・May 31, 2018wednesday

bs13794.jpg

・Noritake MATRYOSHIKA T-Shirts 
KIDS SIZE 100 130
¥2300+TAX

・Noritake MATRYOSHIKA tote S
¥2300+TAX

昨日の水曜の午前中は銀行、信用金庫、コンビニ
でお金関係の用事を済ませてから久々にキビトパンへ。
朝ご飯を食べたのだけれど、珈琲とせっかくなのでパン
も食べるぜとイートイン。
イートインする場合、パンを温め直してくれるの
だけれど、これが芯からあったかふかふかになり、
ものっすごい美味しいので、食べ止まらなかった。
雨でお店もゆったりしたペースだったので、久々に
キヨさん&アッコちゃんと四方山話をすることができた。
話題はいつもだいたい子供たちのこと。
ふいにキヨさんがあの〜と黒岩さんにスツールの
リペアを依頼したい云々と言ってきたので、僕は
ドラゴンに代わって大丈夫です修理しますわさせますわ
と音速で承ったらキヨさんは笑っていた。
すぐにドラゴンにリペアの事を伝え、双方の連絡先が
僕を経由して伝達された。

昼からはイラストレーターのノリタケさんとデート。
関西に帰省中。年2回程戻ってきているが、
タイミングが合わず、今回会うのは2年振り。
高速飛ばしてラボに到着するとなんとお母さんと
ノリタケさんが立って待っていてびっくり。
お母さんにはじめましてとご挨拶をして、
三田名菓の栗どらをお渡しした。
ノリタケさんは2年前と同じ旅スーツ姿。ポケット
多目の仕様になっているシャリ感のあるスーツだ。
右手だけなぜか白い手袋をしていて、若干マイケル
ジャクソン感があったので聞いてみると、腱鞘炎か
何かで手首が痛かったので、湿布をはったら
かぶれてしまって・・・と言った。見ると真っ赤に
腫れていて、明らかにかぶれていた。湿布が肌と
合ってなかった。
相も変わらず忙しそうで、ずーーーーっとフィーバー
してますねというと、「そうなんです」と言った後、
にやっとしながら「もう否定しないことにしました。」
とさらに付けくわえた。そう答えることができる人
なので笑うしか無かった。三田へ向かう車中は
第一線で活動している人の色んな話をミーハー気分
で色々聞けて面白かった。他、音楽だったり、共通の
知り合いだったり、古本屋だったり、プライベート的な
色気のあるハナシだったり、色々と会話が出来て楽しかった。

以前、近所の山獲に行ってジビエ焼肉を食べた
様子をインスタグラムにアップした時、珍しく
ノリタケさんから行きたいというコメントが入った。
それで今回ぜひ行きましょうと夜の部を予約しておいた。
時間に余裕があったので、キビトパンでお茶をした。
本日2回目。ノリタケさんは調味料やオイル、パンなど
爆買いしていた。オリーブオイルを2缶買ったのが、
僕の知らないノリタケの食生活を垣間みたようで
なかなか興味深かった。おしゃれやな。
キヨさんとノリタケさんは2年前に当店で出会って
いるので、どうもどうもという感じだった。
コレクティングハビットの時だ。

お茶の後はバーンに一瞬だけ寄っていよいよ山穫へ。
お客さんは僕たちだけだった。
猪肉、キジ肉、シカ肉の焼きメイン。
一応、蕎麦も。静かに淡々と焼いて食べ進めた。
普段はペンを持つ仕事道具の右手が今日はトング
を持って肉をひっくりかえしていると思うと
楽しくなってしまい、動画を撮影してインスタ
グラムにアップしてしまった。
猪肉、シカ肉ともに前回よりやや野生臭がした。
個体差なんだろうな。その代わりキジが前回より
とてもとても美味しかった。ノリタケさんも
しずかにうんうまいと言っていてホッ。

