・October 31, 2016ginger syrup

bs12075.jpg


bs12078.jpg


bs12079.jpg


bs12080.jpg

・姫路生姜ジンジャーシロップ 200ml ¥1100+TAX

今期もホットジンジャーがスタート。
昨日、姫路から友人の池島さんがシロップを持ってお店に
やってきた。当店では3年程前からシロップを購入させて
もらい、寒い季節はホットジンジャー、暑い季節はジンジャーエール
として提供させて頂いているが、とても好評でシロップのみの
販売はありませんか?と沢山のお問い合わせを頂いていた。
今回から満を持して瓶での小売りがスタート。

池島さんは姫路でグラフィックデザインの仕事をしているが、
在来種の保存やファーマーズマーケット等に出店する農家でもある。
ジンジャーシロップには自身の畑にて無農薬で丁寧に育てた姫路
の地生姜が使用されている。
さらに池島さんは兵庫県立大学と地域の連携にも取り組んでいて、
学生達と一緒に姫路市内で町家カフェしょうあんを運営していたり、
このジンジャーシロップの加工製造も学生達と一緒に行っている。
詳しいレシピはマル秘なのだけれど、とにかくこのシロップは
とても美味しい。友人という色眼鏡を一旦外してみても美味しい。
甘さとピリッと感、スパイス感が絶妙。どちらかというと
甘い部類に入るのかもしれない。とにかく深い愛情と旨さがある。
スライスされた生姜が入った瓶の風景も良い。

10年以上前に池島さんと知り合った時から、色々な場面で
姫路愛を感じたのだけれど、こうやって緩やかに活動が広がって
モノが生まれ、そして当店も関わる事が出来て嬉しい。
メイドイン姫路を増やしていきたいと言っていたので、
これからも色々楽しみだ。


・October 29, 2016音楽会

bs12077.jpg

今日は小学校の音楽会。
一昨々日、陽ちゃんに長台詞のシーンがある事が判明した。
F先生から聞いてちょっとびっくり。
演奏前に演目の紹介をするのだが、これを自分がやりたいと
言ったのだそう。ところがまだ彼はその台詞をまだ覚えてい
ないようで、F先生は心配して家で落ち込んでいませんか?と
聞いて下さったのだが、いつもの楽しい調子だったし、
その長い台詞が書かれた用紙をずっと学校に忘れっぱなし
だったので僕たちは全く分からなかった。
昨日は階段や自分の部屋でその長台詞を言う練習の声が
聞こえてきた。奥さんに聞くともう大丈夫よと言って
いたので安心した。ギリギリボーイ。

音楽会は9時15分からはじまった。
全校生徒ではじまりの歌を歌ってから、1年2年合同の
演目だった。歌と台詞がまざるティラノサウルスの歌物語で、
陽ちゃんは3回程順番がまわってきて、その度に大きな声で
ハキハキと台詞を言っていて素晴らしかった。よく通る可愛
らしい良い声だと思った。親バカ。ヘヘヘ。
長台詞はこの演目じゃなくて、後半最初の1年生による鍵盤
ハーモニカの時だった。相棒のA君とコンビで言うのだが、
先にA君が言い、その後に陽ちゃんの順番だった。少し緊張
した表情だったが、詰まる事なく見事に長台詞を言った。
そしてホッとする間もなく鍵盤ハーモニカを演奏し、その
後はなんとひとりで木琴を演奏していた。すごいすごい。
自分の時と比べるとレベルが高いしする事も多い。
彼の勇姿を見届けると10時30分過ぎだった、すぐに店に
向かった。最後まで見届けたかったが、生徒達の清らかな
歌声と楽器の演奏は本当に素敵で、心が浄化されたようだった。
店までの帰り道はなんともいえない良い余韻があった。
奥さんなんかは陽ちゃんの時じゃなくて、5年生の歌の時に
泣いていた。

夕方、マノちゃんを迎えに行っている間に常連のお客様
が来られたのだが、今日は同じく音楽会だったそう。
陽ちゃんと同じ1年生の息子さんがいらっしゃるのだが、
演目がなんと同じティラノサウルスのやつだった。
たまたまなのかしらん。びっくり。1学年だけで、うち
の小学校の全校生徒数を越えるので、さぞ長いティラノ
だったろう。とにもかくにも今日が音楽会だった小学生達よ
お疲れさまでした。


・October 27, 2016千ひろ

bs12072.jpg

火曜はBespoke wood worksの黒岩さんと三田呑みだった。
黒岩さんとは最近急速に親しくなった感じで、今色々と
お願いをしている。ウッドワーカーならではの熱意や気概、
反骨精神、思った事がそのまま口に出るような真っすぐで
素敵な気質を有していて、会話が面白い。

