・September 28, 2017Barnshelf original elbow patch boatneck cutsew

bs12997.jpg




bs12998.jpg




bs13000.jpg




bs12999.jpg




bs13001.jpg




bs13005.jpg

■ Barnshelf original Boatneck cutsew
col : kinari / indigo
size : XS  S  M  L  XL
price : ¥12800+TAX
( Made in Japan )

XS  着丈60cm  肩幅38cm  身幅47cm  袖丈54cm
S  着丈62cm  肩幅40cm  身幅49cm  袖丈55cm
M  着丈64cm  肩幅43cm  身幅52cm  袖丈56cm
L  着丈65cm  肩幅cm  身幅57cm  袖丈58cm
XL  着丈66cm  肩幅48cm  身幅60cm  袖丈60cm
※ワンウォッシュを計測しました。
参考程度にお考え下さいませ。
XSでレディースのMLというサイズ感です。

ようやくブログでご紹介。
当店オリジナルのエルボウパッチ付きボートネック
カットソー。素材にこだわり、ゆったりとしたシル
エットに仕上げました。今日は少し気温も下がり
ヒンヤリするのでいよいよ気分。皆様是非。押忍。

今回もパタンナーのNさんを中心に、和歌山県の
織物工場のボスIさん、鳥取県の縫製工場のボスFさん
らの力をお借りして製品が出来上がった。
両氏ともNさんとともに当店に脚を運んで下さって
いるので、その時の当店の情景がカットソーにぐぐっ
とこめられている。

無地のカットソーなのでとにかく生地自体に特色が
あるようなものを探していた。
2月の東京での打ち合わせの時にNさんが大事に持っていた、
和歌山のIさんの織物工場で掘り起こしたサンプルコレクション
の中に理想の物があった。
小さなサンプルの生地片を見て触った瞬間に僕の
しっぽがブンブン振れて、心の中でキャンッと声
がでてしまった。色や厚みが完璧だった。
きっと高いですよぉというNさんの声はほぼ
耳を素通りしてしまった。
2つの生地は国内、国外どのメーカーも使っていない
ものだったので、両方とも今回の為に機械を動かし
生産して頂いた。

インディゴはインディゴ染めされた糸を編んだもの。
しっかりとした厚みを有していて、なんといっても心に
爽やかな風が吹くようなインディゴの色合いがとても良い。
肉厚ながら生地自体は柔らかで着心地がとても良い。
オーバーサイズで着用してもしっくりくる。
インディゴカラーのみ、首のうしろのネームタグのステッチ、
ネック両サイドのステッチ、両袖先のステッチの色を
エルボウパッチと同色に変えて、ポイントにしている。
当初ネームタグのみの予定だったがFさんの発案で首と
袖先にもポイントが入れられた。
色落ち、色移り等が確実にあるけれど、インディゴらしい
経年変化を愉しめる。今回、写真撮影したインディゴカットソー、
それから店頭に並べているものは当店にて1度洗ったもの。
生地の段階で一度洗いがかかっているので2回目。
販売時はその前の段階の少しだけ濃い色のものをお渡し
いたします。

生成色はウール75%、コットン25%の生地。
ウールの糸にコットンの糸を巻き付けるという特殊な
編み方で出来ている。その為、ちくちくしたウールの
肌触りが軽減されている。適度にウール感があるというか。
生成色の波打ったような生地の表情は素朴で、なおかつ
生地の厚みと相まって頼もしさも感じる。
素朴で頼もしいってなんとも素敵。何気に男が目指す所だ。
また、ウールが入っているがしっかりと詰めて織られている為、
洗濯してもほとんど縮みは見られなかった。
生地がしっかりしているので、ジャストサイズで着るのが
おすすめ。自分はインディゴはXLだが、生成色はLを着ている。

