・October 31, 2014明日からCANASA EXHIBITION

bs10391.jpg

只今、CANASA加藤
さんがディスプレイ奮闘中。

沢山の作品を作って
頂いたので、当店も
スペースを拡大した。
作品はどれもこれも
とにかく素晴らしい。
美しい色と形。

明日は作家在店日と
なりますので、この
機会にぜひぜひ。


・October 30, 2014Ben Shahn / The Notebooks of Malte

bs10388.jpg

bs10389.jpg

ササヤマルシェの時のみに
販売する特別アイテム。
ベン・シャーンのオリジナル
リトグラフ。

詩人リルケによる
「マルテの手記」の中の
一編に合わせてベン・
シャーンが絵を描いたもの。
オリジナルは他の絵も
合わせて24枚がセット
になっていて、限定950部
でリリースされた。

これはその24枚がばら
されたものの1枚でナンバー
としては464番目のもの。
タイトルは「あまたの人々」
リトグラフのサイン入り。
価格は・・・現地で。

・・・と連日高単価な
ものを紹介していますが、
ヴィンテージのボウタイや
グラス、スプーンリング、
軍物アイテム等、安くて
面白い細々した雑貨も
持っていきますのでご安心
下さい。
それにしてもお天気が心配。
てるてる坊主を作ろう。

*************

今日は朝から三田本町の
ガラス屋さんへ行ってきた。
CANASA展のディスプレイ
にガラス板を使うのだ。
搬入は明日でっせ。この
ぎりぎり感。
加藤さんからは作品リスト
が送られてきたが、数が
凄かった。今回の展示
販売会のために沢山の
作品を作って下さった。
創造のエネルギーを感じて、
こちらも改めて気合いが
はいった。明日は加藤さん
が来られるので、受け入れ
態勢を完璧にしておかないと。


・October 29, 2014NAPRON x Barnshelf SPLIT APRON HUNTER CAMO & LEATHER POCKET

bs10386.jpg

本日も引き続きマルシェ用に
製作頂いたアイテムの紹介。

当店ではお馴染みで、
もはや無くてはならない
存在である岡山のブランド
・NAPRON。今、一番
素敵な物作りをされて
いるメーカーさん。
デザイン、価格は勿論、
とにかく製品から漂う
自由で楽しい空気感が
素晴らしい。

今回、個人的にも愛用
しているSPLIT APRON
を好きなハンターカモ
の生地、レザーポケット
仕様で別注依頼をさせて
頂いた。このエプロンは
首にかからないので
長時間つけていても
楽だし、股の部分が
割れているのでとても
動きやすい。沢山ある
ポケットも機能的。

レザーポケットのカラー
はブラック、ブラウン、
オレンジの3色。
どれもとても良い色。
金具は通常モデルには
シルバーのものが使用
されているが、今回は
生地に合わせて特別に
ゴールドのものを使って
頂いた。これがまた
良い雰囲気。当店のタグ
も裏側にこっそりと付
けて頂いた。

製作に時間がかかる
エプロンで、なおかつ
工場のスケジュールが
タイトな中、当店の
ために貴重なお時間を
下さった。
代表の元田さん、店長
の廉屋さん、工場の職人
さんには、このような
素敵な機会を頂き感謝
の気持ちで一杯です。
ありがとうございました。

マルシェにご来場頂く
お客様にはもちろん、
出店者さんにも買って
頂きたいな。っていう
作戦。

・NAPRON x Barnshelf
SPLIT APRON 
HUNTER CAMO&
LEATHER POCKET
¥9000+TAX

bs10383.jpg

bs10384.jpg

bs10385.jpg

bs10387.jpg


・October 28, 2014Doug Johnston × Barnshelf mini backpack

bs10381.jpg

bs10382.jpg

・Doug Johnston x Barnshelf
mini back pack ( BK / BL )
¥21800+TAX

本日もマルシェネタ。
ササヤマルシェ用にと
ブルックリンのダグさん
に製作依頼した特別
アイテム。
小さなバックパック
で女性の背中の下
あたりにちょこんと
あるような感じで・・・
とお願いした。

形は着物のお太鼓
結びをイメージしたもの。
ダグさんが好きな形なの
だそう。和をデザイン
ソースとしながらもモダン
で洗練された仕上がりで
素晴らしい。ありがとう
ございました!

