・November 7, 2017signboard

bs13073.jpg

5日に朝陽さんにコロコロ式外看板(2013年の
夏に設置。デザイン・BOLTS HARDWARE STORE)
の上と下の付け根の部分に錆が結構きているので、
塗装をした方が良いですねとご指導を頂いたので、
時間をみてやってみた。これが4年間ノーケア。
最初は錆びた所だけをこちょこちょっと隠す
感じでやっていったのだが、だんだん塗りたく
なってきて、とまらなくなってしまった。

なんか色がちがうんじゃないか?でも渇くと
仕上がりは良い感じになるんだよね??と
途中思ったのだが、いよいよ文字の部分
だけになったとこで、これはヤバいかもしれない
となってしまった。
朝陽さんに確認すると違う事が判明。オーマイガッ。
室内用の別のペンキを塗っていた。缶を見た時に
室内用?と少しなったのだが、逆にこれを使うの
がミソだったような気がして、さらにアメリカ製って
入っていたし、多分これだぜと確認せずに使いはじめ
た自分が悪かった。朝陽さんは塗らないよりはマシ
ですということ、文字の部分はまた何か新たな仕様
を考えてみますと言って下さった。思わぬ流れから
看板がプチリニューアルするかもしれない。

で、正しいペンキを探してみると裏にある棚の奥の
下の方にしまわれていた。
明日の店休日に室内用のペンキの上からちょっと
塗り直しをしてみよう。
それにしても塗る前の看板は結構な錆がきている
のがよくわかる。
毎日見ていると麻痺するというか、良い味でて
きているぜぇと思ったのだが、も少し綺麗な
ほうがやっぱり良いよね。何か風水的な観点
からもそんな気がする。

bs13074.jpg

そして下の写真が2013年8月31日に撮影
された納品当日のもの。
当時はこのみさんも看板と一緒に当店に来られて、
ご挨拶をしたのを覚えている。そしてこの年の秋
に彼女の初個展を開催させて頂いたのだ。懐かしい。
それにしても看板はもちろん綺麗なのだが、店の
アプローチのタイルや庭の感じもなんだか若々しいな。

bs773.jpg


PAGE TOP