1軒目はいつものごとくで鳥ちゃん。慣れた雰囲気で
いつものメニューをオーダーした。唐揚げ、お造り盛り、
だし巻き・・・。今回実はなんと特別オーダーが
出来たのだけれど、とても美味しかった。肉のある
部位2種を串焼きで。えへへ。マスターありがとうございました。
あと、だし巻きが出て来た時に黒岩さんの口からは
「京都のオヤジのやつみたい」というフレーズが出てきて
びっくりした。オヤジは京都の友人S君に連れていって
もらった、大きなおにぎりとだし巻きが名物の立命館大学
近くの居酒屋だ。残念ながら閉店してしまったのだが。
三田でオヤジの話しをするなんて。
2軒目はうるま島でオリオンを・・・・と向かうも休みだった
ので、肉バルの肉男へ行った。ここではポテサラとハイボール
をサッと流し込んでライトに次の店へ。

3軒目はおでんの千ひろ。実は先週初めて行ったのだけれど、
良い呑み屋と出会ったぜと嬉しくなった店だ。
ちなみに先週は1週間違えて町に繰り出してしまい
そのまま、めちゃ後輩・Y君を誘って千ひろでお酒を呑み
仕上げたのだった。
千ひろはおでんときずしがとてもとても美味しくて、ママの
人柄も素敵。アットホームでものすご和んじゃう感じ。
今回行くと、ママはお酒を呑みながら良い感じに出来上がっていた。
となりの常連客のオジさんと絡みつつ色々会話をする事が
出来て楽しかった。おでんの出汁へのこだわり等。
あとママは「おでんときずしがうりやねん」と言っていたのだが、
先週食べて唸ったので、その言葉に頷くしかなかった。
その日のきずしは先週とは酢を変えたようで、少し甘くて
美味しかった。鯖自体も鮮度抜群で脂がのったやつで綺麗だった。
あと、となりのオジさんがママのローストビーフが
たまらんでぇと言ったので、食べたい食べたいコールを
黒岩さんとしたのだが、残念ながら定番メニューでは
なかったので食べる事が出来なかった。
それじゃぁとまた今度家族を連れて来るのでその時に
お願いしますと力技で頼んだ。了承を頂いたので、すぐさま店
のカレンダーにB&B忘年会、おでん鍋、ローストビーフと書き込み、
奥さんに写メもした。楽しみでしかない。あと、何かのヌタ和えも
追加リクエストしよう。きっと美味しいのを作ってもら
えそうな気がする。


・October 25, 2016Salad Dressing Mixer

bs12070.jpg


bs12071.jpg

・Salad Dressing Mixer
¥1200+TAX
(Made in USA)

基本的に計量カップなんかの目盛りが入ったものが
大好物なのだけれど、クールなやつが入荷した。
ガラス瓶に黒文字が入り、見た目から格好良い
こちらのアイテムはサラダ用ドレッシングを作る
ためのもの。オイル、水、ビネガー、スパイス等を
目盛りの分量までいれて振るとアジアン、シーザー、
フレンチ、イタリアン等、8種類のドレッシングを
作る事が出来る。

ちなみに数字の横のtspはティスプーンの事。
アジアンは簡単だが、イタリアンはいれるものが
多くて苦戦しそうだけれど、作ったらきっと
美味しいだろうなぁ。あと、単純に何かの調味料
入れにしてもよさそう。今年は自家製ポン酢でも
作って、この瓶にいれて使ってみたいな。
おしゃれポン酢。しゃれポン。


・October 23, 2016月曜

bs120070.jpg

雑誌掲載のおしらせです。

昨日は営業前にこれから経理関係諸々を見て頂く
会計士さん達とお打ち合わせ。
色々な場面で親身になって頂いているのを強く
感じて嬉しく、そして心強い気持ちになった。
自分達や子供同士の年齢も近いので、共感する事が
これからいろいろありそうな感じがする。
オリジナルのチノパンが売れますようにと合掌して
拝んで下さったのがとても印象的で素敵だった。
これまでとはやり方が変わるので色々頑張らねば。
まずは棚卸しだ。こんなに前向きな気持ちで棚卸し
をしようと思えるのは人生初かもしれない。

閉店前には保手濱拓さんの妹さんが来られた。
背の高いすらりとした方だった。お話をさせて
頂くとなんと当店には2回も足を運んで下さっていた。
拓さんは妹さんから当店の事を聞いたそうなので、
妹さんが来られなければ当店でカレンダーのお取り
扱いや今回の作品展は無かったかもしれない。
妹さんには密かに気になっていた「保手濱」
という名字の事も色々とお聞きしてしまった。
海と関係があるのだろうかと思っていたが
やっぱりその線が強そうだった。
あと、COZY FACTORYのお二人も来られた。
お取り引きも、イベント等もさせて頂いた事は無い
のだけれど、物作りをされる方達の中では当店に
一番足を運んで下さっている方達かもしれない。
来年はいよいよ何か一発やりましょかというハナシ
になった。こちらも楽しい何か考えてお願いしよう。
日曜日の事を月曜に書くの巻