そして2色ともにエルボウパッチの部分にはウルトラスウェード
という日本製の合皮を使用した。こちらは車の内装に
使用されている非常に丈夫な素材。価格も高かった。
調べたらパリダカのラリー車のシートやマットにも使用されていた。
肘がパリダカラリーって思うとこれまた頼もしいな。沢山の色見本の
中からこれだというものを選んだ。パッチのサイズは
個人的に所有しているパッチものを色々計ってこれだという
少し大きめのものにした。

ボディとパッチの生地にとてもこだわり原価が高くなって
しまったけれど、当初予定していた販売価格より、利益を
削ってかなり下げてみました。売れなければ意味がないので、
良い物をなるべく買いやすい価格で。
実物を見て頂いたら、バーンらしいしっかりとしたカットソー
だなと感じて頂けると自負しています。
ぜひ秋のワードローブに加えてやってくださいませ。
良い物が出来たぞーーーい!!!

bs13006.jpg




bs13002.jpg




bs13003.jpg




bs13004.jpg




bs13008.jpg




bs13007.jpg




・September 27, 2017須磨

bs12993.jpg



bs12994.jpg

店休日。
ヨウちゃんに内緒でマノちゃんと2人だけで須磨へ。
奥さんは小学校の用事が昼過ぎにあるので残念ながら。
とても行きたそうだった。
子供と2人だけの動きというのは案外無い。
マノちゃんが産まれる前にヨウちゃんとちょっと
ブラブラ程度はあったが、あんまり心通わせ
られる時期じゃなかったので、有って無いようなものだ。

電車でGOの案もあったが、車が良いというので
高速を飛ばして行った。
お金はかかったが、10時前に出て、10時半頃
には到着した。時は金なり。
六甲有料道路〜阪神高速北神戸線〜新神戸トンネル〜
阪神高速3号線というルート。このルートは初だった
のだが、着くのはやっっ!!!とびっくり。
月見山で降りたら須磨水族園の三角の屋根とヤシの木
が見えてテンションがとても上がった。
11時のイルカライブを見た後、じっくりゆっくり
魚を見るぜと最初の大水槽に戻って、順路通りに
進もうとしたら、暗いのが怖かったようで、行かない
と頑に拒んだ。えーー!となったが、仕方ないので、
明るい場所で見る事の出来る亀、ペンギン、アザラシ
を見たら、マノちゃんの口から「お腹がすいた」と
いうフレーズがこぼれたので、速攻で前の道を渡った
所にある鳥光へインした。スマスイには30分も居な
かったかもしれない。

鳥光は三宮のサンチカ店に1度だけ行った事がある。
高1の時、ワンゲル部の同級生達と山の地図や
天気図を買いに出た時だったと思う。都会に行かないと
買えないもの。通販も一般的ではなかった。
お腹が空いて、地下街をぶらついていたら美味しそうな
匂いがするお店があって、チラ見をしたら「おいで〜な〜!!」
と強力な言葉に呼び込まれて着席してしまった。
店内は誰も居なくて、ものすごい炭臭かった。
高校生に焼き鳥屋は不釣り合いでとても緊張したが、
モモ焼き定食を食べたらびっくりする位美味しくて、
16歳の時点で最高の食べものに出会った感があって
三田の高校生達のテーブルが一気に明るくなった。
都会の地下街の風景、おいで〜な〜、炭の匂い、もも焼き
が想い出として残っている。エライもんですわ。色々。

