・December 30, 2013ありがとうございました。

bs966.jpg

本年度の営業も終了。
あっという間の1年。
イベントを色々とさせて
頂いた年だった。来年も
あれやこれやと構想中です。
お楽しみに。ご来店下さい
ました沢山のお客様に本当
に感謝致します。誠にあり
がとうございました。

3連休を頂き、1月3日
から通常営業を致します。
どうぞ宜しくお願い致します。

営業終了後、奥さんが
やって来て棚卸しをした。
奥さんの背中にはマノちゃん
が寝ていた。道路側の窓に
目を向けると、じいちゃん
と陽ちゃんが草を燃やして
いた。お揃いの迷彩ナイロン
パンツをはいていた。
目に入る風景何もかもが
愛おしい。年の瀬は
感慨深し。


・December 29, 2013明日は

bs964.jpg

明日30日(月)で年内の
営業は終了。15時までの
営業とさせて頂きます。
棚卸し頑張らねば。

朝から店で年賀状の撮影。
本当はもう少し早くする
予定だったのだが、なんだ
かんだずるずると今日に
なってしまった。
店の入口で撮影したが、
陽ちゃん&マノちゃんとも
ウロウロして収拾がつか
なかった。ぐだっぐた、
わちゃわちゃ。なんとか
1枚撮れて良かった。

年の瀬の際に新しい商品が。
NAPRONから新作が届いた。
ショートタイプのカバーリン
グウェアⅡ。ショート割烹着
といえばわかりやすいかな。
前作は後ろがマジックテープ
だったが、今回のは無し。
後ろの一番上にボタンが1つ
あるのみ。ささっと着用出来る。
これは揚げ物なんかする時に
とても便利。NAPRONのアイテム
は作業着という大きな役割と、
あと普段着でも楽しめる楽しい
デザイン性があって、本当に
魅力的。

・covering wearⅡ ¥9450


bs965.jpg


・December 28, 2013サンカク

bs963.jpg

年内の営業も明日、明後日
の2日となった。
数日前から、良いお年を
お迎え下さいという挨拶
を何度もさせて頂いている。
常連のお客様方が年内最後に
と足を運んで下さっている
のだ。胸が熱くなる。あり
がとうございます。

今日もそういった方々が
足を運んで下さった。
京都の陶芸家の方とその
娘さんもそうだ。陶芸家の
方は何ヶ月かに一度、娘
さんの方は、東京にいらっし
ゃるので、帰省されるお盆と
年末には足を運んで頂いて
いる。お二方とも本がお好き
なので、パンチがなくなって
きている本棚が、なんとも申
し訳なかった。来年はもう少
し本を頑張らないと。

その後、滋賀から友人が
突然やってきた。
お母さんも一緒だったのだが、
大層お店を褒めて頂き、死ぬ程
嬉しかった。自分の親世代の方
にも楽しんで頂けるようなお店
でもありたいと常々思っている。
お母さんは、アメリーのサボテン
版画を居間に飾りますと買って
下さった。ありがとうございま
した。


・December 27, 2013NORAH season3

bs962.jpg

今日で陽ちゃんは耳鼻科&
保育園納め。それを分かって
なのか、今朝は、起床、着替え、
朝食、歯磨き、何もかも
スムーズだった。やる時は
やるよね。奥さんオオヨロコビ。

昼過ぎに、川西の神谷さんが
ご来店。このみさんの展示の
時に、お孫さんの人形のオーダー
をして下さったのだが、少し前
に人形が届いたそうで、持って
来て下さった。お孫さんへの愛
情がこのみさんを通して形に
なっていた。勿論このみさん
の愛も加わっている。素敵の
一言に尽きる。そして、今日は
この後来られたお客様がキーホ
ルダー「山本さん」をお買い上
げ下さった。ありがとうござい
ます。この流れ。このみパワー也。

写真は、NORAHという本。
最新号の3号が昨日届いた。
実はお声かけを頂き、1号
からお取り扱いをさせて頂い
ている。今回のテーマはクラ
フト。表紙は民藝なのだが、
中身はもっと自由にクラフト
というテーマで色々な物事が
紹介されています。面白い。


