・March 31, 2017OLIM

bs12587.jpg


bs12590.jpg


bs12588.jpg


bs12589.jpg

・OLIM(オリム) handkerchief
size : 43cm × 43cm  
price : ¥1500+TAX
(Made in Japan)

イラスト&プロダクトデザインを行うDay Starterが
新しいハンカチブランドOLIM(オリム)をリリース。
半年程前に当店に来られたDay Starterの笠井さんと
植田さんから密かにOLIMのお話をお聞きしていたので、
発売をとても楽しみにしていた。

その時は失礼ながらハンカチは激戦で競合が多いっすけど
参戦されるのですねぇと率直にお伝えすると、植田さんは
他には無い良い素材と出会う事ができたので、図柄、価格等
練っていっちょ頑張りますというような事をおっしゃった。
僕は雑貨屋としての希望の小売り価格と、それからリリース
の目処がたちましたらぜひご案内下さいとお伝えした。

前述したように、このハンカチは食品ろ過布という
珍しい生地が使用されている。いわゆる豆腐屋さんが成形
に使う布。豆腐に出来ている筋模様はこの布のものだ。
強度と吸水性、肌触りに優れている。
何度か使用し洗濯されたサンプルを触らせて頂いたが、
とてもとても柔らかくて素敵な質感だった。
布自体は食品に使用する目的で作られているので、食品に
付着しないよう繊維が毛羽立たない特別な織り方で作られている。
国内でも生産出来る工場は少ないそうだ。
OLIMが使用する布は、創業100年以上の老舗の織物工場
によるもの。国産の糸を使い、熟練の技で織り上げられている。

そしてその布にはとても素敵な図案がプリントされている。
笠井さんによるデザインはどこか懐かしいノスタルジックな
雰囲気でとにかく素晴らしい。線と色彩がおりなす模様は他
には無い世界観を有している。
13柄×3色、39種ある中から当店は悩みに悩んで
6柄選ばせて頂いた。個人的には一番最初の写真のSoda
という柄が好きだ。恋の始まりの予感がするような柄。
バーンおじさん、この柄に胸キュンです。押忍。


・March 30, 2017日帰り金沢

bs12580.jpg




bs12581.jpg




bs12586.jpg




bs12582.jpg




bs12584.jpg





bs12583.jpg





bs12585.jpg

水曜店休日は日帰りで金沢。
仕事だったので当初は一人で行って、仕事して
お酒を飲んで、ベロンベロンでサンダーバードで
三田まで帰る予定だったのだが、奥さんが行きた
そうだったので、それじゃあと子供達も連れて
行ってきた。

昨年の夏と同じルートで舞鶴道〜北陸道という
コースだった。
仕事の打ち合わせは14時だったので、まずは
小松市にあるサイエンスヒルズこまつでひと遊び
してから金沢入りした。
サイエンスヒルズこまつではサイエンス関係の面白
コーナーを皆で色々見たり体験した後、3Dシアター
で名探偵コナンの短い映画を見た。
子供達は僕が思う以上に楽しんでくれてほっ。
その後は東金沢のイオンへ行った。ここで昼ご飯を
食べて、僕は打ち合わせだったので市内へ行き、
残りの3人はイオンの映画館でキングコング。

片町のオサレなカフェで1時間半ほどNさんと打ち
合わせをした。お願いしたい仕事の事は勿論、その他
の色々な事もお話ができて楽しかった。
その後、ダッシュで新竪のベンリーズへ。
休日出勤押忍の師匠と短時間だったが商品情報を
沢山交換した。あれが動いている、動かなくなった等諸々。
師匠はオリジナルのデニムをはいていて、そんでもって
レジカウンターの上には以前リリースしたオリジ
ナルのコートが置いてあった。上下バーンで休日決めて
らっしゃったようでしみじみ嬉しかった。
師匠と話をしていると、奥さんから映画が終わったメール
があったので、ヤバいっす!では!と慌ててイオンに戻った。
結局師匠と会えたのは15分ほど。
イオンに戻ると3階の文房具売場に奥さん達は居た。
人もまばらな店内では中学生たちがかくれんぼとおにごっこ
を足したようなやつをしていた。なんとなくのどかな感じ。
一回だけ陽ちゃんとマノちゃんとモグラたたきのゲームを
してそれから岐路についた。ゲーム機はかなりくたびれて
いて哀愁があった。マノちゃんがやったらエラー発生で
「カカリノヒトヲヨンデクダサイ」と言い出した。