・October 22, 2016saturday

bs12069.jpg

土曜日。今日は午前中フル回転だった。
マノちゃんを保育園に送り、その足で今度は
陽ちゃんの散髪でROJIさん&いつもの耳鼻科。
髪型は可愛いおぼっちゃん刈りでオーダー。
オーナーの佐竹さんに昨日学校で体感した
地震について喋りまくっていた。
大人の会話にぐいぐい入ってきて良い感じだった。
物怖じしない性格が羨ましい。
それからご常連で中高の後輩でもあるSさんの
ご自宅へBarn仕事で行って、最後にゆうやで
ラーメンを食べて仕上げた。

初めて2人だけの親子ラーメンをゆうやで
体験したのだが、とても良い時間だった。
彼は「いままで食べたラーメンの中で
いっちばんうまい!!」と豪語しながら
美味しそうにラーメンをすすっていた。
途中で海苔を2回、コショウも振って楽しん
でいた。辛く無いミソも食べたら?と言ったら
「塩がうまいんにゃ」と奥さんゆずりの京都弁で
返して来た。ただ、散髪の前にローソンでからあげ君
を買って食べたので、少し残していたのだけれど。
あと、今日は衝撃というか、なんとつけ麺の塩
をオーダーしていた方がいた。これは盲点だった。
メニューをよく見たら、お好きなラーメンで
つけ麺をオーダー出来ると書いてあるではないか。
次回オーダーをしなければいけない。

戻ると奈良のご常連Tさん一家が来られた。
一人娘のKちゃんは抱っこヒモの頃から成長を見ている
のだけれど、いつもの如く可愛過ぎてメロメロになって
しまった。Kちゃんはマノちゃんとなんだか重なる。
ノリタケさんのCOLLECTING HABITでポスターに
なったぬいぐるみがあったのだけれど、Kちゃんは
それをとても気に入りご両親が買って下さった。
今日はそのぬいぐるみをかかえてお店に来てくれた。
写真撮影の了承を頂き店の前でばっちり撮影して、
その写真をノリタケさんに送ったら、お似合い!と
とても喜んでいた。物と人との素敵な関係性やねぇ。
当店もその繋がりに関わる事が出来とても幸せだ。


・October 21, 2016Stork Canvas Day Pack

bs12068.jpg


bs12066.jpg


bs12067.jpg

● Stork Canvas Day Pack ●
COLOR : BLACK  SAND  COFFEE
(Made in USA)
SIZE L 40cm×46cm
¥9000+TAX
SIZE S 34cm×39cm
¥8000+TAX

秋にリュックを売るぜ!という事で春頃にオーダー
していたものが届いた。
日本の雑貨メーカーがアメリカのStork Canvasに
別注をかけて製作したデイパック。
Stork Canvasは1982年にアメリカで創業し
大学やNASA、アメリカ軍等の依頼を受け製品を
作っているメーカー。Storkはコウノトリという
意味なのだけれど、タグにはそのコウノトリの
素敵なイラストが使用されている。幸せを運ぶ鳥
なのでリュックを背負うと何か良い事があるかも
しれない。

超定番型で今更感のあるナイロンのリュックかも
しれないが、外にタグなど一切無い潔さと、なんといって
もアメリカ製で1万円を切る販売価格が素晴らしい。
おお、これぞ雑貨屋プライス。安・心・感。
Lサイズは自分みたいな大柄の人でも問題なく
マッチするサイズ感。Sサイズは女性やあと
キッズ達にとても良さそう。
秋のおでかけにかるーてくれんかね。
(保手濱さんの奥さんに再度教えて頂いた
山口弁を使ってみたの巻。)


・October 20, 2016おやまのつみき 3kg

bs12065.jpg

・おやまのつみき 3kg ¥8000+TAX
(Made in Germany)

当店定番のドイツ・ドライブラッター社のおやまのつみき。
シュバルツバルトの森から切り出されたニレやブナ、白樺など
の間伐材が使用されている。
木の雰囲気そのままに角が少し落とされ、亜麻仁油がしっとり
と染み込ませてありとても良い存在感がある。
自分は亜麻仁油の甘い香りとバウムクーヘン感が相まって、
いつもなんだか美味しそうだなぁと思ってしまう。
通常は1kg¥3200の物だけの展開なのだが、この季節
限定で3kgをオーダーする事が出来た。

積み木の量は3倍なのだが、価格が3倍になっていない
のがポイント。1kgを3つ購入すると¥9600円に
なるので、量が欲しい!という方はこちらの3kgが
¥1600もお得。外装がただの布袋というのがあっさり
しすぎているかもしれないけれど。(ちなみに1キロは
布袋にデザインが施されている。)巨大な要塞、城なんか
を作ると楽しそうだなぁ。美容室とか病院等の子供プレイ
スペースにこういうのが置いてあったら素敵そう。

