・April 3, 2018神戸酒場放浪

bs13433.jpg



bs13434.jpg

山親爺の山口さんとタイチさんと三宮で一杯。
しょっちゅうやりましょうという言葉通りのペースだ。
目の前に2人が座っている酒場の風景がもはや無くては
ならないものになってきている。
今回は三田チームに2人の迷える子羊たちが居たので
いつも陽気なマー君(山口さん)に人生指南をして
もらうべく参加要請をかけた。子羊はご存知三田愛の
ヤナモンとグラフィックデザイナーのF君。
皆、人生色々あるんだ。

ミュンヘンは名前は知っていたが行った事がなかった。
タイチさんも店でビールを飲んだことはなくて、唐揚げ
だけはテイクアウトをしたことがあるそうだった。
マー君の「ミュンヘンええでぇ」「神戸にお客さんが
きたらとりあえずミュンヘンを案内するでぇ。」という
言葉でよっしゃ行きましょうとなった。
ヤナモンだけ遅れて参加だったので、とりあえず
4人で乾杯ということになった。
古い大使館を店として使用しているだけあって、
重厚で落ち着いた雰囲気。スタッフの方の衣装も
クラシカル。お客さんも老若男女愉しんでいて、
これなら子供達を連れてきても楽しいだろうなぁと
思ってしまった。
ビールはというときりっと冷えて、奥行きのある甘み
があるというか。めちゃくちゃ美味しかった。
今まで飲んだビールで一番だったかもしれない。
すいっすいごきゅごきゅ飲んでしまい、マー君に
「大丈夫かぁ」と言われてしまった。
あと、もうひとつの看板メニューである唐揚げも
とても美味しかった。
小さい頃に家で食べたような味だった。あっさりと
していながら旨味があって。何本でも入るやつだった。
骨付きモモもムネ肉も美味しかったなぁ。
20代のF君は初参戦だったが、親爺たちに気後れ
することなく、楽しそうにしていて良かった。
僕が初回に残した伝説を楽しそうに話すマー君と
その時の写真を嬉しそうに見せるタイチさん。
オレの伝説がF君をきっとリラックスさせたにちがいない。
ヤナモンは店を出る15分後にミュンヘンにやってきた。
次の店の予約をしたところだったので、腰を落ち着ける間
もなく爽快に生中を呑み、唐揚げを胃袋に放り込んでいた。

●ニューミュンヘン 神戸大使館 
神戸市中央区三宮町2−5−18
TEL:078−391−3656
営業時間:11時半 〜 22時半
(ランチタイム11時半 〜 14時)

bs13435.jpg



bs13436.jpg

●味香苑2号店
神戸市中央区北長狭通2−10−12 SEIGYOビル4F
TEL:078−321−0658
営業時間:17時 〜 翌3時

2軒目も神戸チームのおすすめのお店。
羊串が名物の味香苑という中華料理屋さん。
4人以上で予約をすると紹興酒が1本プレゼントされる
という素敵な店だった。ちなみにマー君とタイチさんが
初めて酒を呑んだのがここの1号店だったそう。
もう一発ちなむと、タイチさんの奥さんはミカさん
という名前だ。
お酒はレモンサワー、料理は串焼きと空芯菜の炒め物、
ヤキメシ、焼きそばを頼んだ。名物の羊串は思った以上に
細長い見た目。細切りの長い肉をうねうねと串に刺して
いったかんじ。赤いスパイスを付けて食べると、何本でも
イケルわぁなウマさだった。スパイスは色の感じほど辛く
はなくて、ときおりカレーみたいな香りが鼻を抜けて行った。
レモンサワーとの相性たるや。とても美味しかったので写真を
撮影するのを忘れてしまった。串の美味しさから期待値が
グングン上がってしまったのだが、串が来てからしばらくは
料理がなかなか来なかった。しびれをきれして確認すると
すぐにヤキメシがやってきた。皿の上に丼がかぶせてあり、
テーブルで丼を外すと肉の入ったあんがどろりとヤキメシに
かかるというなんとも素敵なヤキメシだった。テーブルを
囲んだおっさん全員からおー!という声が出て楽しかった。
それからまたさらに期待値が上がったのだが、待てど暮らせ
ど料理がやってこなかったので確認を取ると、空芯菜が品切れ
でしたということがわかった。オーマイガッ。
他の料理をキャンセル出来るか聞くと大丈夫だったので
キャンセルをして店を出た。ここは外国のタイム感だなぁ。
今度は1号店に行ってみよう。

