・November 28, 2016'' tate '' 〜 Handle Holder for PORLEX coffee Grinder 〜

bs12124.jpg


bs12125.jpg


bs12126.jpg

・tate  〜 Handle Holder for PORLEX coffee Grinder 〜
size : 直径6cm 幅7.5cm 高さ3.5cm
material : ボンデッドレザー
col : ブラウン / グレー
price : ¥1200+TAX
( 12月中旬発売予定 )

ジャパンポーレックス社公認のコーヒーミル専用の
ハンドルホルダーが12月中旬に発売予定。
当店ではお取引先様のご好意により、特別にお借り
できたので一足早くご紹介。
(Iさん、いつもありがとうございます!)
今まで小さいタイプにはゴムのホルダーが装着されて
いたけれど、大きいタイプには無く、ホルダーが
あればなぁというお声をよく聞いていたのでこれは
ほんとに朗報。

ホルダーは細長い革のシートをくるんと丸めて一部分
を留めたシンプルなデザイン。
下部にはジャパンポーレックス社公認の証しである
for PORLEX COFFEE GRINDERの刻印が誇らしげに
入っている。色はブラウンとグレーの2色展開。
落ち着いた色目でとても良い。

素材はドイツの老舗SALAMANDER社製のボンデットレザー
が使用されている。これはいわゆるリサイクルレザー。
革製品を製造する際に出た革の破片を繊維状にして
樹脂と混合しシート状にしたもので、天然皮革と
比べても風合いや堅牢製、吸湿性は変わらず、
経年変化も楽しめる素材となっている。
触ってみるとしっとりとしたコルクのような感じがした。
豆を挽く際は滑り止めにもなりそう。
ホルダーを上部にスライドさせると豆を投入する際のロート、
ガードのような役割になる。試しにやってみたが、豆の投入
がとてもスムーズだった。これまでは真ん中の棒の圧力が
あったのだけれど全く問題無い。

気になる方はご予約も承っておりますので、
当店までメールかお電話にてお問い合わせ下さい。

bs12127.jpg


bs12128.jpg


bs12129.jpg


・November 25, 2016CAMPBELL'S PERFECT TEA

bs12120.jpg


bs12121.jpg


bs12122.jpg


bs12123.jpg

・CAMPBELL'S PERFECT TEA
缶パッケージ 500g   ¥3270(税込)
袋パッケージ リフィルパック250g   ¥1690(税込)

ああ、2年越し。ようやく当店も取り扱い開始。
2年程前に何の気無しに買い、飲んだらあまりに
美味しくて、メーカーにコンタクトしよう!と熱い
気持ちになったものの、よくある色々な支払い関係
の兼ね合いで、来月、来月と先延ばししていたら、
気付けば2年経っていた。時が経つのは早い。
今年は奥さんの「やっぱり紅茶しよう!」という
鶴の一声ですぐにコンタクトをさせて頂きようやく
店頭に並んだ。

CAMPBELL'S PERFECT TEAはアイルランド・ダブリン
生まれの紅茶。あれこれ用意してティーセレモニー的な
かしこまったお紅茶ってものではなくて、毎日いつの時間でも
気軽に楽しむ為のもの。マグでごくごく飲む感じ。
誕生は1797年。家族経営の小さな店The J&G Campbell's
社の商品として産声を上げ、現在はダブリンのRobert Robert社
という食品メーカーがこのブランドを守り続けている。
200年とちょっとの歴史。凄い。
茶葉の原産国はアフリカ・ケニア。アッサム種を改良した
ケニア紅茶で、短時間でもしっかり味が出るように、CTC製法
というものが施されている。これは茶葉を小さく砕き、裂いて、
丸める製法。自分も最初茶葉を見た時にこんな紅茶あるんだ!
へぇ〜と思った。そして飲んだ後は「うっんまーい」という
言葉がでてしまった。コクがあって、マイルドで、なんというか
旨味成分が凄かったな。甘いミルクティーにしてがぶがぶやったら、
リラックスした後に馬力がでるような感じになって本当においしかった。
気取ってなくて、頼もしくって美味しい、とてもとても素敵な紅茶だ。
美味しさのあまり、進んでしまうので、初回から500gの缶を買う
のがおすすめ。素敵な缶もついているし。


・November 23, 2016Favor Jewerly new arrival!

bs12118.jpg

・Double Gemstone Binary ring  
SIZE : 11号
clear cubic zirconia ¥8500+TAX
black spinel ¥8500+TAX
emerald ¥10000+TAX