ノリタケさんの仕事仲間でなおかつ鳥の研究
をしている人が居るのだが、今回キジを食べると
伝えたら、大腿骨か上腕骨がもらえそうならもら
ってきて欲しいという面白い依頼があった。
ノリタケさんから聞いた時にさすがやなぁと笑って
しまった。
頃合いを見計らって係の方に尋ねてみたら、
マスターがやってきて、骨についての説明があった。
猟期じゃないので、首から上や足、手の部分の骨が
無いという事だった。猟期の冬場であれば簡単に用意
できるのだけれど・・・。でももしすぐに必要なら
友達の所で手配もできるので言って下さいおっしゃった。
丸ごとでも、骨と肉とバラしても、どんな状態でもと。
さらに、昔、マスターのお父さんがキジを育てていて、
木器あたりで放鳥をしていたという事も教えて下さった。
さらにマスターの勢いは留まる事なくて、厨房に導いて
下さり、奥から熟成中の真空パックされたキジのボディ
を持ってきて袋を開け、ボディから骨をひっぱりだして、
こんなんだったらあるんだけどなぁとわざわざ見せて
下さった。ホスピタリティのあるマスターに2人とも
感動してしまった。マスターのキジ愛。ありがとう
ございました。とりあえずまた改めて連絡をさせて
頂く事になった。冬に皆でキジの骨をもらいに行く
ツアーしても楽しそうだけれど。

山獲を出たらすぐに野生のシカと遭遇した。
子鹿だった。ノリタケさんは「ピーターサザーランドの
写真集以来や」とアーティスト的な表現をし、すぐに
ピーターばりに撮影をしようとしたが速攻で逃げられて
しまっていた。
シカと出会った場所から車で2分の所にBWWのドラゴン
の工場があるのだが、灯りがついていたので突撃した。
こっそり近づいたら、「よっしゃ」「あかん」「うわぁ」
というドラゴンボイスともうひとつこもったような声が
聞こえてきた。いよっ!!と飛び出してみるとドラゴンと
なんとマジカルの小寺さんが椅子と格闘していた。
思いがけずマジカルと出会ってびっくり。
ノリタケさんを2人に紹介してから、ノリタケさんが
興味を持っていた額のデザインの話をしばし。
サンプルや木の種類を見てあれこれ。
ドラゴンフレームが使われることになったら楽しいな。

帰りの車中では京都の食べものの話になった。
美味しいうどんと中華料理屋のこと。中華料理屋が
たまたま行ったことのあった二条のタイホウだったので
ちょっとヒートアップしてしまった。
さっき肉を食べた後だが、急にラーメンが食べたく
なってしまったので、それを伝えると食べましょうよと
ラーメンを食べる事になった。学生みたいなノリ。
調べたらなんとラボの近くにラーメン屋があった。
それも学生時代によく食べたラーメン2国。
20年振り位やないか。久々の2国ラーメンは変わ
らない懐かしい味で美味しかった。こってり。
美味そうに食べる僕の姿をノリタケさんは写メを撮り、
ユトレヒトの岡部さんに送っていた。何年も会って
いないのよね。食後、これまた近くにあったノリタケ
さんがよく遊んだ公園を散歩してラーメンカロリーを
幾分か消費した。18歳のどうしようもない時代を
思い出したようで、タバコがまずいと言っていた。
くるりと公園を一周してからノリタケさんをラボ
まで送り、またまたと握手して別れた。
次、東京に行ったら彼のいきつけのイタリアンと寿司屋
に連れて行ってもらおう。

bs13786.jpg



bs13787.jpg



bs13788.jpg



bs13789.jpg



bs13790.jpg



bs13791.jpg


・May 29, 2018ANGERS 25th anniversary

bs13784.jpg



bs13785.jpg

昨日は臨時休業を頂きありがとうございました。
僕と奥さんの古巣であるアンジェ河原町店の
25周年の当日だったので、奥さん、代休の
ヨウちゃん、保育園休みーのなマノチャールズ
と一緒にお祝いをしに京都へ。

新名神を意気揚々と通って京都へ。
途中、話題のサービスエリアにも寄ってみたが
もうひとつ心掴まれなかった。フードコートの
価格帯が高くてマジかよとなってしまった。
新名神、京都へは近いのか遠いのかちょっと分から
なかったが、綺麗な真っすぐな道を突っ走り、
予定通りの時間に到着。四条大宮の奥さんの実家へ
ちょこっと寄ってからアンジェへ。
ゼスト御池の駐車場に車をとめて、4人でとぼとぼと
地下街を歩いた。地下街を歩く子供達の風景が珍しくて
最後尾から興味深く眺めてしまった。
マノちゃんは通路のセンターにある印が気になるようで
そこの上を楽しそうに歩いていたが、前から歩いてくる
人に当たりそうになっていたので、端っこを歩きなさいと
彼女に言ったら、パパだって真ん中やんかとすかさず
返してきてさすがやと思った。真ん中気味やったけどね。
ヨウちゃんは3年生にもなるので、自然と状況を
見て先頭の奥さんに付かず離れずで両手に瓶ビール
を持って歩いていた。頼もしいわ。
奥さんは、こんなとこに無印あったっけ?この雑貨屋
懐かしいなぁと独りキャーキャーなっていた。