マルシェの準備と
CANASA展の準備が
重なってあわあわ
してきた。あんなに
時間があったのに。
ぎりぎりにならない
と動けない性分。


・October 27, 2014THE BALL MASON JAR Salt&Pepper Set

bs10379.jpg

いよいよ近づいてきた
ササヤマルシェ。
マルシェ用に集めた
アイテムをちょこっと
ご紹介。

こちらはBall社が70年代
に生産していたソルト&
ペッパーセット。
デッドストックを発掘。
縦7センチ程の小さな
瓶がとにかく愛らしい
の一言。

・THE BALL MASON JAR
Salt&Pepper Set 
(70'S DEADSTOCK)
¥2500(税込)

bs10380.jpg


・October 25, 2014柿もfree

bs10378.jpg

枝豆に続き、柿がフリペ
の隣に並んでいる。
これはこの間、ばあちゃん
&ひいばあちゃんが店の前
の柿の木から収穫したもの。
今年は沢山できたので
皆様どうぞ。甘柿です。
柿の実は出来る年と出来
ない年がある。それはな
ぜかは知らないのだけれど。

今日はBROWNSMITH
が旅立った。いつも大阪
から来て下さるご夫婦が
買って下さった。
ありがとうございます。
音楽のお話も少しさせて
頂き嬉しかった。
この所愛聴している
LO BORGES「A VIA LACTEA」
TONINHO HORTA、
DEE DEE BRIDGE
WATER「BAD FOR ME」
をおすすめさせて頂いた
3枚買っても3000円。

調べていたらFUSION1000
のシリーズで欲しかった
Homi&Jarvisが出ていた。
嬉しい。Yutakaの2作品
も再版だ。あまり手が出
ない系の80'sな音なのだが、
一応買っておきたい。
あと、Pagesの1stも
今年の6月に再版していた。
どこかへやってしまった
ので、この機会に買いな
おさなければ。待ってい
たらどんどん再発するなぁ。
素敵な時代。


・October 23, 2014Keisuke Serizawa calender 2015

bs10377.jpg

今年も到着。
芹沢さんの卓上
カレンダー。
最高やね。

¥1134(税込)

ドイツに旅立った
このみさんとちょこ
ちょこやり取り
をしている。
こちらが7時間進ん
でいるので、昼飯食
べたで朝このみさん、
そろそろ店じまいで
昼このみさんといっ
た感じ。リズミカル
なやりとりは国境
が無いような感じで
面白い。彼女の紹介
で素敵なご縁も頂いた。
ありがとうございます。


・October 21, 2014tuesday

bs10376.jpg

火曜。MARINEDAY
の展示会で神戸へ。
林さんに改めてオリジナル
バッグのお礼をお伝えした。
本当に素敵な鞄を作って
頂いた。職人によるプロ
ダクトというか。林さんに
お願いして良かった。
新作は春夏物なので、
爽やかな色目の鞄が色々
と並んでいた。
窓から見える湊町の景色と
相まって良い感じ。
今回も物に関する事を
色々と教えて頂いた。
「ハカマ」ってパーツ
の事。勿論AORなどの
音楽話も。あと、べんり
師匠が5、6年程前に作
った布と革の鞄を僕が
持っていたのだが、林さん
がそれを興味深げに見て
いた。ふたりが会って
情報交換をしたら、お
互いの領域で何か凄い物
が産まれそうだ。
次のオリジナルアイテムの
お話も少しさせて頂いた。
今度は奥さん企画。
レザーもの。

展示会後はモトコーの
淡水軒へ。今日はキュウリ
の酢漬け、豚肉のタレ漬け、
メンマラーメンを食べた。
美味しい幸せな時間。
ラブ神戸。お土産には
オリジナルのラー油も
買った。これは食べる
ラー油の元祖、中華系
ラー油。干貝柱や干エビ
が入ったもの。夜はこれ
でお酒を呑みますの。

その後はCANASA展の
DMを持ってvivo,vaへ
行った。ガサッと沢山
置いて頂いた。そして
その代わりに今週末から
vivo,vaで行われるプラ
セールのDMをガサッと
頂いた。オーナーの
西田さんとスタッフY子
ちゃんのふたりからは、
下の名前で呼ばれてい
るのだが、久々に人から
それで呼ばれて何だか
ちょっと嬉しかった。
年齢的にあと2年程
は大丈夫?