今回、マノちゃんも事前チェックの時点からもも焼き
に釘付けだった。店頭のメニューを眺めて決めたのは
もも焼定食じゃなくて、唐揚げや串もついたもも幕の内
だった。色々有る中で良いの選ぶやんかと唸った。
高いの分かるよね。僕はあえてお造り定食にしようかと
思ったが、ふつうのモモ焼き定食にした。
マノちゃんとは向かい合わせに座った。料理が運ばれて
くる前、食べる時、食べた後も抜群の安定感で
まったく手がかからなかった。
幕の内の串ものは皮とつくねだけを僕が食べ、あとの
もも焼きと唐揚げご飯はマノちゃんがペロリと平らげた。
モモ焼きは炭火で焼かれていて、外はぱりぱり、
中はふっくら、タレも甘さとキレのバランスが絶妙
でとても美味しかった。少し前にテレビで長野県の
山賊焼きというもも一本の唐揚げを見て、モモ1本
食べたい欲がずっとあったのだが、そうか、神戸には
これがあったかぁと頼もし嬉しい気持ちになった。
家に帰ってからも、ももを掴んだ右手がこんがり
と良い匂いがした。ヨウちゃんに気付かれないか
ドキドキした。

bs12995.jpg



bs12996.jpg


・September 26, 2017tuesday

bs12992.jpg

9月は前半調子が悪く、さらに台風で1日閉めて
やばいですやんかの状況に、秋冬物の事前オーダー
商材だったり、展示会に行ったのでついキャッシュ
で仕入れしたり、売上と仕入れのバランスが全く
取れていない。基本、ついつい仕入れがあかんのよね。
このあたりのバランスは20年以上雑貨屋をやって
いるベンリ師匠でも難しそうなので、雑貨屋の醍醐味
&自分の糧?でしかないと思って羽生選手ばりに前向
きに頑張ろう。ただ、この数日は良い感じに風向き
が変わってきたような感じがするので、このまま頑張
って売って耐えたい。
オリジナルのカットソーは本日店出し完了。
今週中には良い感じでブログで紹介したい。
あと、手軽にアップができるインスタグラムだけで
ついつい紹介している新商品もありますので、
チェックして頂けましたら幸いです。

今日は奥さんとキビトパンのアッコちゃん
ふたりでランチ。京都のお母さんでいうところの
ペチャ会なり。宝塚のシチニア食堂へ行ったそう。
16時過ぎに帰ってきたが、本当にペチャ会
だったそう。盛り上がってよかった。
シチニアさんには冬あたりにCOZY FACTORY
さんのイベントのオープニングでお世話になるので
一度行かなければいけない。
朝はそれでマノちゃんを保育園まで送り、
信用金庫、ホームセンターと用事を済ませたが、
アッコちゃんとの待ち合わせの時間まで、まだ
かなり時間があったので、三田駅近くのモス
バーガーへ行った。朝ご飯をしっかり食べたので、
一応食べる気はなかったのだが、レジでついテリヤキ
チキンバーガーのそれもポテトフライセットを
オーダーしてしまった。一応ウーロン茶でバランス
を取ってみたけれど。モスにあんまり行かない
からここでもついついオーダー。

ここは僕が小3の頃にオープンしたから、開店して
から30年程経っている。老舗だ。
店内には誰も居なかった。一番奥の席に座ると、
道に面した大きなガラス窓から中央町の商店街が
見えた。すいーっと道が続いていて、一番奥に
橋の欄干、そしてその上には薄い色の空が見えた。
この通りの風景も何十年と変わっていない。
天気も良かったので、そんななんでもない風景が
とてもよく見えた。写真はモスの駐車場から
三田駅方面を写したもの。薄い色の空。秋だね。
Pの手前には以前パチンコ屋があって、建物上部に
ついたサインの「パ」がずっと消えていて、
ただのチンコになっていた。これを今のヨウちゃんに
見せたら楽し嬉しそうな表情をするだろうなぁ。
チンコ締め。


・September 22, 2017vintage brass horn

bs12989.jpg



bs12990.jpg



bs12991.jpg

昨日、保育園にマノちゃんを迎えに行ったら
教室の入口にAちゃんが立っていた。
遠くからお互い認識しあったので頃合いを
みて「オッス!」を言おうとした1秒前に
Aちゃんから「バア!」という挨拶が飛び出た。
オッスのオッサンの上超えてきたやんかと
びっくりしてしまった。こうなるとオッスを
出せるわけもなく、バアのオッサンになって
バアバア言い合った。Aちゃんはさらに
マノちゃんの所に行き、2人でせーので
言おうという事をごにょごにょした後に
僕の所へきて、2でバアをした。完敗。
しかし、Aちゃんはとても素敵だ。まとって
いる空気がさっぱりとしている。いつも
明るく元気で可愛らしい。これからは
バアのおっさんでいくかな。