夜ご飯はイオンから高速に乗るまでの道沿いにあった、
まいもん寿司本店で食べた。僕以外は映画館でポップ
コーンやそのあとミスドでドーナツなど喰らっていたので、
あまり食べなかった。お寿司はとてつもなく美味しかった。
カワハギとアカエビが最高だった。サバ、サーモン、イカ、
マグロ、アサリのみそ汁等、たらふく食べた。やっぱり
ぜんぜん違う。魚介類の基本馬力が違う。
帰りの高速は疲れもあったが、逆に覚醒したみたいで、
運転が楽しくて仕方がなかった。敦賀から三田西あたりま
では街灯がほとんど無くて、道の端の反射板とナビを頼り
に爆走した。奥さんはキングコングが面白かったわと
余韻に浸るように何度か言っていた。子供達は爆睡。
金沢でもイオンの世話になってしまったな。


・March 28, 2017MODERATO

bs12571.jpg


bs12574.jpg


bs12573.jpg

愛知県瀬戸市に本拠地を構えるセラミックジャパン
がリリースしているMODERATO(モデラート)シリーズ。
当店は開店当初から扱わせて頂いている。
すっきりとした形と温かみのある釉薬の色合いがとても
素晴らしい。価格も手頃で、プロダクトとクラフトが
最高レベルで融合した名作と呼んでも良いと思う。

先日、ふとメーカーのホームページを見るとプレートや
ボウルが載っていて、え!?こんなの出てたのとびっくり
して慌ててオーダーした。初回にオーダーしたものはあっ
という間に売り切れたので、今回、ホワイトカラーも合わ
せてボリュームアップして再度手配をした。
でも調子に乗って仕入れると急に動かなくなる雑貨屋ある
あるにおちいってしまった。やばいやばいと本日blogにアップ。
とてもオススメです。押忍。

・モデラート (Made in Japan)
プレートS  13.5×2.3 
 ¥1000+TAX

プレートM 19.5×2.5 
¥2200+TAX

プレートL 25.5×2.5 
¥4500+TAX

ボウルS 12.3×2.5 
¥1100+TAX

ボウルL 18.7×5.5 
¥2100+TAX

bs12572.jpg



・March 26, 2017potch

bs12570.jpg

ハムスターのココロちゃんに続き、なんとネコが
家にやってきた。これはおそらく、ハムスターの
世話をしていたじいちゃんの動物ハートに火がついた
からだと思う。以前からネコが欲しいというような
事は言っていたのだけれど。

僕はネコがとてつもなく好きで、これまで小学生で
タマちゃん、中学でファンちゃん、大学でチャッピー
ちゃんと時代時代でネコ愛を爆発させていたが、
お別れがもの凄く辛いのと、ネコみたいな子供達が
いるので自分の中にあるネコ心には蓋をしていた。
昨日、ネコが家にやってきたというのを聞いて、
弱ったなぁというのと正直ちょっと嬉しいなぁという
気持ちが混ざってとても複雑だった。
ネコは家に着いてすぐ冷蔵庫の裏にもぐり、すくんで
しまったそうだが、僕が会った時はすでにそこから
出され冷蔵庫の前に座っていた。
「おいっす」と声をかけてやると、なんと初対面にも
関わらずこっちにすり寄ってきて、僕の足に鼻先と頬
をこすりつけてきた。ファーストコンタクトでここま
で踏み込んでくるのん!?と一瞬で心を持っていかれ
てしまった。人懐こすぎない!?
この感じは今、千葉で蒸留所計画をスタートさせた
江口さんと10年程前に初めて出会った時のよう。
蒼いウィンドブレーカーを着た江口さんは、爽やかに
僕の心にステップインしてきた。

店の営業が終わり、家にもどると江口さんじゃなかった、
ネコはすっかり慣れたような雰囲気で走り回っていた。
名前は陽ちゃんが最初クリスと名付けたが、もう一声
ということで、ポップになり、そこからもう一度アレンジ
が施されて「ポッチくん」という名前に落ち着いた。
ポッチくんは生後6ヶ月で人間にすると9歳。
陽ちゃんとマノちゃんは弟が出来たと喜んでいたが
お兄ちゃんだったな。ネコライフがまたはじまった。


・March 24, 20171年生おつかれさまでした。

bs12568.jpg

本日、陽ちゃんは修了式。
1年生お疲れさまでした。学校で作った絵や工作等
を持って帰ってきたのだが、陽ちゃん画伯オリジナル
のトートバッグだったので思わず撮影してしまった。
楽しい図案だなぁ。タコの可愛さ、その上のサメの
愛敬のある表情がたまらない。あと生だけ大きいし、
名前をそこにいれるかぁって感じ。逆サイドはト音記号
祭りですごい。どれがそうなのか分からないが、特別
なト音記号あるでぇと嬉しそうに言っていた。
大きくなってこのブログを見たら、きっとオヤジの
ヤロウとおもうだろうけれど、アップします。