アンジェに着くと僕も奥さんもなぜだか入るのに
もじもじしてしまった。
1Fのスタッフさんにボスの羽賀さんがいらっしゃるか
聞いたら出勤されていた。ホッ。今日という日だもんね。
しばらくすると4階から羽賀さんとあと片山さんが
やってきた。片山さんは奥さんとも一緒に働いた
ベテランさん。僕ももちろんよく知っている。
彼女は10年以上前に出会った頃から全く変わって
いない。恐るべし。雑貨ガールは歳をとらないの。
おめでとうございますとお祝いの言葉を伝え、お酒を
渡して、あとは四方山話をしたのだが、2人に会った
途端になぜだか感動したような気持ちになって目頭が
熱くなってしまった。去年位に2人には会っている
のだけれど。後で奥さんにその事を伝えたら、彼女も
同じような気持ちで泣きそうだったとのこと。
アンジェ愛があるのやろねぇ。おれたち。
羽賀さんからは近年のオリジナル商材の事、お店の
動向等色々とお聞きした。オリジナル商材は
好調なんだそう。
ゆっくりとしたかったが、子供達が暑い帰ろう
コールを連発したので30分ほどで退散。
奥さんはペネロープの鞄を記念に、ヨウちゃんは
ルービックキューブのキーホルダー、マノちゃんは
ヘアゴムを購入。僕は何も買えなかった〜ああん!!

昼ご飯は河原町あたりで都会ランチと思っていたが、
子供達がゲームセンターに行きたいというので
とりあえず、中心部から離れることにして、ランチは
北山あたりのファミレスをせめることに。
古めかしいナイスな雰囲気のVOLKSが有るのだが、
閉店中だった。同じ道路沿いにロイヤルホストがあるので、
そこへ行った。ヨウちゃんはアンガス牛ステーキ、
マノちゃんはお子様ランチ、奥さんはハンバーグ、
僕はジンジャーポーク。とても美味しかった。
ロイホは三田に無いもんねぇ。ロイヤルホームセンター
のロイホしか無いもんねぇ。。。。
食後は義母さんから情報をゲットした二条にある商業施設
のゲームセンターで子供達は念願のコインゲームに興じた。
もう帰るという段階でヨウちゃんはコインを200枚も
ゲットしてしまった。よくあるパターン。
帰りはいつもの如く9号線を通り、亀岡、能勢を通って
帰った。京都では友人のUに会ったり、ボルツに行きた
かったりしたが子供達のブーブーに阻止されてしまった。
残念無念。











・May 25, 2018KOOROGI Tomoka Exhibition start

bs13780.jpg



bs13781.jpg



bs13782.jpg



bs13783.jpg

本日からコオロギさんの作品展がスタート。
余白を活かした切り絵の作品は、洗練された
造形と色彩感覚を感じてとても素敵な雰囲気。
伸びやかで自由でエネルギーに溢れている。
素材が全部ドイツで、そんでもってドイツで
制作したものだから、一画がまるでヨーロッパの
ギャラリーのよう。行ったことがないけれど。
あと今回は彼女が蚤の市等で集めた「瓶の栓を
あけるやつ」こと栓抜コレクションも販売。
好きで集めたのだそう。良いデザインで、当店
こんなの大好物。価格設定もお求めやすいでっせ。

昨日、コオロギさんは泥棒ルックと自分で命名
した上下黒のイデタチで設営にやってきた。
設営をしなが三田出身らしい四方山話をしたらば
なんだか感慨深い気持ちになってしまった。
彼女が通っていた高校の教科書販売のバイトを
20年程前にやったことがあるはなしだったり、
今や漫画を大手出版社からリリースするように
なった蒼室くんのはなしだったり。
フラットな感じでいろいろと会話が出来て
楽しかった。明日、明後日は作家在店日と
なりますのでこの機会にぜひぜひ。


