・December 5, 2017串かつ酒場 串まる

bs13153.jpg



bs13162.jpg

BWWの黒岩さん、Yさん、途中参加のF君
と三田で一杯。2ヶ月程前に黒岩さんと
久々にやりますかぁなんて約束をしたのだが、
Yさんとも久々になんてハナシがあって、
それなら3人で呑みましょうとなった。
数日前にF君が店に遊びにやって来た時に
誘ったら、遅番終わりですが行きますとの
事だった。黒岩さんとは1年振りくらいで、
Yさん&F君とは2ヶ月振り位のお酒。

数日前からどういう風にハシゴをするかを
考えて、これしかないというコースを組んだ。
①鳥ちゃん→唐揚げ、モモたたき、お造り。
②華吉→ふわふわ玉子、ビーフン、ピータン、ウインナー。
③味の店さんだ→日本酒とうどん。
④自由、夜→適当に。

19時半頃に黒岩さんと僕が合流し、駅前通り
のセブンイレブンでYさんを待った。しばらく
すると駅の方から綺麗なフォームで軽快に走って
やってくるYさんが見えた。到着した瞬間に思わず
ハイタッチをかました。今日は呑む気なんだという
のがビリビリ伝わって楽しい気分になった。
この登場の仕方。最高だぜヤナモン。
早速予定通りにハシゴ酒を開始しようと鳥ちゃん
に突撃するも満員でアウト。華吉も満員でアウト。
1、2軒目は人気店なのでうすうすそんなことに
なるかもとは思っていた。ならば味の店さんだと
思ったが2軒目か3軒目の存在だったので、この
カードは切れなかった。

うーんと考えてよっしゃ串カツだ!と串まるへ
行く事にした。僕は2回目で2人ははじめてだった。
前回食べて美味しかったアスパラをはじめ、
大海老、砂ずり、エリンギ、シシトウ、レンコン、
白子、牡蠣、チューリップ、ニンニク等を
食べた。どれもとてもとても美味しかった。
素材にこだわっているのをとても感じた。
特に黒岩さんが味とコスパにうわ〜と唸っていた。
生もののメニューが少しあって、白子ポン酢を
3人で食べたが、これも美味しかった。
よくある白子じゃないほうだった。真鱈だったかしら。
マスターとの会話も串カツ屋感がなくて
なんだか粋な小料理屋感があった。
きっと日本料理出身に違いない。河豚をさばくと
言っていたから。
お店はスナック等がならぶ路地にあって、
店内は広くて清潔感がある。子連れで行っても
よさそうなので、今度は家族で突撃してみよう。
ごはんとみそ汁もあったので串カツ定食を作って
みようかな。美味しかったー。

■串まる
三田市中央町12−8
TEL:079-559-6233
営業時間:17時〜1時
定休日:日曜日

2軒目は予定通りに華吉へ。
3人でカウンターに座った。久しぶり。
秋あたりに連続して行ったので、冷却期間
をとっていたのだが、メニューも増えていて、
こりゃまた通わなと鼻息が荒くなった。
ハナさんは僕の事を覚えて下さっていて
嬉しかった。妹が何度か来店した事や
当店のブログを見た方が来られたりとそんな
ハナシも。予定通りのメニューと牡蠣の台湾風、
辛い鍋のマーラータンも食べた。美味しかった。
マーラータンには花山椒が入っていて京都龍門の
ナスのピリ辛炒めを思い出してしまった。
今度、花山椒が効いた炒め物の開発をお願いしたい。
3軒目に自由、夜が控えていたので、ピッチを
上げようとしたら、どやどやと3人組のお客さんが。
その中に自由、夜のヨウスケさんがいらっしゃった。
早く閉めて呑みに来たそうだった。あーん行きた
かったのに。ヨウスケさん達は先に店を出たのだが、
出る際に来年4月15日に音楽イベントをする事、
あと出演するバンド名を連呼していたのだが、
その名前は忘れてしまった。
F君は10時半頃に合流。遅番お疲れさまでした。
仕事帰りに来てくれて嬉しいや。あと、彼は来て
しばらくするとインスタのストーリーを生真面目な
表情でアップしていた。若者らしいや。

黒岩さんは名前に竜という字がはいっているので、
今回もここでドラゴンハイボールを呑んでいた。
このアタリからベロンベロン感が出て来て面白かった。
僕はというと前回の新開地でエラい事になったので、
今回は呑む30分前にバナナと玄米のおにぎり、
粉のパンシロンを胃袋に入れ、呑む直前にペパリーゼ
の高い方のやつ、カロリーゼロのゼリーを飲んで
アルコールに飲まれないようやってみた。
結果的にこれがとても効果を発揮して、おれどこまでも
アルコールより上から目線で付き合えるぜという
ような状態でよっしゃ!だった。
Yさんはそんな僕の様子に気付いていて
「今日、小前さんその顔は全然大丈夫すねぇ!」
と言っていた。空きっ腹にしないのが良いのよね。

そんでもって最後は肉男でポテトフライとポテサラ、
ビール1杯だけ呑んで終了。
黒岩さんはドラゴンハイボールがやっぱり効いて、
ぐてんぐてんになっていた。
合流した時に威勢よく「ドーピングしときますかぁ!」
と言ってペパリーゼを飲んだ時との対比。
帰りはタクシーだったのだが、降りる時にタクシーの
運転手さんが「お客さん呑み屋にまだいましたか?」
と聞いてきたので、「若い子結構いましたよー」と
答えたら「若い子かぁ(タクシー使わないのよね風)」
と残念そうに言っていた。


PAGE TOP