・July 31, 2015special

bs10972.jpg

CRAFT&ARCH.から
素敵なプレゼントが届いた。
嬉しい嬉しい嬉しい。

以前にブログで新作を
紹介させて頂いた時に、
XLが有れば・・・と書いた
のだが、その声を拾って
下さり、なんとXLサイズ
を製作して下さった。
合わせて3周年のお祝いの
あたたかなお言葉も頂戴した。

丹野さん、中瀬さん
ありがとうございました!

・CRAFT&ARCH.

・GARYO


・July 30, 2015SAUNDERS CLIP BOARD

bs10966.jpg

以前に紹介した事が
あったかもしれない。

意外に置いているお店は
少ない?サンダースの
クリップボード。
お問い合わせもいくつか
頂いていた、人気のA4
サイズが再入荷。

日本の文具メーカーが
これを模倣したものを
作っていて、それも良い
仕上がりなのだが、
サンダースが入るのなら
やっぱりこっちが気分。

・SAUNDERS CLIP BOARD A4
(Made in USA)
¥900+TAX


・July 29, 2015店休日

bs10967.jpg


bs10968.jpg


bs10969.jpg


bs10970.jpg


bs10971.jpg

水曜店休日。
陽ちゃんは久々に水曜休み。
いっちょ遊ぶかと兵庫北部・
養父市にあるあゆ公園へ
行った。

鮎の手づかみ、鮎のBBQ、
川遊びを昼過ぎまでした。
陽ちゃん希望の魚釣りは
水温が高かった為出来な
かったのだが、はじまり
から終わりまで、とても
楽しそうにしていた。
管理された中だが、自然
相手の遊びは子供にとても
良いというのを実感した。
眼が違うもんね。キラキラ
していて、色々な発見等、
感じる事が沢山あったよう。
嬉しそうに喋って報告して
くれた。そろそろ我が家も
アウトドアモードに切り替
えて色々かましたいな。

夜は昨年も行ったのだが、
三田ホテルのビアガーデン。
当店3周年祝の宴。
サンバダンサーもやって
きてとても盛り上がった。
マノちゃんはダンサーを
チョウチョみたいと言って
いた。ガーデンテラスの
BGMは、誰か分からないが、
王道&古めかしいジャズ
サンバが流れていて、艶や
かなサックスの音色が
頭上のスピーカーから響き、
とても心地良かった。
ビールをたくさん呑み、
ローストビーフ、ブロッ
コリーのアンチョビ
サラダみたいなやつ、
ライチをたくさん食べた。


・July 28, 2015DECHO TEXTILE SERIES '' CAPELINE''

bs10964.jpg


bs10965.jpg

岡山発の帽子のブランド
DECHOからTEXTILEと
銘打たれた新シリーズが
届いた。

名前の通り、生地から
こだわって製作した物。
こちらのハットに使用さ
れている生地は、綿に
シルクが配合されている。
粗野になりすぎない絶妙
な風合いがとても素晴ら
しい。シンプルだけれど
奥行きを感じる。

このハットは奥さんを
意識して仕入れをした。
公園に子供を連れて行く
ママさん達にぜひかぶって
頂きたいな。専用の巾着
も付属していてナイス。

・DECHO CAPELINE
color : khaki  navy  sand
price : ¥8500+TAX
( MADE IN OKAYAMA )


・July 27, 2015TO magazine 世田谷感100<上編>

bs10963.jpg

・TO magazine 世田谷感100<上編>
¥1800+TAX

今号からお取り扱い開始。
毎号、東京23区のひとつ
を特集していくタウンマガジン。
編集をされている川田洋平さん
は号ごとに特集する区に移り
住み、雑誌の製作をされてい
るのだそう。なんと。

とにかく濃度が濃くて
とても面白い。東京には
数回しか行った事がない
自分でも、全ての記事が
興味深くて喰い入るように
読み込んでしまった。
東京23区を生きた眼で
とらえ、それを誌面で
魅力的に構成していく
編集のエネルギーに満ち
溢れている。熱いのだけ
れど、非常にクールな
東京愛を感じる。
<下編>が待ち遠しい。