bs13442.jpg

●和酒と野菜と時々豚 くるりや
神戸市中央区下山手通1−3−5 KOUSHINビル1F
TEL : 050−3461−0146
営業時間 : 17時半 〜 24時半  

3軒目にはマー君おすすめの店「おっくんカフェ」が
近くにあるとのことだったので、行ったのだが、
残念ながら臨時休業だった。張り込みセットを食べた
かったぜ。またのお楽しみだ。
それじゃぁと寿司とかどうでしょうかとなって
寿司ざんまいに向かったのだが、腹具合もまだまだ
大丈夫だったので、寿司からヤキトンというフレーズ
に急に代わり、「ヤキトンダ!ヤキトンダ!」とマー君
と僕は叫びながらこれまたマー君おすすめの店に飛び込んだ。
靴を脱いであがる広々としたお店。お店はほぼ僕たち
だけだったので、さっきの味香苑とは違ってすぐにお酒と
料理が提供された。この速さ好き。
芋のお湯割りとハイボールを呑んだ。料理は少なめで
ポテサラ、肝を湯がいたもの、レタスを豚肉で巻いた串を
食べた。レタス豚が美味しかった。
靴を脱ぐ掘りごたつ式の座席はリラックス感が出て
ここでも皆でワイワイしながら呑んだ。宴会向きのお店。

bs13443.jpg

●Bar Rochas 
神戸市中央区下山手通1−3−5 KOUSHINビル4F
TEL : 078−392−1122
営業時間 : 20時 〜  

このアタリから記憶が曖昧なのだが、最後にちょっと1杯
だけねとこのヤキトン屋の上にある、これまたマー君の
おすすめの洒落たバーに行った。入った瞬間にオシャレ過ぎて、
俺たち大丈夫かよとおもったけれども、一番奥のゴージャスな
ソファ席に案内頂き、マー君はマフィアのボスのように
真ん中のソファに独りで座り、両側それぞれのソファに
タイチさんとヤナモン、F君と僕が座った。カタカナのコの字
の山親爺フォーメーション。最後の締めはウィスキーだった。
ウィスキー好きのF君が何やら聞き慣れないものを頼んでいたが、
それがめちゃくちゃ美味しかった。かぁ〜うま〜というやつ。
最後のお店だったので、タイチさんにご注文頂いていた
フィッシングベスト、仕入れたもののマー君の顔しか浮かばな
かったハンターカモのオーバーオールを渡した。タイチさんは
すぐに羽織っていた。マー君もその場で着替えていた。
2人ともよく似合っていた。

神戸チームのホームの三宮ではじめて呑んだのだが、
良いお店ばかりで楽しかった。マー君は町の顔感もあって
さすがだなぁという感じ。タイチさんも酒場で知り合いと
出会っていてさすがや。子羊たちも愉快なマー君、タイチさん
から良いエネルギーをもらったようでなにより。
ヤナモンが山親爺に弟子入りをしてヤナ親爺をしたら
楽しそうだけれどなぁ。
あと、今回は僕もようやくオーバーオールを着て参戦。
バーではマー君&タイチさんと記念撮影をした。
それにしても今夜の全員とはBarnshelfをしなければ
出会わなかった人達。感慨深し。不思議で嬉しいご縁なり。

bs13437.jpg



bs13438.jpg



bs13439.jpg


archive

PAGE TOP