ササヤマルシェ用の
商品が色々と届いている。
もう、店に出したくなって
我慢が出来ない。ううう。
昨日は、あれの別注が
届いた。もう早速自分
で使っている。素敵
な仕上がり。改めて
ちゃんと紹介します。


・October 19, 2014CANASA EXHIBTION

bs10375.jpg

CANASAの作品展
を行います。

今回、これまで
扱っていなかった
陶磁器の作品が
たくさん並びます。
非常に美しい形と
色の作品。眺めて
いるだけで、心を
柔かな風が吹きぬ
けるよう。
自分の部屋のキャビ
ネットの上なんかに
作品が沢山並んでい
たらとてもとても
素敵だろうと思う。

昨年の今頃、アク
セサリーを扱いは
じめた当初、CAN
ASAのデザイナー・
加藤真千子さんに、
器の方も見たいで
すとお願いをした
のだが、「まだ形を
模索中で・・・」と
見せては頂けなかった。
きっと素敵な作品
だろう、いつかきっと
・・・とその時思った。

今年の夏頃に、急に
加藤さんから連絡が
あった。いくつか
器の作品が出来た
ので送りますと。
届いた作品はアクセ
サリーの世界と通じる
洗練された世界観で、
加えて、女性らしい
気品というか、柔ら
かい線が出ていて、
とても優美に感じた。
個人的には縦に長い
作品が良いなと思っ
たので、率直に彼女
に感想を伝えたら、
作家的にも自信が
あった形だそうで、
大変喜んで下さり、
感性が繋がったよう
でとても嬉しかった。
素敵な作品を沢山
見たので、もうすぐ
さま作品展を当店で
開催して頂けないかと
お願いをした。

当初はテーマを設けて
それに合わせた世界を
表現してはどうかと
考えたが、自然と彼女
が産み出す形をそのま
ま受け入ればいいと
すぐに切り替えた。
彼女の器のファンにも
なっていたので、ファン
目線でいくつかは、
こんなのがあったら
というリクエストも
させて頂いた。

今日までにいくつかの
作品はすでに届いていて、
あと、写真でも出来上
がった作品を見せて
頂いている。とにかく
素晴らしいの一言。
彼女だけにしか表現
できな美しい世界。
開催まであと約2週間。
楽しみにお待ち下さい。


・October 18, 2014BROWNSMITHの事

bs10369.jpg

待望の鞄が届いた。
当店のお取り引き先で、
なおかつ尊敬してやまない
神戸の鞄メーカー「MARINE
DAY」の林さんに製作依頼
をして出来上がった当店
オリジナルのボストンバッグ。
名前はBROWNSMITH。

週末は旅に出かけよう。
なんてテーマはこの鞄
には無くて、個人的に
持ちたい、欲しい鞄を
形にして頂いた。
40年代のアメリカ、
ハンター、ボストン、
布と革という所から
スタートした。

打ち合わせは、1投げ
かけると、林さんから
は5になって返って
くるようなもので、
業界のトレンドや
他メーカーの動向は
勿論、鞄の細部の意匠、
物の打ち出しの仕方等、
とにかく熱く楽しい
時間だった。
形を決めていく過程で
「良いと思うで。こんな
鞄はどこもやってないし。
うん。OK!」という言葉
が林さんの口から出た時
は本当に嬉しかった。

bs10370.jpg

上質な素材、林さん
の美しいデザイン、鞄
工場の職人さんの技術
が融合して素晴らしい
鞄に仕上がった。
男っぽい無骨な雰囲気
の中にも品や色気があ
って、男性女性両方愉
しめる。

メインの素材は倉敷産
の6号帆布。毛羽立ち
の少ないコーマ糸で編
みたてられているので、
とても綺麗な表情をし
ている。パラフィン加
工も施されていて、防水
効果と経年変化を愉し
める。持ち手や鞄の下部
四隅などに使用されてい
るのは重厚な栃木レザー。
留め具は真鍮製で出来
ていて、マリンデイが
オリジナルで作った金属
パーツ。ポケットは外側
のサイドに1つ、内部
には小さいポケット
が1つ、その逆側には
大きなポケットが2
つ付いている。
内部の底には中敷き
もあるので型くずれ
しないし、外側の
底部には同じく真鍮
のポッチがつけられて
いて汚れにくくなって
いる。

完全オリジナルだった
ので、パーツを型から
起こした分、費用がか
かってしまったが、
当初希望した価格に
おさめていただいた。
この価格も重要なポイ
ント。質の高い素材と
凝ったデザイン、価格
のバランス。これは
マリンデイでなければ
絶対に実現しなかった。
良いものをこの価格で
という精神。

こだわりの素材、デザ
イン、価格と三拍子揃
った最高の鞄。

林さん、ありがとう
ございました!

●BROWNSMITH
COLOR : マスタード(SOLD OUT)、ネイビー、カーキ
SIZE : H31cm × W52cm × D15cm
PRICE : ¥29000+TAX
Made in Japan

bs10371.jpg

bs10372.jpg

bs10373.jpg


archive

PAGE TOP