アメリカ・ポートランドのFavor Jewerlyから新作が到着。
石を使用したシリーズ。いつもはシンプル系のシュッとした
物を選びがちなのだけれど、今回は今の季節の気分でセレクト。
どれも光り輝いていてとても綺麗。エメラルドってものすごい
メジャーなのだけれど、初めて生で見た。とても素敵な緑色。
デザインはなんだか雪だるまのようにも見えてきて可愛らしい。
この石のシリーズは他にピアスとネックレスも入荷。
大切な方への贈り物にもぜひ。

昨夜は風が強かったので、店に来てみると入口前が落ち葉
の絨毯状態になっていてびっくり。風のいたずらか、
ドアに向かって落ち葉オバケが歩いてきたような落ち葉の
足跡みたいなものも残っていた。
昼過ぎにcartaの芹川さんが「このちから07号」の
納品に来て下さった。いつもの如く当店の電気工事を
して下さったご主人と愛息のS君と一緒だった。
その時、ものすごいタイミング良く陽ちゃんが裏から
ガラガラ〜とやってきた。陽ちゃんは皆さんと顔馴染み
なので、家族間ではおなじみのひらパーの「ぐるりの森」
ネタでとても盛り上がった。必殺のぐるりんを見せて
誇らしげだった。結局、陽ちゃんは一家が帰るまで一緒
だったのだが、外ではご主人とS君、陽ちゃんが落ち葉
合戦みたいな楽しい事をして、またとても盛り上がった。
単純な遊びだけれど、2人の小学生はそれはもうとても
とても楽しそうで、一瞬終わりが見えなくなる位だった。
この遊び、今までしなかったのだけれど、落ち葉がひら
ひらして風流でとても良い感じ。最後、陽ちゃんはひと
遊びした満足気な様子で家に戻っていった。いつか皆で
もっと自然遊びをしたい。

bs12119.jpg


・November 21, 201611月23日(水)通常営業です。

bs12117.jpg

ご案内が遅くなりましたが、明後日23日(水)は
通常営業となります。

●11月23日(水)営業時間:11時〜19時

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

店に隣接する森もここ数日で一気に色づき、今日あたり
からひらひらと落葉がはじまった。秋が終わろうとしている。
バーンシェルフは初年度にクリスマス商戦で大怪我を
してから、これから先の季節を魔の季節と呼んでいる。
でも、今年は5回目のそんなシーズンになるので、気を
取り直してちょびっとクリスマス感があるディスプレイ
をして、気分を盛り上げたいと今日唐突に思ってしまった。
明日、モミの木買いに行こう。


・November 19, 2016saturday

bs12116.jpg

土曜日はマノちゃんを保育園に送った後、スタバや
マクドなんかに陽ちゃんと軽くドリンクを飲みに行
っている。マノちゃんに内緒やでぇと言いながら。
これがなんだかとても新鮮で、彼は旅行気分
みたいだと可愛い事を言ってくれる。
今日はスタバに行こうぜと言ったらサンマルクで
ブドウジュースが飲みたいと言った。でも僕の気分が
サンマルクじゃなかったので彼には申し訳ないがスタバ
じゃなくてマクドの方に変更してもらった。
サンマルクは大人な雰囲気で良いのだが、天気が悪かった
ので大人な照明の場所に行く気になれなかった。
マクドはなんといっても選曲が素敵なのだけれど、今日も
良い感じだった。朝しか行かないが、朝感があるものが
ばっちり流れていた。

昨日は夕方に久方ぶりにWさんご夫妻が来られた。
雑貨の世界と飲食の世界を熟知した方で、いつも色々
為になる言葉や励みになるような言葉を頂く。
来られた時に丁度奥さんは新規のメーカーさんと条件等の
話をしていたのだが、Wさんはそれ聞いて、にっこりしていた。
このにっこりは「がんばってまんなぁ」という愛情溢れた
感じだった。コーヒーをオーダー頂いて奥さんがサーブした
時にWさんが「この商売は片付けの商売やなぁ」とおっしゃった。
これはクリンネスしなさいという指摘ではなくて、
過去を思い出しながら出て来たような雰囲気だった。
確かに片付けは重要というか。裏でダンボールを片付け
まくっているもんね。クリンネスの片付けも重要だし、
在庫や不要な物を片付けるのも重要だ。ディスプレイなんかは
後回しでいいのかもしれない。
Wさんご夫妻はベンシャーンのリトグラフが色々気になって
おられた。「根こそぎなくなってしまうなぁ」とおっしゃっ
たので、「あんまし売る気はなかったんですがハハハ」と応えた。
でもWさんのお店に飾られて多くのお客さんの眼に触れるのは
素敵な事だ。その時が来たらば直配送をさせて頂き、色々めちゃ
くちゃ食べて帰ろう。