・May 24, 2018carafe & mixing glass

bs13777.jpg

・蓋付きカラフェ 710ml
¥1000+TAX
Made in USA

・ミキシンググラス 
¥470+TAX
low / hi ともに360ml
Made in USA 

今年は空前絶後に安価で頼もしいグラス達が店頭を
賑わせている。毎年何か新しいのをいくつかという
感じで展開していたのだけれど、良いのが次々と見つ
かるので、つい仕入れてしまっている。
来年どうしたらええねやろうか。
紹介ができていないが、同じくアメリカ製のビアグラス、
底部に気泡が1つ入れられたベルギー製のワイングラス
なんかも店頭に並んでいる。安価で頼もしくて最高。
当店に合っているモノって感じがするな。

蓋付きカラフェは本体の形がとても綺麗。
スッとのびでキュッとしまって。キントーで
こんな形で蓋がコルクのがあるが、アメリカのを
お手本にしたのかもしれない。
アイスコーヒーを入れたら素敵そう。お茶には
容量がすくないが、2本ほど冷蔵庫に並べて
おいてもよさそう。同じ形のものが2本というのが
またなんやろうステキ連続性というのか。
そういうのアルヨネ。
ミキシンググラスは名前が示すようにカクテルを
混ぜるためのグラス。混ぜる為のグラスを普通に
使う楽しさと、厚みがありしっかりとした頼も
しい造形の素晴らしさよ。
これで茜霧島の水割りを飲んだら美味しそう。
あと、カフェwされている方はアイスコーヒー
用のグラスとしても良さそう。どっしりとした
感じがイイネェ。
インスタグラムでは画像多目でご紹介しています。


・May 23, 20185 / 28(月) → 臨時休業

bs13776.jpg

●5 / 28(月) → 臨時休業

誠に勝手ながら来週28日(月)は都合により
臨時休業とさせて頂きます。
ご来店を予定されていたお客様には大変申し訳
ございません。
ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い
申し上げます。


・May 22, 2018coffee paper holder

bs13772.jpg



bs13771.jpg



bs13774.jpg



bs13775.jpg

・bespoke wood works / coffee paper holder
ナラ ブラックチェリー ブラックウォールナット
ペーパーサイズ大小使用可 
20〜25枚収納可
¥2500+TAX

当店の近所に工房を構えるbwwによるnewアイテム。
マグネットで設置面に脱着可能の珈琲ペーパーホルダー。
以前に黒岩さんからこれどうぞ使ってみて下さいと
プロトタイプのものを頂いたことがあった。
ドラゴンの奥さんのトモコさんの発案でいくつか
作ったそうだった。これまで商材としては木製や陶器
のスタンドタイプのホルダーや、ネジで壁に留める
ステンレスのホルダーを扱った事があるのだが、
マグネット式は初めてでとても新鮮だった。

音速で冷蔵庫の脇にはりつけて使ってみたのだが、
さっと手に取って使う事ができるので、ドリップの際の
動きがこれまでより洗練されて味もちょっと上がった
ような気分になった。2動作ほどカットされたから
効率アップなり。
使ううちに少し希望が出て来たので、小さいペーパーも
収まるようにして欲しいこと、もう少し容量をアップして
欲しいことを伝えて、本生産に入ってもらった。
何気ないけれど有ったら便利なアイテム。
造りも黒岩さんらしく細部にまで気持ちが込められた
ような、力強い佇まいを感じて素晴らしい。
やっぱり出るよね。ちなみに同じような熱量を感じるのは
石川県のTiny work shopの奥野さん。
ドラゴンはこのホルダーの納品時に、奥野さんの最新作の
キャリーを一目みただけで造りに感心し、さらに手で内側を
撫でてはまたさらに感心していた。
このオトコ達の間にあるシェーカーという名の熱き存在よ。

あ、ホルダーはいつものごとくインスタグラムでも
アップしております。


・May 21, 2018ENTOTSU BARN

bs13769.jpg

・ENTOTSU BARN ¥800+TAX
限定50個 4色展開

当店の建物をモチーフにしたオリジナルの
お香立てが新入荷。2月頃から企画がスタート
していたものなり。

デザインオフィスのA4(エーヨン)が元々
リリースしていた人気のお香立てENTOTSU HOUSE
の当店バージョン。ENTOTSU HOUSEが生産停止に
なっていたのだけれど、2月の展示会でエーヨンのブース
を発見して、これは
作ってもらうしかないということで商談をさせて
頂いたのだ。エーヨンの菅野に快諾頂いて
制作とあいなった。当店の寸法を計ってそれを
もとに作ってもらった。当店の店部分だけのものも
作ってもらったりしたが、ボリューム感、スケール感、
バーン感が出なくて、建物全体のサイズで行く事に
決まった。届いて箱を開けた瞬間にキャーとなって
しまった。嬉しい叫び。こういう家型はほんとステキ
よね。それが当店の建物なら尚更。