それで昼ご飯を食べ、あゆみをながめうんうん頷きつつ
彼に「初めての小学校1年生よくがんばったなぁ」と
言いものすごく頭をなでてやった。嬉し恥ずかしそう
にしていた。
夕方手前にはちょっとしたアクシデント。陽ちゃんは
どこからか見つけてきた瓶を道で割り、それを靴で
踏んだら、ガラスが靴底を突抜けて足を少し切った。
昼に褒めて、夕方に怒るという何とも彼らしい感じ。
僕も小学生の頃は、錆びた釘を踏んで傷部分をくり
ぬかれたり、頭や指を切って縫ってもらったり、
あとローラースケートでこけて複雑骨折をする等、
色々しているので、やんちゃ怪我方面の血が彼に
行ってしまったのかもしれない。明日から春休み
ですね。嗚呼。

夕方、新宮晋さんと奥様がご来店。
兵庫県立美術館で開催中の企画展に行かねばと思って
いた所だった。チラシをお預かりしたので速攻で
入口横の案内関係スペースに並べて絶賛配布中にした。
新宮さんには絵本の原案スケッチを見せて頂いた。
明るい色調で新宮さんらしく生命を感じる絵がたくさん
収められていた。ストーリーも既に出来上がっていた。
前を向いて生きていこうと思うようなもの。
試作品として掌サイズの小さな絵本もご自身で作られて
いたが、それがサイズと相まってとてつもなく素敵だった。
豆本に弱い自分は、これ欲しいっす!という言葉が喉まで
出ていたが抑え込んだ。今日は7歳の陽ちゃんの絵と
80歳の新宮さんの絵を見て感銘を受けた日なり。

bs12569.jpg


・March 23, 2017one drip pote 「KURO」

bs12566.jpg

bs12567.jpg

今週末あたりに入荷。押忍。

・one drip pote KURO ¥4500+TAX
(Made in Japan)

昨年11月に発売されるや当店の人気アイテム
となったドリップパックコーヒー用のポット、
one drip pote。
ニューカラーの黒マット、その名も「KURO」
がリリースされる。

この度、特別に製品サンプルをお借りする事が
出来たのでちょいと早くご紹介。
とにかく黒マットの質感がとてつもなく格好良い。
独特のオーラというか、なんだかさらに美味しく
珈琲が淹れられそうな雰囲気。
また今回の当店入荷分からは黒マット、シルバー
ともに、注ぎ口の先にビニールの保護用チューブ付き。
これは持ち運びの際に、尖った注ぎ口が気にならない
ようにと、実際にアウトドアで使用された方の意見
から取り入れられたもの。そろそろ外コーヒーの
良い季節。ドリップポットでぜひぜひ。


・March 21, 2017タロちゃんバースデー

bs12565.jpg

本日、陽ちゃんこと陽太朗の誕生日。
7歳だって。早いな。おめでとうございます。
今朝、彼は6時に一旦起きたのだが、その時に
パンツを床に投げ捨てた。ちょっとこぼれたみたい。
30分後に下半身フリーのまま起き出してきて、
そのままホットカーペットの上にうずくまって
僕のアイフォンをしばらくいじっていた。
丸いおしりがぷりんと出ていてとても可愛かった。

彼には男の子らしい良い意味のバカさがあって
憎めない。たまにガツンと怒ることもあるが、
なんだかんだ可愛らしいやっちゃってやつ。
学校でもムードをメイクしているようで、クラス
メイト達から色々面倒をみてもらっている。
楽しいやつなんだと思う。でもF先生には毎日2回は
怒られているみたい。これは少し前にYちゃんから
仕入れた情報。多分、楽しいと思ったことを何も考え
ずにするからだろう。先生すみません。
1年生の時間は残り少ないですが、あと暫く宜しく
お願いします。


・March 18, 2017小野セツロー展

bs12561.jpg


bs12562.jpg


bs12563.jpg

●小野セツロー展 本日〜4/9(日)まで

本日からセツローさんの作品展がスタート。
絵を中心にかんざし、土人形が並んだ。
昨日ディスプレイをしたのだが、並べて眺めてみると
静かで優しくてとても素敵だった。
どの作品もセツローさんの掌の温度を感じるようで
とても温かい雰囲気。これはお人柄そのもの。

今月の当店は雑貨屋としては勝負所の春商戦真っ最中
で生活雑貨が盛りだくさんなのだけれど、窓際の展示
販売スペースにはセツローさんの作品がゆったりと
置かれていて、お店全体で見ると良いバランスに
なって良かった。新生活にセツローさんの作品と
いうのもとても素敵だと思います。ちなみに作品はすぐ
にお持ち帰り頂けますので。

