いるので朝の時間帯は要注意。
三田からレインボウロードを間にかまして、
昆虫館までは45分ほどだった。
昆虫館にはこれまで行ってそうなイメージで実は
行ってなかったので、駐車場から昆虫館が案外遠い事、
昆虫館が結構良い感じの森の中にあるという事、
駐車場の前にあった中華料理屋、赤い中華からものすごい
おいしそうな餃子の臭いがこぼれたおしていた事を
今日は即座にインプットした。
昆虫館に入って受付の方に、来た理由を伝えたら
すぐにヨウちゃんのところへ案内された。
椅子の所に校長先生とヨウちゃんが。ヨウちゃんは
仰向けですこし間が抜けた表情で爆睡していたので、
わっ!となってしまった。お腹をさすって彼を起こし、
先生にすみませんでしたと伝え、すぐに連れて帰った。
だるそうな8歳を遠くの駐車場まで連れて行くのが
申し訳なかったが、ゆっくり歩かせてなんとか車まで
戻った。家に帰る途中で彼は2回程、家に帰ったら
弁当を食べるというのと、行きに見たミニストップ
に行きたいと言っていたので、まぁ大丈夫やろうと
思った。それでもやっぱりしんどそうだったので、
車ですぐに寝た。

夕方、はい、そうです、いつものムーブ。
マノちゃんを30分ほど保育園に迎えに行き、いつもの
耳鼻科へヨウちゃんを連れて行った。休み明けだった
ので混雑しているかと思いきや奇跡的に空いていたので、
すぐに終了した。良かった良かった。1番の鼻、
2番の喉の機械から出る薬を吸引していた。
あの機械、家にもライト版が欲しい。
長年通っているので、看護師の方は知った顔の方が多くて、
子供達が大きくなりましたねぇといわれたり、少し会話
なんかも出来て良かった。
再入荷商品が色々あって、インスタグラムで
お知らせしたかったけれど、また明日。
でもブログは書こうと思い、18時台にさささと書いた。


archive

PAGE TOP