・November 18, 2016Yuko Ikeda 2017calendar

bs12114.jpg


bs12115.jpg

・Yuko Ikeda 2017 calendar
size :  縦18cm   横8.5cm
price : ¥1200+TAX

画家イケダユーコさんが初めて作った2017年度版の
カレンダーが到着。
先週、保手濱さんの展示を見にイケダさんが当店に来られた。
ブックロアからリリースされた作品集を扱わせて頂いているので、
以前からイケダさんの絵がとても気になっていた。なので、ご本人
とお会いする事が出来て嬉しかった。気になってから3年位経って
しまっているのだが、この自然な流れの心地よさ。

カレンダーは初めて作られたそうだ。
絵の世界と小振りなサイズ感が相まってとても素敵。
このサイズ感はなんだかとても新鮮。植物や人の顔などが
繊細な線と色彩で描かれている。柔らかい空気感の中に絶妙な
抜け感というか、間のようなものを感じる。波のような一定で
ない線も素晴らしい。
小さいサイズなので、デスクやキッチンまわりのちょっとした
スペースに有ると、その場が素敵な空間になりそう。
他にもポストカードやレターセットも仕入れさせて頂いた。

朝は久々にキビトパンへ行った。アンパンとチョコパンと
カンパーニュをいつもの如く買わせて頂いた。
今日はキヨさんの義兄さんが所用で当店に来られるので、
そんな話しを諸々。義兄さんの結婚式でのあるハナシを
聞いたが、わかるわぁなネタでとても面白かった。これは
愛がある面白いハナシ。
昨日の閉店数分前にはYさんから、今から鳥ちゃんでーす!
という、うらやましい連絡があった。僕も呑みにいく時はYさん
に同じようなメールをするので、お互い様なのだけれど。
幸い僕は前日に千ひろに行っていたのでダメージはそんな
に無かった。仕事が終わって呑み屋に向かうまでの時間と
いうのは何事にも変えられない特別な時間だ。
家に戻ってあれこれしていると、今度は鳥ちゃん休みだったぜ
な悲しいメールが届いた。去年の今頃も休んでいて僕も2回程
振られてしまったのだが、これは九州へ焼酎を仕入れに行って
いる為だろう。Yさんは鳥ちゃんが休みならばと肉男に行った
そうだが、シラフの状態で食べたポテサラにガツンとやられた
ようだった。ペースト状の滑らかなポテトに自家製の大きな
ベーコンが乗っていて、あれうまいんだよな。
ニューマンのMさんはオカワリしたもんね。
とりあえず来月はYさんの鳥ちゃんリベンジに付き合う
約束をした。


・November 17, 2016MUSHROOM & UMPIRE

bs12113.jpg


bs12110.jpg


bs12111.jpg

CRAFT&ARCH.
●MUSHROOM BANDANA
col : charcoal   mustard
size : 52cm×52cm
price : ¥2000+TAX

●UNPIRE L/S T-Shirts
col : whのみ
size : M  肩幅45cm  身幅52cm
price : ¥6000+TAX

CRAFT&ARCH.から新作がリリースされた。
いつもながらの中瀬さんのアートワークが
今回も素晴らしい。
MUSHROOMは名前そのまま、バンダナ全面に
繊細、シャープな線で様々なキノコが描かれている。
怪しさと愛らしさと格好良さが混ざって独特の
雰囲気を醸し出している。張りのあるガーゼ素材
の色目はヴィンテージのバンダナをサンプルにして
作り上げたそう。絵と布の素材、質感がとてもとても
マッチしている。

UNPIREもそのまま審判。
味のあるオジさんが3人並んでいて渋いぜの一言。
コットン100%、7.1オンスの肉厚なボデイは
ざらっとした手触り。そしてとてもしっかりとしている。
袖リブ仕様がポイントで良い感じ。
大きめサイズを女性が着ても素敵そう。



・November 16, 2016店休日

bs12112.jpg

水曜店休日。昼過ぎまで神戸で用事だった。
いつものように手っ取り早く北神戸線〜阪神高速〜新神戸
トンネルのはやいやつで行った。
車中では復刻されたばかりのブラジルモノ、フェルナンド・オリー
のアルバムを聞いたのだがが、これがとてつもなく素晴らしかった。
ミナスマナー全開のメロディとフェルナンドの歌声、バックの演奏等
全てが最高で、1曲目から唸りながら聴いていたが、8曲目の
Barbara Belaを聴いた時、ついに涙がこぼれてしまった。
歌詞の意味はわからないのだけれど、フェルナンドの歌声とメロディ、
それから紅く燃える美しい六甲の山々の風景が重なって、わけもなく
猛烈に感動してしまった。今年も80'sのブラコンを中心にCDを沢山
買ったけれど、本年度ナンバーワンはこのFernando Olyの
「Tempo pra tudo(81年)」ですわん。先週インスタグラムで
発売情報を知ったので、これはインスタさまさま。