*************

昼過ぎに小浜の写真家A
さんから嬉しいメールを
頂いてしまった。
このところ、売上がパッと
しないので自分の気持ちも、
もひとつパッとしなかった
のだが、メールを頂いた事
で一気にテンションが上が
りヤル気が出た。
夏祭りの写真を褒めて頂いた
のだ。思わずメールをして
しまいましたと書いてあり、
何回も何回も読み返してし
まった。とても美しい写真を
撮られるAさんからの言葉は
とてつもなく嬉しい。
ありがとうございました。
俺のカメラ道を精進します。

先に書いたが、売上が鉛色
の曇空状態なので、楽しい
事でも考えようと夏旅行の事
を考えて調べ倒している。
現実逃避の術。
一昨年は福井県の恐竜博物館、
昨年は鳥取県・境港の鬼太郎
という基本的には子供メイ
ンの流れ。今年、陽ちゃん
は釣りがしたいとのたまっ
ているので、その方向性で
調べている。マノちゃん
も旅先を具体的に挙げては
くれるのだが、「マシュバ
リュー(スーパーのマックス
バリュ)」と言うので若干
切ない気持ちになる。

山陰の海沿いにとても良さ
そうな所があったので、
昨年に続き再び山陰が有力。
釣りじゃなくても山陰には
何か旅心が湧くような、
たまらないものを感じて
しまう。
それで島根県の事ばかり
考えていたら、なんと
島根県からお客様が来られた。
驚いた後に嬉しくなって
しまい、思わず色々お尋ね
してしまった。前のめりに
なってしまったので、とて
も驚かれたかもしれない。
旅行は一年に一回位なので、
お金を借りてでも旅を愉し
みたい。ちなみにマノちゃん
希望のマシュバリューは
島根県には出店していな
いよう。


・July 25, 2015夏祭り

bs10962.jpg

昨夜は陽ちゃん&マノちゃん
が通っている保育園の関係先
で夏祭りがあった。
奥さんと子供達は先に
行っていたので、僕は店を
閉めた後に向かって合流した。

昨年はアッシー君で、
(懐かしい)お迎えに行っ
ただけなのだが、今回は
焼きそばやたこ焼きを食べ、
そして花火や盆踊りを見物
する事ができた。
早い時間帯には陽ちゃん
達のクラスによる催し
(日舞)があったのだ
けれども。さぞ可愛らし
かっただろう。

焼きそばとたこ焼きが
ともにとても美味しかった。
今まで食べたお祭りフード
の中で一番美味しかった
かもしれない。焼きそば
はソフトな麺と細かく
刻まれた具がはてしなく
優しかった。隠しニンニク
も密かに感じた。
たこ焼きは外がカリッと
していて、中はトロトロ
だった。両方とも共通する
ような秘伝のダシが入って
いるようだった。ビールが
飲めれば最高だっただろう。

あと、花火も素晴らしかった。
なんというか、いやらしい
ハナシ、200万程かかって
そうな見事なものだった。
となりに居たおじいさんの
2人組は「三田祭りの花火
を見やんでいいなぁ。」と
言っていた。
「見やんで」という
フレーズを久々に聞いた
のだが、地域の祭りの景色
と重なり風情があった。


・July 24, 2015On the Beach jurgen Lehl

bs10960.jpg



bs10961.jpg



bs10959.jpg

東京都現代美術館で開催中の
「おとなもこどももかんがえる 
ここはだれの場所?」にて、
展示されているファッション
デザイナー・ヨーガンレール
の作品をおさめた図録。

1は浜辺に流れ着いた
ゴミ、製作過程、ゴミで
作ったランプがおさめられ
ている。2は浜辺に流れ
ついたビーチサンダルを
ヨーガンレール本人が
カメラで撮影したもの。

・On the Beach 1  ¥2000+TAX

美しかった日本を覚えています。
だから知って欲しいのです。
こんなにも汚れてしまった事を。
私はそのゴミを使って、何か自分が美しいと
思うものを作り出す努力をします。
ただ美しいだけのオブジェではなく
もう一度人の役に立つ実用的なものに
変えましょう。