今日は書籍の取材依頼を頂いたのだが、当店力不足感と
こちらの作業量が結構有って難しそうだったので、
申し訳なかったのだがご辞退させて頂いた。
折り返し頂いたメールには素敵な言葉が添えてあり、
ぐっときてしまった。こういう時はだいたい決まった
フレーズをいただくのだけれど、思わぬ言葉に心が
揺れてしまった。また別の企画でこの方とご縁があれば
と思った。お店頑張ろう。


・October 18, 2016peg

bs12063.jpg

・us army peg used ¥1200+TAX

このところベンリ師匠が変態キャンプというワードを
よく使用していて面白い。師匠世代ドンズバ時代の
糸井重里みたいな感じでとても良い。
僕なんかは初期のイメージは徳川埋蔵金を熱心に
やってはった人というのが大きいな。
師匠の店で反応が良いという事をききつけて、当店も
アメリカ軍の中古のペグ&ポールを仕入れてみた。
三角形のPUPテントに使用されたもので、基本的には
2セットで使うもの。こういうのポイントで使うと
変態とまではいかないがきっと楽しいキャンプサイト
になるよね。pegという事でスティーリーダンのAOR
ネタにしようと思ったけれど、変態の勝ちになってしまった。

昨日は初めて陽ちゃんの歯医者の付き添いをした。
車内で、歯医者が一番嫌いやと真剣に語って
いたので、なんとか諭して病院にはいった。
いつも待ち時間だけで30分から60分程
かかってしまい待ち疲れをするのだが、昨日は
5分程で呼ばれた。小児歯科というのが看板に
あるように、とても優しい先生&助手の方に
丁寧に治療をして頂いていて、あの待ち時間が
あってもこれはOK牧場だと思ってしまった。
僕も歯磨きの指導をしてもらいたいと思って
しまう程だった。治療の時の彼はやっぱりイヤ
らしく身体をそらせ、左手の中指と人差し指を
輪っかにするちょっと変わった指ポーズをして
治療に対抗していた。

店に戻ると久々にファーマーのラモスさんが
こられていた。稲刈りが終わってやれやれ
なのだが、今度は豆の収穫作業をされるそう。
僕が戻る前にはヒーバーズがお店に来ていて、
農談義が交わされたそうで聞いてみたかったな。
ラモスさんはフランスの古いブラックリネン
のコートを着ていたのだが、これがめちゃくちゃ
格好良かった。あの感じの生地が手に入らない
ものかしらん。色気のある黒だった。
あと、軍物ネタでラモスさんと色々会話をして
いたら長らく探しているフランス軍のパンツが
あるとの事だった。形を聞いていると、当店が以前に
何かの時の為にと買って置いていたやつがビンゴ
だった。リネンのモーターサイクルパンツ。
マジですかとお互い大興奮。近くに欲して
いた人が居たなんて。サイズもばっちりでとても
喜んで頂いた。モノ売りの喜び。押忍。


・October 17, 2016SAW HORSE BRACKETS 2×2

bs12059.jpg


bs12060.jpg


bs12061.jpg


bs12062.jpg

・BOLTS HARDWARE STORE ORIGINAL
SAW HORSE BRACKETS 2×2
¥1650+TAX(2個 / 1set)

・2×2 1本(L=900)¥270+TAX

春の東京での展示会にてお披露目されて、わぁお〜!と
興奮したボルツさんのオリジナルアイテムがついに
リリースされた。

当店はアメリカの2×4の木材を使用したSAW HOROSEを
什器として使用しているが、2×2は全く別物の雰囲気。
すっきり軽やか。でもしっかりしていて充分充分。
素敵なパッケージにはLIGHT DUTYと記されていてこれまた
良い感じ。ブラケット自体はトラックのボディの下地として
使用されるボンデ鋼板で出来ている。グレーの色目がなんだか
ボルツさんぽいなぁ。

ちなみにテーブル1台の脚として使用するにはブラケットが2箱、
2×2材は10本必要。今回、ホームセンター等ではあまり
販売されていない2×2材も分けていただきました。
大工仕事やピクニック、イベント販売用什器、卓球台の脚に・・・
好きな高さにしたり、塗装しても細いので感じ良さそう。
黄色や水色とかで攻めたいな。天板をどうするか悩むのも楽しいな。
これはもう使い道を考える前にとりあえず2箱ゲットのアイテム。
ライトに楽しみましょう。

そしてボルツさんは来週24日(月)リニューアルオープンのご予定。
今、鬼追い込み中かしらん。喫茶部も気になる。
それにしても金物と喫茶て素敵な振り幅やなぁ。無事にオープン
致しますように。


archive

PAGE TOP