夜はBespoke wood worksの黒岩さん一家とおでん鍋&
ローストビーフを食べに千ひろへ。
事前に、唐揚げ、ポテサラ、ポテトフライもお願いしていて
ぬかりなし。どれもこれも美味しかった。ローストビーフは陽ちゃんが
一番最初に食べたが、口にいれた瞬間、電光石火で「ウマイ!!!」と
言っていた。柔らかくてジューシーで、自家製のタレも絶妙だった。
ポテサラは鮭が入っていて、深い旨味があった。日本酒にも
めちゃくちゃ合う感じ。唐揚げも子供達が喜ぶ骨付きを用意して
下さっていた。最後、おでん鍋にだしを足して、うどんをいれて
食べ仕上げたが、これも最高だった。特に黒岩さんが何度も
何度も唸っていた。四国出身でうどん慣れしている方なので
本当に美味しかったのだと思う。4時間ほど、あれこれ喋って
食べて呑んで楽しかった。あと、黒岩さん、下のお子さんAちゃん
の誕生日がうちの奥さんと同じということが判明してびっくり。
来年4月は千ひろで誕生日会をしなければ。


・November 15, 2016HOLMEGAARD 4 oz glass

bs12106.jpg


bs12107.jpg


bs12108.jpg

・HOLMEGAARD 4 oz glass  vintage
Designed by Per Lutken
SIZE : 高さ90mm   口径 63mm  
( Made in Denmark )
¥2400+TAX

珍しく北欧ヴィンテージのグラスを仕入れた。
グレーカラーの良い感じの物はこれまでアメリカ物
ばかり買っていたのだけれど、北欧ので良い感じの
ものをめっけ。やっぱり北欧、仕上がりが綺麗で
いいやね。美しいフォルムをしていて品がある。
容量は100CCちょっとなので冷酒をどうぞ。
このグラスで飲んだら最高やろうね。

そしてグラスのデザイナーはPer Lutkenという人。
HOLMEGAARDを代表するデザイナーであり
アートディレクター。有機的なフォルムの美しい
作品の数々を残したデンマークの巨匠。


・November 13, 2016ありがとうございました。

bs12105.jpg

本日で保手濱拓さんの作品展TAKU HOTEHAMA
Exhibitionが終わった。
長期間開催させていただいたが、多くの方に楽しんで
頂けたと思う。保手濱さんファンの方に絵を
お買い上げ頂いた事は勿論、当店のご常連の方々
にもお買い上げ頂けたのでとても嬉しかった。
カレンダーやグッズも動いて、今回開催させて
頂いて本当に良かった。ありがとうございました。

保手濱さんの作品は素晴らしいの一言。
この約一ヶ月間は当店の一角がとてもとても素敵な
風景で、常に視線のどこかに絵を捉えながら
日々仕事をしていた。時折、独りで眺めては、
保手濱さんの線と色彩を補給していたというか。
欲しい絵があったので、売れるなよと念を込めたり
もしてしまった。
絵の中核には画家として表現して生きている人の強い
意志やエネルギーが存在していて、そこに保手濱さん
らしい優しさや愛らしさ、洗練といった柔らかな感性
が重ねられている。
沢山の絵と時間を共にさせて頂いたが、色々な事を
考えながら筆や鉛筆を走らせ、独自の線と色彩で絵の
世界を表現する画家の姿を感じた。

閉店後は保手濱さんからお電話があった。
作品展のお礼と結果報告を伝えた。
年内の作品展は当店で最後だったので、良い結果に
とても喜んでおられた。当店もほっ。
保手濱さんからはこれからの暮しの事や来年以降の作品展、
イベント等の事をお聞きした。色々楽しみだ。
あと、山口県で美術大賞を受賞した立体の作品を
展示していたのだけれど、送るのめちゃ怖いですわと
伝えたら、ややこしいの残していってすみませんと
笑っていた。繊細に電池外して、タッパーにいれて
がっちり梱包して山口に送ります。

あと、終了4日前に送られて来た作品を
このまま返却するのも寂しいので、その作品達
含め5、6点を引き続き今月一杯まで当店にて
展示販売をさせて頂く事になった。
当店の通常モードの売場とどんな風に合わせ
ましょうか。引き続き、保手濱さんの世界を楽しんで
頂けましたら幸いです。

保手濱さんこの度はありがとうございました!
そしてもうしばらく宜しくお願いします。


archive

PAGE TOP