・August 31, 2015konomi asahi porch

bs11086.jpg


bs11085.jpg


bs11087.jpg

このみさんからポーチが
届いた。今回は鳥を入れて
下さいとお願いした。
赤、青、黄色の鳥が
人物とともにアップリケ
で表現されていて、いつ
もの事だが、素敵な仕上
がりで胸キュン。
人物がいつもより顔が
丸いような気がするが
愛らしくてイイナ。

「黄昏れてたら青い鳥
発見ポーチ」がとても
欲しくなってしまった
ので、自分用を作って
下さいとオーダーして
しまった。届いたら
デジカメを入れるポーチ
にしたい。
他にポーチは定番の
きれいになれちゃう
ポーチも入荷。

そして11月にはこのみ
さん初の絵の展示販売会
を予定している。
きっと多くのファンの
方が喜んで下さると思う。
お楽しみに。


・この鳥(赤)Tシャツは
一番のお気に入りポーチ

・黄昏てたら青い鳥発見ポーチ

・一緒にぬくぬくポーチ(鳥黄)

各¥5000+TAX


・August 28, 2015美保神社 〜 美保関灯台 〜 宍道湖遊覧船白鳥 〜 境港・水木しげるロード

bs11052.jpg



bs11050.jpg



bs11051.jpg



bs11082.jpg



bs11083.jpg



bs11053.jpg



bs11054.jpg



bs11055.jpg



bs11057.jpg



bs11058.jpg



bs11059.jpg



bs11060.jpg



bs11061.jpg



bs11062.jpg



bs11079.jpg



bs11063.jpg



bs11064.jpg



bs11065.jpg



bs11066.jpg



bs11080.jpg



bs11067.jpg



bs11068.jpg



bs11069.jpg



bs11070.jpg



bs11071.jpg



bs11073.jpg



bs11074.jpg



bs11072.jpg



bs11076.jpg



bs11078.jpg

最終日。今日は出雲大社と
日御岬に行って砂のお守り
をゲットする予定だったの
だが、美保神社でなんだか
お腹一杯になってしまった。

毎朝行われる儀式を見る
事が出来たのが大きかった。
大きな太鼓の音と祝詞
が響き渡りとても厳かな
雰囲気だった。
そんな中、陽ちゃんは
真ん中の方がアトリエ
ナルセの早川さんに
似ていたので、
「早川さんに似ているで。」
「早川さんに似ているで。」
と何度も言うので困ってし
まったが、こんな時にこん
な事を言って逆に子供らし
いなと妙に嬉しくなって
しまった。
最終、「早川さんや。」
と言ってそういう事に
しておいた。
美保神社はえびす様の
総本宮だったので、この時
とばかりにバーン繁盛を
本気の本気でお願いした。

朝ご飯は美保館の本館で
頂いたのだが、建物が
風格のある佇まいで
とても素晴らしかった。
かつて中庭だった中央
部分は吹き抜けのホール
になっていて上部が硝子
天井だった。明るい光が
降り注ぎ、和の建築と
温室が合わさったような
不思議で素敵な空間だった。
出発前、最後に一発
釣りをした。陽ちゃん
の強いリクエスト。
昨日は小鯛が沢山
釣れたが、今朝は
アイナメ?みたいな
やつとベラが釣れた。
アイナメみたいな
やつは引きが強かった。

出雲大社行きを無しに
したので、ぶらぶら
してからの宍道湖
というコースにした。
とりあえず宿の近くに
美保関灯台があったの
でそこに寄った。
灯台には1回100円
の双眼鏡があったので
子供達2人にそれで
景色を見せてやった。
2人とも喜んでいた。
特に陽ちゃんは時間
切れになるとすぐに
また見たいと言ってきた。
その時の言い方が
「静かな海を見たい」
と詩的な表現だったので、
感動してしまった。
確かに静かなとても
静かな海だった。
ちなみにマノちゃん
も今朝は面白い事を
のたまっていた。
シジミの殻を見て、
「ズボン」「ズボン」
と嬉しそうに言って
いて、「???」と
思ったのだが、しば
らくすると「リボン」
の言い間違いという事
に気付いて笑ってしまった。
パカッと開いたシジミ
がまるでリボンのよう
だったのでそう言った
のだ。彼女の可愛いもの
を見つけるアンテナの
感度は半端ない。