ヨーガン レール


・On the Beach 2  ¥1800+TAX

いよいよ使えなくなって捨てられるときには、
土に還るものにしなければならないと
考えています。私は、もっと注意深く
自然を見守りたい。

ヨーガン レール


・July 23, 2015caetano

bs10958.jpg

保育園の帰りに何気なく
車で聴いたらすごく
良かった。柔和な憂いの
ある歌声とメロディ。
今日は雨という事も
あって、なんだか自分に
ある情緒側の引き出しが
開いてしまったよう。
何年も前に購入したのだが、
しっくりこなくて、車に
乗せっぱなしだった。
ODARAという曲が好き。
カエターノ・ヴェローゾ
については、これと
DOMINGOしか持って
おまへんので、全く語れ
ない。

昨日はリトグラフの営業
の後に大型の新刊本屋
に行った。自分の新刊本の
アンテナが腐れきって、
折れているので、あれも
これも出ていると読みた
い文庫本がポロポロあっ
て困った。自分の店も
ちゃんと仕入れをしな
いといけないなと反省。
もう少し予算を新本に充
てたいけれども。利益
と動きが悪いので他の
モノを仕入れてしまう。

本屋では講談社文芸文庫
の木山捷平「日本の旅
あちこち」を買った。
まさか近所で出会える
と思わなかった。
文芸文庫を買う時は
大人になったようで
心が豊かな気持ちになる。
値段が高いし渋いし。
中公文庫の柳宗悦
「蒐集物語」も再版して
いた。これは3回目か
しらん。2回目出た時に
高いから買わなかったら、
品切れになってしまい
アチャーだった。でも
その時より500円程
安くなっていたので思わず。
ミンゲイブームで沢山刷
ったのかしらん。
新書の所には品切れに
なったタイトルも残って
いたので、持ってはいるが、
今度保護しに行く。
大型書店では返本できない
版元の、好きな作家の品切
れ本をチェックしてしまう。
品切れハンターここにあり。


・July 22, 2015wheat

bs10957.jpg

素敵なリトグラフが
行くべき場所に旅立った。
先日旅立ったものと同じく
麦のモチーフなのだが、
実はその作者ベン・シャーン
の娘であるジュディス・
シャーンの作品。

この作品と出会った瞬間、
絶対にこの場所だったら
素敵に輝くだろうと思っ
ていたので嬉しい。
パンを買いに行く度に
眺められるな。
彼女は偉大な父親を持って
大変だったのだと思うが、
とても幅広い画風で色々と
作品を残していて興味が
尽きない。シンプルで
愛らしい線画のものが
あるのだが、いつかそれ
も手に入れたい。

キヨさんありがとう
ございました。


・July 21, 2015< NEW ARRIVAL >  CANASA

bs10951.jpg




bs10952.jpg




bs10953.jpg




bs10955.jpg




bs10954.jpg




bs10956.jpg

CANASAに製作をお願い
していたモノが色々と
届いた。当店ではCANASA
が故郷の秋田に工房を移
してからの初の作品達。
工房の工事では色々な
困難があったようで、
それを乗り越え作って
下さった。無事に到着
して本当に嬉しい。

CANASAの器でお酒
を呑みたかったので
酒器を3種、それから
花器やランプシェード、
アクセサリーなどを
作って頂いた。
酒器をとても楽しみに
していたのだが、
持った時に掌に馴染む
感覚が素晴らしい。
小指の拠り所という
のだろうか、リムと
底の部分にぴたっと
おさまってとても
落ち着く。CANASA
加藤さんからお酒愛
を感じる。
ガーリックポットも
再び作って頂いたの
だが、今回は木蓋を
ある方に作って頂く
予定で楽しみ。

とにかくどれもが素敵
な仕上がりで本当に
本当に素晴らしい。
繊細で洗練されていて、
柔らかさの中に背筋が
ピンとのびたような
CANASA独特の佇まい
がある。今、一番
輝いている器の作家
さんだと思う。
大好きな世界。

箱の中には器と一緒に
なまはげせんべいと
いぶりがっこが入って
いた。ステキな郷土愛
&お心遣いを頂いた。
いつか秋田で生なま
はげを見たいな。
僕なんかは仕入れ過ぎ
って怒られそうだ
けれども。
そして少し早いが
来年、CANASAの
作品展を2回行う予定。
秋田美人シリーズ
なんて作って頂ければ
素敵そうって勝手に
暴走妄想中。
だいぶと先ですが、
お楽しみに。


archive

PAGE TOP