・July 31, 2014到着

bs10730.jpg

このみさんから作品
が到着。ヒゲテーマの
ペンケース、きれいに
なれちゃうポーチ、
大きめポーチなどなど。
只今このみワークスが
盛りだくさん。お問い
合わせもいくつか頂いて
いたので、タイミング
良く届いて良かった。
今回の作品たちは、
髪の毛の盛り方にこのみ
さんのブームを感じられた。
良い盛りだ。


・July 30, 2014有馬富士〜サンバ

bs10729.jpg

bs10728.jpg

今朝は調子に乗ってまた
有馬富士のてっぺんに。
登るつもりはなかったの
だけれど、つい足が山へ
向いてしまった。山屋の
血が騒ぐ。なんちゃって。
この前とは違って天気が
よくて見晴らしが最高
だった。

その後は陽ちゃんの予防
接種、車のオイル交換、
京都プチ日帰りをした。
京都ではバタバタのラム
レーズンのパンをゲット。
前回完売していたので
どれだけ食べたかったか。
最高に旨かった。奥さん
も京都の母もその味に
びっくりしていた。
近所に住んでいるのに。
灯台下暗し。三条会は
お店の入れ替わりも
はげしくて、オリオン
ビールを買っていた沖縄
物産屋がいつのまにか
洋服屋になっていた。

夕方、三田に戻り、
三田ホテルのビアガーデンへ。
水曜日だけのサンバのショウ
があったのだが、いやはや
パワーが凄かった。僕が持
っている日本のわびやさび
が全部吹き飛んでしまった。
ダンスの輪に誘われたら
乗ってしまうしか選択肢は
なかった。ダンサーは香水
の良い香りがして、羽が
わさわさだった。見た事が
ない早いステップで踊って
いた。マノちゃんもダンス
の輪に誘われたが、とても
嫌がっていた。そりゃそう。
熱いブラジルの熱気にやられ
てなんとなく、ジョルジ・
ベンのCDが欲しくなって
しまった。


・July 29, 2014Pure Honey

bs10726.jpg

8月の営業案内の
おしらせです。お盆期間
の水曜はお店を開けて、
翌週は夏休みを頂戴します。
夏休みが楽しみすぎて、
考えただけで、身体が震え、
目が白目になり、口から泡
がでて死んでしまいそうに
なる。島根と兵庫の北部へ
行く予定。

そんなこんなで只今、
夏オンタイム。蝉が鳴き
倒していて賑やか。
夏用にとcelesteからCDを
入れた。The Bee's Knees
というアメリカ・ダラスで
活動していたグループ。
ジャケットの内側には上半身
裸、ソフトフォーカスで
写るメンバーの姿があって、
目にしみてきて最高。
AORもので70年代後半
の作品。これが、内陸部の
ダラスっぽくない風通しの
いい音。音を聴いていると、
サーフボード、サングラス、
アロハシャツ、長髪の白人、
胸毛・・・などが頭に浮か
んでくる。キラートラック
は無いが、曲がどれもが
メロウで粒ぞろい。素晴
らしい出来だ。表ジャケも
なんだか良い感じ。当店で
はこのジャケ流れで無理矢理
キッチンコーナーに並べている。
いわゆるひとつのハズシディス
プレイ。ただ、これが本当に
外しているみたいで、まだ1枚
も売れておまへん。

・The Bee's Knees / Pure Honey
¥2500+TAX

bs10727.jpg


・July 28, 2014redecker

bs10724.jpg

bs10725.jpg

ドイツ・REDECKER社
のブリキ小ものが入荷。
蓋付きの箱やバケツ、
トレイなど。
ホウキやブラシ類をメイン
に展開しているイメージ
のメーカーなのだが、
実はこういったものも
リリースしている。

手頃な価格で雰囲気が
良いので、使い道を考え
る前についつい何だか買
いたくなってしまいそう。
いわゆるひとつの当店
大好物系のお品。
四角の箱は石けん入れ
なのだが、小さいやつは
爪楊枝を入れて使ったら
なんだか良さそう。