灯台から宍道湖までは
車で40分ほど。
遊覧船の出発まで
時間があったので、
近所のイオンで昼ご飯
を食べた。松江まで
来てもイオンかよと
思ったが、子連れ
イオンの安堵感たら
無かった。陽ちゃん
はイオンのゲーセンで
釣りのゲームに熱中
していた。大人がして
も面白いやつ。
宍道湖遊覧は1時間程。
僕と陽ちゃんは後方
デッキに陣取り、奥さん
とマノちゃんは船内。
船の上は風が心地良く、
歴史ある松江の町並み
も楽しめた。松江に
まつわる解説がスピーカー
から流れていたが、風と
景色に夢中で耳を素通り
していた。

宍道湖の後は、同業系
おしゃれショップ巡りで
もしようかと思ったのだが、
子供達が鬼太郎鬼太郎と
いうので、また美保関方面
の境港へ車を走らせた。
2年連続の鬼太郎。
去年は気温と湿度が高くて
ヘトヘトになったが、
今年は涼しくて、スタンプ
ラリーも調子良く出来た。
コンプリートは時間的に
難しかったので、ある
程度で切り上げて、最後に
イカ丼とマグロラーメンを
皆で分けて食べた。旅の
最後の仕上げメシ。
車に戻る途中、砂かけ婆
と出くわし、砂をかけられ
てしまったが嬉しかった。

堺港から三田までは車を
爆走させて2時間半ほど
で到着した。近い近い。
今回の旅用にはCDを3枚
用意したが、どれも80
年代前半のものになって
しまった。やっぱり
このゾーンが楽しいな。
中でもKASHIFが断トツ
で良くて随所で聴きま
くった。KASHIFを聞く
と島根の風景が頭に
浮かんでくる。シマーフ。
お後がよろしくないな。


・August 27, 2015アクアス 〜 美保関

bs11039.jpg



bs11040.jpg



bs11041.jpg



bs11042.jpg



bs11043.jpg



bs11044.jpg



bs11045.jpg



bs11046.jpg



bs11047.jpg



bs11048.jpg



bs11056.jpg

夏休み3日目。
今日は浜田市のアク
アスに居る白いイルカ
さんを見に行くの日。
玉造から山陰道で
出雲市へ。出雲からは
9号線で南下した。
途中、海が見えて
気分爽快。思わず山下
達郎のBig WaveのCD
をデッキに滑り込ませた。
アクアスまでは2時間半
ほどかかったが、景色
を愉しみながら走る事
が出来て良かった。
大田市あたりからは
南国のような気配が
漂った。8月の終わり
だったが、まだまだ
南国独特の光を感じた。
民家の屋根にはこの
地方独特の赤茶色
の石州赤瓦が乗っていて
これもその光と重なって
とても風情があった。

アクアスはカケアスと
いうかさーっと
魚達を眼に放り込んだ
感じ。綺麗な水族館。
個人的には生きている
肺魚を見る事が出来て
良かった。メインの白
イルカは想像よりも大
きくてびっくり。クジラ
ですやん。時間があれば
まわりを散策したかった
のだが、今夜は美保関
に泊まるので、来た道
を戻った。3時間程で
美保関に到着。

美保関はとても景色が
綺麗な場所で、山のような
半島の下に港町があって、
目の前の海の向こうには
大山がどーんと見えて、
うおーって声を出したく
なる感じだった。町は少し
さびれていたが、味わい
深くてたまらなかった。
旅館に着くと貸し切り
状態だった。
一番良い美保という
部屋に泊まらせて頂いた。
旅館で竿と餌を借りて
陽ちゃん念願の海釣り。
小鯛が沢山釣れた。
これは魚を見ながら
釣り上げるので、子供に
最適な釣りだった。
わーわーきゃーきゃー
楽しかった。途中、猫が
ふらふらっと寄ってきて
とても可愛かった。
釣った鯛をやるとくわえて
すばやくどこかへ持って
行った。港と猫って
最高の組み合わせ。
しかも旅の最中という
最高のシチュエーション。
島根、美保関最高と
思った。