昼前にセツローさん、奥様、娘さん家族がご来店。
四国からはお孫さん達も駆けつけて、とてもにぎ
やか楽しい時間だった。セツローさんはツイードの
キャスケットをかぶっておられたが、よくお似合いで
とても粋な雰囲気だった。
いつもの如くあれこれ仕入れたものをお見せした。
インドのハサミ、アメリカの壊れたクランプ、ロシアの
ピンバッジ、フランスのボタンなどなど、喜んで頂ける
ものが有って良かった。
セツローさんは明日の開店11時から昼過ぎ頃まで
在店予定です。この機会にぜひ。


・March 16, 2017LANCHER CAMP SET

bs12557.jpg

bs12558.jpg


bs12559.jpg

・LANCHER CAMP SET ¥3000+TAX
(Made in Japan)

なんともいえないナイスなパッケージの
キャンプグッズが入荷。
こんなパッケージって知らなかった。
なんだか色々絶妙だ。ランチャーの野郎がまっすぐ
こっちに向いているので伝わってくるものがある。

昔からあるステンレス製の鍋2つ、フライパン1つ、
トレイ1つのよくあるクッカーなのだが、キャンプメーカー
が作ったものではなくて、新潟の町工場が作った物というの
がグッとくるポイント。どういう経緯で企画がはじまったのかな。
楽勝でうち作れるぜって所からだと思うのだけれど。
昨今はアルミのクッカーが主流?だとは思うが、ピカッとした
ステンレスも懐かしいような気分がして良い。
パッケージには持ち運びが楽なハンガーネット付きと
あるのだが、え?これ?ってやつで楽しかった。
これ出す時に破るやつやんか。

あと、もうひとつライト仕様にしたミニランチャーも
同時入荷済。こちらは鍋1、フライパン1、トレイ1、
という内容。もちろんこちらにもハンガーネットが付いている。
価格は¥2000+TAX也。

bs12560.jpg


・March 14, 2017osaka

bs12556.jpg

火曜。展示会で大阪福島へ。前に松方弘樹と出会った
いつものコインパーキングに停めて会場へ。
NAPRONは新しいシリーズが良かったし、DECHO
はシンプルだけれど力強い感じでどちらも最高だった。
鼻息が荒くなって代表の元田さんに過去最高ですわと
伝えたら、急な告白に最初は驚かれていたが、今回の
物作りについてのテーマを語って下さり、うんうん
なるほどすばらしいですわと頷くばかりだった。
同じ会場にはSETTOも出展していた。こちらも気合いが
入っていて素晴らしかった。デザインと素材と価格の
バランス。レディースのコートが特に素晴らしかった。
コーデュロイのはひゃーひゃーなる感じ。

福島の後は北浜へ。hatsutokiの展示会。
会場近くのパーキングに飛び込んで、後で値段を見たら
12分300円と鬼のような価格だった。
なので、村田さんには悪いが、なんだか終始下半身あたり
のおさまりが悪い感じでそわそわしてしまった。
前回からの流れそのままでアパレルブランドとしての世界
がまた一段と深まっていた。その分、雑貨屋からは遠く
なっていた。この秋冬ではものすごく売れたカラフルな
ストールがあったので、それの新バージョンがあるかな
と思ったが残念ながら無かった。でも、展示会に無かった
ものを急遽作ったりするので、ちょっと期待しておこう。
あと、窓からは中央公会堂が見えてとても良い眺めだった。
この距離で見たのは初めてで感動してしまった。

12時前に大阪を出て、途中、西北のラーメン屋ミヨシドウ
で濃厚豚骨ラーメンを食べた。近くのカフェ・フクモナさん
から美味しいと聞いていたのだ。確かにとても美味しかった。
豚臭さが無くてとても洗練された味でびっくりした。
ステンレスのボウルにネギが別添えだったのも良かったし、
BGM代わりのテレビや内装の雰囲気に旅愁を感じてしまった。
また色々食べてみたい。
店に戻ってしばらくすると奈良からご常連のTさん一家が
来られた。産まれて三ヶ月のT君とようやく会えた。
安定感があってなんだか大物になりそうな感じ。抱っこ
すると頭からは赤ちゃんの臭いがして幸せな気分になった。
お姉ちゃんのKちゃんも相変わらず可愛らしくて色々な
事を教えてくれた。お父さんの事を色々突っ込んでいたのは
面白かった。インスタばっかりって。僕もたまに言われます。

archive

PAGE TOP