・July 19, 2017Mt. Rokko Field Athletic

bs12799.jpg




bs12800.jpg




bs12801.jpg




bs12809.jpg




bs12802.jpg




bs12803.jpg




bs12804.jpg




bs12805.jpg




bs12806.jpg

店休日。
ヨウちゃんが昼までで小学校が終わる半ドン
なので、午前中はサプライズお返しをしに
フクモナさんとベンチさんのところへ。
フクモナに着くと、フクゾーさんが買い出しに
出かける所だった。ナイスタイミングで
速攻でお渡ししたらとても驚かれていた。ヨシ。
仕込み中のモナコさんも出てこられて、
少しだけあれこれお話。来週は白山を
縦走するのだそう。最近は酔っぱらった2人
のイメージしかないので、シラフ同士は
なんだかこそばゆい感じ。また三田呑み
しましょうと言って後にした。
その足でベンチさんのところへ。店休日だった
のだが、丁度、店に入る所にばったりと。
こちらもものすごナイスタイミングで
そしてとても驚かれていてヨシ。
昨日は家で久々にゆっくりされたような事を
良いキメ顔をしながら話していた。
こちらでもまた呑む話をして別れた。

昼前にヨウちゃんが帰ってきた。
すぐに行こうよと言ったのだが、「宿題をする」
と言ったので、しばらく宿題タイム。
彼はとても真面目。僕なんかは基本的に
後回しにしていたので、本当にエライなと思う。
一生懸命宿題する姿がもの凄く可愛くて
抱きしめてやりたかったが、暑かったので
頭を優しく撫でてやった。
宿題が終わってからは、くら寿司で昼ご飯を
しっかりと食べ、それから目的地の六甲山へ。

近くのカンツリーハウスには何度か遊びに
行った事があったが、アスレチックは初めて
だった。最初、通り過ぎてしまい、危うく
そのまま宝塚方面へ下ってしまうところだった。
戻って、看板のある方に入るとすぐに
駐車場があった。受付をしてからすぐに
スタート。山の奥にいい具合に味が出た
木の造作物があるって感じでとてもとても
良い雰囲気だった。一気にヤルゾとテンションが
上がった。全体的に良い難易度というか、
小学校の高学年まで楽しめそうだった。
ヨウちゃんは少々身体が重くなってしまったので、
断念する箇所もあったが、彼なりに汗だくになって
楽しんでいた。

とても意外だったのはマノちゃんで、
まったくお手上げだろうと思っていたが、
結構頑張ってやっていた。
物理的に手が届かない所は仕方がなかったが、
慎重にチコチコと障害を乗り越えていった。
危なっかしさがなかった。
筏にのってロープを引っ張り向こう岸まで
行くやつと、小川の上に張られた網を横ばいで
20mほど行って帰ってくるやつをやり遂げた
時は感動した。最後の方のやつで、体力も
残り少なかったと思うのだが。
2時間程、親子で汗だくになって楽しかった。
帰りは西宮方面に下りて、そのまままた
フクモナさんへ。夕方カフェをさせて頂いた。
途中で突然雨が降ってきたのだが、ヨウちゃんは
「ネズミのけっこんや」と言った。「狐の嫁入り」
の言い間違いだった。可愛いな。
フクモナさんでは、僕がアイスコーヒーと
コーヒーゼリーというどんだけコーヒーが好き
やねんコンビネーションで、奥さんはホットコーヒー
とチーズケーキ、子供達はそれぞれイチゴのグラノーラ
アイスを食べた。とても美味しかった。
マノちゃんの口からは本意気の静かで強い「おいしい」
が出ていた。久々出たねと汗くさパパは唸った。

夜は毎年恒例、三田ホテルのビアガーデン。
5、6回目で年1回とはいえ、今回さすがに少々飽きの
ヤロウが来てしまったような感じ。
毎年気にしているローストビーフは、肉祭りの中に
組み込まれていた。18時にローストポーク、18時30分に
ロースト羊、19時にもうひとつ何かわすれたがはさんで、
いよいよ19時30分にローストビーフだった。
この19時30分というのはサンバがスタートする
ややこしい時間だったのだが、僕と陽ちゃんはしっかり
とローストビーフをゲットした。時間帯別に似たような親子
が必ず並んで肉をゲットして帰るので、ローストビーフの時
はシェフと若干馴染み感がでていて良い感じだった。
料理はテラスの鉄板で焼いたキャベツとソーセージが
一番美味しかった。ケチャップとマスタードをたくさん
付けてビールをいれると最高だった。
あと、近くの席の知らないおじいちゃんが、どさくさまぎれに
サンバダンサーのお尻を触っていたのを目撃した。
0.1秒程ダンサーの動きが止まったのを僕は見逃さなかった。

bs12807.jpg


PAGE TOP