・USA vintage brass horn ornament  
¥4500+TAX

さて、写真のものは先日入荷して裏に
とりあえず置いていたのだが、置いた事を
忘れていて、今日、プチプチを取りに行った時に
あっ!となったラッパ。そんでもって10月くらい
から冬商材として販売したいなぁと去年の
今頃思っていたが、タイミングを逃してしまい
1年越しでようやくお店に並べる事が出来たラッパ。

とても良い味が出たアンティークの真鍮製ラッパ飾り。
本物と比べるともの凄く軽いので持つとチープ感を
感じるが、味の出方がとても良いので、なかなかいい
勝負をしていると思う。さらに販売価格もモノホンの
アンティーク楽器と比べるとリーズナボー。
とりあえずこれはいわゆるひとつの玄関に飾ると
オシャレになりまっせなラッパ。11月位から赤い実
&葉っぱものなんかと混ぜて飾ると、良い雰囲気が
出るだろう。しかし元はこれ何だろうねぇ。
リースのベース?クリスマス飾り?
とりあえず、ちょっと早いけれど当店の季節(冬)
のにぎやかし商材。押忍。


・September 21, 2017french army metal folding chair

bs12985.jpg



bs12986.jpg



bs12988.jpg

今日はインスタグラムでフランス軍のテントセット
をアップしたらものすごい人気であっという間に
売約済みとなった。こうなるんだったらもっと
仕入れておけば良かった。嗚呼。
こんなの見た事が無いぜエヘヘと鼻息荒く海外
から輸入したのだが、フランス軍から大量に放出
されたようで、もうすぐ日本にも流通しそうな感じ。
といっても何百テントも数はないだろうから
すぐに無くなるかもしれない。
これはでもすぐに飛びついてなーんだのパターン。
軍あるある。しかし見た事がない良い軍物には
飛びついてしまう。

・french army metal folding chair  90's used
¥7800+TAX 

このフランス軍の折りたたみ椅子は当店初仕入れ
だったので、飛びついてしまった。
以前からたまに出ていたもの。
このタイプは日本の老舗の軍物屋さんがリプロダクト
を出しているのだが、座面が木製。全然違う。
この本物の格好良さ。たたんだ時の薄さ形も綺麗。
デザインプロダクト感がちょっとある。
メタルだが意外と軽く、そして何より丈夫なので
とても良い感じ。ただ、炎天下に放置しておいたら
びっくりする位熱くなりそうなのでご注意。
在庫10。沢山仕入れましたので。でも有るうちに。

bs12987.jpg


・September 20, 2017ayabe

bs12984.jpg

水曜。店休日。
陽ちゃんを小学校へ送り出し、
マノちゃんを保育園に登園させて
から一人で綾部へ。陶芸家の鈴木隆さんの
工房兼へ行ってきた。来春ご縁を頂き作品展
を開催させて頂く事になったのでそれの
お打ち合わせ。鈴木さんは当店によく脚を運んで
下さる作家さんのおひとり。本やアートが
お好きで、僕の中にある情緒がセレクトした
お品を買って下さる事が多く、いつも
とてもとても嬉しい気持ちになっている。