・August 26, 2015とと愛ランド 〜 満奇洞 〜 玉造温泉

bs110231.jpg



bs11024.jpg



bs11025.jpg



bs11026.jpg



bs11027.jpg



bs11028.jpg



bs11029.jpg



bs11030.jpg



bs11031.jpg



bs11032.jpg



bs11034.jpg



bs11084.jpg



bs11035.jpg



bs11036.jpg



bs11037.jpg



bs11038.jpg

夏休み2日目。
旅に出発。今回は陽ちゃん
が釣りがしたいという事
だったので「魚と戯れる」
をテーマにした。
行き先は島根県が自分を
呼んでいたのでそこにした。

子供のテンションを
上げる為にはファースト
コンタクトが大事なので、
一発目は岡山県新見市に
ある「とと愛ランド」へ。
魚釣りの予定だったが
残念ながら水温が高い
時期の為、釣り堀の営業
をしていなかった。
でも、係の方が親切にも
要予約のニジマスのつかみ
取りを出来るように対応
をして下さった。
はじめて見る生ニジマス
は名前の通り虹色でとに
かく美しかった。
捕まえたニジマスを炭火
で焼いて食べたのだが、
小さいサイズのせいか、
綿のようで頼りない食感
だった。でも味はとても
美味しかった。
あと、チョウザメが養殖
されていたが、15年もの
のサイズは怖い位の迫力が
あった。こちらも初の
生チョウザメだった。

トト愛ランドの近くに
満奇洞という場所が
あったので急遽寄ってみた。
予想以上の規模で地底湖も
あり、探検冒険気分で凄く
楽しかった。鍾乳洞の近く
には数軒のお土産物屋、
食堂があったのだが、
山間にコンパクトに
満奇洞と共存している
風景も良かった。一番上の
場所にある土産物屋
でマノちゃんはシャボン玉、
陽ちゃんは紙風船を買った。
土産物屋のレジの上には
豊川悦司のサインが飾ら
れていた。
満奇洞の後は宿泊地
である玉造温泉へ向
かった。米子道を北上。
後ろの席の皆は爆睡
していたので、途中、
蒜山のサービスエリア
で自分だけホルモン
カレーとソフトクリーム
を補給した。運転手の
特権。すんまへん。

夕方手前に玉造に到着。
実は昨年も来たところ。
宿もなんと同じにして
しまった。お湯がもの
凄く良いのは勿論、
子供達が愉しめる夜店
があったので、玉造
温泉に決めた。今年も
子供達は夜店でハッスル
してくれた。島根の方言
も沢山飛び交っていて
良かったな。
昨年の僕はこの夜店で
ハイボールをしこたま
呑んでしまい、翌日エラ
い目にあってしまった
から、今年はかき氷
だけにした。


・August 23, 2015夏期休業のご案内

bs11023.jpg

以前にNEWSでもご案内
いたしましたが、25日(火)
から4日間の夏期休業を頂きます。

ご来店を予定されていた
お客様には大変申し訳
ございません。
何卒ご了承下さいませ。

***************

● Barnshelf  夏期休業期間

8 / 25日(火)〜28日(金)

***************


昨日は奥さんの幼なじみ
のウルトラスーパー親友A
さんが突如来られた。
密かに当店にまだ来られて
いない最重要パーソンだった。
随分前に僕が奥さんに紹介
されてAさんと初めて会った
のは、京都烏丸のスタバ
だったと思うのだが、
あまりに可愛過ぎて喋る
事ができなかった。
何年経っても変わらず後光
が射していて、軽やかな
トークは出来なかった。
奥さんとAさんの会話は
女性達ならではのリズム
があり、とても楽しげだった。
そこに京都の女性らしい
柔らかいイントネーション
が自然に含まれていて、
耳に柔らかく当たってきた。

ムーちゃんと呼ばれている
Aさんのアメリカ人の旦那
さんも一緒だった。名前は
ジミーなのだけれど。
これはAさんいわく婿だか
らのムーちゃんなのだそう。
でもこれが大柄で物静かな、
まるで大きな木のような彼に
ぴったりで、恐らくは世界で
一番、ムーちゃんという
呼び名が似合う人だなと
Aさんのネーミングセンスに
むうと唸った。


