・October 29, 2017ドングリだまり

bs13058.jpg

2週連続で台風。このやろう。
どうなるかと思ったが雨がちょっと強い
時間帯があったくらいで、夕方には雨も上がり
晴れ間も少し見えた。
店と畑の間にはドングリだまりみたいなものが
出来ている。ここは丁度木の下にあたるのだけれど、
大雨が降ると流れと流れの間に出来る小さな池の
ようになるので、自然とドングリが集まってくる。
あと一ヶ月もするとドングリだまりは、落ち葉で
埋まり隠れてしまうだろう。

昨日はコノミさんの作品展の開始日であり、
ヨウちゃんの音楽会でもあった。
元気に歌い、あと上手に小太鼓を演奏していた。
小太鼓がポイントといってもいいような感じ
だったのだが、彼は間違える事無く良いタイム感の
ヨウタロウグルーヴでその場を支配していて見事だった。
帰ってきた時にとても褒めたら嬉しそうにしていた。
可愛いなぁ。ムスコ。
彼は閉店時間にひょっこり店にやってきたので、
お店の中に有るもので欲しい物があったら、今日の
ご褒美でプレゼントするよと彼に言った。
しばらく色々みていたのだが、最終、結局金一封が
良いと宣った。アオウ。将来パパと一緒に
お仕事したいんじゃないの?と思ってしまったが、
現実派なので仕方ない。あと、色々見ている時に
同じ材質・カラーで、サイズ違いのコーヒースプーン
があったのだが、「同じ値段おかしくない?」と言った。
それママも言ってたやつやんか。新潟のメーカーに
伝えておくね。うそ。

そして昨日の昼過ぎには、このちからの芹川さんと
ご主人電気工の和崎さんが来られた。
いつもの感じでいろいろ楽しくお話をしていたら
久方ぶりに当店の設計に携わった元grafの佛願さんが
来られた。独立されてからは初めてかもしれない。
相変わらずのブツガンパワーがもりもり有る感じで
お元気そうだった。独立されてからも年4回程は
当店のようなDIYな感じで内装デザインをされて
いるそう。売上、利益等の回収が難しいのだが、
場所が劇的に自分達の手を経て変化していくことは、
得るものがたくさんあって引き出しが増えますと
心の底から出たような言葉でおっしゃっていた。
嬉しい事にその原点が当店になるので、今度来られた
際には「おかえり」と言おう。はやいね5年。
そんでもって佛願さんの今の会社のホームページを
見てみると、当店の写真も載っていたのだが、
これが初めて見る事が出来た写真でちょっと感動
してしまった。物量が増えはじめの時期だ。懐かしい。
そしてなんといっても伝説のアルミ折りたたみ式の
箱神様も写っている。最終50箱神様を仕入れたと
思うのだが、全てお客様の元へお納めした。
もうあの箱神様とは出会えないだろうなぁ。


PAGE TOP