鈴木さんの自宅兼工房は綾部のインターから
20キロ程走ったところ。のどかな風景を
のんびりと走った。めっちゃくちゃ遅い軽トラ
にもイライラする事が無く淡々と運転した。
現地には予定より早く着いてしまったので、
近くにあったあやべ温泉でヒトップロ。
一人温泉がもの凄く贅沢だった。お湯が
トロッとしていて、温泉感があって素晴らしかった。
このトロ感は10年程前に金沢のモリチュウ師匠に
連れて行ってもらった、福井の山奥の温泉に似ていた。
あの時は杉の1枚板の立派な天板を運ぶ仕事にひょっ
こり付いて行ったのだった。車は確か、当時神戸に
あったチェドックの谷岡さんに借りた古いエスティマで、
エスティマの後部座席一杯の天板の風景は、なかなか
インパクトがあって面白かったのを覚えている。

温泉から鈴木さんの工房は5分ほど。
もうすぐ到着しますとメールしたので、
鈴木さんは家の前で立って待って下さっていた。
工房を見せて頂いた後、お住まいへ上がらせてもらった。
玄関にはご自身が作ったオブジェや器が、静かにそして
素敵に飾られていたのでしばらく見入ってしまった。
部屋に入ると窓側にストック棚があってそこにも沢山
の器やオブジェが有って、また見入ってしまった。
部屋にはCDと本が良い具合に並んでいた。
この良い具合というのは、自分の為の物という
感じの愛着のあるラフな置き方。CDが積み上
がっていたり、斜めになった美術書等。
そして壁にはアート展のフライヤーとともに息子さん
が小学生の頃に作ったというドラえもんのパチンコ台
が飾られていた。鈴木さんの作品や家族、アート、
音楽、本への愛を感じてしまった。
コーヒーを頂きながら1時間程、あれこれお話が
出来て楽しかった。山道具屋の息子さんのこと、
プロデューサーみたいな娘さんのこと、自宅の
建具の事や、裏にあったコンテナ(元カラオケボックス)
の事、三田の事、物の事など。作品展の事を話したのは
10分も無かったかもしれない。
当店は雑貨店なので、フリーカップやマグカップを中心
に作って頂く予定。
鈴木さんの作品はギャラリーや器屋さんで扱われて
いる事が多いので、色んな物がある雑貨屋の当店と
どのような反応が起こるか今から楽しみだ。
ちなみに鈴木さんのホームページはこちら。

綾部から三田に戻ると15時過ぎだったので、
保育園へ直行した。おやつは終わっているかな?
なんて教室に行くと、今から食べる所だったので、
教室の前で10分ほど待った。おやつはケーキだった。
待っているとマノちゃんのクラスメイトのAちゃんが
僕に気付き笑顔で手を挙げて「オッス!」と言ってきた。
つられるように同じテーブルのG君、H君達も言って
きてしばらくオッス祭りになって面白かった。
O先生はこらこらそんな事言っちゃいけませんと
注意していた。僕はすぐにO先生に、このオッスは
先日僕がAちゃんに「マノちゃんのおとうさん」と
声をかけられた時にオッス!と答えた事が原因で、
僕発信、僕が悪いんですと説明した。
こんなオッス祭りになるとは思わなかった。
でも、しばらく流行らせたいな。オッスのおっさん。


・September 19, 2017BUNKO POUCH 2

bs12979.jpg



bs12980.jpg



bs12981.jpg

・BUNKO POUCH 2   ¥1200(TAX IN)

今年の頭に思いつきで販売して音速で完売
した文庫ポーチが再び。
軍物のポーチと文庫(古本)がセットに
なったもので、本は何が出るかはお楽しみ
というやつ。当店ならでは?軍と本への愛が
結びついて出来上がった。

ぶっちゃけてしまうと、何の気無しに
買ってしまったアメリカ軍のポーチが
例によってこれまた留め具がないもので、
小さいかな?と思いつつ文庫をいれたら
神サイズだったので、よっしゃ2発目発射
とあいなった。