・REDECKER
ブリキシリーズ
¥330+TAX〜
¥1200+TAX


・July 27, 2014ラズベリー

bs10723.jpg

朝歩いて帰ってくると
店に行って、コーヒーを
淹れたり、トイレ掃除を
したり、庭の草花に
水をあげたり諸々用事を
している。健康な事をし
てそのまま店の事してって、
ああなんやオレ生きてる
やんと独り実感する時間だ。

今朝、それを味わいながら
水やりをしていたら、陽ちゃん
が走ってやってきた。そうか、
休みだもんね。ラズベリー
に水をあげるといって
ホースと如雨露を取ら
れてしまった。
ラズベリーが植えられて
いるのはこの時まで
僕は知らなかった。

陽ちゃんはラズベリーが
大好きだ。ラズベリーもの
の食べ物に出会うと必ず
彼の胃袋におさまっている。
アイスなんか大好物。
すっぱいから好きなのだそう。
なので、水をあげている彼の
姿は、なんというか神妙な
面持ちで、陽ちゃんなり
の愛がこもっているよう
だった。良い風景だった
ので、思わず写真を撮って
しまった。男親目線で行くと、
腕の角度がなんだか良いよう
な気がする。真上からなので、
天空水やりと命名しよう。
親バカ。ラズベリーに水を
あげた後は、おそうじすると
言って、関係ない所を水浸し
にされてしまった。最後は
大体、ややこしやで終わる。
子供らしい。


・July 25, 2014THE MILITARY WATCH COMPANY

bs10272.jpg

自分は腕時計をはめないし、
雑貨屋が扱う時計も大体
モノが決まっていたりする
ので、これまでリストウォッチ
を展開する気分ではなかった。
けれど、ややや、これ良いぞ
とMWCのものと出会ってし
まったので、当店も遂にリス
トウォッチデビュー。

MWC(MILITARY WATCH
COMPANY)はスイスに
本拠地を置く時計メーカー。
74年にローデシア(現ジン
バブエ)軍用時計の製作依頼
を機に設立。以来、世界中の
軍隊や警察に時計を納めている。

今回、当店では小振りの
InfantryWatchと少し大きめ
のGenuine G10 Watchを
セレクト。Infantry Watch
はヴェトナム戦争時にアメ
リカ軍が使用していたもので、
それを金属ケースで復刻した
もの。G10はミリタリーもの
では定番型のNATO軍モデル。
どちらもドイツ製になる。
軍用時計を作ってきた
メーカーならではの本物の
雰囲気というか。とにかく
無骨で格好良い。あと、
デザインと価格のバランス
も素晴らしい。ストライプ
のベルトなんかに付け替える
とアイビーミリタリーって
感じで楽しそう。

・MWC Infantry Watch(BK / OV)
クォーツ式 日常生活防水 
ケース径33mm ドイツ製
¥7800+TAX

・MWC G10 Watch (BK / SV)
クォーツ式 日常生活防水
 ケース径39mm ドイツ製
¥17000+TAX


・July 24, 2014有馬富士登山

bs10269.jpg

朝歩きも開始から約半年
経った。3日連続休んだ
日もあったが、ほとんど
毎日えっちらおっちら歩
いている。

1週間程前から、そろそろ
歩いて半年なので、再度
気合いをいれようと、朝歩き
2時間10キロという、これ
までの1.8倍ほど時間と距離
を伸ばした。あと、上り坂だけ
ランニングしたり、緩急も
つけてみた。昨日は休みだ
ったので、さらに調子に乗
って有馬富士に登った。
小学生の時以来かもしれない。
福島大池の端っこから北上
して西から巻いて登頂する
ルート。

楽勝に登れるだろうと思
っていたが、最後の50
メートル位が急勾配の階段
でここがとてもエラカッタ。
まるで槍ヶ岳の最後の部分
というと大げさだけれど、
その記憶を引き出す程の
坂で、久々の山屋モードに
なってしまった。
はぁはぁはぁという自分の
呼吸音をBGMにしながら、
先を一切見ず、目の前に
ある段差だけを越えていく
という。辛かったので鳥の
鳴き声や木々の緑なんかは、
全く入ってこない。頂上に
到着する頃には汗のドット
模様が腕に出来ていた。