当店が展開しているアポテーケのお香は少し長めだが、
根元の部分を少しカットしてエントツ部分にセットすれば
良いバランス。直径15センチ程のお皿に乗せれば灰が
落ちても大丈夫。
インスタグラムでも紹介済み。
当店のバーン雑木林の木漏れ日を浴びせた
木漏れ日仕上げも完了。これは撮影後に思いついたん
だけれども。

菅野さんはじめ、制作頂いた職人さんには大変
お世話になりました。
ありがとうございました!!

bs13770.jpg


・May 18, 2018KOOROGI Tomoka Exhibition

bs13766.jpg

期間 : 5 / 25( 金 ) 〜 6 / 1 ( 金 )

現在ベルリンにて活動をするアーティスト
Koorogi Tomokaさんの作品展を当店にて開催いたします。
三田出身のコオロギさんの一時帰国に合わせた個展。

主に写真のフィールドで活動していますが、今回は切絵
をアンティークのフレームにおさめた作品を展示販売。
当店では以前に写真集を扱わせて頂いた事があった。
繊細で洗練された世界が紙の上で表現されていて
とてもステキだった。
切り絵も写真で表現する世界と同じようにとても
繊細で洗練されている。瑞々しい感性で配置された形と色。
調和のとれた色彩と形はバウハウスの影響も多分に
あるのかもしれない。今のベルリンの空気を吸い込み
産まれた作品をお楽しみ頂けましたら幸いです。

Korogi Tomoka


・May 17, 2018mug

bs13765.jpg

マグバカ一代また色々仕入れてしまった。
本当はボーイスカウトマグの第3弾もGWに届く
予定だったが、荷物がどこかへ行ったようで
只今捜索中。頼むで。
写真はフランスのマグで、あと定番のパイレックス
のミルクガラスのものも色々はいっております。
この所のヴィンテージマグは2500円以上の売価の
ものだったので、ちょっと下げれるようなブツを探し、
今回入荷分は1600円〜2400円の価格帯で。
インスタでもご紹介しとります。
しかし、マグとかグラスとか飲む道具がごりごり
お店に並ぶ風景は雑貨屋らしくて良いなぁ。

アサイチでceroの新譜が昨日出た事を知ってびっくり。
初回限定商法がまたいやらしくて困った。
DVDを見たいしAにしたけど、インストがついているBも
絶対今回の音だったら良いよねと最後まで迷った。
今回は前作の路線から外したようで興味深いな。
変わる事も大事なんだ。そんでもって、一番好きな
Lampの新作も一昨日に出ていたのを知ってしまった。
LPは少し前に先攻販売していてCDは後やな!と
しっかりと確認していたのだが、ファンとして
出遅れてしまった。失態。
「1998」という曲のPVが公開されていて初めて
チェックしたが、Lampらしい音楽で素晴らしかった。
このメロディ、ハーモニー、安定感。余計なものが
一切無い。変わる事が無いLamp音楽の純度に感動
して、朝から泣きそうになった。



・May 16, 2018wednesday

bs13763.jpg



bs13764.jpg

マックシェイクではじまり茜で終わった店休日。
このシェイクのキャラメル味は今日がリリース初日。
初日にしばいたったでと嬉しくなってインスタグラムに
アップしたのだが、ミーハーかと思ってしまい、30秒
で消してしまった。30秒の間に1発イイネが入ったので
ひとりだけに見られてしまった。

夜は子供たちがおれたちも野外肉というので、
2週連続で肉を焼いた。家の前でちゃちゃっと焼いて
お茶を濁そうと思ったのだが、店の前の方が良い!
だって気持ちが良いもん!気分が良いもん!と言うので、
お前達分かってるやないか!とお望み通り店の前で
肉を焼いた。彼らはいうても胃袋が小さいので30分
ほどで終了した。うまいうまいやばいやばいと言い
ながら食べてくれたので良かった。
今回もマルヤスで肉を購入したのだが、やっぱり
ここのお肉はおいしかった。いつか特上ハラミを食べて
みたいなぁ。
写真は食べてすぐ家に入った子供達に置いけぼりを
くらったので、ほんならということで茜ロックを一杯
だけ呑んだ時の写真。いつどんな時でも茜は美味しい。
あとGENTOSのこのLEDランタン、最高。もう一個欲しい。


archive

PAGE TOP