ポーチはアメリカ軍の80年代のデッドストック。
バンダリアポーチと呼ばれるM60という機関銃
の0.76mm弾をいれておくためのもの。
こう書いたらマニア臭がしてイヤだなぁ。
だけど本当だから仕方ない。鬼検索して自分も
初めて知った。ポーチは入口のまわりにがっしり
としたバンドみたいな物が縫い付けられていて
これがなんだか本体の布地と不釣り合いで良い感じ。
そしてポーチからは近年感じなかった軍放出品独特
の匂いがした。これは中学生の頃に通った神戸元町
商店街にあったサトーブラザーズの匂いだ。懐かしい。
クンクン、いやグングン。

そして季節もそろそろ読書の秋感が出て来た。
ナイスタイミング。BUNKO POUCHで秋を
楽しんでやってください。


bs12982.jpg



bs12983.jpg


・September 18, 2017再入荷&新入荷

bs12974.jpg



bs12975.jpg

・US ARMY PERSONAL EFFECT BAG 
80's DEADSTOCK   ¥1500+TAX

アメリカ軍のパーソナルバッグが再入荷。
ご常連のお客様からお問い合わせも頂いて
いたのでホッ。年内保つ位沢山仕入れました。
やっぱりコロンとして可愛いやね。

・DUTCH ARMY PLASTIC BOX
¥1200+TAX 
SIZE 18CM × 11CM × 3CM

そして下は新入荷。
こちらはオランダ軍のプラスチックケース。
ボックスの表面のグラフィックがとても
格好良い。この言葉を調べてみたら絆創膏の
パッケージが検索で出てきたので、多分これは
それのボックスだろう。初見ではDSのソフトを
いれたらベストだと浮かんだが、何か細々色々と
入れてやって下さい。
軍物2連発。

bs12976.jpg



bs12977.jpg



bs12978.jpg


・September 17, 2017本日17日(日) 臨時休業です。

bs12973.jpg

■ 9月17日(日) → 臨時休業

本日17日(日)は台風18号が接近し荒天が予想
される為、誠に恐れ入りますが臨時休業とさせて
頂きます。

ご来店を予定されていたお客様には誠に申し訳
ございませんが、何卒宜しくお願い致します。


・September 16, 2017SOME BOOKS 本日より開催

bs12971.jpg


bs12972.jpg

■SOME BOOKS 9月30日(日)まで開催

イラストレーターNoritakeさんの蔵書販売イベント
を約1年振りに本日から開催。
古本はほぼ入れ替わっていて、原画やグッズなんかも
あります。個人的にはヨーゼフボイスの量産アートに
トキメキ。こんなのあるのね。
原画はやっぱりぜんぜん違う。線から発せられる
エネルギー、オーラが凄い。欲しくなる。
SOME BOOKSは当店での開催後はしばらく
お休みするとのことなのでこの機会にぜひ。

昨日は倉庫からSOME BOOKSの売場で使えない
かなとイギリスアンティークのハマコロ付きの本棚
を3年振りくらいに引っぱりだしてきたのだが、
うまくはまらなかった。大きさと色目が合わな
かった。残念。仕方ないので入口に設置した。
什器あるある。でもこういうイベントがあるので
玉突き的なディスプレイ変更が出来て良い感じ。
物を動かすと不思議と売れるのだ。

あと、ちょこちょこっと今までブログで触れて
いた当店オリジナルのカットソーも遂に到着。
押忍押忍。押忍な仕上がり。
和歌山でオリジナルのヘビィデューティな
ニット生地を編んで頂き、鳥取で縫製して頂いた
カットソー。普通の物を作っても仕方がないので、
他には無い生地に特色のあるものをと進めていった。
織物会社のボスIさん、縫製工場のボスFさん、
お二人とも当店に脚を運んで下さっているので
物にはしっかりとバーンの情景が刻まれている。
勿論、中心にはパターン製作等、コントロール
して下さったのはいつものNさん。Nさんの三田愛
もたっぷりと物に注がれている。
来週中にはバーンと店出し出来るよう準備中。
お・た・の・し・み・に。


archive

PAGE TOP