・August 6, 2018面談

bs13886.jpg

昨夜、奥さんから急に「明日、面談よろしく」
と言われて「え!?」となった。
マノちゃんの保育園の担任H先生との2者面談が
お迎えの時間に設定してあるのでお願いしますとの
ことだった。これまでそういった事は奥さんが
してくれていたので、驚いてしまったが、自分
みたいな者も保護者になったんだなぁと今更
ながら改めて思ってしまった。感慨深し。
普段、親という意識が無いのかいと突っ込まれそう。
有るんだけれど時々無いような。あかんあかん。
あんまり書かないでおこう。

保育園に行く途中は車を事故ったりしないように
超絶慎重に、そして5〜8分前に到着するように
完璧なアクセリングを行った。
面談はマノちゃんの教室の隣りの部屋で行われた。
ここはヨウちゃんが一時保育デビューの時に使用されて
いた部屋だ。5年位前かな?懐かしい。当時担任だった
H先生、K先生は退園されて今は居ない。
教室には園児サイズの椅子とテーブルが中央に
置いてあった。座るとサイズ感がおかし過ぎて、
笑いそうになってしまった。保育園でのマノちゃんの事
については特にこれといった事がないので、話を膨ら
ませる事が無く、H先生から園での彼女の生活の様子
をお聞きした。とにかくとても賢い子ってかんじだった。
園でとても頑張っている分、振り幅効果が有り、家では
ちょっと女王様的なとこが出てるんやね。マノ様。ははーん。
面談は8分程でするするっと終了した。
マノちゃんを迎えに行くと面談が有った事が
分かっていたので、うつむき加減、少し顔を赤くして
下駄箱へいそいそと移動した。先生には小さな声で
顔を見ず「さようなら」と言っていた。
かわいいやっちゃ。


archive

PAGE TOP