・August 31, 2013new signboard

bs773.jpg

新しい立て看板がやってきた。
製作を依頼したBOLTS HARD
WARE STOREの朝陽さんが、
納品に来て下さった。

素晴らしい仕上がりに大満足。
無骨さのなかにも洗練された
雰囲気があり、鉄と木の組み
合わせ、グレー塗装の刷毛の
風合いも素敵。完全お任せで
お願いをしたが、当店の雰囲気
を汲み取って頂き、素晴らしい
看板に仕上げて下さった。
お店、もっと頑張らねばと気合
が入った。

朝陽さん、ありがとうござい
ました!

それから、今日は朝陽さん
のお姉さん、朝陽このみさん
ご一緒に来られた。
作家さんとして、イラストを描か
れたり、人形の製作をされている。
それで実は初冬に当店で、このみ
さんの展覧会を開催するべく、
今色々とお話をさせて頂いている。
今日はその件でのお話も少々
させて頂いた。初めてお会いして、
会話をさせて頂いたが、作品の
世界そのままの素敵な方だった。

どのような展覧会になりますやら。
当店も色々な案を出しながら、
構築していきます。お楽しみに!


・August 30, 2013ハイハイできた。

bs772.jpg

昨日、今日と納品ラッシュ。
お盆明けに一気にオーダー
したものが、一気に届いて
しまいわちゃわちゃ。
最初、何から手をつけて
良いか分からず呆然としたが、
リピートアイテム、新しいモノ
では洗剤やキャンドル、軍物
色々などを店出しした。

昨夜のお風呂上がり、
マノちゃんがハイハイで
5歩程歩いた。なかなか
長いハイハイ前夜だった。
これからもっともっと移動
範囲も増えるので、色々
片付けないと。陽ちゃんの
時は本棚から本を沢山ひ
っぱりだして、ビリビリに
していた。赤塚不二夫
の本やったなぁ。。。
えと、2013年8月29日、
マノちゃんハイハイが出来
た日。記念に書いておこう。


・August 29, 2013妖怪楽園

bs767.jpg

昨日は京都の奥さん実家から
大阪の天保山で開催されて
いる、水木しげるの妖怪楽園を
見にいった。

僕はその前日の営業終了後、
高速を飛ばして京都いり。
目指すは赤垣屋。大宮の
パーキングに車を停めてから、
阪急電車で河原町まで行った。
大宮駅に行く途中、居酒屋の
室外機から呑み屋の油くさい
匂いが流れてきたのだが、
その匂いだけでもビール3杯
は呑めると思ってしまった。

河原町から川端通りを北上
して約2年振りの赤垣屋へ。
清野くんとはお店で待ち
合わせをした。運良くカウン
ターの角の席に座る事ができた。
イベントおつかれさま、1周年、
清野くんの店長就任おめでとう
の乾杯をした。ハモの落としや
鳥の唐揚げ、万願寺とうがらし
の炒め物、馬刺しなどを食べた。
揚げモノと魚が同時に並ぶと
自然と、瓶ビールと日本酒も
注文してしまったのだが、これは
若さがなせる技かもしれない。
久方ぶりの赤垣屋だったので、
酔っ払おうと沢山呑み、なんと
いう事もない話を沢山して楽し
かった。この時に、清野くんから
妖怪楽園の話を聞いたので、
翌日行く事にした。

妖怪楽園は鬼太郎がメインだと
思っていたのだが、妖怪がメイン
だったので、陽ちゃんは大丈夫?
と思ったが、ある一カ所でとても
怖がった他は終始楽しそうに
していた。その一カ所では、
陽ちゃんの口から、あまりに怖い為、
オリジナルの方言みたいなものが
繰り出され、必死の形相とその言葉
の合わせ技に、奥さんとふたり
で笑ってしまった。それが今となって
はどんな言葉だったのか思い出せな
いのがとても残念なのだが。
展示はゾーンによって演出が変え
られていて、それが結構凝っていた
ので楽しかった。真っ暗闇で妖怪の
気配を感じる部屋には僕もドキドキ
させられてしまった。帰りにはグッズ
を色々買いこんだ。ぬりかべトート
バッグ、てぬぐい、絵本などなど。
そして帰りの車では、奥さん、陽
ちゃんと色々感想を言いあった。
陽ちゃんは怖くなかったアピールと、
ドロタボウの話をしきりにしていた。
マノちゃんは、わけがわからなかった
よねぇ。