・August 23, 2015疾駆 / SIXTH ISSUE / IZU

bs11017.jpg

・疾駆 6号 「伊豆」 
¥1600+TAX

最新号が入荷。
今号はどんな造本かなと
楽しみに開けてみると、
ぶっちゃけこれが読み
にくかった。
でもテーマとフィット
しているし、物としても
面白かった。凝った造本
でこの価格というのも凄い。

内容もとても良かった。
富士山、伊豆、水、紙
の特集。なんというか、
心地の良い穏やかな風
とあとは揺るぎない強さ
のようなものを感じた。
静岡出身の友人が居るが、
穏やかで、とても芯の
ある性格をしている。
大きな富士山があって
海があってという静岡の
風土が作用しているに
違いない。


・August 22, 2015広野まつり花火大会

bs11021.jpg

今年も行ってきた。
開始15分前に家を
出て、さくっと駐車して
眺めてさっと家に帰る
感じがよかった。
30分間600発。
これが出来る広野地区
は凄いな。そしてこれが
この夏最後の花火かな。


・August 22, 2015Alps7

bs11018.jpg


bs11019.jpg


bs11020.jpg

これ実家にあるぜ
シリーズ。押忍。
なんとなくお父さん
やお母さんの顔が浮
かぶ方もいらっしゃ
るのではないだろうか。

説明不要のジツヨウ
缶切り。栓抜きと
ワインオープナーの
機能付き。
しかし、改めて眺めて
みると、このメタリック
カラーの質感、形からは
何かグッとくるものがある。
質実剛健で機能と形が
最高の地点で合わさり
産まれたんじゃないだ
ろうか。名前もアメリカ
70年代のアウトドア
メーカーみたいで格好
良いな。

・ジツヨウ缶切り 
¥400+TAX
( Made in Japan )


・August 21, 2015alumi flame backpack

bs11016.jpg

お盆に売れなかった
シリーズ。押忍。
なんとなく夏だしアウト
ドアブーム?だしと
アメリカから古いのを
いれてみた。
こういう背負子みたい
なのものを見ると、
70年代が懐かしいぜ
というのは嘘で、
高校生の頃に山で
見た物資を運ぶ歩荷さん
が頭に浮かんでくる。
背負子満載で恐らく
80キロ位の荷物を
運んでいて、30キロ
台の荷物でひーひー
言っていた自分たちが
とても弱く思えた。
歩荷さんは凄い。
ってこういう事を
以前に書いたかも
しれない。

陽ちゃんはこの2日
保育園を休んでいる。
腸炎でゲロゲロ、
熱も出た。昨日あたり
から元気になり、
今日から行けそうだった
のだが、大事をとって
お休みにした。
マノちゃんも先週1日
休んだし、色々疲労が
出て来ているのかも
しれない。昨日、マノ
ちゃんは家に帰って
くると、ガレージに
迎えに来た陽ちゃんに
対して「ゴメンネェ(マノ
ちゃん帰ってきたでぇ)」
とまるで帰ってくるのが
遅かったお母さんみたい
に上から目線で言って
いて凄く面白かった。
2歳女しっかりしてますわ。


・August 20, 2015TI-108 CALCULATOR

bs11014.jpg

bs11015.jpg

何年か前にこんなんあり
ますやんで輸入したが、
電池に関税がかかり
オーマイガッ!になった
計算機が入荷。
ちなみにオーマイガッ!
は当店ではないのだけ
れども。大手の文具
メーカーがいつの間にか
取り扱いをはじめていた
ので速攻注文した。

この計算機はTEXAS
INSTRUMENTSという
アメリカの大手電子
機器メーカーのもの。
関数用から家庭用まで
多数の計算機を展開
しているが、こちらは
学童用になる。
配色、ボタンの形、
ボディのサイズ感など
文句無しのデザイン。
ものすごい安定感を
感じる。あとなんだろうか、
このままロボに変形して
欲しいような気持ちに
もなる。配色はアメリカ
国旗をイメージしている。
デザインされた年代は
80年代で、日本人の
デザインチームによる
ものだそう。なんか
嬉しい。価格もナイス。
これはまぁ中国で製造
しているからのプライス。

MILANの計算機は
目垢がついているし、
でもシュッとした
高額なデザイン計算機
を扱うのはなぁ・・・
という当店にぴったりな
計算機が見つかって
良かった。

・TI-108 CALCULATOR
¥1900+TAX


archive

PAGE TOP