・December 26, 2013昨日のクリスマス

bs959.jpg

今日のタイトル、なんだか
90年代初頭の歌のタイトル
みたい。昨日の朝はサンタ
さんからのプレゼントで
陽ちゃんは大興奮だった。
念願の恐竜ラジコン。
昨年よりも今年の方がリア
クションが複雑というか。
嬉しさのあまり変な顔、
オモシロ動きが盛りだくさん
だった。良かったねぇ。
マノちゃんは当たり前だが、
まだ何にも分からずで、
ツリーの近くにあった
スリッパを持って喜んでいた。
サンタさん、ありがとうご
ざいました。

一日ゆっくり過ごす予定
だったのだが、須磨水族園
へ行ってしまった。今年は
何回足を運んだのだろう。
陽ちゃんはもう慣れたもので、
自分で見たい好きなものを
挙げていき、それを順番で
見たり触ったり乗ったり。
イルカ、アナコンダ、サメ
のタッチプール、ウツボ、
そして最後に乗り物。
水族園では、イルカショー
の方がサンタの衣装を着て
いた位で、クリスマス感は
無かった。それでよし。
あと、水槽の裏側を見る
事が出来る、薄暗いコーナー
では、カップルがまるで夜景
をみているかのように盛り
上がっていたのだが、空気
を察する事が出来なかった
陽ちゃんは、そのコーナー
に突撃していた。それもよし。

帰り、2号線沿いにあった
リサイクルショップでアー
コールの椅子らしき姿を
奥さんが発見。眼力発揮かと、
Uターンを2回かまして
見に行ったら、アーコール
スタイルの椅子だった。
大雑把なつくりだったの
だが、ネタとして買おうか
どうか悩んだがやめた。
今、ちょっと買えば良かった
と後悔。3990円だった。
どなたかぜひ。

bs960.jpg

bs961.jpg


・December 24, 2013christmas eve

bs958.jpg

クリスマスイブ。
あっという間にイブ。
サンタさんが見てるよ、
そんなんじゃプレゼント
もらえないよ・・・なんて
春先あたりから子供に言っ
ていた2013年度のサン
タ頼みもいよいよ明日で
終わりだ。

イブの今日、ツリーのよう
な素敵なジャケットデザイン
をしたCDがRONDADEから
到着した。

スティールパンやギター
の音色がゆっくりと空間
を漂う歌無しインストの
作品。南国イメージの
スティールパンだが、冬の
季節にもとてもよく合う。
なんともいえない味わいで、
心が温まってくるというか。
正月休みは、この音楽と
珈琲、あと文庫本があれば
楽しい時間を過ごせそう。

・SMALL VALLEY /  MANGNENG
¥2300


・December 22, 2013Bean's sport vest

bs957.jpg

昨日はありがたいことに
ラッピングがとても多かった。
包装紙は多めにストックして
いたのだが、リボンがちょい
と心もとない状況に。
それで朝イチで、市内の銀座
通りにある包材屋さんへ。
銀座通りはスナックや焼肉屋、
ラーメン屋などが並んでいる
通りで、三田でぎりぎり下町
情緒を味わえる通りだ。駅に
近い通りの入口には、大好き
なホルモン屋・浅川商店もある。

包材屋さんには、実は初めて
入ったのだが、良い風合いの
木の棚に、所狭しとお店の為
の色々な物が並んでいた。
お店を営む僕らには、その
風景がとても頼もしかった。
時間があまり無く、ゆっくり
見れなかったが、リボンを
1本だけ買ってお店を後にした。
また今度ゆっくり見にこよう。
かわいらしい袋とかあるかも
しれない。ちなみに奥さんは
これ可愛くない?と素敵な
包装紙を見つけていた。
あと、帰りの車の中では、
いつも年末に買う猪肉を包ん
でいる包装紙もあったよと嬉し
そうに言っていた。こういった時、
奥さんの眼力に感心するとともに、
結婚して良かったなとも思う。

写真は60年代のLL.Bean
のジャケット。ウールベスト
とシャツの袖が合体した
ようなデザイン。そして、
個人的に一番好きな筆記体
ロゴのもの。黒ベースにオレ
ンジの文字が素敵。サイズは
女性も着用出来るSサイズ。
ぜひ女性に。少々野暮ったい
のがこれまた良し。

・Bean's sport vest  ¥18900
(SOLD OUT)