休みの日は基本的に子供の為
の日になるのだが、子供のブーム
に一緒に乗るのは、とても楽しい。
水木本で面白そうなものがあった
ので、いくつか入れる予定。
おお、お店にも繋がった。


bs768.jpg

bs770.jpg

bs771.jpg

bs769.jpg


・August 27, 2013トンボ

bs766.jpg

トンボ捕まえたったでぇの写真。
店の中に迷い込んできて、窓
の所で羽をばたつかせていた
のをゲットしたのだ。次はオニ
ヤンマが来ないかな。

昨日から、奥さん、陽ちゃん、
マノちゃんは京都大宮の
奥さんの実家へ行っている。
阪急電車で行ったのだが、
宝塚の山本手前で、陽ちゃん
から「しっこ!」という声が出て、
山本で途中下車したそう。
僕も大学生時代は、お腹が痛く
なって、よく途中下車していた。
そしてトイレをして、学校へ行く
気がなくなり、帰ったことも
あった。大がくせえあるある。

今日は芦屋からいつも来て
下さるご夫婦がいらっしゃった。
ご主人と音楽の話になり、
一番好きなAORは何ですかと、
ご質問を頂いたのだが、色々な
作品が頭の中をかけめぐり、
お答えする事ができなかった。
お帰りになられてから、あぁ、
あれだ!とジャケットが頭に
浮かんだ。マイケル・フランクス
の「スリーピング・ジプシー」。
なんだかんだで、これがやっぱり
一番です。しばらく、聴いていな
かったので、夏の香りが残って
いるうちに聞かねば。夏の夕方に
聞いたらどんなに心地良いか。
ちなみにこの作品は77年産。
僕も77年産。で、77年は名盤
多し・・・という事を以前書いた
・・・かな?

最近はラジオの影響で
80年代の黒人音楽に
興味津々。Dayton、
Colorblind、High Fashion
など、良いな良いな状態。
High Fashionのある曲は、
山下達郎の曲で、そっくり
なアレンジのものがあった
気がして、それが何か分か
らず気持ちが悪い。
「I want to be your everything(82年)」
という曲。メロディではなく、
ベースとドラムとピアノの
部分。リズムアレンジというか。


・August 26, 2013ツキウサギジルシ 限定アイテム

bs763.jpg

大正15年に産声をあげ、「ゲット」
という愛称でおなじみの月兎印。

創設から90周年を記念して、
定番アイテム、スリムポットの
限定色・マットブラックが登場。
鈍い光沢が何とも言えない
雰囲気。「格好良い」の一言。

限定品ですので、あるうちに
どうぞ。少し多めに仕入れました。
通信販売もお問い合わせ下さい。


・月兎 スリムポット 1.2リットル 
マットブラック(限定色) ¥4200  (SOLD OUT)
IH使用不可 日本製

※1.7リットルも入荷しています。
こちらはIHが使用可能です。
価格は¥5775 (SOLD OUT)

bs764.jpg


******************

昨日の、BBQテーブルはこんな感じに。
「もうめんどくさくなってきた。」そう。
がんばれ、じいちゃん。

bs765.jpg


・August 25, 2013DIY

bs762.jpg

昨日は久々の雨。
植物に水やりをしないで
済むと奥さんは喜んでいた。
べんり師匠の所では商店
街のお祭りだったそうで、なか
なか盛り上がったそう。
新しいお店の前で射的をする
子供の写真が送られてきた。
僕の方は雨でお店が暇だっ
たので、アイスを3本食べて
しまった。しばらくテラオアキラ
よろしく、PARMばかり食べて
いたのだが、頂いたGhanaの
アイスがあったので食べてみ
ると、食感が全く違ってとても
美味しかった。柔らかく溶ける
のだ。「うーん(シ・ア・ワ・セ)」
というフレーズがこぼれてしま
った。それで、調子に乗って
3本食べてしまった。

