・August 4, 2018Saturday

bs13885.jpg

昨日は奈良のご常連Tさん一家がいらっしゃった。
いつもの如く奥様の故郷岡山へ帰省される途中で
立ち寄って下さった。
今回、イギリス軍のヘルメットバッグをご主人用に
捜索するミッションがあったのだが、残念ながら
間に合わなかった。すみません。ミッション継続。
良い軍値段で見つけたいなぁ。
奥さまの故郷は津山なのだが、ごんご祭りという
かっぱのお祭りがあるそう。沢山の人がかっぱを想い?
踊るそう。楽しそうやなぁ。もうちょっと北に上がった
湯原温泉では、オオサンショウウオのはんざきまつり
というのがある。これ来週なんだよなぁ。一生に一回で
いいから一度行ってみたい。カッパとオオサンショウウオ。

夜は花火を見に行ってからヨウちゃんの筆が
炸裂した灯籠を引き取りに三田本町の武庫川沿いへ。
最初、子供達は花火なんか見に行かないと
言っていたのだが、パナップを買ってくれるなら
という可愛い条件を提示してきたので音速で
承諾して町の方に出る事にした。
花火は秘密のスポットがあるのだが、虫除け
対策をしていなかったので断念した。
いつもの国道脇のスペースに停めさせてもらい
車内から見物。マノちゃんが行く前のテンション
とは180度態度が変わり大盛り上がり。
うるさいくらいだった。2500発が30分程
で終了。壮大華麗適度な時間で良い感じ。
某サイトでは兵庫県下人気ナンバーワンと
書かれていたけれど良いバランスなのかなぁ。
花火を見た場所から灯籠の場所まで、通常なら15分
もかからないが、さすがお祭りの日、30分以上
時間がかかってしまった。いつもならちょっと
イライラするが、警察官がいっぱいやぁ、浴衣ガール
がいっぱいやぁとお祭り風情を愉しみながら運転した。
途中で人ごみの中から、奥さんがヨウちゃんのマブダチ
A君を発見したのでびっくり。良い眼をしている。
市役所の付近では、駅に向かう人だかりが凄くて、
一人、道にダイブしたようなかんじでこけていた。
大丈夫かいな。
灯籠のあるクルマセ橋あたりは結構ガラガラで
そこで奥さんと子供達をおろして、僕は
パーキングに車を停め、我が息子の灯籠を写真に
納めようと思って向かうと3人は割とすぐに撤収
していて灯籠を持った親子と途中で出会ってしまった。
ちゃんと奥さんに灯りがついている状態で
見たいと伝えるべきだった。
でも、ふとアイフォンを見ると、なんとキビトパン
のキヨさんからサプライズというコメントとともに
ヨウちゃんの灯りがついた灯籠の写真がおくられて
きていた。びっくり。ラブキヨハラ一家。
来年は店を少し早く閉めて、祭り会場の本丸に乗り
込んでようかしら。実は例年、お祭りの日のお店は
そんなに忙しくなかったりする。


archive

PAGE TOP