・December 20, 2013CAVTACEAE & JADES

bs956.jpg

何やらまわりが赤ちゃん
ずいている。久方ぶりに
会った方が来月出産の予定
だったり、同じく久方ぶりに
連絡があった友人からは、
今日が実は予定日で・・・と。
どちらもとてもとても驚いた。
そして昨日は、おめでた
の連絡を頂いた。あの娘
がお母さんかぁと、少し
おじさん的な感じで感慨
深い気持ちになってしまった。
まぁしかし、皆さん安産に
なりますよう。店で祈ろう。

写真は以前紹介した、
ブルックリン発のLEFT 
FIELD CARDを主催する
AMELIEさん個人名義の作品。
版画。シンプルでモダンで、
絶妙に力が抜けていて、可愛
らしくて、そしてこの野郎と
思うオシャレでステキな作品。
長ったらしくなってしまった。

<右>
CACTACEAE  
限定90枚のうちの18番
SIZE  : 48.5cm X 37.5cm
¥10500
(木製フレーム込の価格)

<左>JADES
限定10枚のうちの6番 
SIZE  : 26cm X 18.5cm
¥5775
(木製フレーム込の価格)


・December 19, 2013whistlepen

bs954.jpg

毎度毎度の朝のサンテレビ、
「山ねずみロッキーチャック」
が少し前に終わった。冬眠が
最終回というなんとも動物ら
しい終わり方だった。それで、
新しく始まったのが、タツノコ
プロによる「ポールのミラクル
大作戦」だ。ストーリーの説明
は省くが、これの悪者のボスに
ベルトサタンというやつが出て
くる。こいつの笑い声が、
「フハハハハー!」という悪の
親玉らしい、とてもとてもベタ
な笑い声で、毎朝それを聞くと、
ベタやなーと心の中で思いなが
らも同じように「フハハハハー」
と真似してしまう。毎朝出てくる
ので、月から金の週5はまぁ
そんな感じになる。それだけの
話だ。フハハハハー!

写真は信号用サバイバル
ホイッスルとボールペンが
合体した、その名もホイッスル
ペン。デザインとは機能する
もの云々を某大御所デザイナー
が言っていたのだが、これは
まさにそんな感じ。

機能を備えながら無駄の無い、
美しい形をしている。
男心くすぐる、鈍く光ったボディ
はアルミ合金。塊から精密に削り
出さたもの。笛は野外でよく聞こ
える4000Hz近辺の周波数で、
音圧は90dB以上。(90dBは
犬の鳴声位。)芯は一般的な替芯
に対応していて、フィッシャーの
窒素ガス入りリフィルにすれば
水の中や宇宙でも書けて無敵也。

もし、ベルトサタンに襲われた
時でも、こいつをピーっと吹けば、
ポール(主人公)に助けてもらえ
るかもしれない。

ホイッスルペン ¥1995
(Made in Japan)

bs955.jpg


・December 17, 2013ドングリのコマ

bs953.jpg

12月も気付くと、残り
半分もなかった。おお、早い。
師が走っている。昨年の今月
は予想外に暇でびっくりして
しまった。一般的には物販が
一番盛り上がる月なのだが、
そうは問屋が卸さなかった。
今年は昨年より売上は良いの
だが、残りの営業日数大丈夫
かしらんドキドキな感じ。
生々しいハナシ。

朝、陽ちゃんを保育園に
送ってから奥さんのリクエスト
でホームセンターへ行った。
車でマノちゃんとふたり、
買ったばかりのオージェイズ
のCDを聴きながら待っていると、
買い物から戻ってきた隣の車の
おじいさんが、車に乗り込んで
ゴソゴソした後に、ニコニコ
しながらこちらの運転席の窓
の所へやってきた。爪楊枝が
ささった梅干しみたいものを
手にしていて、それが何か分
からなかった+結構なパワー
を感じたので、な、なんすか
という感じで窓を開けたら、
「どんぐりのコマどうぞ」
「まだちいさいからなめちゃう
かなぁー」と言いながらそれ
をプレゼントしてくれた。
その後、車に乗り込んだおじい
さんはバイバイを10回程して
去っていった。マノちゃんは
おじいさんが去った10秒後に
「やいやいー(バイバイ)」と
ご機嫌で言いながら手を振って
いた。子供好きのおじいさんと、
突然でびっくりな出会いだった。
おじいさんありがとう。


archive

PAGE TOP