じいちゃんは、どこにも遊びに
行けない為、DIY魂に火がつき、
テーブルを作りはじめた。
天板にBBQのコンロが収まる
ように四角い穴をあけるそう。
陽ちゃんは木を買いに行く所
から、ずっとじいちゃんにひっつ
いていた。端材をもらい、パズル
のようにしてT字を作り、ブル
ドーザーのバケットが出来た
と嬉しそうに報告してくれた。

昼過ぎ、陽ちゃんの保育園で
のクラスメイト&マブダチK君が、
お父さんとお母さんとやってきた。
偶然居合わせたふたりは、なん
とも恥ずかしかったようで、お互い
にどこかへ行ってしまった。
可愛らしい。陽ちゃんはすぐに
戻ってきて、K君のお母さんに、
こんにちはをしたが、まだ恥ず
かしかったらしく、「おれは、てーぶる
つくらなあかんねん。」とつぶや
いていた。あなた作れまへんやん。
そんでもって、最近は「おれ」と
いうフレーズを調子に乗って使って
いる。「俺期」なり。男の子は
俺と言いたい時があるのだが、
陽ちゃん少し早いのかな?
結局、しばらくすると、お互いの
距離感をつかみ、いつも保育園
で遊んでいるように走り回って
遊んでいた。陽ちゃんのマブダチ
がお店に来てくれて、嬉しかった。
お店をしてよかったと思った。


・August 24, 20132013 夏休み その2

bs759.jpg

≪ 8月22日(木) ≫

今日は良い天気。
朝温泉、朝バイキング
をしてから白山市にある、
宮子花園に行った。
奥さんのお母さんの
実家で花屋さんをして
いる。ひいばあちゃんと
マノちゃんを初めて対面
させると、ひいばぁちゃん
はマノちゃんの太ももの
その太さに、「あじゃじゃー」
とびっくりしていた。
その後しばらく、あじゃじゃー
がブームになった。

その後は金沢市内に
とんぼ帰りして、セレクト
リサイクルショップの
MUGIさんへ。実は店主・
石原さんの実家は三田で、
昨年末、お盆と帰省する度
に当店に足を運んでくれて
いたのだ。今日、話をすると、
小学生時代に遊んでいた1
学年下の友達の名前が2人
出てきてびっくり。ひとりは
なんと金沢に住んでいるの
だそう。彼とはミニ四駆で
遊んだなぁ。お店は面白い
モノに溢れていて見るのが
楽しかった。綺麗なディスプ
レイが随所にあってそれも
良かった。陽ちゃんは石原
さんが出してくれた、ゼンマイ
で動くバッタの玩具で遊ぶの
に夢中だった。

昼過ぎにGloiniに行った。
森忠さん、さやかさんと
お店話をもろもろして
盛り上がった。苦労という
か、わかりますなぁな話。
商品についても色々教え
て頂いた。植物の葉を
使った大きな1枚モノの
紙が、素晴らし過ぎて気絶
しそうになった。昔、六甲に
あった森忠さんの家には
黒地に白で大きな木が描か
れた布が飾ってあったのだが、
それを思いだしてしまった。
結局あれはどこの何だか、
まだ聞いていなかったな。
森忠さんとは、秋頃に子供
同士を遊ばせる日を作りま
しょうと約束をして、店を後
にした。森忠の龍ちゃんと陽
ちゃんは本当に良いコンビ。

bs761.jpg

そしていよいよ、べんり
師匠のお店、benlly's&job
に向かった。師匠と奥さまに
ご挨拶。お変わりないようで
何よりだった。店内はとても
広く、天井高さもあり、一番
奥の高くなったスペースから
入口を見渡すと、迫力が
あった。新竪の商店街に、
こんな箱があったなんて
本当にびっくり。商品も、
勿論もり沢山だった。
商品を見ながら色々と
教えて頂いた。商品情報
だったり、モノの販売方法
のことなど。大事な事が
流れて行く前に脳にメモ
した。2Fはまだ完成して
いなかったが、ミシンが数台
置かれ、製品に産まれ変わ
る前の革が、整頓され、静か
に並んでいた。近くにはなぜ
だかショットガンが置いて
あった。(後で週末のお祭りに
使うモノと判明した。)
陽ちゃんは、店内ではまるで
自分のお店に居るようにふる
まっていて困った。意気揚々
と通路を歩き、お客さんとコミュ
ニケーションをとったり、エラそう
な事をしゃべったり。今日のメイン
の時間に一番調子に乗って
しまった。すみませんでした。
師匠の新しいお店は、エネルギー
にあふれていて、本当に良かった。
なんといってもカウンターに
ご夫婦が並び、仕事をされる
風景が一番素敵だった。
僕らも20年頑張らなければ
いけないと奥さんと話をした。