てっぺんは低山でも気分
爽快で最高だった。良い
景色に良い風。道路を走る
自動車がとても小さくて
おもちゃのよう。車や人が
認識出来る高さって意外
と良いのかもしれない。
写真を撮って、まだ寝て
いるかもしれない奥さんと、
あと以前に山の写真を送
ってくれたこのみさんに
写メを送った。山返し。
下山までの時間は約40分
程だった。夏山シーズンオ
ンタイムにちょっとした
夏山気分を味わえて楽し
かった。今度はビールを
持って行こうっと。

bs10270.jpg

bs10271.jpg

・July 22, 2014P.T WORKS & DESIGN

bs10265.jpg

bs10267.jpg

bs10266.jpg

製作をお願いしていた
P.T WORKS & DESIGN
の鞄が到着。

当店では新しく展開
する型ばかり。過去の
アーカイブから別注
という形でショルダー
バッグも作って頂いた。
柿渋で染められた風合い
のある帆布に真鍮リベット
やレザーが組み合わせられて
いて、本当に本当に格好良い。
改めて感動してしまった。
デザイナーの釣谷真美さん
ひとりが生地を染め、
ミシンで縫い上げて作る
正真正銘のハンドクラ
フトの鞄。これだけ存在感、
雰囲気のある鞄は他に無い。
使い込まれたワークウェア
や道具のような佇まいだ。

バッグのディスプレイの際、
久々に私物のプジョーを
再登場させた。ベンリ師匠
に組んでもらった愛車。
愛車のくせに盗難にびびっ
てほとんど乗っていない
のだけれど、お店のスパイス
に使えて良かった。
師匠が金沢で営むbenlly's&job
は明日で開店20周年だ。
おめでとうございます。
当店はまだ2年。ひよひよ
ひよっこ。

bs10268.jpg

・July 21, 2014海の日

bs10264.jpg

hatsutokiのポップアップ
ストアも本日で終了。
セールの時期という事で
動きはどうだろうか?と
気になったが、お客様には
大変ご好評を頂く事が出来た。
誠にありがとうございました。
ハツトキ製品の持つ力を
改めて実感。先日は村田さん
に来春の生地をチラッと
見せて頂いたが、心地
良い風を感じるような
柄、素材感だった。
まだ先だが、どのような
製品になるのか楽しみ。

ここ数週間で一気に
イベント3つが決まった。
来月と秋2本。するする
するっと、とても自然な
流れで決定した。楽しく
なってきた。
来月はライブをさせて
頂く。かねてより実現
出来ればと思っていたので
お話を頂いた時はとても
嬉しかった。小嶋佐和子
さんのライブ。News
をチェックどうぞ。


・July 20, 2014GOOD CANDLE

bs102462.jpg

bs102463.jpg

ニューヨーク・ブルックリン
のスタジオで作られるGOOD
CANDLE。

大きいサイズは容器に
メイソンジャーが使われ
ていて、ここ数年の主流と
いうのか。何とも今風。
キャンドル自体はススが
出にくいアメリカ産
のソイワックスを使用。
それに高品質なフレグランス
オイルを混ぜ合わせている。

ブルックリンの生活から
インスパイアされ作られた
という香りを当店では3種
セレクト。
甘い香りのFIG、爽快な香り
のBASIL、そして甘さと爽快
さを合わせたようなLEMON 
POPPY。どれも良い香り。
良い香りというか、もう
なんか、お洒落な香り。
とても良い気分になりそう。

GOOD CANDLE
・1LB MASON JAR CANDLE
(FIG  /  BASIL  /  LEMON POPPY)
¥4400+TAX
燃焼時間 約50時間

・1/4 LB JELLY JAR CANDLE
(FIG  /  BASIL  /  LEMON POPPY)
¥2350+TAX
燃焼時間 約10時間


archive

PAGE TOP