bs760.jpg

師匠のお店の後は、近くに
あるtaffetaへ。店主のタカさん
にご挨拶。陽ちゃんはタカ
さんとザリガニについて何か
話をしていた。タカさんは子供
と会話するのが得意というか、
絶妙な力加減のキャッチボール
は傍で見ていてなんとも微笑ま
しかった。その後、お取引
先でもある、古着屋GARYOへ。
CRAFT&ARCH.のトートと
Tシャツを扱わせて頂いている。
イラストを描かれている中瀬
さんとご挨拶をさせて頂いた。
ノリタケさんの話なんかも少し。
新しいアイテムも構想中との
ことでとても楽しみ。

夕方、少し早めに帰路に
ついた。帰りは行きと逆の
コース。敦賀で陽ちゃんが、
おねしょをするハプニング
を乗り越え、小浜の王将で
夜ご飯を食べ帰った。疲れ
てくると、僕は王将に行き
たくなるのだ。天津飯、餃子、
マーボー豆腐、唐揚げという、
最高最強のメニュー。餃子
を天津飯でワンバウンドさせ
て食べた。


・August 23, 20132013 夏休み その1

bs754.jpg

≪ 8月21日(水) ≫

5時半起床。昨夜は、この
休み前日の楽しい時間を
心に刻もうと10回程奥さん
に、2回程陽ちゃんに言った。
今回は福井県の恐竜博物館、
新しいべんり師匠のお店、
もりちゅう師匠に会うのが目的。

段取り良く諸々の準備をして
予定通り7時に出発。
舞鶴道・三田西~小浜は
飛ばして1時間程。
そこからは国道27号で
北陸道・敦賀まで。ここも
だいたい1時間程。途中には
懐かしさを感じる名前の喫茶
店が沢山あって良い感じ。
こういうお店ばかりを載せた本
が出ないかね。途中陽ちゃんは
眠くなって、いつものやや
こしい状態になり、奥さんに
怒られた。悪い酔っ払いみた
いになるのだ。この時は、魚
釣りをするといって、ミニホース
を車内で振りまわしていた。
北陸道・敦賀~福井北~地道
で勝山・恐竜博物館までは
1時間程だった。10時30頃に
到着。なかなかスムーズ。
高速、地道、高速、地道という
のもメリハリがあって良かった。

新ネタドライブミュージック
には間宮貴子の「ラブトリップ」
(82年)というアルバムを
事前に買っていたので、
新鮮な音楽のとても良い
気分に浸りながら運転
も出来た。浮遊感のある
なんともいえない歌声と、
とても格好良い演奏。特に
上原裕のドラムに唸った。
全曲ハズレ無しのジャパ
ニーズメロウAOR。買い
でっせ。

博物館の建物は球体の
個性的な形。10キロ程離れ
た所からもこの建物は見えて
いて、太陽の光に反射して
光っていた。球体の中に入ると、
まず最初にエスカレーターで
一番下まで降り、そこから展示
を見ながら順番に上がって来る
と言う流れ。僕らはまず、早め
の腹ごしらえをした。陽ちゃんは
「見よう!見よう!」と大興奮
していたが、レストランに入ったら、
気持ちがご飯にすぐ切り替わ
って面白かった。僕はソース
かつ丼セット、陽ちゃんは、
お子様カレーセット、奥さんは
ナポリタンを食べた。マノちゃん
だけは、後ほど車で離乳食。

昼食後は念願の恐竜時間。
陽ちゃんのペースで見ていった。
これが、早すぎて、何の解説も
読めなかった。これはいつもの
パターンでしょうがないのだが、
ご満悦陽ちゃんだったので、
OK牧場。館内に居る子供達
の中で一番リアクションが
面白いんじゃないかな?と
いう位、大はしゃぎ。好きな
恐竜の前では踊り倒したり、
同じポーズになったりして、
目一杯楽しんでいた。
リアルに動くティーレックスや
ずらりと並んだ骨格標本の
フロアが一番のメインだった。
迫力があった。マノちゃんは
動くティーレックスにはよく
反応していた。博物館の外
には遊具も少しあり、帰り際
に少しだけ遊んだ。一瞬で
汗まみれ。

bs755.jpg

博物館の後は地道で金沢
を目指した。楽しみだった、
山道。山が大きかったので、
大きなカーブが多く運転も
楽だった。途中の白峰温泉や
手取川ダムの風景もとても
良かった。山道を1時間程
走ると、白山比め神社に到着。
お参りをした。神馬も変わらぬ
姿で立っていた。今回で来る
のは3回目。そこから金沢市内
にあるホテルへは30分程だった。
ホテルにチェックインして休憩。
温泉も陽ちゃんとはいった。

18時半頃に森忠さん一家が
ホテルまで来て下さった。
夜ご飯は、もりもり寿司。
陽ちゃんはイクラを4貫、たまご
を1貫、メロン、ドリンクバーなど。
森忠さんの息子さん、龍一君
は随分大きくなっていた。
取ったお寿司を必ず陽ちゃんに
どうぞと分けてくれた。優しいねぇ。
食後はしばし子供達の時間。
追いかけっこしたり、肩を組んだり。
ふたりはとてもとても仲が良い。
陽ちゃんは2回ほどこけてしまい、
肘から血を出していた。流れた
血の跡を見た陽ちゃんは、
「へびみたい」とつぶやいた。
すかさず、森忠さんの奥さん、
さやかさんが「詩人やねぇ」と
言っていた。

家族ご飯の後は、親父呑み。
べんり師匠もお誘いしたが、
新竪のお祭りの打ち合わせが
あるそうで、来る事が出来ず、
なんとも残念だった。
金沢の呑み屋さんは店じまいが
早いようで、あまり開いている
所がなかったが、おお、良さそう
という所に入ったら、そこは
マスターが手品好きの人で、
色々な芸を見せられたり、
クイズに強制参加させられたり
して、残念ながらほとんど森忠さん
とお話が出来なかった。
まぁしかし、四角に棒を2本、縦か
横に使用して、漢字を11個作る
という問題は白熱したな。

bs756.jpg

bs758.jpg


・August 21, 2013本日21日(水) 明日22日(木) 店休日となります。 

bs753.jpg

本日 8月21日(水) 定休日
明日 8月22日(木) 臨時休業

今日と明日の2日間、店休日
とさせて頂きます。

宜しくお願い致します。

写真はMarcos Valleの
「Marcos Valle(83年)」
というアルバム。
不味そうなジュース。


・August 20, 2013hydrangea

bs752.jpg

朝、いつもの用事の後ソフト
バンクへ。一昨日の夜アイ
フォンを陽ちゃんに貸したらば、
コンクリートの上に落として
しまい、画面にひびがはい
ってしまった。ひびというか、
もうこれは、ひびびびびびと
いうような状態。3GSの時は
自分で寝ぼけて踏んで割って
しまった。さらに液晶が漏れ、
画面の1/4が黒くなってしま
ったが、1年ほど我慢して
つかった。今回は硝子がぽろ
ぽろと落ちてくるので、これは
あきまへんと機種変更に行く
ことにしたのだ。しかし、先客
がいらっしゃり、少し待ったが
時間切れになってしまった。
残念。ああ。

昼前には京都からお客様。
夏前にも一度足を運んで
頂いている。金沢ご出身で、
奥さんの実家・京都大宮の
お菓子屋さんにお勤めで、
何かご縁を感じずにはおれ
ない方だ。お客様は僕も
大ファンのイラストレーター
山本祐布子さんのファン
と言う事で色々とお話が
盛り上がった。実は以前
にお客様から、お礼のお
葉書を頂戴したのだが、
そのハガキが山本さんの
ものだったのだ。京都の
お勤め先では、うちの名
前が出てくる事もある
とお聞きした。とてもびっくり。
でも、嬉しい事。

京都へは、来週奥さんが
里帰りする予定。それに
合わせて、赤垣屋へ行く
予定を組んだ。楽しみ。
この、呑み助め。


archive

PAGE TOP